スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽善は国を滅ぼす     12月16日(水)


EUが音を立てて崩壊し始めた。EU諸国のリーダーたちは自分たちの
多文化政策がいずれ失敗することを薄々予感していました。

ギリシャという怠け者のEU加盟国の債務問題を無理やり終息させたが、
しかしギリシャ問題は欧州にとって悪夢の始まりにすぎない。難民問題で
EUはギブアップ寸前に陥っています。

特にEU一の繁栄を誇ったドイツがメルケル首相の偽善ぶりで窮地に
陥っています。最初、イタリア、ギリシャ、ハンガリーといったEUの外壁に
なっている国に、多くの難民が溜まっていました。

それを見たドイツのメルケル首相は9月の始めころ「ハンガリーから出ら
れなくなっている難民を引き受ける」と安易に言ってしまった。メルケル
首相は一時的に「人道的」であると賞賛され、ドイツ自身もつかの間では
あったが、自分たちの寛大さに酔っていました。

しかしアフリカ人が地中海をボロ船で渡ってくるとか、アラブ人がギリシャ
からバルカン半島を北上してくるだけでなく、シリア内戦で発生した約30万
人の難民の多くがメルケル首相の言葉を信じてドイツを目指しました。

ドイツに続々と到着している難民は、オーストリアからドイツのバイエル
ン州に入る。オーストリアからのバスは、しばしば深夜に、それも予告なし
に、何百人もの難民を国境に放置していきました。このやり方にドイツは
激怒しました。

それに対してオーストリアは「ドイツは、難民を他のEU国に戻さないと
宣言した唯一のEU国だ、それによって難民の数が爆発的に増えた。
問題がここまで混乱したのはドイツのせいである」と反論しています。

他のEU諸国も「ドイツが受け入れてくれるなら、これ幸い」とばかり
自分たちの国に入ってくる難民をどんどんドイツに移送し始めました。
メルケルの寛大な言葉を信じた難民の数は爆発的に増えていきました。

メルケル首相が自分で蒔いた種でパニックに陥るまでに、長い時間は
かからなかった。慌てて国境で入国審査を始めたが、しかし難民の
流入はもう止められなかった。

EUの難民政策を定めているダブリン協定によれば、本来難民はEU圏に
入ったら、その最初の国で難民を申請しなければならない。そして、その
最初の国が登録や衣食住の世話などをしなければならない事になって
います。

この規則では、難民が他のEU国を通過してきた場合、その国に差し戻し
てよいという決まりでしたが、メルケルは難民を追い返す事をしないと
宣言しました。

結果「人道主義」という言葉に酔ってしまったメルケルはダブリン協定を
壊してしまった。ちなみにドイツでの難民申請は既に80万人を超えました。
まさに偽善は国を衰退させます。

日本も遠い将来、いや近い将来、中国大陸や朝鮮半島から難民が押し寄せ
て来ます。その時左巻きの連中や、日本国を弱体化させようと企んでいる
「なりすまし日本人」たちが、一見反対しにくい「人道主義」を掲げて
難民受け入れを推進します。

しかし我々日本人は、各国から冷たいと言われようが、自分勝手と言われ
ようが、断じて難民受け入れを容認してはいけません。

国益とは、私的な道徳観とは真逆です。偽善を着た正義は国を滅ぼします。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります



コメント

伝統的な帝国を破壊し封建制を廃した思想、社会主義でも自由主義でもなくナショナリズムだったのでは

欧州とロシアの対立の最大受益者は支那という現実を受容れる



オーストラリア、ダーウィン港の99年間租借の意味

ロシアがウクライナ紛争で手に入れたクリミア半島の支配を確立にする為、中東と地中海へ進出するのは軍事的必然です。これは大日本帝国が朝鮮併合後、朝鮮経営安定の為に満州へ進出せざるを得なかったのと同じ理屈です。ロシアによって南欧方面に第二戦線を築かれ難民・移民・テロリストが東欧や南欧に浸透してくる欧州には悪夢と言っていいでしょう。欧州は対ロシア牽制の為に中国との結びつきを益々強めるでしょう。

このような世界情勢の急変はウクライナ紛争直前に安倍氏がそれまでの西側の連帯を裏切ってG7首脳では只一人、ソチ五輪開会式に出席したことから始まっています。もし従来通りドイツと日本でロシアを封じ込めと牽制をして均衡抑止を達成していれば、このような事態は防げたかもしれません。そうしていればAIIBへの欧州の参加も欧州の人民元SDR推薦もまだまだ先のことだったでしょう。

歴史上、外交上の貸し借りは必ず精算されます。欧州の支持を得、欧州製の最新兵器を装備しだした中国による日本への圧迫は強まるばかりでしょう。イギリスと中国の結びつきはこの流れの延長線上にあります。英連邦の一員でもあるオーストラリアは中国のインドネシア取込みによる状勢の悪化を鑑み、日米豪の連携から脱落しつつあると考えられるでしょう。

在日韓国人は、何時までも朝鮮戦争の難民なのか

在日韓国人は、毎年1万人ずつ、日本に帰化しているが、在日韓国人の数は40年と変わらず65万人である。これはどういうことか。
韓国人は今も変わらず密入国し、鶴橋や、新大久保に潜み、難民として生活保護費を1人当たり600万円を盗り、やがて日本に帰化していくのである。
これが続けば10年も経たずして、日本の人口が韓国化してしまう。
今後、韓国からの帰化は、一切これを認めざるようにしなければならない。
また、小沢一郎、福島瑞穂、辻元清美等の韓国人政治家を排除する措置を早急に設ける必要がある。
最早、大東亜戦争後70年、何時までも韓国、在日韓国人を特別扱いする必要は何処にもない。

国内難民申請問題

来日し滞在期限が切れそうになると難民を名乗る,
申請が却下されても再申請でき,審査期間中は滞在が認められる

ドイツ野郎には偽善すらありはしません

①労働力が欲しい
②受け入れなければEUの国境移動の自由(※ドイツはEUの最大の受益者)が危うい

必要性に迫られてやってるだけですよ。

ともあれ、ISメンバーにも国境移動の自由を認めている実態は誤算でしたなあ?(笑)

といって国境閉じちゃうわけにはいかないしね。

ジハードの戦場は欧州まで広がりますよ。もうヨーロッパ旅行行けませんね。

シリア戦線、欧州戦線、ロシア戦線、そして、

東トルキスタン戦線(中華人民共和国)。

どんどん広がっていく。兵力差があるので領土の占領維持は不可能ですが、かき乱し内戦の契機を作ることは可能。

どうなることやら。

アメリカの鏡、日本

ヘレン・ミュアーズ女子は戦前の日本の行動をアメリカの鏡と言っています。その著書の中に「国際問題を人道や情で判断すべきではない。国際法によって判断すべき」と書いています。

人道は国を滅ぼす原因にもなります。

中東の難民がEUに続々と流れ込んでいくのを見るとき、朝鮮戦争において韓国人が日本に難民として不法入国して来たことを想起します。

ドイツへ流入したとