スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を欺く捏造と曲解の韓国 3月2日(水)


韓国の現状を日本のマスメディアは長く伝えてこなかった。しかしやっと
この3~4年一部の良心的な評論家によって一般の人は韓国の現状を知る
ことが出来るようになってきました。私は10数年前、韓国の将来と韓国人
の病理的精神に絶望して韓国を撤退しました。

この何年間は、韓国の経済は下り坂を走ってきました。もはやブレーキさえ
機能しなくなっています。日本は韓国を相手にして半世紀以上も延々と続け
てきたのは、子供の甘えを許すバカな大人の対応でした。

昔日、韓国は日本にとっては、政治上も経済上もマイナーな存在でしかな
かった。だから日本は帝国主義時代の宗主国として、また戦後、世界最貧国
にあえぐ韓国の朴正煕政権に巨額な資金と技術援助をして韓国の近代化に
協力してきました。

日本の保守層はこの朴正煕が元日本軍の陸軍中尉で日本名では高木正雄
と名乗っていたこともあり親日家であるとして疑いもしませんでした。その娘
である朴槿恵が大統領になり、韓国の反日政策が改められ日本人が持って
いるイライラが解消されるものとほとんど全員がほっと胸をなでおろしました。

ところが朴槿恵は過去のどの大統領もしっぽを巻いて逃げ出すような筋金
入りの反日・嫌日・侮蔑発言のオンパレードに日本人はビックリしてしまった。
多くの日本の評論家は、彼女の反日は政権を維持する為の政治的パフォー
マンスだと解説していました。トンデモナイ、朴槿恵は親の代からの筋金入り
の反日思想の持ち主だということです。

親日家であると思っている朴正煕大統領は、戦後の李承晩が強力に推進し
た反日洗脳教育を改めることなくそのまま続けたのです。李承晩が始めた
反日洗脳教育は、その後、現在にいたるまで、韓国教育界によって強力に
実行されてきました。

韓国を近代化に導いた朴正煕大統領の最大の失敗は、反日洗脳教育を
そのまま続けた事です。彼は教育まで気が回らなかったのではなく、反日
政策を残したほうが政権を維持しやすかったからです。そして娘の朴槿恵は、
父親が徹底した独裁政治と反日教育を敷いた16年間に10代のすべてと
20代の前半を過ごしたのです。

当然彼女は愛国教育の名のもと、幼児段階から反日洗脳教育で対日憎悪
心に染まってしまった。日本人は韓国人に対してひどいことをした、というこ
とを学校教育で徹底的に教えられただけでなく、マスメディアも一貫してその
ような報道おこなった。そして日本人は、血も涙もない悪魔のような存在で
あると彼女は信じてしまった。

朴槿恵だけでなく韓国人全ては、学校教育で、感謝、貢献の精神を教えられ
ないで、ただ対日憎悪心と恨み心を植え付けられて、道義心と良識が麻痺さ
せられてしまった。

まさに「親の因果が子に報い」の通り、韓国人の殆どが歴史の捏造や歪曲
を行ったファンタジー史観のなかで育てられ、正しい歴史を知ることは永遠
になかった。

朴槿恵は親の因果を被ってしまい、国を建てなおすどころか、国を崩壊さす
方向を目指して一直線です。

捏造教育によってもたらされた韓国人の最大の誤解は、日韓基本条約が結
ばれ、日本政府から韓国政府に対して無償供与3億ドル、有償財政借款2億
ドル、民間借款3億ドルが準備されたが、これは賠償金ではなく、経済協力金
です。当時の韓国の国家予算は3億ドルだからいかに巨額か分かります。
巨額故に韓国人だけでなく日本人の殆どの人たちも賠償金だと思っています。

なぜなら日本は韓国を侵略していないし、戦ってもいないからです。大戦が
はじまる30年も前から韓国は日本の領土で、韓国人は日本国民として戦争
に参加しています。

これを主張すると韓国人は日韓併合時代36年間の植民地支配に対しての
賠償金だと言います。しかし本来これは支払う義務のない金です。日韓併合
は当時の国際法上全くの合法であり、両国の正式な協定調印のもとで結ば
れた国際協定だったからです。

この当時アジア・アフリカ地域の殆どは欧米列強の植民地になっていました。
しかし宗主国側がこれを謝罪したり補償したりした例は世界中どこにもあり
ません。それにも関わらずなぜ日本は韓国に巨額な援助をし、技術まで
支援しました。

日本が併合する前の李朝末期を、イギリスの紀行作家イザベラ・バードが
記述しています。「ソウルは地上の何処よりも汚い町だ、そのみすぼらしさ
は言葉では言い表せない、下水道の泥は真っ黒で、遥かな昔からの汚水
によって染められ悪臭を空気中に拡散して旅人を悩ましている」

スエーデンのジャーナリスト、アーソン・グレイブスは、「城塞の外には人
命をハエの命ほどにも思わぬ山賊やならず者で溢れていた」 と記述して
います。またフランス人宣教師、シャルル・ダレは「朝鮮では飢饉が頻繁
に見られ、彼らに残された生きる糧といえば、ただ塩水で煮つめたわず
かばかりの草木である」 と日記に書いています。

このごくわずかの例を挙げただけで、日本に併合される前の朝鮮が世界
のどの地域より未開の地であった様子がわかると思います。

日本はこの未開の半島を36年間の統治で近代国家に押し上げました。
日本は朝鮮に基幹道路、鉄道、橋、用水路、植林、堤防、港湾、発電所、
などさまざまなものをつくり、インフラを整えました。

そして奴隷制を廃止し、教育制度を充実させ、村々に学校(約1000)を作
り日本語以上にハングルを普及させました。また農業技術を改革した結果
コメの生産が3倍以上になり、人口は2倍以上も増えました。

なぜ日本がそこまで朝鮮の近代化に力を注いだかといえば、朝鮮は単なる
植民地ではなく、併合によって日本の一部になったからです。

この日本の優しさが韓国を勘違いさせてしまった最大の原因のように思われ
ます。その証拠に韓国人は「日本と激烈な戦争をした」と主張して譲りません。
その上朝鮮半島を分断したのは日本のせいだと信じて、統一の費用は日本
が負担すべきだと主張しています。以前日韓議員連盟の額賀福志郎会長は
朝鮮統一フォーラムで経済支援を行なう覚悟を我々(日本)は持っていると
馬鹿な発言をしています。

精神病理の韓国の発信する大嘘の情報が、世界に拡散されて日本が貶め
られています。日本も 「そのうち真実がわかってくる」 などと悠長に構えて
いる場合ではない、一刻も早くこの情報戦に立ち向かわなければいけない。
何もしない害務省や知識のない政治家に任していては取り返しが付かない
事になります。デタラメも100回いえば真実になってしまう。

前回のブログで書きましたが、元議員の杉田水脈氏、なでしこアクションの
山本優美子氏、幸福実現党党首の 釈量子氏などが「ジュネーブの国連欧
州本部」で慰安婦とは単なる売春婦であり商行為である。それを強制連行
や性奴隷や戦争犯罪に朝日新聞が捏造したと、主張してくださいました。
やっと日本の反撃が始まりました。

今まで韓国の口撃に対して「日韓基本条約」 で全てが解決したとの一点
張りで政府も外務省もなにも反論をしてこなかった。「いつか分かり合える」
などと幻想を抱き続けていては、韓国はつけあがるばかりです。

それを勇気ある女性が世界に向かって真実を発信して、反論を開始してく
ださいました。杉田水脈氏の話しによれば今回のジュネーブでの会議で
約100人の在日朝鮮人を中心にした左翼が押しかけていた異様さを語って
いました。


韓国号は最後の航海に出航しました。愚かな船長(朴槿恵)は海図も見ない
で、左巻きの取り巻き連中の助言にしたがって左へ左へと向かっていたが、
左方向に恐怖の巨大な氷山が出現、慌てて右に舵を切ったが時は既に遅し、
船底に穴が開き海水が音もなく入ってきています。

しかし無能な船長(朴槿恵)は、もはや何一つ手を出すことができなくなっ
てしまった。ただ空回りする舵を無理やり右(米国)に切るしかなかった。

遂に韓国号の沈没が始まります。国民の阿鼻叫喚の悲鳴が聞こえてきます。
恩を仇で返すことしか知らない国に決して未来が訪れることはあり得ません。
そしてやがて中国の崩壊も始まります。
日本の政治家殿、準備はできていますか?




3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります








コメント

ブログ主様、更新有難うございます。
つくずくこの国の精神構造にはあきれてしまいます、売春婦の記念像を自国はもとより外国にも建てるとは、金さえ取れれば何でもするDNAなのですね。
慰安婦と言われる悲しい身の上の人の8割は日本人です、その日本人は身を恥じて沈黙を守っているのに、声高高に金よこせとは。
当時誰よりも高給で処遇されていたはずです、このことは小野田少尉が文芸春秋で手記を出されていました。
嘘も百回言えば真実になると信じ切って、大学の教授まで嘘を垂れ流し、誰も真実を検証しようともしない、こんな国とは心から付き合いたくないですね。

日本の恥さらし

 国連の場で、従軍慰安婦問題を斟酌する機会があり、日本から初めて、「慰安婦の話は捏造」派の参加がありました。 杉田水脈前衆議院議員他ですが、此処には、既に日本の反日系「慰安婦問題で日本の責任を追及する」派が、蟠踞しており、杉田氏の合流を拒否しました。 其のあらましが、下記の産経新聞の報道に在ります。
http://www.sankei.com/premium/news/160227/prm1602270020-n1.html
 永井さんのお話を読んでいて思ったのは、彼女は、一体何人なのかと言う事だった。 従軍慰安婦と言う言葉自体無かったし、その役割も成り立ちも、史実は否定している。  

 然しながら、半島でも日本でも、あちこちで親や女衒に売られたり、逆に、自分の自由意思で売春婦になった従軍売春婦は確かにいました。 そして、その構成は7割が日本人で、半島出身者は、3割に過ぎなかったのです。 それが問題にならなかった、若しくは成り難かったのは、売春業は当時合法だったからで、また実際に、余りに貧しい為に、そのままなら飢えて死ぬ他は無い場合も多々あったのですから、食い扶持を減らして兄弟を助ける意味でも、一概に悪とは言えません。 是は、生活上仕方のない事であり、女性差別とは一番遠いと言うべきものです。

 然し、韓国が今言って居るのは、「日本は、『韓国』を不当に支配し、その婦女子を20万人も連行して、暴力を以て売春を強要、その後、残酷な待遇の中殆どの女性が死亡した」と言っているのですが、是は顕かな歴史捏造です。

 仮に半島出身者が、全て強制だったとすれば、証拠も残って居る売春婦公募は一体何だったのだろうか、そしてそれに殺到した朝鮮人売春婦は何処へ行ったのだろうか。 是では、証拠が残って居る事は全て嘘で、証拠が全く残って居ない事が全て真実だと言っているのに等しい。

 では、当時の朝鮮はどのような状況だったか。

 例えば、昭和5年当時、日本統治が始まって20年余り、農村部は未だ、中世的な両班支配が酷く、とても貧しく未開だった、確かに日本の大開墾事業で、田畑は増え、自由な自作農家が増えてきつつあったが、そこで、女性が日本並みに「近代的な」と言う意味でマトモに生きて行く事自体、考えられない事であった事は、朝鮮社会の女性差別の酷さを考えれば、亦、朝鮮王朝末期の下層民の生活を知れば、分る事であろう。 朝鮮の階層間差別は、殆ど法律無視だったことが知られている。

 永井氏や山下氏は、日本の歴史認識の酷さばかりを論っているが、では、朝鮮の歴史についての両氏の誤認識はドゥなのかを訊いてみたいところである。

 まさか、李氏朝鮮が理想の社会であった様な話を鵜呑みにしているのではあるまいが、朝鮮の女性が当時どのような現実に晒されていたのかも正確に知ろうとしないでは、当時の女性の立場を利用しているだけで、「女性の味方」では無い。

 そして、モゥ一点。 日本人売春婦については、当時、半島出身の売春婦と言葉の所為で、区別はされていたが、差別は無かった筈である。 あったとしても、それは女性一般、個々の美醜に拠るもので有ろう。

 此処ではっきりしておきたいのは、売春婦は商売なのだから、お金を取って売春行為(営業)をしているのである。「営業ではない売春婦=慰安婦」なら、「いなかった」という他は無い。 そんな話が通る程、亦、20万人と言う大勢がその弾圧下にあった事を看過できる程朝鮮人がお人好しかどうか、現代で考えれば分る話だろう。
 
 朝鮮人が突如お人好しになったり、真面目で大人しくなったりするのは、現実的ではない。彼らは、何時でも相手のスキを伺って、弱いと看れば、直ぐに餌食にする事しか考えない民族で、それが民族の常識になって居るのは、彼らに伝わる俚諺に現れている。

 話を元に戻そう。

 慰安婦問題で葉、日本を散々非難して来た彼女らだが、売春婦も慰安婦も一緒だと言うなら、全体数の7割もいた日本人売春婦の為に彼女らは何もしないのだろうか? 他所の国で、未だに売春を輸出している国の、70年以上も前の売春婦の為には、大騒ぎするのに、同じ国の同じ年代の女性の人権侵害の為に立ちあがれないと言うメンタリティは、全く理解できない。

 20万人だの、40万人だのと言う話も、後出しにした正確な理由を知りたい。 それに、洋公主の問題まで入れれば、韓国人の女性は殆ど慰安婦の恐怖を味わって居ると考えてもおかしくないが、近年まで、それが隠蔽できたのはドゥ云う理由だろうか? 第一、若い女性が目の前で20万人も連行されたのに、一件も抗議や暴動が起こって居ない事を観れば、朝鮮の男たちは指を銜えていたとしか思えない、一体何をしていたのか。 そして、そんなに売春婦が気の毒だと言うのなら、何故韓国では、21世紀初頭まで公営売春が残って居たのか、そして、現在、「売春させろ」と言う10万人でもが起こるのか。 

 70年前の売春よりも、今の売春を非難するべきだし、日本に5万人米国と豪州に3万人ずつ、そして、欧州にも相当数の売春婦が、「出稼ぎ」に出かけるのは、国辱ではないのか、こういう韓国の姿勢を見ていれば、売春行為自体、社会の常識に近く、その根っこには、現在も昔と全く変わらない共通の何かが働いているからであろう。

 その何かとは、女性蔑視であり、彼女らが叫ぶ情勢の人権無視である事は明白だろう、彼女らは、この点を追及して、その程度が想像を絶しているのが、朝鮮の風土や国柄である事を明らかにして、現在の続いていると思われる女性の人権無視行為から、韓国女性を救い出すべきではないか。

 しかし実際には、女性の人権を護ると言いながら、端に日本を貶める為に、朝鮮女性の歴史的な不幸状態を利用しているだけに見える。

 両氏は、非難する相手を明らかに間違えている、としか言いようがない。 そうした理性的な判定もできないで、日本の代表を名乗るとは、日本の恥さらしとしか思えませんね。

戦前戦中期の高等教育の凄さと過去の首相の能力と教養の高さ

世界の首脳陣がサミットの間にどんな言語でどんな話をしていたか。
戦前戦中期の高等教育の凄さと過去の首相の能力と教養の高さが解ります。

◆中曽根演説集「高崎高等学校における講演 政治を志す若い諸君へ」
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/exdpm/19830731.S1J.html

TVを潰す迷ジャーナリスト達

何か、岸井成格、田原総一朗、大谷明宏、青木理、鳥越俊太郎・・ら有名ジャーナリスト総勢7人が、高市総務大臣の「放送法違反は、電波停止もありうる」発言に、徒党を組んで抗議している様です。

いやはや、高市総務大臣は単純に、放送法の法文を読み下し「違反すれば、罰せられますよ」と言ったに過ぎない。 其処に、問題点の指摘もなければ、名指しなどもない。 なのに、この様な「過剰反応」では、「自分で違反をしています」と言って居るようなもので、失笑を禁じ得ない。 違法行為に近い事をしている顕在意識が無ければ、徒党を組んでやれることではない。

 だが余程、身に覚えがある方々である事は、名前を見て納得できた。

 この様な、ジャーナリストのイメージを著しく損なう方々を放送界は、何時まで起用する気だろうか、 彼らの意見は聞かずとも予測でき、其処には驕りしか見えないので、顔を見るだけでも不快である。 まぁ、放送業界は元々真面だとは思っていないが、こう、野放しにされると、少々むかつく、前世紀の遺物には、ソロソロ、完全にご退場願いたいものだ。 

 私と同じ感想の人が多いから、視聴率の低下にも歯止めがかからないのだろう。 起こって居る事と現実に差が出来るのは、本人の常識が既に非常識になって居るからなので、聞くに堪えないし、加えて、「自分は正しい」と言う驕りから、牽強付会になっても恥じるところが見られないでは、見る気も失せる。

 国民を舐めているとしか思えない、この様な幼稚な行為を放送局も支持するのなら、TVの時代の終わりはどんどん早くなるだろう。

朝鮮民族も犠牲者かもしれない

韓国に反日意識を植え付け、過激な反日活動をさせているのは米国だということは、かねてから言われている。
日本の著名な保守論客の多くはそう考えているし、発言もしている。
「親日派のための弁明」の著者である金 完燮は著書の中で、「アメリカは韓国に反日教育をさせた」と書いている。
「親日派のための弁明2」では、「三一運動は、朝鮮内のキリスト教会でアメリカ人から反日の意識を植え付けられた信者がおこした暴動である」と書かれている。
アメリカとしては、戦前から日本と朝鮮の民族同士が反目しあうように工作して、日本の力を弱めることを狙っていた。李承晩はアメリカのスパイであったということは明白な事実となっている。アメリカは李承晩に竹島を奪わせて、日韓の領土問題を故意に作らせた。
尖閣や北方領土もアメリカがわざとあいまいな態度を取って、領土問題を作り、戦争の火種としたものである。
米英の情報戦略は恐るべきものがある。
朝鮮人の怒りやすく恨みを持ちやすいという国民性を利用して、反日意識を醸成した。しかし、同じ民族でありながら南北でいがみ合うという悲劇も生んでいる。
日本民族は、勤勉で貯蓄好きという性格を利用して、国内外から稼いだ金を貯金させ、米国はその金をあらゆる手で収奪している。
財務省発表の対外資産残高はこの2年で300兆円も増えている。
これは日本の富が急激に流出していることを示している。
https://www.mof.go.jp/international_policy/reference/iip/2014.htm
今日も、オリンパスに対して743億円もの制裁金をアメリカは課しているが、その理由は金額ほどのものとは思えない。この金額はオリンパス社員が一生懸命1年間働いて得た純利益にほぼ匹敵するだろう。
日本は今、軍事的には中国から、経済的には米国から猛烈な脅威を受けている。米国にとって、日本がいつまでも金づるであってもらうため、日本が自主防衛できないように、様々な手で工作している。
アメリカは、マスコミに多数の韓国人を送り込み、GHQが仕掛けた洗脳から日本人が目覚めないように工作し続けている。
日本人は全員がこの事実に早く目覚めて、日本人としての誇りを取り戻すことしか、この国難を乗り越える道はない。
ただし、米国との安保条約は絶対に堅持すべきものである。今、中国と米国を敵に回せばすぐに日本は滅亡である。米国との良好な関係を続けながら、日本の自主防衛を強化しなければならない。
その一つの選択が、核兵器の保有である。インドとタイアップするのもいいかもしれない。

南朝鮮の火病

下記の記事は韓国人のシンシアリーさんのものです。元慰安婦は米国軍慰安婦ではないか疑われるものです。記事に出てくる女性は慰安婦ではないが、体験が元慰安婦たちの正体に???を想像させます。韓国人たちは検証が必要と言っているが、日本軍慰安婦には検証が必要と言わない。

日本軍慰安婦関連被害者を取材しに行った記者「日本軍ではなく、米軍だった」
2016-03-02 15:17:15NEW !
テーマ:隣の国の無理っす

核心にせまることだからこそ、確実な根拠無しに話すのは危険ですが、それでも誰もが考えていることがあります。

証言そのものがおかしいのもありますが、「日本軍慰安婦被害者を名乗る人たちの証言が本当だとしても、それは日本軍ではなく米軍または(朝鮮戦争などの)韓国軍ではないのか?」

決してその直接的な証拠にはなれなくても、「日本軍(関連)慰安婦被害者だと聞いて取材に行ったら、実は米軍による被害者だった」という実例を見つけたので、一例として紹介しておきたいと思います。

「関連」というのは、慰安婦になったのではなく慰安婦にされないために隠れていたためちゃんと学校に通うことができなかったという「設定」だったからです。

2月22日、国民日報の記事「米軍は白馬に乗ってやってきた天使だったのか」の内容をまとめてみます。

・学歴認定学校(一定の教育課程を受けた人に学歴を認めてやる学校)が送ってきたメールには、「日帝時代に慰安婦にされないために洞窟の中に隠れて過ごし、勉強ができなかったK学生(84歳)」と書いてあった

・私(その情報をキャッチした国民日報の記者のことです)が取材に行ったが、それは学校側のミスだった。Kさんを無理矢理〇〇プしようとしたのは日本軍ではなく米軍だった。Kさんは最初から相手を米軍だと言っていた。彼女は記憶がはっきりしていた。自分が記憶していないことは話さなかった

・Kさんの家の近くには米軍が駐屯していたが、いつもセクシ(韓国語で「嫁」の意味。広くは若い女性の意味にもなります。Sexと発音が似ている)を出せと言い、たとえ子供でも女なら連れて行ってレ○プしたという。彼女はその駐屯米軍から逃げ回っていたのだ

・日本軍ではなく米軍に間違いないのかと聞いたが、間違いなかった。困った。これでは話の「時宜性」が落ちる。記者が時宜性の無い記事を書くと、その記事の意図を疑われる

・その頃、米軍が女性にひどいことをしたということは、目新しい話ではない。そのような証言は、ずっと存在してきた。ただ、日本軍慰安婦問題のように大きな問題にならず、消滅することを断続的に繰り返した

・Kさんが体験した事は、それが日本からだろうと米国からだろうと、当然記録しなければならない事件である。誰かやっただろうと自明な犯罪行為だ。その行為を日本がやったなら悪いことで、米国がやったならそこまで悪くないと考えている人がいるなら、判断準拠を見なおさなければならないだろう

・Kさんの話を載せた(本記事の前の記事で、2月18日のもの)後、ネットでは、米軍がそのようなことをしたとはとても信じられないという人、扇動のための嘘であると確信している人たちが私をアカ(共産主義者)にしていた。やはり、なぜ今こんな記事を書いたのかと問う人も多かった。

若い米軍が韓国で苦労してどれだけ寂しかっのだろうとか、また、韓国を救った米軍がそんなことした位でそれがどうしたと言う人もいた。Eメールでも抗議は続いた。Kさんの記憶を検証したのかと追及する人から、自分は絶対に信じられないので、Kさんに会って確かめないといけないと言う人まで多様で、むしろ新鮮だった

記事の中に、「世の中を善と悪に分けて考えると、こうなる」という一行があります。

記者さんはいわゆる日本軍慰安婦問題に対して私とは意見が違うでしょう。記者さんが記事に書いた米軍関連犯罪の数々も、私はこのエントリーには不要だと思って翻訳しませんでした。

ただ、韓国側の対応に「日本だけ悪とするのはおかしいだろう」という疑問を感じたのなら、それだけでも意味があると思います。

(女性の〇〇プ問題ではなく歴史問題その自体で見た場合)日本でも米国でもなく、根本問題が韓国にあるということも自覚できれば・・と思いますが、それはまたこういう記事とは趣旨が違いますけどね。

Kさん本人は最初から相手は米軍だと言っていたことがわかります。また、インタビューでは記者さんが先に慰安婦と言い出すと、「慰安婦というより・・・」と、慰安婦とも話していないことがわかります。学校側がそれを「日本軍慰安婦」と書いたのが、果たしてミスだったのでしょうか?


時宜性とは「その時期に適切な内容」となります。記者さんは一般論として書いているようですが、「意図を疑われる」って、これはまた凄いこと書いてますね。それともわざと書いているのでしょうか?

「韓国人による噓韓論」には、「少し調べればわかることなのに、なぜ嘘に騙されているのか」、「それは韓国民が嘘に騙されるのではなく、嘘に酔ってそれを楽しんでいるからだ」という趣旨の内容があります。

そして、自分たちが善になるための対立構造ができあがり、悪はすべて反対側のせいにして・・・

世の中を善悪にわけて考えるから、「善」を疑わない。
疑うと嘘という黒魔術から覚めてしまう・・・

そんな韓国の、今日の一ページです。

今こそ滅韓

国民感情も反日も慰安婦も関係ありません。

大韓民国は、

①日本を押さえつけ言うことを聞かせようというアメリカの手下(監視役)であり、
=つまり我が国の真の独立のためには監視役である韓国の抹サツが必要

②主要産業である製造業が被る商売敵

です。

すり寄ろうが、土下座して許しを乞おうが、この国の国益のためにはいずれ消えていただかねばならない存在なのです。

我々日本人が存続するために韓国人は消すべきです。そのつもりで向き合っていく必要があります。

しかしアメリカは許さないでしょう。

そりゃそうです。

アナタの雇った監視役を消してもいいですか?と尋ねられ、YESなどと言うわけない。
聞くだけ野暮というもの。

ですので、韓国をトラップに嵌め、自滅 を装う必要があります。

トラップというか、「兵糧攻め」ですな。
貧すれば窮する。

失業した若者は反乱軍の兵たりうる。
特に韓国は徴兵制で、兵役逃れのできない
中下流の子は小銃くらい使えるでしょ。
北朝鮮の鉄砲玉として最適です。

人口が日本の半分しかない韓国は、結構日本市場に依存しているのです。
しかしその日本市場の消費者に徹底的に嫌われ、韓国色がするというだけで商品やサービスを買ってくれなくなったら、

さぞ困るでしょうな。

日韓両政府の仲直りなど関係無い。

我々日本人が「偏屈と言われようが」韓国人を忌み嫌い続けることが肝要です。

日本政府と雖も、我々に韓国製品・コンテンツの購入を強制する権限は無いのですからね。

外貨が入るようにならなければ奴らにとって慰安婦合意など無駄骨です。

韓国人は口から先に生まれたような連中であり、天性の詐欺師。
人生すなわち「お芝居」です。

誠意など無い。

笑顔も涙もお芝居の一環というガイキチです。
絶対に心動かされない「強い自分」を持ちましょう。

反日で育った韓国の青年を国内の就職難のため日本で就職させようと韓国政府はしています。在日韓国貿易協会がその任にあるそうです。原発問題を理由に福島食品のピーアールを阻止しておいて青少年をその危険で、かつて強制連行をした日本の会社に就職させようというのです。虫のいい話です。このまま放置しておいて良いのでしょうか?韓国メディアによると韓国の25%の国民が精神疾患を患っているそうです。国外、とりわけ敵国日本に放出するのはまず病を治癒し完治してからでしょう。

慰安婦問題の妥結以来、のりやみかん濃縮液、フリージアといった韓国産の輸入の話題が多くなった気がします。韓国産は人間も含めすべて拒否し、日本人の怒りを思い知らせるべきです。一切韓国とは関わらないのが正解です。

ブログ主さんのお話は解りやすくまとめてあって、スッと頭に入ってきます。
又更新楽しみにしています。

前回の記事の※欄に返事をくださった方、ありがとうございます。

日本から韓国への経済協力金については、賠償とか補償とかの言い換えではありません。とんでもない間違いです。

日本からの経済協力金については、賠償金や補償金を真面目に算定すると日本が朝鮮においてきた財産だけで高額になりすぎるため、渡す必要はないことになります。それで、無理矢理こじつけたのが経済協力金です。限度を超えた協力金でした(本来は、渡す必要がなかったものです。)。

しかもこの経済協力金、日本としては韓国と北朝鮮の分を計上して韓国の分だけを渡そうとしてのですが、韓国の朴正煕大統領は両方の分を要求して受け取りました。
従って、韓国は北朝鮮の分も受け取っていますから、日本は北朝鮮からおねだりされた場合には、韓国から受け取るように指示すれば良いのです。

それから、日本は朝鮮を植民地としてではなく併合として受け入れたから近代化に力を注いだとのことですけれど、日本は朝鮮を併合する前に台湾を植民地にしています。
台湾を植民地として経営するときには、併合よりは厚遇しなかったものの、搾取どころか住民の生活の向上を目指したものでした。
台湾人の方は、このときの日本の努力と成果を知っているから、その統治に感謝されたのではないでしょうか?

しかし、朝鮮半島は台湾よりも大きい努力を与えられても感謝の言葉を知らず、嘘の恨みを並べます。これに日本の反日団体が加わるのですから、救いがたいと言うよりも馬鹿らしくて、助ける必要を感じません。
おまけに、韓国では李承晩ラインも学校で教えていないようです。韓国人と話すときには、李承晩ラインの実態とその後の影響も教えてあげないといけません。

なにしている?

韓国人(ペルシャ・北ツングース系エヴェンキ・ワイ族)韓国式捏造数字5,300万人→真実2,400万人

日本人(モンゴル・ブリヤート・フィン・ウゴル系)1億3000万人

韓国人(ペルシャ・北ツングース系エヴェンキ・ワイ族)韓国式捏造数字5,300万人→真実2,400万人

北朝鮮人(ペルシャ・北ツングース系エヴェンキ・ワイ族)韓国式捏造数字2,400万人→真実620万人

韓国の戦後史 (民主主義の失敗)

>へうげものさん ソロです。
>>「親日派のための弁明」の著者である金 完燮は著書の中で、「アメリカは韓国に反日教育をさせた」と書いている。
「親日派のための弁明2」では、「三一運動は、朝鮮内のキリスト教会でアメリカ人から反日の意識を植え付けられた信者がおこした暴動である」と書かれている。
戦争直後の米国内から、日本を観たら、アメリカ人が始めて3年半に亘り死命を賭して戦った難敵であり、勝った喜びと同時に戦友を殺された憎き相手でもあったのですから、今とは全く違う見方が存在した事でしょう。 今更ですが、「米国が戦後日本と韓国の間に緊張状態を常設する為に、韓国に反日教育をした」と言う、親日家の金 完燮氏の指摘があります。 事実日本と朝鮮は、同君合邦国家であったのですから、米国から見れば、最初は日本を分裂統治した様なつもりもあったと思います。 処が、ふたを開けてみれば、予想以上に、反日が酷く、比べる例を持たない米国は戸惑ったと思います。 そこで、とりあえず、韓国の主張を訊いてやる事にしたのでしょう。
>>アメリカとしては、戦前から日本と朝鮮の民族同士が反目しあうように工作して、日本の力を弱めることを狙っていた。李承晩はアメリカのスパイであったということは明白な事実となっている。アメリカは李承晩に竹島を奪わせて、日韓の領土問題を故意に作らせた。 尖閣や北方領土もアメリカがわざとあいまいな態度を取って、領土問題を作り、戦争の火種としたものである。
 GHQのWGIPの性質から言って、蓋然性のある話だし、実際韓国を統治したのは、偏執狂的な反日政治家李承晩でしたから、言わずもがなになって居る部分があります。

 ですから、其処に気が付いた韓国人の中には、米国の恣意を感じ取って反日に疑問を感じている人もいるでしょう。 然し、既に遅いのです。

 何が遅いかと言えば、韓国が自身の国を建てる原点として、李承晩が「反日」を置いて終ったので、国家の未成熟さや自身で背負わねばならない課題もすべて、日本の所為にする事に決まって終ったからです。 失敗や錯誤に対する真摯な反省が無くては、国は変化に対応できません、人の所為にしていては、やがて、滅ぶのは当然です。

 その一例として、昭和20年の韓国なら、日本統治下で社会に生まれた新地主層、すなわち、日本が行った大開墾で自前の土地を持った常民、或は、白丁層がその数2~3千万人居たと思われます。永い差別と収奪の下で、農奴として、非人間的な扱いを受けて来た彼らにようやく日の目が当たったのです。

 彼らは、自由と民主主義の国アメリカの施政に大きな期待を持って居た筈です。 普通に考えれば、米国は彼らの大きな味方なのは、謂うまでもない事だったでしょう。 然し、「自由の国アメリカ」は、始めから名前だけの存在だった。 

 米国政府が新政府を仕切る候補者として挙げたメンバーは、金九も李承晩も両班層の出身、或は、米国が望む以上に反日な政治家だった、そして、日本統治時代に農奴から解放された新平民は、戦前日本を悪の権化として否定したWGIPに逆行したモノ以外の何物でもなかったのです。
 
 とはいえ、新平民には窮迫した現実が迫って居た。 それは年貢である。 昭和20年の年貢は、日本の統治が消えた所為で不安視されていた、一部で復活した両班層が強奪の限りを尽くしたが、進駐軍の存在もあって、ナントか収まったが、新平民たちは、新たな為政者=進駐軍に対する不満で一杯だった。 そんな不安な農村に、赤化分子は入り込み、農村の新平民層を中心に、共産主義による蜂起を計画していた。

 処が、日本統治で秩序の重要性を学んでいた農民たちは、一部を除いてあまり乗ってこなかったのである。 是で、GHQの赤化傾向判断が曖昧に成った。

 明けて21年、両班層が次第に復活して行き組織的になると、昔の様な世の中に逆戻りする事が新平民層でささやかれ始め、折角手に入れた農耕地を亦奪われて終う事への不安感が、新平民層を過激にし始めていた。 そして、10月の収穫期に両班層の強奪が始まるのを見越して、新平民層はその数230万人が大邱の市内に集結した。

 この集結に対し、主たる代表を立てた集まりではなかった事を理由に、駐留軍は暴徒と見做し制圧に向った。 制圧に銃器を用いたのは、米軍兵士のモラルから考えて謂うまでもないが、その死者の数は不明である、一説に拠れば、100万人近いとの事。

 この後、23年4月3日には済州島で4・3事件が、そして、25年から保導連盟事件が起こって、何れも社会に新たに芽生えた不満分子=民主化分子を数百万規模で虐殺したのである。

 此処に韓国は、最初の民主化の契機を、なんと、民主主義を広める事を戦争の大義に掲げた米国に拠って、潰されたのである。 然も、罪なき民衆を、WGIPに沿って居ないと言う理由だけで数百万人も虐殺したのだから、米国が朝鮮半島で口火を切った朝鮮人虐殺は、その後、レッドパージなど追加されて狂人李承晩の大虐殺を誘発し、歴史に残る暴挙となったのである。

 これで、すっかり、韓国は朝鮮王朝末期状態に戻って終った。 
 
 そして、その後に起こった朝鮮戦争で、真の敵が紛れて終い、戦争終結後も軍に拠る施政が続く、その間、韓国内では、地域間の対立が発生するが、是も原因は新平民と両班層の争いであり元在日の金大中が首謀者とされた光州事件が起こります、米国の陰の介入によって、死刑判決を受けていた金大中が救い出されます。 政敵を米国に攫われた事で、危機感を感じていた朴大統領は、結局自身の直属の部下であったKCIAの部長に撃ち殺されて終います。

 この時代は1980年代前半ですが、何処にも民主主義は存在せず、随い、反日が表立つ事も無かったのです。 未だに、反日は、ごく個人的な事象でしかなかった。それ故「日本人の韓国人の反日」の発見が遅れたと言うべきでしょう。 韓国人自身も、自身の歴史に興味が無く、言われる事をそのまま信じていたのです。 その隙を衝いて、反日を吹き込んだのが、両班層であった事は疑いようがありません。 然しもう一方で、左翼系の活動家が、当時米国に匿われて居た筈の金大中の密命を帯びて、韓国社会を底辺から赤化しようとしていたのは、実にこの時代であったと思われます。 その後は廬武鉉、そして、元在日李明博ですが、此処までで韓国の反日は、左翼的に完成=日本を資本主義国家として崩壊させるべき相手と見定めたのです。 

 韓国社会は、1980年代から今日までの30数年間、赤化の脅威に晒されているのです、日本はこの間、赤化防止に何もしていないどころか、赤化を広める事しかしてませんが、これも、米国の戦後教育の賜物だと言えましょう。 米国の赤化防止策は、共産国家群の衰退で、過去のものになって居ますが、欧米以外の場所では未だ「理想の国家像」として、共産主義体制は評価されているのです。

 あの米リッパート駐韓大使の襲撃事件が、さほどの問題になって居ない事で、既に、赤化分子は、社会の半数を超えているとの話があります。 ダカラ、米国は韓国を見切って居ると言う説が浮上するのです。

 この先、米国が韓国を支持する事はないでしょう。 何故なら、韓国の民主化は、とうの昔に米国に拠って不可能になって居るからです。 他所の国に干渉するに、その国の歴史を知らず、その国の民を知らず、その国の政治を知らないモノが施政をしても、結局こういう「無様な話」にしかならないと言う典型的な例である事を、米国はもっと真摯に受け止めるべきです。

 米国の4年、若しくは、8年の大統領施政の弊害ともいえる事の一つに、こうした最重要項目なのに、人気投票で決めたリーダーに委ねると言う危うさがあると私は、特に今回の大統領選挙を見ていて思いますね。

多文化は高コストだ

社会福祉っていうのは「同じ国」「同じ人種」「同じ宗教」「同じ文化」っていう4重の同族意識が社会を覆っている時のみ存在しうるものであって「同じ国」というだけの弱い繋がりじゃ絶対に維持出来ない
だって多文化は高コストだもの、人種が違えば食えるものも違うし、宗教が違えば礼拝やイベントのペースがバラバラだから仕事が混乱するし、同じ文化じゃなければ漫画1つ描くだけでそこら中に配慮しなきゃいけなくなるし、じゃあその暴騰したコストを誰が払うの? 

朝鮮大学卒業生

朝鮮大学卒業生の進学実績見たら、日本の国公立有名大学院はもちろん欧米の名だたる学校、たとえばオックスフォード・ケンブリッジ等英国のトップ大学院群、仏のリヨン大学プロヴァンス大学など半端ねえ。
バグダット大学大学院もいる。

何習ってんだ

トランプorクリントンは日本潰しを「実行」するか?

ポイントは日本だけでなく「支那も」攻撃対象に入っていることだな。
「特に支那は」自国だけで潰せる相手ではなく、皮肉なことに日本の協力が必要なんだなこれが。

つまりアメリカの今の主敵を支那と日本 たどっちを持ってくるのか?という話。

「これまでは」日本。
確かに資金力でも技術力でも安定性でも、断トツに危険なライバルだしね~
しかし「これから」のトレンドは支那だ。

あの巨体に経済力がつけば、太平洋の西岸に「超大国」ができちゃうけど、

それでよいの?
他方、日本はどんなに経済力や技術力がついても「超大国」にはなれない。

ちゃんと考えれば、日本を利用して先に支那を叩くという結論に達するだろう。

この点、トランプもクリントンも、
「ちゃんと考え」られない人だが、

「チャイナロビーべったり」のクリントンはベケだと思う。オバマの劣化バージョンでしかないだろう。

むしろトランプの「喧嘩っぱやさ」でソッコー支那に噛みつき、関係悪化することを期待。
一度おっ始まってしまえば、もう、

なし崩し的に日本を頼るしかない。

すなわち日本潰しは「休止」。

こちらこそアメリカを利用させていただく。この間にアメリカの寝首をかくだけの力を蓄えてくれん。

というわけで、
自分はどちらかと言えば、

トランプ推しかな。

いろいろ考えました

ソロさんは博識なんですね。先日は失礼なことを言って申し訳ありませんでした。
ソロさんのご意見を読んでいろいろ考えました。
以下が私の見方ですが、参考になればと思います。

戦前の朝鮮半島の方のお話だと、戦前の朝鮮人で反日だったのはほんの一部の過激な人間だけだったと皆さんおっしゃっています。
殆どは、日本人として生きていて国籍をそれほど意識していなかったようです。日本人と朝鮮人は仲良く暮らしていたようですね。昇進なども差別があまりなく、軍隊で中将まで出世した朝鮮人がいたくらいです。

台湾と朝鮮の人たちの日本へ対する意識は、終戦直後はそれほど変わらなかったと思われます。今これだけ意識に開きがあるのは、やはり意図的に行われた反日教育のせいだと思われます。
内政に対して、米国がどれほど関与したかはよくわかりませんが、台湾はあまり米国の影響を受けなかったのではないでしょうか。
米国が支配した国で、経済的・文化的に発展した国は殆どありません。フィリッピンがそうですし、中南米の国々で米国が無理に政変させた国は、治安が悪いし貧困にあえいでいる国だらけです。
マニフェスト・デスティニィという御旗を掲げて、独裁国家を民主化すると言っているが、やっていることは傲慢で自己満足のことばかりです。
唯一成功例として、天皇制の軍事独裁国家であった日本を民主化したと自慢しているが笑い話ですね。日本は元から民主主義国家だったのです。
欧米の白人国家は、今でも人種差別意識が抜けないですから、発展途上国を発展させようとは全く思っていないようです。
日本が高度成長したのは、米国が資本的に支援したおかげもありますが、日本人は戦前から世界的に優れた技術を持っていたからです。

1997年に米国から通貨危機を仕掛けられ、韓国はIMFによって救済されました。IMFも胡散臭い組織で、設立に大きく関与し初代の理事長となったホワイトは、ハルノートの原案を作成したソ連のスパイでした。
IMFは支援する条件として、財政再建のための緊縮財政と国有企業の民営化その他を提示します。
このため、韓国の有力企業である大韓航空・サムスンなどは大半の株を米国に握られ、殆ど外資企業となっています。IMFは、発展途上国を発展させるつもりはないようです。タイやインドネシアを見ればわかります。
確かに米国は韓国を発展させようとは考えていないでしょうが、生かさず殺さずに絞れるだけ金を搾っているようです。韓国民はそれまで以上に働いても生活は苦しくなっています。特に若者は希望を失っています。
韓国を生かしておく最大の理由は、やはり日本をけん制する道具としての役割です。それと北との戦争の火種を常に用意しておくことで、韓国か日本が反米の動きが出たときにすぐに戦争を起こせるようにしておくことですね。また北があることで、米国から日本に武器を高く売り付けることもできます。
とりとめもない話になりましたが、米国のアジア支配は今のところ成功しているのではないでしょうか。
日中戦争がなぜ起きたかを考える時に、この戦争で得をする国を考えればいいのです。得をしたのはソ連と中共とアメリカです。
ソ連は、ドイツと日本を同時に戦争すれば勝ち目はなかったのが助かりました。
一番得した中共の独立戦争を支援したのは、アメリカとソ連です。
当時アメリカが阻止したかったのは、蒋介石と日本が手を組むことでした。
日本・中国・満州・朝鮮・台湾が一つの経済圏を作ればあっという間にアメリカを抜く経済力を持つことは明白でした。
そういう意味では、アメリカは現在まで思い通りの戦略で来ていると思います。これを続けるには、今後も日本を絶対に自立させないことが一番の条件なのです。
日本が軍事的に経済的に自立するにはどうしたら良いか、全国民が考えるようになれば、それだけで日本はアメリカの呪縛から抜けて、自立できます。
それの最大の障害はマスコミだと思います。








慰安婦の8割を占めた日本人慰安婦に救助の手を差し伸べる前に卑怯者の朝鮮ピーに1円もやることはない

慰安婦の8割を占めた日本人慰安婦、日本軍とともにアメリカ軍と戦い死んでいった日本人慰安婦の名誉の回復がない限り、危なくなれば、日本人慰安婦の金

を持ち逃げし、アメリカ軍に日本軍の情報を流した卑怯な朝鮮ピーを何故特別扱いするのか理解出来ない。

朝鮮ピーを罰することはあっても、1円も与える事は、死んでいった日本人慰安婦に対する冒涜である。韓国に罰をを与えよ、パク・クネに罰を与えよ。

こんにちは

■朝鮮に対する米国の戦略は「ない」に等しかった。行き当たりばったりの朝鮮占領政策が今日の韓国を生んだ。

朝鮮(韓国)でいかにして李承晩が大統領になったか、それは単に?Aによる「北朝鮮解放(独立)」に対するカウンターパートでしかなかった、ということです。

45年8月9日、?A軍が北朝鮮への侵攻を開始し、あっという間に北緯38度線以北を占領してしまいます。米ヶァ約になかった朝鮮侵攻を?Aが強行したことで、米国は慌てふためきます。そして同月25日(?)、沖縄でもたついていた米国は、?Aに対して北緯38度より南には侵攻しないよう警告し、米軍との衝突を回避したい?Aは38度線に事実上の国境を設け、南侵をやめます。北朝鮮で逃げ遅れた日本人が38度線で?A軍が朝鮮共産軍の餌食になってしまったのは有名だと思います。

このときすでに米?竦墲ェ勃発していたと考えていいでしょう。つまり米vsモフ対立国「を土台として、45年8月以後の朝鮮動向を観察する必要があります。

米モヘ一旦、朝鮮問題の「平和的解決」に向けて協議を開始しますが、47年に早くも決裂。その後、米モフどちらが朝鮮民族を「悪の帝国日本」から解放した英雄であるかを競い、用意周到な?Aは早くも共産パルチザンの英雄「金日成」の名を冠したバッタ者(操り人形)を人民会議の首班とした独立準備委員会を設け、北朝鮮独立に向けて着々と且つ迅速に事を進めていました。

対して米国は、日本占領政策に労力の大半を集中させていたため、南朝鮮占領政策など皆無に等しく、米ルヲ議決裂後慌て南朝鮮を独立させるため、突貫工事で「大韓民国政府」を造りました。これが韓国の「悲劇」と呼んでいいでしょう。

もとより大日本帝国「臣民」であった朝鮮人ですから、敵国の米国に対して良く思っていません。かといって、朝鮮総督府に代わる合理的な朝鮮統治組織が他にあるでもないわけで、とりあえず米国お得意の「選挙」は強行してみたものの、最高権力者(つまり大統領)は米国の操り人形である必要があります。そこで米国が傀儡として白羽の矢を立てたのが「李承晩」です。

米国が北朝鮮よりも早く韓国を独立させるため、中身なんかどうでもいいからと突貫工事で作った李承晩政府ですが、李に統治迫ヘなど皆無なのは米国も分かりきっていたことで、そのうち「元臣民」に反乱を起こされるのは目に見えてました。従って、李と米国は全てを「日本のせい」にする無理筋な反日政策を政権維持の基盤としたわけです。

つづく

こんにちは

つづき

反日だけが生き涯の李承晩にとって、宗主様の米国から「無制限反日令」の御墨付きをもらったことは、まさに水を得た魚でした。

GHQのWGIPが巧妙に仕組まれ、反日色を前面に出さないよう、つまり黒幕の正体がバレないよう、細心の注意を払っていたことは、今日の研究から明らかになっています。しかし、韓国における反日政策は最初から常軌を逸脱しており、後々にブーメランとなって跳ね返ってくることは明白でした。朴正煕政権の反共の努力も虚しく反日が共産主義(親北親支)と結び付き、ついには金大中・盧武鉉といった反米極左が大統領になってしまい、保守派の大統領ですらTHAAD配備を決断できないという、米国にとってもブーメランとなりました。

この間違いの元凶は、米国が韓国政府を突貫工事で作ったことです。?Aは最初から、自らが朝鮮民族を日本から解放した英雄になるつもりでしたから、米国との協議などは時間稼ぎの噛ませ犬にすぎず、北朝鮮占領早々に親日派や朝鮮民族主義者の大量粛清を行い、?A傀儡政府の邪魔になるであろう反乱分子を徹底的に消し去っています。北朝鮮が今でも「金王朝」を維持できているのは、?Aが内憂の芽を翌゜摘んでおいたからです。

米国は南朝鮮における戦略など何もなかった。だから結局は反日にすがり、李承晩の常軌を逸脱した反日政策を黙認するしかなかった。日本占領政策では、大東亜戦争における日本の立場を擁護させない代わりに、米国の立場も擁護してはいけなかった。米国は日本に売られた喧嘩を買っただけだということにしといた、当初は。それがバランスを取るということです。日本人の中に反日が根付くまで米国はジィっと待って、頃合いを見てから「米国万歳」の論調に徐々にすり替えていった。こういった巧妙さ、繊細さが韓国では全く見られなかった。なぜなら、そんな余裕がなかったからです。?Aに「協議」の餌をまかれ、それにホイホイと食い付いてまんまと騙され、急遽「英雄競争」を余儀なくされ、なんとしてでも?Aより先に韓国を「解放」したことにし、なおかつ米国の傀儡にせねばならなかった。そのために反日しか狽フないバカの生き標本たる李承晩を神輿に乗せた。これが今日の日韓関係に不幸をもたらした元凶です。

今の韓国人は、朝鮮半島を南北に分断した犯人は日本だと思っています。米モフ攻防戦という朝鮮の歴史を知る立場からすれば噴飯物のホラ話だが、韓国はもはや後戻り出来ないほど反日に染まってしまったのです。

おわり

テスト

なぜか「?A」が文字化けしています。

「ャrエト」「Soviet」 ←テスト投稿です。

追記

文字化けの部分ですが、「Soviet」のことです。

テスト

他にも文字化けがありました。

「国「」 「迫ヘ」 ←テスト投稿です。

追記

どうやら文字化けを修正できないようです。

なぜ文字化けするのか、どうすれば文字化けを防げるのか、分かりません。

文字化け部分は推察して読んで頂けると助かります。

「Soviet」の他にも、「こうぞう」「のうりょく」といった言葉も入ってますが、漢字だと文字化けしてしまいます。

なんか、チャットで議論したい。

ちりちゃんです。

一度、ディープに話し合いというか討論の場があってもいいかなと。
敬称略です。順序は、私が尊重した純です。それは、
硫黄島、ソロ、へうげもの+私
です。
でも、横から変な人が入ってくるとも思ってる。

機会があって、どう作ろうかな、と思っている。
私も思うところがある。
乗ってこなきゃ、そこまでなんだけどね。
どうかな。
日時決めて、1時間位チャットモード。

こんな提案はどうなるか。
ホント、管理人さんはどう思うのか。
もう、はじけてます。

----------
全く別ですが、
ここも、よく読んでください。↓
http://fukadamoe.blog.fc2.com/


戦前日本の間違いと世界の野蛮さ 2

>へうげものさん ソロです。 早速のレス有難うございます。
 日本と米国を並べて考えるのが、基本なのでしょうが、へうげものさんがご指摘して居る様に、今の日本は米国と並べるには未だ、その深い桎梏の故に無理があると思います。 

 日本に必要なのは、先ずは憲法改正です。 自力で国を護れるちゃんとした国家になる事、それを達成する為に、否が応でも、米国の信頼を繋ぎ止めておくべきです。

 国として必要な軍事力とは、何でしょうか、先ず、現実的に日本が世界を支配する事などする必要はありません。 どこかの国に侵略して版図を広げる事も、国民が減少している現在では無意味です。 必要なのは、外的な侵略を許さないと言う事だけです、防衛と言う観点に立てば、災害に対する事前防衛力・対応力・復興力が必要です、是は、病貧争災の裡、災害に対する備えで、この面では日本は既に、顕かな力を持っていて、周辺の国家からの信頼も得ています。 軍事力を使っての国家の発展等、既に過去のものなのです。 

 然し、世界には韓国の様に、文明から取り残されるほかは無い資質しか持たない民族もいます。 

 確かに戦後の米国統治は、韓国の民主化の芽を摘み、李氏朝鮮王朝時代の両班支配を再現させ、国内の下層民に赤化を進行させただけでしたが、韓国国民自身が、それを望んだ面が無かったわけではありません。 千年の慣性力と言うべきモノが、朝鮮社会の中に潜んでいると私は思います。 こんな国が、いきなり世界有数の民主国家になれるわけが無かったのです。

 戦前世界で日本は確かに警戒されていましたが、一番手ではなかったのは確かです。 日本の間違いは、次世代エネルギィの転換点、石炭→石油 の規模と時期を読み間違えた事です。 当時白人文明の圧力は今とは比べ物にならない位でしたが、欧米は世界レベルではなく自国レベルでしかモノを考えない状況でしたので、日本も、有色人の国家連合(大東亜共栄圏)を作って、対抗しようとしましたが、シナには、朝鮮と同じく対等と言う観念が存在しなかった為、亦、今の東南アジア諸国は植民地下にあったために、絵に画いた餅でした。 なのに、それを「日本の帝国主義的な野望」と騒いで、戦前日本を悪の帝国に一括りにしようとしていました。

 それに日本が、国際連盟を脱退した上、独伊と三国ファシズム同盟を結んだから、思うつぼだったでしょう。 先帝陛下がこの同盟締結を聞いて激高為されたとか。 我々の「あやまち」とは是を指します。こういう読み違いを何故したのかをよく考えねばならないと思います。

 処で、台湾について少し述べておきますと、台湾は日清戦争の戦後処理で、大清帝国から戦勝の条約に則って、割譲されたもので、台湾は植民地ではありません、日本の領土、つまり、九州や琉球の様に、本土だったのです。 唯、内国的に段階を置いていただけ、ダカラ、日本化するに、日本に対する憧れすらあったのです。 それに対し、朝鮮は同君合邦ですから、或る意味、違う国として尊重されていたのです。 ダカラ、徴兵も昭和19年までなかったのです。  台湾は端から民族が分れて存在していました。 高砂族などのタイヤル系原住民、日本の台湾支配前に本土から移り住んでいた本省人、日本統治時代は是だけだったのです。割譲を受けてから30年、日本は、原住民と血で血を洗う内戦を繰り広げ、双方3万人の戦死者を出しました。 然し、その間にも、化外の地として、シナ人に怖れられた台湾にダムを造り、病院を建て、学校を創り、道や港を整備して行きました。 地場産業も興して、只管近代化に務めたのです。 ですから、台湾はその統治が50年に達した昭和20年には、近代国家の日本と変わらない状況にまでなって居たのです。
 
 是に英米に援助を中断されたために、本土で負けて逃げて来た蒋介石の一味が、外省人として、戦後の台湾社会で、エリートとしてのさばって居たのです。彼らは移り住んだ早々、2・28事件を起こして、日本統治時代のエリート層を2万人以上虐殺しています.
米国はこの事件を隠蔽していました。 今もその全貌は明らかではありません。

 この先、米国は主に経済面でですが、日本を必要とするでしょう、日本もいろんな面で米国を必要としますが、軍事面を除けば、次第にその割合を減ずる事になりそうです。

 軍事面は、今より許容範囲を広げられますが、唯それダケです。

 日本が間違えて米国と対等の立場に立ち、或は、核ミサイルの様なリーサルウェポンを持った場合、忽ち敵に見做される可能性があります。

 日本に必要な武力は防衛力だけで良いので、法制をもっと、自衛官に後を護れるようにしないといけません。 武力の示威行動も抑止力の一つとして行使可能にしなくては、相手の攻撃を誘発させる事になる事は、考えておくべきです。

 この先米国について気を付けておかねばならないのは、米国も変質していると言う事です。 米国は元々、欧州の水呑百姓の寄せ集めですから、純朴でおおらかな処がありますが、一旦怒らせると、猜疑心が強く、亦、復讐心も強い。と言うのが是まででしたが、今回の大統領選挙でも、謂われているように、若年層の変質が進んで、欧州的になってきているように感じます。 曰く、陰謀好きで、裏切りを何とも思わない処があるのです。

 気をつけましょう。

不思議

ソロ

なんか、私が会話しだすと、入り込んでくる。
なぜ?

へうげものさんも、ビビるだろ。
いきなり、へうげものさんになにこれ↓

2016/03/03(木) 23:54:29| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6
あなた、何やってるの?
知識勝負?
日本の前進?

でさ、私の行動、コメUPとして、
間違っているかもしれないけど、二人から囲まれてる。
情報勝負でソロが来る。
ウンコ勝負で隠居が来る。

なんなのかな。

何が、↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
気をつけましょう。
2016/03/03(木) 23:54:29| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
だれに、ナニを、「気をつけましょう。」なのデスカ?
ここまでにしとく。

悪いが、なぜ、このタイミングでコメだすのかな、ってとこは、
私とソロの到達点が違うのですよね。
ここを共有できてないと、今、思った。感じた。


そんなことも、踏まえて、次コメだそうかな。

ソロさんも、かまって欲しかったのかな。
と理解した。
であれば、次の対策がある。
じゃね。ソロ。
------------ムカついたんで、編集して、追加。
なんか、
硫黄島さんやら、へうげものさんとか、
素朴なコメやりとりになると、
なんか、間はいってきて、私は不愉快。
感覚的だけどね。
そんなのが、あっち側?なのかなと思う。

ソロ、話をおるなよ。

硫黄島さんとへうげものさんは、
本物と思っている。なんかね。
そこから、横から出てきて、これはこうなんです。
って、なに?

いろいろな意見がある。
その上で、今後というか、私の世代、私の子供の世代、
じゃあ、どうするかって、今、いろんな人たちが、
本当に気づいたとこと思う。。

で、断定的に、歴史はこうだ、あだ。
このアプローチは、だめでしょって、ソロに忠告している。

何回、いっても、わからないのだな。ソロさん。
「つぶしてるんだよ。」

えと、今度の日曜の夜は、空いてるから、その辺でどうかな。
コメント合戦。

---
見てる人、多いような気がする。

私的には、ダラダラしてるのも面倒になってきて、
2016/03/03(木) 23:54:29| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6

その、オピニオンリーダをさそってます。

ここ、管理人辻本さん
こんなことしていいのかどうか、あるのですが、
声かけました。
うまくいくか、わかりません。
多分ですけど、 「ナポレオン・ソロ」って、シッポ巻いて出てこなのではないのかなと思ってます。

私は、3月で、ここのコメ投稿やめたいので、
最後の祭りと思ってます。

お断り

>ちり
 俺は貴方の無礼なアプローチに参加する気はサラサラない。 勝手にやればいいだろ。 脳梗塞で1か月の休みを強制されているので、参加する気になれば時間はあるけれど、自分の都合だけで、意味不明な事を書き連ね、剰え、内容でレスするのなら未だしも、タイミングダケで云々されるのなら、パスかなと言う気になる。

 忠告しておくが、そんなアプローチの仕方では誰も真剣に話に加わってこないと思うぜ。 精々、硫黄島さん辺りが、相手してくれる程度ダロ。 何より自分の意見を書いてないのは、自分自身をここで何も出してないと同じだ、と気づけよソロソロ。 現役トー大生なんだろww

増税延期をネタに同日選か?

財務省はヒステリーを起こして反対するだろうが、彼らに「解散権」は無いからなあ。

なぜ増税できる環境が整わないのか?
それは、民主党ほかが敬愛して止まない、

「中華人民共和国のせい」

にすればいいしね(笑)
公知の事実だし。

安倍氏は内外の専門家を招き、国際金融経済分析会議を立ち上げた。

増税延期の伏線であると共に、伊勢志摩サミットで「支那を」ボコボコに叩き、支那親派の独英巻き込んで、支那に構造改革しろの大合唱をする準備に他ならない。

支那の構造改革=漢族農民工を大量リストラし、「共産党員の利権を奪う」ということ。
習近平の生命も危うくするだろう。

支那は集団指導体制の国。
習近平個人の私物ではないことを忘れるな。

安倍氏は
同日選で民維新党を攻撃し、
伊勢志摩サミットで支那を攻撃する。

くたばるのは

子分が先か?
親分が先か?

痛快だ!

幼稚園の子供たちってよく自分のことを
ちゃんつけて言うよなあ。
ちりんちゃんはとしいくちゅ?

ちりちゃんへ 

人の意見をあまり本気で考えないことですね。

まず自分の考えをしっかり持ち、自己を確立することが大事です。

他の人から言われて、腹が立つのは自分の考えがしっかり確立していなくて、十分な自信がないことも一つの原因にあります。
他の人から言われても、聞いている振りをして受け流すテクニックが必要です。

まして、このブログで言われても自分に何も実害はないですからね。
自分の心の持ち方しだいです。

他人に自分の心を支配されたくないですよね。だから他の人の心を自分が支配することはできません。
他の人に言われて腹が立つというのは、ある意味で自分の心を他の人に支配されているということでもあるんです。

学生さんならば、自分の好みの人とだけ付き合うことも可能でしょう。
しかし、社会人になると嫌な上司や、とんでもない顧客とともに仕事をすることになります。会社を辞めない限り、逃げられないんですね。

ここのブログ主さんは、とんでもない外国の相手と仕事をして、数々の辛酸をなめてきたことと思います。ですからこのコメント欄も、よほどでない限り掲載する度量をお持ちなんだと思います。
ソロさんも、脳梗塞になられるくらいだから今までの人生で相当の苦労をされてきたんだと思います。

私は、どんな人からでも学ぶ点はあると考えています。オールオアナッシングでは見ていません。ソロさんから学ぶ点は学ぶし、無視する点は気に留めないようにしています。

えらそうなことを言う私は、自分に本当の自信が出たのはこの2年前くらいからです。
娘は20代ですが、霞ヶ関で官僚の駆け出しをやっています。大学卒業まであまり会話は多くなかったですが、最近はメールで仕事や人間関係についてアドバイスを与え、結構役に立っているみたいです。

私の今までの人生で、褒めてくれる人よりも、自分に嫌なことを言う人のほうから真に学んだことが多かったです。自分の欠点を指摘してくれる人を大事にしなければいけません。
簡単ではないですけどね。
ちりちゃんはまだ若いしとびぬけた能力もあるようなので、その才能を伸ばすには、嫌いな人を排除しないで、必ず学ぶ点を見つけて学び、無視するところは無視できる図太さを見につけることです。

これには、10年や20年もかかるのであせらないことですね。
人間は悩んで苦労をするほど、人の悩みを解って上げられて、優しくなれるものです。





ソロさんへ  ポッポです。

退院されてから、お元気で何よりです。

戦前における台湾の地位ですが、私は植民地だったと思っています。
その一方で、朝鮮は併合地で扱いは本土並みと考えています。

台湾と朝鮮半島を比較しますと。
統治に至った経過については、台湾が日清戦争の結果で領土割譲されたことであるのに対して、朝鮮半島は条約による併合です。

両方とも未開の地と入っても良いほどに、インフラは整備されていなかったので、日本は両方に当時の水準として、宗主国の立場にある日本と比較しても、十分な投資を行いました。
台湾になかったけども朝鮮半島に対しては、重化学と言えば良いのでしょうか、ダムや発電所、肥料工場を建設しました。しかし、これには適地が必要ですから、平等に建設したと入っても良いと思います。

教育に関しては、台湾、朝鮮ともに帝国大学を設置しました。これは、欧米の植民地に見られないことだと思います。

宗教的には、台湾、朝鮮ともに神宮を造営しています。

そして、創氏改名です。
台湾の場合には、品性良好なものだけが改名することを権利として与えられたのです。(確率は5パーセント程度)
朝鮮の場合には、これが権利として与えられた経過があります。

軍務のことになりますが、士官学校の入学資格について差がありました。
台湾人の場合には、基本的に士官学校への入学は認められていません。例外に李登輝氏がいますけれど、彼は1943年に学徒出陣により出征したことが影響したと思います。

朝鮮人の場合には、士官学校への入学が認められており、有名なところでは洪思翊中将、金錫源少将(日本名は金山錫源)、朴正煕中尉(日本名は高木正雄)です。(洪思翊中将は両班の出身で、日本名は使っていません。)

当時の植民地を所有していた国では、植民地人を士官にしていたとは思いません。米国の442大隊も士官は白人でした。

以上の比較で、創氏改名及び軍務に差があるのですが、軍務は国防上、極めて大きい意味合いのあることから、私は台湾は植民地であり、朝鮮は併合地(本土並み)だと考えています。
ご考察いただけたら幸いです。

渤海使が見た日本

管理人氏が、

>恩を仇で返すことしか知らない国に決して未来が訪れることはあり得ません。

と、仰るように、事実を曲解し、曲解による恨みを抱き続ければ、人であれ国であれ何れ衰亡することは避けられません。

新羅が滅び、高麗が滅び、李氏朝鮮が滅んだ如く、大韓民国も何れは滅ぶべき運命を自ら選択してしまいました。

このような興亡を重ねる隣国に比べ、我が国が一度も国が滅ぶこと無く存在し続けて来た理由は、我らの祖先が事実を直視して、それを後世に伝える努力を怠らなかったからであり、太安万侶が古事記を編纂した動機も其処にありました。

宝亀4年(773年)に渤海使として来朝した烏須弗(うすぼつ)が、帰国後に記した耶摩駘記(やまとき)という日本に関する書物に、其処に太安万侶の古事記序文を引用して、日本が一度も頽廃しなかったのは、歴史の真実を探り、過去に照らして風猷が廃(すた)れるのを防いでいるからであると述べていることが、契丹古伝に引用されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塢須弗(うすぼつ)の耶摩駘記(やまとき)に曰(いは)く。其(そ)の國(くに)未(いま)だ嘗(かつ)て隤頽(くわいたい)せざる所以(ゆゑ)は。職(しき)として潭(ふか)く上古(じやうこ)を探(さぐ)り。明(あきら)かに先代(せんだい)を覯(み)。審(つまびら)かに神理(しんり)を設(つら)ね。善(よく)く風猷(ふういう)を繩(ただ)すに由(よ)る。一(いつ)に秋洲(あきしま)と曰(い)ふ。讀(よ)むで阿其氏末(あきしま)と做(な)す。蓋(けだ)し亦(また)阿其比(あきひ)に因(よ)るなり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歴史を改竄して国民を教育し、国民が事実でないことを事実と思い込み、それを根拠に恩ある国に恨みを抱かせるような国は、遅かれ早かれ衰亡を免れることは出来ず、我が日本国はそのような国とは一切の関係を絶つべきであり、韓国との関係を深めようとする者は総て国賊・非国民の類いです。

だよね

小室直樹の「中国言論」に、「中国人との付き合い方を一言で言ってくれ」との回答で「アメリカ人だと思って付き合いなさい」だと。

同君合邦

>ポッポさん、ソロです。 元気です。 但し、病院から1か月の絶対安静を申し付けられているので、会社にも行けないし、外出もできません。 まるで籠の鳥です。

 さて、「台湾は植民地だと思う」との事ですが、私は少し拘りたい。 何故なら、朝日新聞辺りが朝鮮に関しても、「植民地支配」と言いだしてから、同君合邦と言う括りが飛んでしまったように、WGIP的に印象操作されていると思うのです。 台湾は元々、大清帝国のモノではなく、亦、全く治まって居なかったので、確かに当初は、原住民の抵抗が凄くて、多くの、死傷者をだす戦いをしています。 「霧社事件」はその最大級のもので、元は日本人の子供を攫って殺した事に端を発するものでしたが、軍隊が出動して、山岳戦を展開するにいたったものです。 前述しましたが、こういう戦いは、30年間も続き、双方に3万人の死者を出しています。 そう言う意味では、未開の異族が棲む島を、武力も用いて治めたのですから、植民地の方が、感覚的には、当たって居る様に思います。

 しかし
>>近現代においては、本国政府の憲法や諸法令が原則として施行されず、本国と異なる法的地位にあり、本国に従属する領土を植民地という。(wiki より)
 と言う定義なら、台湾は植民地ではありません。 いや、植民地並みから本土並みに官民が協力して改造したと言うべきでしょう。 台湾は日本統治20年ころから、自力生産力を増進させて、統治30年を過ぎるころには、日本からの財政的負担をゼロにしたばかりか、その後は黒字であった、つまり自給自足可能な状態だったのです。 それらの努力への敬意からも、台湾は植民地ではなかったと私は言いたい。

 台湾と朝鮮の扱いの差ですが、これは、身内と半身内の差です。 いわば、親族と姻族の違いと言えると思います。 台湾は九州と同格ですが、棲んでいる人間は、内省人と原住民です、つまり、原住日本人ではない事は、はっきりしているのです。 特に中国本土からやって来た内省人の場合、「無理やり日本人にされる」と考える人もいた筈です。 当時は、未だ、国籍自体曖昧なものでしたが、次第に盛んになった国家神道から皇民と言う思想の影響もあったと思います。

 朝鮮の場合は、元々、帰属する国が違うのですから、軍隊にしても、所属は大日本帝国でも、その実態は、大韓帝国だと考えれば、すむ話です。 欺瞞の様な話ですが、同君合邦の仕組みは、イギリス(UK)のウェールズやスコットランドとイングランドの関係で、飽く迄、内政的な部分が大きいと考えるべきです。

 朝鮮で徴兵令が施行されたのは、昭和19年です、是は、「植民地だから」ではなく、同君合邦国家である朝鮮への気遣いからと考えるべきで、貴方が挙げた軍人の洪中将や金大佐は、陸士から任官、その後選抜を受けて陸軍大学を出たエリートです。 他にも相当数の佐菅、将官がいますが、大将はいません。 

 唯、朴正煕中尉だけは、満州国軍の所属ですが、彼は、「年が足りない」事を理由に、任官できないと知るや、血判を連ねて抗議して、話題になった人です。

こんにちは

>ちりちゃん 様

貴殿がまだお若い、エネルギーのみなぎる年頃であられることは、コメントでよく分かります。羨ましい限りです。

かくいう私も、つい16年前まで学生でした。ブログ主様やそろ様辺りからしたら、まだまだ尻の青い若造です。学生といっても、尾崎豊の歌に登場するようなひねくれ者で、授業の大半は睡眠時間でした。大学に行ってもどうせ勉強しやしないからと親の期待を裏切り、高校卒業後しばらくはいわゆる「プー太郎」をやっていました。

そんな私が、生まれて初めて勉強を「楽しい」と思ったのは、今から5年ほど前、西尾幹二先生著の「GHQ焚書図書開封」です。もう夢中になって読みました。西尾先生の講演会にも行きました。

共産党員の親に育てられ、活動はしてないものの極左だった私が、まさか右翼(笑)に転身するとは想像したこともありませんでした。だから人生は面白い。未来に何が起きるか分からない。

漠然とした未来は、特に反日マスコミに支配された悲観的な空気(社会)の中では、未来にいったい何を希望すればいいのか、分かりません。

それまで日本人でいること自体が嫌だった。外国に移住したかった。外国を紹介するパンフレットをどれだけ見たことか。

けれども、西尾先生の著書との出会いで、私は生まれながらにすでに幸福を手にしていたことに気付いた。それは、私が「日本人」であるということです。そして、私の大好きな日本が、未来にどんな国になっているのか、もちろん憂うこともあるけれど、天壌無窮の神勅が示すように、皇国は永久に不滅なのです。皇国再興が私の生きている間に実現しなかったとしても、天壌無窮の神勅かある限り、私は幸せなのです。

貴殿にもいつかきっと、そんな巡り合わせが来ると思います。「私ではない私」の存在に気付くときが来ると思います。前者の私は「我」であり、後者は私は何か特別な見えない力に引き寄せられた私です。

「我」は気ままで自分勝手です。だから「我がまま」と言います。見えない力に引き寄せられた私は、我の自分勝手さを戒めます。両者のバランスが取れてこそ、人間は幸福なのだと思います。

私も若いときには「我」が強いエネルギーを持っていて、コントロールできませんでした。若さ故でしょう。それが結果的に自分自身を不幸にすると分かったのは、もう一人の「私」の存在に気付いてからです。私は我であると同時に日本人だと分かったとき、初めて我をコントロールできたのです。

【大笑】人民軍機関誌・解放軍報、三国志演技を引用し派閥形成を牽制す

ぷ。
「そんなものまで持ち出さなきゃ」統制が維持できないのかい?
今回の論評は己の弱点を全世界にさらけ出すようなものだ。

そしてそんなザマでアメリカや軍拡する日本と戦うと?
無謀だな。

リーダーの劉備は身内に甘かったから失敗した。

ほう。

まんま習近平同志のことだな(笑)
ブーメラン乙。

阿呆な指導部であるという他に、もはや実利の面でも、軍内の江沢民派や胡錦濤派といった非主流派には指導部に反抗する萌芽が存在する。

国防費の前年比伸び率が二桁を切らされた(7~8%)というのがそれだ。
財政難だかなんだか知らんが、これは軍幹部の「利権」を奪い、軍に喧嘩を売る行為である。

それでも習近平の首が何とか繋がっているのは、奴の人民人気による。
①腐敗撲滅運動
②中華民族(←そんなものはねえ)復興の夢
がその柱。

しかし①は下火で地方政府の江沢民派・胡錦濤派をリストラする程度だし、
株や不動産が暴落し、ン百万の失業者が軽く発生する時勢になり、まだ②を信じられる人民がどれだけいるだろうね?

江沢民派・胡錦濤派は利権を守るために現指導部をクーデターで倒すとは言えないだろう。
しかし、
祖国を不景気に追いやり人民を苦しめる現指導部を実力で排除する!
という言い方はありだな。

習近平を放置し、不景気の責任が党全体に波及してはたまらない。
習近平と家族を惨サツして一時しのぎができるなら安い犠牲だ。

解放軍報のごとく三国志演技を引用するなら「泣いて馬謖を斬る」というやつだな。

党が一日でも長く長らえるためには、
早くヤった方がいいぞ?

ちな習近平は一応現序列一位なので、奴が反抗したら大規模な内戦ね~

ソロさんへ  ポッポです。

絶対安静と言われると辛いですね。しかし、病気は脳の中のことですから、病院の指示には従ってください。
そう言いながらも、興奮させてしまいそうで申し訳ないです。

台湾が日本のものになったと言っても、台湾が清国のものになってから10年程度でしたから、清国はそれほど台湾に執着したとは思っていません。
それよりも、日本が原住民を、統治できないと思ってたでしょう。統治に当たられた日本人は粘り強く、我慢強く、大変だったと思います。

先に朝鮮について記しますと、私は植民地とは全く考えていません。
法律は併合条約ですし、様々なことで日本並みに扱っています。これを植民地と表現するのは悪意に満ちています(先日は、NHKまでが植民地と言っていました。)。
朝鮮の徴兵の遅れは、日本は「日本の戦争だから日本人だけでやる」との意識が強かったためだと思います。徴兵したときも、恐らく朝鮮を防衛して欲しい程度のものだと思います。(この頃には、本土から朝鮮に兵隊を送ることも難しかったのです。)

朝鮮からの志願兵は、志願の意識が強かったために応召させたものです。(朝鮮人としては、優秀だったと思います。)
もちろん、台湾からの志願兵も応召させています。兵としての資質は台湾兵の方が強力でした。高砂族は(日本人と戦ったほどに)勇猛であり、現地の日本部隊も喜んでいたと思います。
もう20年にもなるでしょうか、高砂族の元兵隊の方が、当時の郵便貯金の払い戻しの請求に来日されましたが、元の金額を基礎にした計算でしたが、その金額で満足されていました。合法といえども気の毒に思ったことを覚えています。

軍における士官は、兵隊とは全く異なります。士官には命令権があり、これは絶対的服従を求める立場ですから、士官学校への入学を許可することには大きな意味があります。(この部分で台湾は、本国と異なる法的地位にあり、本国に従属する領土です。)

これについて、日本は朝鮮には士官学校への入学を許可しましたが、台湾にはそれを許可しなかったのです。
本土並みの朝鮮とは、全く異なった処理だと思うのです。エリートも士官学校に入学できなければ士官になれません。
このことで、台湾は植民地として捉える方が正しいと思うのです。(もちろん、日本への編入も戦争による譲渡ですから、理由の一つです。)


念のために付け加えますが、日本の台湾に対する扱いは他国の植民地との扱い方とは異なり、本国並みにする努力を十分にしたものと思っています。そして、日本は植民地からも併合地からも、収奪をしていません。
この面からは、朝鮮も台湾も経済的に植民地と言える、劣悪と呼ばれる状態の地域はなかったと思います。(欧米諸国の植民地にも素晴らしい景観を残した地域が存在しますが、それは植民地を収奪する宗主国のものであり、民衆のものではありませんでした。)

ただ、当時の世界に植民地から収奪していない国は、日本以外になかったことが混乱を生じさせ、他国からの理解を得がたくしていると思います。世界に例のない善意の国は、野蛮な植民地の所有国から理解されにくいでしょう。


植民地について全く別のことですが、北海道は県ではなく道と呼称されていますが、これも明治初期の植民地としての扱いとどこかで読みました。しかし、沖縄県は県ですから植民地の扱いではないということで、これによって政府の補助金が沖縄県は少なくなったため、北海道が羨ましかったとの話だったのです。そんな話からも、日本は貧しいところに重点的に援助する、優しい国が見えるようです。

日本の成立

>SC707さん、おはようございます、ソロです。
>>宝亀4年(773年)に渤海使として来朝した烏須弗(うすぼつ)が、帰国後に記した耶摩駘記(やまとき)という日本に関する書物に、其処に太安万侶の古事記序文を引用して、日本が一度も頽廃しなかったのは、歴史の真実を探り、過去に照らして風猷が廃(すた)れるのを防いでいるからであると述べていることが、契丹古伝に引用されています。
 うぅむ773年ですか、つまり8世紀には、日本はすっかり国際化していたと言う事ですね。 「隼人の乱」は720年ですから、内政的にも国としての纏まりが顕かで、蝦夷を除く日本中に、その威光と恩恵が行き渡って居たとういうべきでしょう。 但し、北関東の白河以北の東北地方は、蝦夷の国で日高見の国と国内国の様相を未だ示しており、この地の平定は、その300年ほど後(1051年~)の源氏に拠る「前九年、後三年の役」を俟たねばなりませんが。

 こうして考えれば、天武帝の存在は大きいですね。 日本の国号が確定したのも、帝の功績です。 それまでは、如何に四囲に強勢を誇って居たとはいえ、所詮、九州から攻め上った一豪族との認識しかなかったものが、葛城(大和)・河内・紀伊・丹波・吉備・播磨を中心とした勢力を持つ大豪族、更には、九州の故地も制圧して、西日本に並び無き力を持ち、各地の豪族に、政(まつりごと)を行うに十分な力を、認められたと言う事かと。

 つまり、天武帝が、天智系の勢力=吉備や渡来系の勢力との争いである、壬申の乱を、機内、東海、北陸の勢力を借りて平定し、飛鳥浄御原に板蓋宮を置いた時に、日本を制覇したと言えるのではないでしょうか。

 飛鳥の王朝が、農耕技術を中心とする武力以上の力を示し、多くの地方豪族の賛同・尊崇を得て来たからこそ、中央(機内)に王朝を設けても、遠く離れた処、目の届きにくい処にも、反乱の狼煙が上がらなかったのでしょう。 地方豪族は競って、中央近くに自分の益にする為の拠点を置き、朝廷の有事には、少しでも自分の益になるように努めました。 ダカラ、反乱の目は、寧ろ、朝廷の近くに起こるのが、この後の日本のパターンになります。

 SC707さんが、機内の中枢部に近い処にお住まいであると聞いたことがあるのですが、その地に昔から伝わる隼人舞が、21代雄略帝に付き随って来た大住隼人のモノでは無いかと思っていましたら、以前仕事でその辺りを走った処、「大住」と言う地名に出遭い、以来、気に懸って居ます。 唯、隼人衆は、神武帝の昔より、既に、東征軍の近衛兵として、付き従っていたと言う事が分ったので、隼人舞を行った衆は、亦、別系かもしれませんね。

アルゴ探検隊の大冒険



ギリシャ神話と日本神話の類似点

日本神話

引用開始

イザナミに逢いたい気持ちを捨てきれず、黄泉国(よみのくに)まで逢いに行くが、そこで決して覗いてはいけないというイザナミとの約束を破って見てしまったのは、腐敗して蛆にたかられ、八雷神(やくさのいかづちがみ)に囲まれたイザナミの姿であった。その姿を恐れてイザナギは逃げ出してしまう。追いかけるイザナミ、八雷神、黄泉醜女(よもつしこめ)らに、髪飾りから生まれた葡萄、櫛から生まれた筍、黄泉の境に生えていた桃の木の実(意富加牟豆美命、おほかむづみ)を投げて難を振り切る。

wikiより

引用終了

ギリシャ神話

引用開始

オルペウスの妻エウリュディケーが毒蛇にかまれて死んだとき、オルペウスは妻を取り戻すために冥府に入った。彼の弾く竪琴の哀切な音色の前に、ステュクスの渡し守カローンも、冥界の番犬ケルベロスもおとなしくなり、冥界の人々は魅了され、みな涙を流して聴き入った。ついにオルペウスは冥界の王ハーデースとその妃ペルセポネーの王座の前に立ち、竪琴を奏でてエウリュディケーの返還を求めた。オルペウスの悲しい琴の音に涙を流すペルセポネに説得され、ハーデースは、「冥界から抜け出すまでの間、決して後ろを振り返ってはならない」という条件を付け、エウリュディケーをオルペウスの後ろに従わせて送った。目の前に光が見え、冥界からあと少しで抜け出すというところで、不安に駆られたオルペウスは後ろを振り向き、妻の姿を見たが、それが最後の別れとなった

wikiより

引用終了

この神話を題材にした曲(下記URL参照)、日本名「天国と地獄」、あるいはフレンチカンカン、そして今は無き文明堂のカステラのCMとしておなじみのメロディーである(開始時間を記入)。よく聞くメロディーは主人公が黄泉の国から逃げるシーンを表現している。ちなみにNHK交響楽団ハインツ・ワルベルク指揮は名演だと思う。 

https://www.youtube.com/watch?v=TkzVG1WPtyU
Overture From 'Orpheus in the Underworld'
7分25秒~

https://www.youtube.com/watch?v=vEnW5_GTooI
Offenbach - Orpheus in the Underworld Overture
6分50秒~


オルペウスの神話は続く、映画「アルゴ探検隊の大冒険」で有名であろう。(引用参照)ナポレオン・ソロ氏あたりの世代では見ていないはずがない。この映画はCGでもリメイクされたが、神話だけに古い実写版の方がいい。(Youtube引用参照)

引用開始

アルゴー探検隊

オルペウスは、イアーソーン率いるアルゴー船探検隊(アルゴナウタイ)にもヘーラクレースらとともに加わった。人間を歌で誘惑し殺害する女魔物セイレーンに歌合戦を挑み一座を鼓舞、無事に海峡を渡った。このとき、ただ1人テレオーンの子ブーテースのみが誘惑に負けて命の危機に陥ったが、アプロディーテーが彼を奪ってリリュバイオンに住ませた

wikiより

引用終了

https://www.youtube.com/watch?v=dlUce6xm1J0
アルゴ探検隊の大冒険 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=v-xmI4ZAENc
アルゴ探検隊の大冒険 サウンド


西欧では神話を喜歌劇としてユーモラスに描き人々は物語に親しんでいるように思える。一方、日本は藤原不比等が神話を記紀において権威付けの道具にしてしまい、物語は庶民と距離ができている。おそらく世界中で語り継がれているであろう、たかだか神話に対して、面白おかしく、そして親しみを持って接する感覚を我々が取り戻すのは何時になるのだろうか。

ナポレオン・ソロ 様

御身大切にご自愛下さい。

(・”・)

大日本帝国臣民の慰霊

>ポッポさん、ソロです。 レス有難うございます。
>>当時の世界に植民地から収奪していない国は、日本以外になかったことが混乱を生じさせ、他国からの理解を得がたくしていると思います。世界に例のない善意の国は、野蛮な植民地の所有国から理解されにくいでしょう
 まぁ、確かに台湾は植民地的ですね。 書いて居る裡にそう思ったのですが、その度、台湾人の友人の顔が浮かびw つい、植民地だとは認めたくなかったワケです。 済みません。

 でも、日本が引き揚げる時点では、台湾は立派な近代国家と言っても差し支えない程の、インフラストラクチャーと教育程度の高い民衆を備えていたと私は思います。 日本は台湾に九州並みの地位に上がって、名実ともに、日本の本土になって欲しかったと思っています。 歴史にif はないと言うけれど、台湾県にするか台湾道にしたかは分りませんが、そう言う展開になって居れば、沖縄も様々な意味で、今の沖縄とは違って居たでしょう。

 そも、朝鮮も台湾も、戦後に現れた隠蔽された大量の犠牲者は、米国の野望の犠牲者と言うべきで、解明が是から為されるかどうかも、分りません。 せめて、大日本帝国臣民として、慰霊をしたいですね。

 

やっと日本の反撃が始まりました!

ブログ主殿 毎回楽しみに拝読させていただいております。元議員の杉田水脈さんの名前が出たのには驚きました。よく知っています。前日までフランス語の猛勉強をしていました。幸福実現党の釈党首も応援しています。

日本の信用できる女性が、ジュネーブの国連欧州本部で発言してくれた意義は非常に大きいと思います。ばかな欧米人も少しは気づいたと思います。外務省にメスを入れないといけません。

HSBC 殿 

貴殿が何の目的で、あちらこちらの資料を引用しているのか分からないのですが、映画を資料にすることがどう言うことか、理解していますか。

隣の国では、日本に対して慰安婦の映画を捏造して創り、これが歴史だとしているのです。それに隣の国では、私が真実だと大嘘をつく元慰安婦もいるのです。

所詮映画は現代の作り物で、歴史資料になる物ではありません。

映画が歴史を正しく写している物なら、中国映画や韓国映画は素晴らしい。
今、作られている映画で支那の女性は、悪役の日本兵に簡単に勝ちます。でも日支事変の時には、日本兵は10倍の支那の兵と戦って勝っていたのです。
この度、作られた韓国映画での慰安婦は真実ですか。それとも、韓国の夢か妄想ですか。
なんなら、朝鮮戦争の映画を作ってはいかがですか。
真面目に作れば、5号補給品としてトラックにドラム缶で旅行したり、ジープに乗ることができます。また、ベトナム戦争なら、ライダイハン事件のことも作れますし、ヘリコプターに乗ることもできます。

貴殿はコピー・アンド・ペーストで隣国のための愛国的行動をしていますが、何の説得力もありません。

おいとく、うーん

↓↓↓
娘は20代ですが、霞ヶ関で官僚の駆け出しをやっています。大学卒業まであまり会話は多くなかったですが、最近はメールで仕事や人間関係についてアドバイスを与え、結構役に立っているみたいです。
¥↑↑↑↑↑
ホントですか?

コメントどうしようかな。
ちりちゃんです。

>2016/03/04(金) 12:34:38| URL| へうげものさん
へうげものさんの、その「駆け出しさん」は、
面談面接、何回やりましたか?

今日は、ここで終わりにします。うーん。

 論文のご入賞とブログ継続のご決意を嬉しく拝見致しました。
 今年初めてのコメントです。

 戦場に於ける慰安所について、元兵士さん達にボランティア先の病院で折にふれお聴きしてきた。
 戦争時、国にとって最も大切な事は戦ってくれる兵隊の「命、健康」であり、それを守る事が軍部の大切な責務であり、軍が関与したのは兵隊や売春婦の梅毒検査や治療で、その事は両者に義務付けられていた。
 最も朝鮮人売春婦はニンニクや唐辛子を食する為、身体が臭うので、日本人売春婦より安価だったが、日本人の兵隊達は日本人の売春婦をを好んだ。
 戦場には兵隊のみでなく、売春宿を営む業者や報道関係者と、その人達を相手にする諸々の業者・商人も出入りしており、慰安所はそんな人達も利用していた。
 兵隊さん達は「強制」や「連行」等と、一笑に付していたが、笑っていられないこの「空想上のでっち上げ物語」が世界にまかり通っている現状にある。 

 この空想物語を国会に持ち込んだのは、元民主党の本岡昭次であり、その空想に乗ったのが挺対協(韓国北朝鮮系)であり、「強制連行」を仕組んだのは吉見義明と「朝日新聞」であり、「性奴隷」なる空想上の珍獣を生み出したのは社会党の福島瑞穂の彼氏である戸塚悦朗(北朝鮮系弁護士)であるが、日本人慰安婦(売春婦)の事に関しては、今日に至るも誰にもいずこにも語られず、問題にもされず、擁護のヨの字も聞かれず、黙殺された儘である。


 或時の催し物会場で、隣席の膝の上に私物を落として、私が謝った事からその人と会話が始まった。ブランドの洋服と装身具を身に付け高学歴の上品な奥様風の(韓国ドラマや映画の輸入関係に関与しているのか)、未公開のある映画について「名作か駄作かすれすれの紙一重にあると思われるので、公開されたら是非観て意見を聞かせて欲しいので、電話番号の交換をしたい。」と言う事だった。

 その話が、何時しか「イアン婦」の話に移り、性奴隷、強制連行など、日本人の卑劣極まりない残虐性をトウトウと避難するので、「日本を貶める為の捏造史である。」と反論すると、「生き証人が居る。」、「動きようの無い証拠である。」と強い口調で訂正され、教養ある良家の奥様風が一変した。その豹変振りに驚き日本人では無いだろうと感じたし、そして「生き証人」が居るという事が彼等の手駒なのだと感じ、私も反論した。

「貴女は生まれてきて今日まで一度も嘘を付いた事はないのですか。」と問い、彼女が黙っているので、人間は自分を守り正当化する為にウソを付く者であり、生まれて直ぐの赤ちゃんも(泣く事で)しかりである。
 一度言ったウソは辻間が会わなくなり(ウソだからです)、そのウソを正当化する為に嘘の上塗りをしていく。

 イアンフについては、少なくとも朝鮮戦争時とごちゃ混ぜになっている感があり、その為に年齢が合わなくなり、14歳や15歳の少女になり、残虐性を強調する為に性奴隷、強制連行になり、20万人、40万人となり、正当化する為の終わりのない残虐な創作話がエンドレスになっていくのである。

 次に続きます
 

日本を貶めその上、金にする為に神聖化されていく売春婦

 上のコメントは、はるです。訂正し続きは明日以降とさせて頂きます。

ソロさんへ、  ポッポです。

台湾が植民地の件、受け入れて戴きありがとうございます。
台湾の方に友人がおられるのは、素敵なことだと思います。日本人は台湾人の方(本省人)を、公平に扱うと思うのです。これは、戦前に日本が援助したにせよ、それを消化して台湾を発展させましたから、これには敬意を払うと思うからです。

日本の統治下に置かれた国が、その後、資源ではなく頭脳で国を発展させたことは、素晴らしいと思いますが、これは日本の統治方針の正しさを示す物でもあります。世界を見渡したとき、このような国は他にないと思うのです(特に1980年以降の、電子産業において顕著です。)。

そして、日本人が改めて台湾に感謝を示したのは、東日本大震災の際の多くの寄付金でした。これに異を示す方はいないと思います。
そして、東日本大震災の翌年に開催された一周年追悼式典における台湾に対する民主党政府の非礼は、許されるものではなかったと今でも悲しく思っています。

それに比べますと朝鮮は、援助してもそれを食い潰すだけでした。元が日本の前の宗主国である清国には、貢ぎ物と言っても取り立てて見当たらないので、女性を差し出していたのですから、敬意を払う事案が見つからなかっただけでなく、朝鮮通信使という朝貢使節は泥棒をする始末でした。
まあ、水車を100年以上掛けても真似をすることができなかった程の技術後進国でしたから、技術者を尊敬する日本とは民族のDNAが余りにも異なりすぎました。


ところで、台湾は大東亜戦争の終結まで、日本の領土でした。
そして、サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。
条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1,500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。
このように、考えることもできると思います。

歴史戦への取り組み

>はるさん、お久しぶりです、 ソロです。
 何時もの腰の据わったお話、貴重な資料として他のブログに拡散いたします≪「フェミナチを監視する掲示板」他≫
>>イアンフについては、少なくとも朝鮮戦争時とごちゃ混ぜになっている感があり、その為に年齢が合わなくなり、14歳や15歳の少女になり、残虐性を強調する為に性奴隷、強制連行になり、20万人、40万人となり、正当化する為の終わりのない残虐な創作話がエンドレスになっていくのである
 なる程ですが、一点だけ、「朝鮮戦争とごちゃまぜ」になったのは、詰まる処、当事の朴政権からの圧力であろうと思われます。 すれば、慰安婦問題全体が、朴政権の恣意によるものだと言う疑いが出てきますね。 親日と定評のあった朴政権でしたが、それは上っ面の事で、内政的には極度の反日であった事が、最近になってわかり始めています。 それに、前述しましたが、WGIPで、「何でも悪事は、戦前日本の所為にしろ」と言う、不文律があったのでしょう。

 日本の目と鼻の先で起こった戦争にも拘らず、朝鮮戦争そのものが、吉田首相の英断と憲法九条の所為で、日本とは殆ど関わりない戦争でした。 それは戦争そのものの契機が、「李承晩の反日行為『=多くの日本漁民の殺害、漁船・漁具の収奪=強盗行為』に対する抗議を受けての米国アチソン国防長官の警告無視~防共ラインの南下『=韓国は防衛の対象にしない、と言う、公式見解を発表した』のを、スターリンが、チャンスと見て、金日成に南侵を促した」事に在った事です。

 日本は終戦5年目で国内の混乱は未だ続いていて、戦争ができる状況ではなかった事や、そんな中、反日韓国の味方をすれば、国内に深刻な反発を抱える事になるからでした。

 是も謂わば、米国の甘い見通し、いい加減で無責任な施策の結果だと言えましょう。 然もその朝鮮戦争で、先ず、慰安婦を要求した事、それに飽き足らず、民間人を多く襲撃した事は、米軍兵を筆頭とする連合軍兵士にとって、大恥になる話です。 幾らなんでもクリスチャニティを持ちだす事は出来ないでしょう。 しかし、この時点で厳罰を科して居なかった事が、其の10年後のベトナムでの民間人虐殺に繋がって居るのは、明らかな事でしょう。

 こうした米国の恥をこのまま隠蔽するというのなら、近い将来、同じ事が、別の形で起こるのは、十中八九確定です。 米国兵士はどんどん変わって居ますが、軍隊の戦場モラルは、戦場で無ければ変えようがないからです。

 とめどなく膨らんでゆく韓国の妄想ですが、最近は、「戦前に韓国と言う国があって、日本の侵略に脅かされていた。 韓国は日本の侵略行為に対し勇敢に戦い、そして勝利した」事になって居るとの事、嗤うべき話ですが、こんな歴史をマトモに信じている韓国人だらけになって、然も、外国に逃散するのでは、日本人は堪ったものではありません。 

 日本は欧米と雖も、他国の歴史には、相当の無関心である事を覚悟しなくてはなりません。 正しい歴史を中韓ではなく、欧米やその他の文明圏に粘り強く伝えて行かねば、日本は何時の間にか世界で一番残虐な国・卑怯な国ににされてしまうでしょう。

ちりちゃんへの回答

確かにご指摘通り、アドバイスが役に立っているかどうか、ホントかと聞かれると自信がありません。他は自信を持ってホントです。
「駆け出しさん」が何回面接したかはよく覚えてないけど、3回くらいでしょうか。
なんせ、面接の度に東京まで飛行機でいかなければならなくて費用は自腹でしたから大変でした。その点、面接回数については向こうが配慮してくれていたのかもしれません。
詳しく知りたければ、娘に聞いてみますけど。

娘には、いずれ官僚体制を内部から改革する人間になってくれと言っているのですが、本人は真剣になっていません。ただ、同期で入った仲間は、入りたては意気込んでいたけど、数ヶ月で皆周りに染まって、覇気が感じられなくなったと言って憤慨しています。
ちりちゃんが官僚を目指しているなら、是非内部を改革する方向で大活躍して欲しいですね。

人生の価値は、クリエイティヴな仕事ができたかどうかで決まると思っています。
私は、仏教の説く転生輪廻は本当のことと考えています。
「前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘」
ブライアン・L. ワイス (著)
の中で書かれている事は、学術的にしっかりしていて、転生輪廻は科学的に証明されたと考えられます。
「永遠の法」 大川 隆法 (著)は人生を考える上でものすごく参考になります。
人間はこの世に何万回も生まれ変わって、魂修行をしているんですね。
今回の人生で普通に生きて、本人は幸せだと思っていても何も学ぶことがなければ意味がないんですね。苦しくてもクリエイティヴな仕事をした人生は、稔りの多い人生なんです。できれば、国の経済発展に貢献して、国民を幸福にしするような仕事が理想ですけどね。

ちりちゃんは、才能があってやる気もあるようですので、是非クリエイティヴで国の経済発展に貢献できる仕事をしてほしいです。
ただ、あまり結果を急がないでじっくり待つことも覚えて欲しいですね。頭の良い人ほどすぐに結果を見たがるようです。しかし、勝海舟のような偉人でも、7年の雌伏の時をじっと待って、次の機会のために自分を鍛えていたそうです。

私は今までサラリーマンとして多少は経済発展に貢献したと思っていますが満足していません。私は子供が好きなので、引退したこれからは、アジアかアフリカの教育の受けられない子供たちのために学校を建てて、子供の教育に貢献したいと考えています。

人生を有意義に生ききる方法の一つとして、年をとって自分が死ぬときのことを考えてみることです。「ああ、この人生は良い人生だった」と言えるのはどのような人生かを、今じっくり考えて、そのためには今何をするべきかを見いだすことです。

何歳になっても夢を持つことは可能だと思いますが、早いうちに夢を持ってそれに向かって邁進し続けることができれば、必ず大きなことができます。その人生は勝利しかないと思います。

勧誘禁止!

へうげものさんへ


恥を知りましょう。


>「永遠の法」 大川 隆法 (著)は人生を考える上でものすごく参考になります。


黙示録には偽メシアの警告が書かれています。私は特定の宗教持っていませんが、自分以外の訳の解らない者に頼るな!という意味でその警告は正しいと思います。カルト宗教全般的な傾向として危機やナショナリズムを煽り、不安心理や郷土愛につけこんで勧誘を行っています。これは卑劣な行為です。宗教に頼るなら地場の神社と先祖の墓参りで十分です、それすらも正体はぼったくり商売なのですが、それをを承知しながらもそこで先祖代々の繋がりを通じて自己を確認できればそれでいいのです。それ以上、余計な金と時間を費やす必要などありません。

支那の新五カ年計画が穴だらけの件

①国営企業を統廃合し600万人をリストラするが、1兆7,000億円の失業手当てを配る

ただのバラマキに過ぎない。
また、1兆7,000億円の財源は

「借金」か。

これで支那の政府債務は悪化が確実だ。
あと、漢民族の腐った性根からすると、失業手当てに甘え、真面目に再就職しない可能性が甚だ高い。
一度配れば既得権。中途半端に打ち切れば混乱が更に深まる。

②農村部の貧困層を減らすため都市部に移住させる。

やめてくれ。
都市部で仕事の奪い合いが激化するじゃないか。
都市部の住民を雇い、更に農村部からの移民も雇うのか?
そんな体力を有する企業がどこにあるよ。
都市部住民VS移民組の武力衝突も内戦の火種だな。

③陸軍や後方部隊をリストラ(30万人規模)し海軍・空軍を増強する。

リストラ軍人の雇用はどうするのー?

皆が皆特殊なスキルや資格を持つエリートではない。
あぶれた将兵には氏ねと?

習近平は自分と周りの保身しか考えていない。
これが北朝鮮の金正恩体制ならゴリ押しできなくはないが、

生憎中華人民共和国は集団指導体制の国でね。

首のすげ替えなど、力(江沢民派・胡錦濤派)と大義名分(人民と下級士官・兵の不満と暴発)があればいつでも可能だ。

全人代で選ばれて任期が10年といっても、わざわざ待ってやらんよ?

第一、

馬上天下を取る(笑)

というのが、無秩序な漢民族の
唯一の「ルール」の筈だ。

せいぜい気をつけることだな。

諸外国の第一外国語及び第二外国語

モンゴル国
第一外国語***ドイツ語
第二外国語***日本語

フィンランド
第一外国語および第二外国語***英語、ドイツ語、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、日本語の内から二つ

エストニア
第一外国語***ドイツ語およびフィンランド語の両方
第二外国語***オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、日本語の内から一つ

ラトヴィア
第一外国語***ドイツ語
第二外国語***デンマーク語、ロシア語、日本語の内から一つ

ウクライナ
第一外国語***ドイツ語、ロシア語の内から一つ
第二外国語***英語、日本語の内から一つ

カザフスタン
第一外国語***ロシア語
第二外国語***英語、ドイツ語、日本語の内から一つ

告訴すべき

アメリカで制作された「慰安婦映画:鬼郷」が日本でも放映されているそうです。史実にない創作で日本人の名誉を貶めています。映画だから創作は許されるかも知れないが、史実に基づく映画となれば許されません。

半島人の異常性は、なかったことを「でっちあげ」、自分は被害者となって他人を誹謗中傷して貶める習性です。日常の生活でも行われています。

これ以上の横暴を止めるには「名誉棄損」の告訴しかありません。日本政府が「日本人への名誉棄損」で映画製作者を告訴すれば世界が驚きます。

日韓合意違反ではありません。史実は主張できます。政府が告訴できなければ民間人で告訴すべきです。

日本の内部反日成分の資金源

 ソロです。  
 戦前日本の貶めを、自分の活動のネタにしている連中は、WGIPに沿った活動と言う事で、嘗ては、間違いなく資金的な援助をもらって居たと思われます。 メンバーは、半島系の帰化人を中心に。左翼系の人々と言った処が主でしょう。

 では最近の、WGIP終了の可能性から考えるに、何処から金が出るのか、と言えば、それは韓国でしょうと言うのが、ほぼ確定的なことだと思います。 唯、日本政府からもお金が出ていた、若しくは出ている、可能性は、否定できませんがね。

 元々ジェンダーフリーの問題は、白人文化の固有の問題なのに、端から「日本は、遅れている」と決め付けているのですから、日本は、事前に非公式には反論しているはずですが、結局、国連の方針に逆らわない様に、国連の言うがままに、共同参画の予算として毎年9~7兆円を拠出して、聖域にしているのです。 

 ジェンダーの問題は、結局日本文明では、「同権異質」と言う結論がでているのですから、分り切った結果の為に、態々巨額の予算を「闇」に支払っているのだ、と思います。 所謂、表には出せませんが、国連構成国の白人国との「交際費」なのでしょう。

 勿論、7兆円はいかにも巨額ですから、全額ではないでしょう。 いろいろな名目の中に隠されていると思うのですが、嗅ぎ付けられた時に、最終的にWGIP協力金=日本の近代化に資する予算、と言う名目で置いてあるのではないかと推測します。 この予算を幹にして、他を外国からの寄付に頼って居るのだとすれば、此の幹になる資金を絶てば、反日運動は終息、或は大幅に減速するのは間違いないでしょう。

 「この予算を別の事に使えないのか?」は、政府関係者の「言えない」本音だと思っていますが、民主党政権の折も増額さえなかった事から、是は、民主党系のサヨク資金ではなく、「適度の反日」は、日本政府が容認、寧ろ、求めているのではないかと言う疑問もあります。

 唯、反日団体の余分な資金源を潰して行く事が、一番のカウンターメジャーになり、反日過剰状態は終息、若しくは大きく減速すると思います。

 まぁこの先、①韓国も自国経済が末期的で、日本叩きどころの騒ぎではなくなる。 ②日本の国内法制、韓国の国外居留民への法制が変化して、反日活動がしにくくなる事で、彼らが、「喪家の犬」と化すのは時間の問題かと思いますが、当然、過剰組織は、生き残りを求めて、新たなスポンサーを探すでしょう。

 その一番手が共産シナと言うのも、見えています。 日中、日韓の国交は、今のままなら、どちらも断絶で結構だと思います。 日本に然したるメリットは無く、負担ばかりが見えているのですから。

 唯、今は韓国や共産シナと言った顕かな、敵が存在していますから、構図が単純化していますが、両者が潰れて終えば、忽ち、日本の立ち位置として、米国一辺倒でよいのか? と言う問題が浮上するでしょう。

 嘗てのWGIP施策に在るように、日本の潜在的な最大の敵は、米国である事は言わずもがなの事でしょう。 然し、その米国自身、国内のアジア系、ヒスパニック系の増加に、白人層は悲鳴を上げている状況でしょう。 一度は収まった観のあった人種差別が、社会の底辺で燻っており、再燃するのを待って居るのは、黒人の社会進出で、白人と黒人の逆転現象が当たり前になり、警察の黒人に対する姿勢に、白人が余裕を失い不満を募らせている姿が見て取れます。 白人の中流下層の現状への不満票が、トランプ氏の躍進に繋がって居ると言う声もある位です。 一方で、バーニーサンダース候補の善戦は、米国の社会主義層が健在である事を示しています。 こちらは、民主党で、若年層ですがね。

 米国人にも世界の変化が押し寄せ、政府は、様々な変革を国内から要求されているのですね。 結局、マイノリティのオバマには、手に余ったと言う事ですかね。

 こういう米国の変質は、その変化の素が、アジア系移民の増加でもある事から、日本にとっても脅威となる可能性があります。 日本は、先ずは、本来の主流であるWASPの支持を取り付ける必要があります。 共和党支持者「=キリスト教的保守層」の裏側にある、白人層の人種差別観を見抜き、「キリスト教的な、独善」をどの様に受け容れてやるか、を考えなくてはならないと思います。

韓国人、共産シナ朝鮮族及び共産シナ人の民泊、カー・シェアリング等に絶対反対します!

韓国人、共産シナ朝鮮族及び共産シナ人の民泊、カー・シェアリング等に絶対反対します!

平成28年2月27日
静香 ‏@shizuka819 2月27日
「旅館業法施行令の一部を改正する政令案」及び「旅館業法施行規則の一部を改正する省令案」に関するご意見の募集パブリックコメント:電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ 締め切りは3月9日!民泊に付いてドンドン意見を入れましょう! http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495150362&Mode=0 …

【マイナンバー・カード】請負事業者

マイナンバー・カード発行に係り都内の大手事業者が莫大な金額で他の企業から事務を請け負い、孫請けするのは在日朝鮮・韓国人を多くする派遣会社です!⇒ http://agnostic.blog.jp

日本を貶めその上、金にする為に神聖化されていく売春婦

 前よりの続きです
  生きとし生きるものの全ては、種の保存と拡大に命を懸ける弱肉強食の世界であり、その事は宇宙の法則でもあり、支配下にある地球、その中の人間も然りである。
 増して命の瀬戸際に晒される戦場に於いては、その保存本能が活発化し、マックスになる事は「生きる者として」正常であり、本能である。
 何時の世も東西を問わず戦場に売春婦は付きものであり、日本は1958年、韓国は2004年まで売春は合法であったし、非合法となった現在でも、韓国の売春婦は世界中で活躍して居るではありませんか。人間が存在する限り、この「性」への問題、売春は耐えることがないことを韓国人自身によって実証されて居るではないですか。 と、問うと、彼女は無言なので、「意図して日本を貶めるような人は、私の理解の外にあり、従って電話番号の交換は出来ない。」と言って、唖然としている彼女を残してサッサと別れた。

 (私はこの強制連行や性奴隷なる、日本を貶める為のショッキングな捏造語を世界に拡散した大きな理由の一つに、平和な日本の真っ昼間に、いたいけな幼い少女を拉致し、次々と沢山の日本人を拉致した北朝鮮の事情とセットになっていおり、反日韓国が利用し便乗していった。と感じている。そして現在中国が便乗利用し世界に向けて日本を貶める道具にしている。)

 何時の時代も戦場に報道関係者と売春婦は付きものであり、命の最前線に於いて、どの様な精神状態を呈するか、その当たり前の実情が、クオリティペーパーとして、The「新聞」を気取っている朝日新聞に理解出来ない。いやはずがない。
 しかしようやく外務省が「強制連行の事実は見あたらない。」と遠慮気味に答弁した(文書化されていない)事に対してもイチャモンを付けている。 

 この飽食の時代に、食いたい物をたらふく食い、自由を謳歌し、実情(本質)を調べもせず、ウソ八百、捏造のし放題を報道しても、さしたる非難も受けず、受け付けもせず、命を脅かされる事も無い、何と素晴らしい日本国に在って、国を守る為に命を懸けて戦った先人を汚し、日本国の為に命を落とした先人を祀る「靖国神社」に、要人が参った、参らないと大騒ぎをし、殊更に問題化させ、自分達に都合良く取捨選択をして意図的な報道を繰り返し、日本国と日本人を汚し貶めている「朝日新聞」は、「並」を遙かに超えた異常な者達の集団に過ぎない。

 そんな朝日新聞は一日も早く廃刊にして貰いたい!。その事が日本国民のひとりとしての私の、切なる願いであり、日本の未来への唯一の希望でもあると認識する者である。

 < ソロさん、何時もご丁寧に有難う御座います。何よりお身体が大事ですから、ご無理されず、ボチボチといって下さい。
  

補完

http://realjapanese.blog.fc2.com/ 
 
http://websta.me/n/yoonajoung 

上記ウェブサイトは本記事を補完して余りある
凶暴性を持っていますので
ご覧の際はお気を付けください。

2016/03/06(日) 10:15:34| URL| へうげもの #-   さん

疑ってます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

私は今までサラリーマンとして多少は経済発展に貢献したと思っていますが満足していません。私は子供が好きなので、引退したこれからは、アジアかアフリカの教育の受けられない子供たちのために学校を建てて、子供の教育に貢献したいと考えています。
人生を有意義に生ききる方法の一つとして、年をとって自分が死ぬときのことを考えてみることです。「ああ、この人生は良い人生だった」と言えるのはどのような人生かを、今じっくり考えて、そのためには今何をするべきかを見いだすことです。

何歳になっても夢を持つことは可能だと思いますが、早いうちに夢を持ってそれに向かって邁進し続けることができれば、必ず大きなことができます。その人生は勝利しかないと思います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

なぜ、こんな風なコメをUPするか?

ちりちゃんです。
適当に切り出したけど、この、ものの言い。
花 畑なんだよね。
で、あなたの子供は、カンりょーなのかな。ホント?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
娘には、いずれ官 僚体制を内部から改革する人間になってくれと言っているのですが、本人は真剣になっていません。ただ、同期で入った仲間は、入りたては意気込んでいたけど、数ヶ月で皆周りに染まって、覇気が感じられなくなったと言って憤慨しています。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここ、コメントできない。
「へうげもの」が、これでいいのであらば、これなんだけど、ね。
とすると、次を考えたくなる。
今日、ここでおわります。

-----
「へうげもの」さん、
あなたの「娘」、いないんじゃないの?
と思う。
これでいいかな。
「へうげもの」さん、も、いないんだよ。
私からするとね。
わかるか。これで、わかんなきゃ、だれかお願いします。

以上、私の責任外です。
荒れたかな、今日です。

アメリカ大統領選

こんばんは。

先生のアメリカ大統領選の見解をお聞きしたいです。
特に共和党トランプ氏に関して。宜しくお願いします。

日本には来るな

G7 に韓国朴氏を呼ぶって本当ですか。中国も。

やめてほしい。伊勢志摩が汚れる感じ。

どんな面下げて日本に来れるのか。
世界中で日本を貶め嫌がらせをする国。

日本の中の韓国と、通通の韓国。
スパイ韓国。犯罪韓国。

サミットには絶対に来るな!拒否しよう。

韓国民団、及びその走狗である民主党を潰せ

日本の復活のために、韓国民団と、その走狗である民主党を再起不能まで叩き潰せ。

韓国の「滅び」はモゥ始まって居る

 ソロです。
隣に、特亜3国がある日本って、物凄いネガティブ要素を抱え込んでいると言えます。 然し、そのパクリだらけの韓文化を愉しんでいる連中は、国内に山ほどいるのです。 日本のみならず、シナも同じ様ですが、彼のウリナリズムには、相当な反発も有る様です。 日本も間違いを指摘できるよう、自虐史を止めて自前の歴史観を復活させる必要がありますね。 それでこそ、歴史ドラマをドラマとしてちゃんと評価できると言うものです。 是をやらずに、韓流ドラマを垂れ流している放送局は、売国です。

 韓国では国内向けにも同じ事をしていて、歴史学に対する興味は、最早本当の歴史を知る気はない水準まで低下している様です。  その証拠に、この頃は、歴史捏造も段々にエスカレートしてきて、戦前に、今の韓国が存在したかの様な話が罷り通って居ると言う話、最早、言葉も無い。

 ドゥして此処まで劣化できるのか、ちゃんとした学問水準を維持しようと言う気が無いのではないかと疑う他はない、歴史も何も、金になれば何でもいいとしか思えない。 是では国が亡ぶのは当たり前だ。
 
 何度も繰り返して言うが、この民族はモゥダメである。 教えない、関わらない、助けないと言う立場を堅持し、譬え一部でも彼らを教化する等考えるべきではない。 それより、韓国が対外に主張するすべての事に、学問に必要な客観性が欠けている事を、朝鮮族を除く外国人に指摘する事で、彼らの野蛮性・蒙昧を世界に顕かにすべき、それが、日本の防衛に繋がると分った時、明らかに日本は攻撃、侵略されていたと言う事に気付く。

 儒教の国で「年上を敬う世界」だった筈が、60歳を過ぎた人の収入は月収1万円、老年の自殺が多いのは当然だろう。 国内が不況になれば、立て直そうと言う若者は1割しかいないで、逃げだしたいと言う層が7割もいると言う。モゥ滅びは始まって久しいのだと、認識すべきである。

 韓国がドゥしてこんなに、酷い状況かと言う事も、今となっては、関心を持つべきではない。 世界に劣等民族と言うのは現存するのである。 

その精神病の遺伝子が日本にはびこっています。今や 日本は朝鮮人が支配していると言っても過言ではありません。
その遺伝子は皇室にまで蔓延って見ていると 劣化遺伝子丸出し、国は小さいからと軽く見てはいけません。

何時もの反皇室です

>>日本は朝鮮人が支配していると言っても過言ではありません。
朝鮮族の日本支配ですか、だったら、是から少しずつ、とり戻しましょう。 先ずは、日本人を装い、皇室に弓を引くものから始めるべきかと。
>>その遺伝子は皇室にまで蔓延って見ていると
一見、反皇室の様な態を装って居ますが、その実、朝鮮族の馬鹿さ加減が見て取れますね。 日本の皇室が日本の象徴である事は、国民が認める以前に憲法で保障された事なので、その中身がドゥであろうが、朝鮮族には全く関係ない話です。 日本人の新たな解釈に拠る神道の依代である皇室を侮辱する事で、日本をバラバラにしようと言う意図が丸見え。 日本の歴史教育がちゃんとしていない所為で、この様な輩ものさばれるのですが、コメント者の正体がバレバレなのも嗤い処かな。

【米大統領選】デッド・クルーズ勝ってくれ!

祈るように思う。

①強硬保守=支那に厳しい
②TPP賛成=日本にサービス

最高じゃないか。

まあ実際、トランプが勝ってもヒラリーが勝っても、アメリカが負担軽減のため「用日」する流れは変わらないと思うよ?
それがトレンドだからね。

だから支那に尖閣を取られるまで日本イジメを容認するとは思わない。

しかしトランプやヒラリーはギリギリまで日本をいびり、少しでも自国に有利な条件で日本をこき使おうとするだろう。
利用の「仕方」が我々にとって不快なのだ。

その点、クルーズ氏は「これ以上日本を痛めつけると」、支那を抑えきれなくなり、

ひいてはアメリカの国益に支障が出る

ことをよくわかっていらっしゃる。
口はたつし頭の回転も早い。

今日時点の獲得代議員数について、トランプ400に対し、クルーズ氏300。

今は勝者総取りではないので、比例で代議員が獲得できるのと、党内の組織力を活かし、特別代議員数で稼いでいるのだろう。

その差100。

ヒラリーvsサンダース(1100:500)に比べれば、まだまだ戦える数字だ。

マルコ・ルビオ氏を副大統領として処遇するなど裏取引をして、主流派をまとめ、

トランプを倒してくれ!

米国大統領選私見

 ソロです。
 米大統領選で、トランプ氏が意外に票を集めて話題になって居ますが、是は、共和党自身が、5つ以上の分派に分かれて対立関係にあると言う政治的なジレンマにあるからで、トランプ氏は、政治素人と言う立場を逆にいかして、そう言った不透明さが災いして、政治的に無関心をになった党員が増えている、その隙を衝いて言いたいことを明快に言って、関心を惹いているモノと思います。

 唯、この先共和党内部が、まとまって来れば、トランプ氏の躍進も頭を打つ事になりましょう。 しかし、万が一、対立関係をまとめきれない場合は、トランプ氏が大統領候補にもなりかねません。

 然し、その場合でも、トランプ氏がヒラリーを上回って大統領に成る確率は、今の処あまりありません。 それに万が一、大統領になったとしても、「議会は全部敵」のケースが一番可能性が高いのですし、最大のアドバンテージである口撃を国外でもやれば、米国は孤立してしまいます。 これでは、マトモな行政運営は出来ないでしょう。

 然し、このトランプ現象は、米国の中流下の白人層の現状に対する不満を表わしていると看るべきで、黒人系のみならず、アジア系、ヒスパニック系の増加によって、単純労働、肉体労働以外の職種からも、白人層がはじき出されると言う現象が起こって、「自分たちの国だ」と思って居たのが、次第に変質して行くのを感じて、白人層をイライラさせているのだと思います。

 米国の変質は、日本にとって、良い事ばかりではありません。 アジア系とは、韓国人や中国人を指すからです。 かれらの反日は、譬え、宇宙に行っても変わりがないでしょう。 此の上、白人層を敵に回すようでは、米国市場から日本が締め出される事にもなりかねません。 民主党はヒラリーもサンダースも、そして、共和党は、トランプがTPP反対の立場ですから。

 せっかく合意に漕ぎつけたTPPですが、肝心の米国がNOでは、絵に画いた餅になりそうです。

 マァ、トランプ大統領の目は無いと思いますがね。

もう少し言おうか

2016/03/06(日) 10:15:34| URL| へうげもの #-   さん

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
娘には、いずれ官 僚体制を内部から改革する人間になってくれと言っているのですが、本人は真剣になっていません。ただ、同期で入った仲間は、入りたては意気込んでいたけど、数ヶ月で皆周りに染まって、覇気が感じられなくなったと言って憤慨しています。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

JPをあきらめさすような、論調ですね。
私は、この論調、キライです。
老人、悟り、教え。さも、知ったぶり。
そう見える。

入省として、パターンは、いくつかある。
A.娘さんのような、何から何まで実力。(おめでとうございます。)
B.出来レース(浸食方面)
C.出来レース(一般?にいう縁故)

縁故方面、話そうか。
江戸時代として、士農工商って、知ってますよね。
縁故、特権の利点。絶対的なメリット。

一つとして、○泉のとき、郵便局が破壊されたと思ってる。
わかりやすい例で言うと、田舎の郵便局。
ここ、勤務している人、昔から、住んでいた人、で名士な人。
まあ、ぼんくらもたくさんいたと思う。
私的には、8割はぼんくらと思ってる。(適当です。証拠もなんもない。)
でも、あのxxの子供、郵便局にいてしょうがねーな。
って感じでまわっていた。

で、ここの郵便局員の採用。
いままでは、「あの家xxさんの息子、娘だったら、いいか。」
なんて感じで採用されていたんだよね。これを信用というのかな。

でも、都市部から、平等ってのかな、自由競争ってのかな、
こんな感じで、採用枠が変化している。

責任者で、採用する側で郵便局に入ってくる。
その責任者が、例えば切手の販売員が気に入らないとして、
組織的?に、クレーマ一人あてれば、どうなっちゃうか。

例えばの例だけどさ。
全部ホントとはいわないけど、半分は事実だよ。
郵便局の例をあげたけど、あっちこっち、そんな感じの実例がある。
(実例をバンバンだせればいいのだけど、法律違反かどうかわからない。)

官僚も同じ。
うーん。
あなたの娘さま、というか、あなたどっち側なのかな?
とっても、娘を官僚に出してるとは思えない。
「娘さま」は、結婚している?
女性で官僚としたら、
結婚と子供作る時は、暗黙の了解で、その時期は決まっている。
一生独身でやるのだったら、まあいいのだけど、
人間としてバランスが悪い。

で、ってことないのだけど、
・私は、イイナズケ?ってのがいるし。
(シッタカオトコでいっかいUPしている。)
・結婚の時、も決められちゃってるし。
・子供を作る時期も計画されているし。
これでいいのかってのがあるのだけど、

繰り返すと、こんなとこかな。
>江戸時代として、士農工商って、知ってますよね。


---
で、うれしそうだな。ソロ。
>せっかく合意に漕ぎつけたTPPですが、肝心の米国がNOでは、絵に画いた餅になりそうです。
>2016/03/07(月) 17:57:51| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6


日本の忍耐も限界を超えた

米国で活動する韓国人女性写真家が、昭和天皇の首を切り落としたかのような生首画像を公開しました。

日本国民は、このような昭和天皇を侮辱する行動に耐えなければならないのでしょうか?

韓国は2015年慰安婦合意が締結されたから、この後は、10億円と日韓スワップをよろしくと胸算用をしているのでしょうけれど、この写真でそれが吹っ飛ぶだけでなく、今度は日本が愛国無罪で暴れても構わないと思っています。

それから、韓国に工場を建築している東レも、カーボン繊維の技術を渡さずに、このまま進出せずに帰ってこいという気持ちが強いです。そうでないと、日本の国内で東レの不買運動が起こっても不思議でないでしょう。

最近正体出してるような?

2016/03/07(月) 22:03:35 ちりちゃんです。

>江戸時代として、士農工商って、知ってますよね.

 ↑

あれっ? これって日本で義務教育受けてないよね.
自称「学生」のようだけど日本の学校じゃないよね.
日本の地名を挙げて行ってきた感想は聞いたこと無いもんね.
  
  

支那では「偽札」がATM(現金自動預払機)から出てくる!


支那ではこれまでも、広東省などで偽人民元の製造工場が摘発されるなど、実際に偽札づくりが行われ、また偽札が出回っている可能性があることが伝えられているが、銀行のATMから引き出されたお金までもが偽札とは驚きだ。

http://www.j-cast.com/2013/07/26180289.html?p=all

(・”・)

支那はやはり借金大国だった!

財務相が昨年の地方債務総額が280兆円あまりと「認めた」。

更に、
①地方政府が設立した資金調達会社の債務が焦げ付き、
また、
②習指導部が進めようとしている国有企業の統廃合により不良債権問題が更に悪化する可能性を示唆。

更なる借金大国になる道が開かれているわけですな。
おめでとう。

踏み倒したきゃ踏み倒せよ。
誰が損すると思っている。

支那の個人消費拡大の主役になるであろう一般の人民だぞ?

預金も年金の積立金も無くなってしまう。

いくら漢民族が意気地なしの卑怯者でも、限度ってものがある。

反日で見せるあの凶暴さ。
アレがそのまま鎮圧に向かう武警や人民軍に向けられる日が来る。
ヤられる前にヤれ!だ。

習指導部は腐敗撲滅運動やリストラ策で普段人民軍を虐めているから、将兵の「士気」は著しく低下している。

ぶっちゃけ、何人いるかわからない暴徒を鎮圧するより、

返す刀で習近平の首を跳ね、

「人民のヒーロー」になる方が楽ちんだし、先の展望が開けるんじゃない?

人民も軍も、これは二つに割れるよ。
面白い。

士農工商??

>ちり
 お前「特定郵便局長」ってのを知って居るか? 田中角栄が、郵政大臣の時に造った、僻地で、個人が自分の家で公的認可を受けて郵便局をやる話で、同時に、自民党の地方の集票組織として大きな役割を担った。 一方で、郵便貯金と言うメリットもあって、集めた額に応じた報酬が支払われたのだから、年寄りが多く金の出し入れが少ない地方では、安定した資金源になるよね。 その規模150兆円はあった、動かない金をうまく利用したと言う苦労人の角栄さんらしい発想だ。

 余談だが、郵政民営化とは、この特定・・をなくす事=自民党の力を削ぐことだった、ソレは、このシステムが、或る条件さえ満たせば、顔も知らない候補が、地元選出の国会議員になれると言う悪弊を生んでいたから、ぶっ壊す事に皆が同意したんだぜ。

 言っておくが、この話と、士農工商は全く関係が無い。

 確かに、一部では地元の名家(素封家)、或は、地元の酒屋、米屋と言った古くからその土地に棲んでいる家が、その対象に成り易かったダケの事。 特定郵便局長ダカラ、家柄が良いと言うのは、2次的な話に過ぎない、今、地元の名士だから、江戸時代もそうだったとは限らないんだぜ、日本では。 

 で、へうげものさんにその文章の印象だけで、話が磯臭いとか言って居るが、元々そんな話はどぅでもいいんじゃないか?
 「官僚に娘を出せる」から、云々は、親なら誇らしい話なんだろうが、傍から見れば、「ダカラ?」と言う話ではないか、子供自慢位、聴いてやれよ。ww

 それよっか、へうげものさんは「幸福の科学」の紹介をここでしちゃあイケませんぜ。 俺だって、SC707さんだって、神道系の宗教関係者ダケド、そう言う、勧誘を匂わすようなたぐいの話は一切していないと思う。 元々、自由な個人意見を戦わせる場であったのだから、貴方が宗教団体の名前を出すと団体の代弁者の様な立場に見えて終い、マトモな議論の妨げになる、そう言うルールは暗黙のモノだが、常識で斟酌・看取してほしい処ですね。

 で、ちり、何で俺がTPPが不発なら「うれしそう」なんだ? 今の段階では、TPPはいろんな側面があって、俺的には賛成でも反対でもない。 唯、事実として、肝心の米国に、TPPを支持する有力な大統領候補がいない、と事実を述べているに過ぎない。

 それより、お前の日本語では、討論は無理なんじゃないかと言う気がしてきた。 背伸びは止めろ。

お騒がせしました

ちりちゃんへ
いろいろ教えてくれてありがとうございます。
個人的なことは言わないほうがいいですね。
勉強になりました。
私は、かわらずちりちゃんを信じています。
一つだけ、言うと否定的な思いを引きずらないほうが
いいですよ。体に良くないです。

ソロさんへ
いろいろ読んだ本の中で、印象に残った本を
挙げただけで、勧誘するつもりは全くありません
でした。
今後は気をつけます。

ブログ主様へ
このブログは実に楽しい場ですね。
旨い酒飲んで、酔っ払って言いたいことが
言えるような素晴らしい雰囲気です。
人生勉強になります。
ありがとうございます。

日本の是から

 ソロです。 面白い意見がありましたのでご紹介します。
(下記 qazx さんブログ経由「宮崎正弘の世界ニュース早読み」より転載開始)
 権力は腐敗すると言うが、メディアで(発言)権力を持つ六人(田原、鳥越、大谷、金平、岸井、青木)は、腐敗していないのか。 六人組は、支那・朝鮮の独裁者やその権力については沈黙したままではないか。 金をもらって彼らの主張を代弁しているとしか考えられない。 だから支那・朝鮮を批判して、失職するのが怖いのだろう。

 日本の政治権力は共産党独裁ではない。 国民が秘密自由選挙で選んだ権力だ。 それを批判するというのは国民批判だ。天につばするようなものだ。

 現在の放送局は占領軍GHQの反日宣伝組織だったものだ。 連合国軍総司令部(GHQ)は、日本支配の為に、憲法をはじめとする支配体制を張り巡らせた。 占領軍が協力者に選んだのが、在日・反日勢力だった。

 在日・反日勢力は、その戦後体制の中でぬくぬくと既得権益を得てきたのだ。 反日宣伝をしても、それを占領軍が支持してくれたから、彼らも安泰だった。 しかしGHQはとうになくなっている。 日本には、もう在日・反日勢(既得権益者)の支持者はいないのだ。

 ネット情報から、6人組を含む在日・反日勢力が、何故戦後体制を維持しようとしているかがもうバレている。 インターネットによる情報の直接伝搬性が、社会、政治に影響を及ぼし始めた。

 ネット住人は利害を離れて情報を評価しているからごまかせない。 小堀桂一郎先生も昨年のアパ歴史論文発表会で、歴史研究のレベルは大学よりも民間の方が高いと話された。

 時代は急速に変わってきた。

 既得権益者(エスタブリッシュメント)である在日・反日勢力の崩壊だ。
 (以上転載終わり)
 日本国内の在日・反日を代表した様な、6人組の話でしたが、既にネットでは叩かれまくって居ます。 まぁ、この様な当たり前の事を、さも問題であるかの如く取り上げて、一般人に教え、諭す、ようなやり方では、反対に馬鹿にされるだけだ、と言う事すら分って居ないのでは、この6人組は「前世期の汚物」と言う他は無い。 TVに顔を晒す事自体拒絶したいです。

 さて、日本のマスコミの正体を、見事に暴き立てた本文ですが、途中「日本の在日・反日の既得権勢力の背後のGHQがモゥいない」と断定しているが、第一次安倍内閣の時の、安倍たたきは、その勢力が健在である事を伺わせるものであったのは、端に、文章の流れで割愛したものと心得る。 

 ダカラ実際の処、爾後6年経った時点で、米国がどの様な変質を遂げているか詳細は分らないとしか言えない。ただし、往年のWASP「=キリスト系米国保守本流」が日本に対して「極東の踏み台」以上の関心を寄せているかどうか、つまりは、文化やパートナーとしての理解が進んでいるのか、と言う点を知って置くべきでしょう。是は、対朝鮮、対韓国の姿勢を観れば、日本を両国とは違う次元に置き始めたと感じるので、日本も新たな局面にこれから向かう、と心得なければなるまい。

 日本の国内の問題なのに、極東の問題なのに、肝心な事は、米国の評価によって、或は、米国の国益の如何によって決まる。 是が悲しいかな、未だ、日本の現状だと認めるほかは無いのである。

 然し、米国の変質も既に不可逆なものになって居る。 トランプ氏は、それを元に戻そうとしているけれども、賛同するのは下層民ばかり、米国の上部層が是まで通りに差配を揮えば、米大統領選は結局、平凡な結果に終わるだろうが、 それが日本にとって、いい事なのか悪い事なのかは、蓋を開けて看なくては分るまい。

 新たな局面で、日本は現在、自分の国を自力で護れる武装を米国に許され、否、求められ始めているのだから、進歩であると考えるべきだ。 是は即ち、憲法改正に繋がる話だからだ。 「中韓の軛を脱する」事が、日本にとっての第一のハードルであろう。

 日本人は、現在置かれている立場が、米国の軍事的庇護の許にあるから、在るのだと言う現実を受け容れ、自分の力で国を護れる力を内外に示して、その高い防衛力を周辺国に示して、極東の平和を取り戻し、維持すべきなのだ。 軍事力に拠ってのみ、平和は保たれるのであるが、軍事力のみでは、平和は長続きしないのである。

【文部科学省の帰化在日韓国人職員、創価学会員職員、バ●サヨ日本人職員は、子どもの読書活動の推進に関する法律(平成13年法律第154号)の全面で韓国式交ぜ書き「子ども」し、 文部科学大臣下村博文H25年6月下旬公用文統一指示に基づき日本国式漢字書き「子供」へ法律改正していません。】

【文部科学省の帰化在日韓国人職員、創価学会員職員、バ●サヨ日本人職員は、子どもの読書活動の推進に関する法律(平成13年法律第154号)の全面で韓国式交ぜ書き「子ども」し、 文部科学大臣下村博文H25年6月下旬公用文統一指示に基づき日本国式漢字書き「子供」へ法律改正していません。】

*****
永田町・霞が関担当 千沙都(ちさと) 女史 コメント H28/2/29 (加筆済版)
文部科学省の帰化在日韓国人職員、創価学会員職員および彼らによって左翼思想(=左翼思想)洗脳されているバ●サヨ日本人職員(いずれもキャリア職員もノンキャリア職員も)は、
①「子どもの読書活動の推進に関する法律(平成13年法律第154号)」の全面において「子ども読書活動推進基本計画(同法律第8条)」、「子ども読書の日(同法律第10条)」等々のように韓国式交ぜ書き「子ども」し、韓国式交ぜ書き「子ども」を強制しています。
② 文部科学大臣下村博文H25年6月下旬公用文統一指示[韓国式交ぜ書き「子ども」やめて日本国式漢字書き「子供」へ統一すること]に基づき、同法律の全面における韓国式交ぜ書き「子ども」を日本国式漢字書き「子供」へ修正(法律改正)していません。
*****

@文部科学省所轄全部における韓国式交ぜ書き「子ども」を日本国式漢字書き「子供」へ修正するよう要求しよう!
@文部科学省の帰化在日韓国人職員、創価学会員職員の即時解雇および採用禁止を要求しよう!

―葉書52円も

by長野県J

国会では、放送法第4条にある政治的に公平であること。及び意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。また、業務の停止として第174条にある、この法律の罰則としての停波について、削除するようにと叫んでいます。

また、高市総務大臣の電波停止発言にについて、ジャーナリストの有志が「政治的公平を判断するのは国民であり、事実をチェックするメディアだ」と訴えています。

もっとも、政治的公平を判断するために国民は国会議員を選んでいるのです。ですから、現在の総務大臣である高市氏や、民主党政権当時の平岡総務副大臣が停波を肯定しているのです。


ところで、誰か日本の篤志家が1週間分のCMを全部買い取って、愛国と左翼の野党の無責任を訴え続けけた場合、野党はこのCMと放送局の停波を要求しないでしょうか? 
また、報道番組で保守政党の良いことを延々と流し続けたら、野党は問題として取り上げ、停波を要求しないでしょうか?

これが、民主党の政権下で実施された場合、そのまま放置するでしょうか?
民主党の輿石発言や松本龍氏の発言を考えたとき、停波の命令はあり得ると思います。

もっとも、法律はその法律が制定されるとき、このようにあり得ないだろうと思うことまでを考えて作っておかないと、その事態が発生したときには対応できないです。そしてそのときには、ザル法と非難されます。

罰則を廃止するようなことを運動する連中は、国民の利益ではなく自己の利得を考えていると思います。

「立て直そう日本女性塾」講演会のご案内

 主催は女性の立場から、日本を建て直そうとする保守系団体であり、単に受け身の勉強会に留まらず、実践行動を旨とする団体だそうですが、下記講演会は男性の参加も大歓迎との事です。

 日時   平成28年 3月23日(水) 13:30~15:30
                           (開場13:00)
 会場   参議院議員会館 B104号室
 講師   杉田水脈 (前衆議院議員)
        女子差別撤廃国際会議報告(イアンフ問題のレポート)                                    
 参加費  千円
 申し込み FAX:03-3311-7810
       メール:info@matuura-yoshiko.com
          (幹事長 松浦芳子)

                    以上連絡を受けた行事の転載です。

【バカ】民維新党綱領

立憲主義を守る⇔未来志向の憲法

誰が見ても矛盾。
嘘ならもっと上手につけやボケ茄子。
それとも帰化組だから日本語が不自由なのかね?

多くの有権者の目には相変わらず無責任な政党としか映らない。

民主・維新は、支那・韓国・マスコミ・連合・日教組などなど、バッグの力があれば大丈夫とタカを括り、我々一般国民を見下し続けるのだろうが、そんな旧態依然では政権を再び「騙し取る」など不可能である。

わからん奴らだ。
今現在威張り腐っている中国共産党ですら、政権を簒奪するまではそれなりの苦労があったのだ。

苦労知らずの民主・維新の連中は、ただ誰かのケツについてくだけで天下を盗れると固く信じて疑わない。

その資質はある意味漢民族や朝鮮民族より「劣る」。
奴らは悪党だが、なりにしっかり生きている。

逞しささえない日本の左翼はモヤシ。
最低だ。

【サヨク犯罪】兵庫県西宮市 自民党議員のポスターを破り回ったジジイ(80)を逮捕 ...
なぜパヨクはポスターに悪戯するのか
http://www.honmotakeshi.com/archives/48034354.html

「わからん奴」がいた。

へうげものさん

ちりちゃんです。
レスありがとです。
娘さまのリアル話があった。
ここデビュー以来、初めてムキになったかもしれない。
なんかやるきがなくなっちゃった娘、って話があった。
そんなことではだめで、
士農工商があるだよってとこにつながる。
怖い話をしている。へうげものさんにはわかってもらえると思う。
「個人的なことは言わないほうがいいですね。 」
↑これだね。

本の話は、今後続けてもいいと思う。
ここには、必要だと思う。
短絡的な思いで、ソースなしの、
私の感覚では、もう、朝昼晩と、投稿するやつもいるしね。
(コメ見てるだけで、ムカムカする。)

次、ソロ。
> で、ちり、何で俺がTPPが不発なら「うれしそう」なんだ? 今の段階では、TPPはいろんな側面があって、俺的には賛成でも反対でもない。 唯、事実として、肝心の米国に、TPPを支持する有力な大統領候補がいない、と事実を述べているに過ぎない。
> それより、お前の日本語では、討論は無理なんじゃないかと言う気がしてきた。 背伸びは止めろ。
>2016/03/08(火) 08:44:04| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6
あなたが、いろいろ、このブログで役割果たしてるのはわかってる。
でも、言おうか。
「うれしそう」、これは、きっかけ。しょうがない。わからないのですよね。
反論が表層。求めているもの、議論したいことが違う。

例えば、あなたも知ってますよね。余命3年時事日記。
この内容どうなのかな。
もし、今後の日本を考えるとしたら、
ここに乗ってもいいのではないかと思っている。

まあ、それはどうでもいいとして、
もう、私がココにいる意味ないし、ってとこ考えると、
ソロはここのところ、半年かな、一年かな、
私のコメントの防波堤だったんだよ。
この意味、わかるかな。
一回、私があなたに対して、絶望感的なコメだしたよね。
そのあとから。わかるかな。これ見て、また脳梗塞にならないでね。
ありがとうございます。

次、だれ?↓
あれっ? これって日本で義務教育受けてないよね.
自称「学生」のようだけど日本の学校じゃないよね.
日本の地名を挙げて行ってきた感想は聞いたこと無いもんね.
2016/03/07(月) 23:46:18| URL| ここの読者歴7年です

まったく、ワカラナイ↑  ドウデモイイ。
ナニコレ?
ニホンゴジャナイ。
ワタシ、モウ、ドウデモイイヤです。


>ソロ

なんか、必死だな。
ちりちゃんです。

私が指すURL、
https://quasi-stellar.appspot.com/miscMail.html
ここを読んで、賛同できるのなら、クリックしてください。
賛同できないなら、その理由くれませんか?

コメントのパーツ切り出して、大声でわめくのやめてくださいね。
ここのコメター一人ひとりが、ナニをしたいのか?
その辺の思いやり、配慮、考察がないまま。

表現や議論のための議論。
歴史認識のための歴史。
知識勝負。マナー。
この辺かな。
わかるか、私が思うこと。

>ソロ
あなたの味方だけど、
15%位だけど疑っている。あっち側と思っている。
これ、払拭して欲しいな。

投稿マナーを守って、日本語を磨け

>ちり、医師から1か月の絶対安静を申し遣っているので、毎日PCに向って居れるのは、良い事なのか悪い事なのか、分らんが、とりあえず、相手をしておく。
 
 俺の15%を疑って居ると言う話だが、俺はどちらについていると言う意識はない。 出来るだけ、常識的、客観的であろうとしているだけだ。 その結果、他人からどう見えるのかは、俺の知るところではない。 試しに、某さんで、書いたコメントを下に紹介する。 
(某さんブログより転載)
>>自民党はだめだわ 
 確かに、自民でマトモだと思えるのは1/3位のもの、つまり100人居れば良い方で、その裡、国会議員であり続ける事に汲々としているのが半数以上、ダカラ、国や自民党に一朝事が起こって、何とか本流を形作れるのは、40人そこそこではないかと。 後の200人は、無思想で拠らば大樹の陰の政治家を職業とする輩でしょう。

 ダケド、他の政党に居る150~170人、特に民主・維新・生活・社民は、全員、最後の烏合の衆である、政治を職業とする「政治屋」です。 ダカラ、選挙互助会の機能しか期待できない野合を平気でやる。

 ほんと言えば、こういう国会議員は要らない、税金の無駄。 一人1億として、参院まで入れれば、倍以上の5~600億円が無駄なのだから、日本は余裕がある。ww

 「日本を本気で変えなきゃならない」と思うのは、米国がその内部変質で、外的に態度を変え始めて、何れ日本は、いろんな面で矢面に立たされる事になるから、内在する在日・反日勢力から既得権を取り返し、日本人がそれにとって変わらねば、日本としての、日本の為の対応はできないのです。

在日・反日勢力が目指しているのは、彼らにとって都合の悪い、伝統日本の消滅でしかありません。 それはそのまま日本人の奴隷化を意味します。(ある意味、既に奴隷的ですがね)

 それには戦後体制でぬるま湯に浸かって居た事を先ず、国民に自覚してもらう事が大切で、ソレは、周知能力を持つ誰かがやらねばならない。 
 
 ルミナや「みたいな実」、「似非保守ブログの云々」の様な、出自不明の連中もいます。 こんな攪乱要素しか表に出せないのは、表向き何方を装おうと、その実態は、明らかに反日分子だとみて宜しいでしょう。

 日本の現状を正確に知って、日本を護る為に、間違いない事をしてゆくには、余命さんやqazxさんの様な、客観的な冷静さを感じるブロガーが必要だと思います。
(以上)
 荒れる惧れがあるから、此処では言えない事もあるし、俺が知らない主婦感覚の意見も聴けて、ホント、某さんには感謝している。

 俺がお前さんに言いたい事は、SH○Nに言った事と同じで、右や左に拘わらず「もっと、日本語を磨け」だ。 言いたいことが伝わらないのでは、討論もできない、どんな人間なのかもわからないでは、時間の無駄でしかない。 右か左か、反日かそうでないかなどは、基本的に関係が無い。 唯、名無しの投稿、なりすましの投稿の様に、誰が言ったかを分らなくさせるような真似は、混乱を招くだけだから「止めろ」と言って居るが、ブログの機能妨害の問題だと思って居る。

わからない。

ちりちゃんです。

かちんときた。

>ソロ
なんでこうになっかな。
「もっと、日本語を磨け」

ちがうっしょ。

言いたいことが伝わらないのでは、討論もできない

まだ、わかってない。
疑ってるんだよ。15%だけどね。

なぜ、自分のブログを開設しない。
たくさんの人が疑問、呈してる。
その素朴な質問に答えないまま、なぜ、ここに居続ける?
この質問疑問に、全く、明確な回答がない。
で、説教くさいコメUP。

私が、いやで、頭にくるのはさ、
いろんな人が、ここにきて、初めて投稿したりしてる。
で、なんか、私ともっと意見ききたいなとか、なんて、人がいたとして、
「ソロです。よろしくお願いします。」
なんて感じのコメでてきて、そこでおわっちゃんだよ。

このブログ、機能妨害の問題だと思って居る。
私はね。あなたが、だよ。

誰のためのブログだよ。
あなたのブログではないのですよ。

言いたいことが伝わらないのでは、討論もできない
↑私がナニ怒ってるかわからないのでは、討論意外です。

「このブログ、機能妨害の問題だと思って居る。」
私は、あなたが、「機能妨害」と思っているからね。
いろんな人のコメ、自由闊達なコメ、それを聞きたい。
あなたが、例えば、最近では、
「>般若さん、ソロと申します。 」
なんてことになると、「般若さん」だって、ものいえなくなってくるじゃん。

もう一回言う。
このブログ、だれのものなんだ?→あなたのものではないだろう
このブログ、機能妨害の問題だと思って居る。→機能妨害って、誰にとっての昨日妨害なんだよ。

「もっと、日本語を磨け」、わざとテキトーわかんなくしてる。

いいかな、よく考えてね。悪いけど、「もっと、日本語を磨け」じゃないっしょ。
あなたにとって、「もっと、「ソロ」を敬え。そんな文章書け。」
と思っている。(例えば、アー歴史よくご存知ですよねとか)

私もいきすぎだなってのは、わかってるんだよ。
でも、あなたはあなたのいきすぎの欠点がわかってない。
この約3年?かな、
だいたい百人位かな、そんな数の男性を見てきた。
「プライド+意味不明な使命感+病気」、
コレを全面に出す男、いいことないからね。
これあげとく。忠告だよ。
もっと、明るく、開放的になって欲しい。
この私のコメで、また怒っちゃうんだろうけど。
現実、その前にはかなわない。
しょうがない。

----
こんな風なコメ書いたけど、
その中、説教くさいコメをありがった人もいることも事実。
だからこそ、ソロのブログだろう。

議論はループする。
ここまでにスルカ。

で、質問だよ。

なぜ、あなた、「自分のブログださないの?」

納得する回答がないと、15%の疑問どころでない。
いいね。

朝鮮ウンコ姫のちりちゃんです。

トンスル思考回路の朝鮮脳や火病は「試し腹」が原因です。

朝鮮では、昔から若くて綺麗な娘達は支那に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。
遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が多数見つかっている。

ちりちゃん、大丈夫かァ~?     (・”・)

投稿スタイルについて

 おやおや、何か俺を過大評価している様な話だな。 俺は、飽く迄、自分が思った事を書いてきたつもりだ、別にこのブログで特権なんて与えられていないんだから。 書き過ぎと、ブログ主が判断したら、幾ら文章を直しても、拒絶されて終う事が幾度もあったのだから、俺は単なる一投稿者それ以上でも以下でもない。 当然、使命感なんてものもない。

 で、お前が「もっと自由に云々」と言うのは、お前の好み通りにこのブログが運営されていない事への不満じゃないのか? それに、誰かが投稿してきて、それにレスするのに「ソロです、宜しくお願いします」と断るのが、どうして、「圧力を懸ける事」になるのか、意味不明なんだが。

 まぁ、アンタのご指摘で、「そう言う受け取り方をする連中もいる」と言う事は、良く分った。 有難う。

 唯ね、このブログには、名前を名乗らないモノ、明らかに皇室を侮辱したいモノ、なりすまし・・・多数のHNを使って一人芝居をするものまでいる、お前だってその疑いを懸けられた一人なんだがwww そういう連中の防御は、お前がやってくれるのか?

 自分のブログを持たない理由か? 仕事が忙しくてな、ブログばっかりやって居るわけには、いかんのよ。 やるんだったら、リタイアしてからと思って居たのでな。 唯、予想外の事態になって来たので、是からは考える事にする。

書く愉しみ

 おっと、余命さんの官邸メールの件ね。 良い試みだと思うし、実際、効力が上がる試みでもあると評価している。

 唯今は、傍観しているつもり、何故って? 自分の事で頭が一杯なんでな、自分の将来の事、仕事の事、家族の事・・キリがない位、考える事があってね。 正直、ブログどころではない。 今は、暇に任せて、カキコしているけれど、仕事が再開したらどうなるか分らない。

 昔、花ウサギさんっていうHNの方がいらっしゃって、投稿して居る裡に仲良くなった。 彼が「世界は腹黒い」と言うブログを出したので、時々出かけていましたけど、或る日、訃報が載った。 

 息子さんが代わりに、ブログを書いていたのだったが、脳梗塞だったらしい。

 知り合いとはいえ、ネットの上だけの付き合いダカラ、どうしていいかわからず、その裡、自分の身辺が忙しくなって、弔電一本も打てなかった悔やみが残っている。

 一期一会とは言うが、ネットの世界って極端にそれがいえそうな気がする。 このブログでも、嘗て、違憲を交わした人も、今は鬼籍を得ている人は多いと思う。 何時までカキコできるか知らないが、願わくば、「自分の感性を言葉にする、作業が、続けられるのを愉しみにしている」のを赦してもらいたいものだ。

出だしは知識を仕入れられるのかと期待して読み始めたけど害務省あたりからは、どうしようもなく酷いね。
あと日本語の技術自体が他人に読ませるレベルに達してないよ。
読ませる文章を書きたかった2万冊は読みましょう。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。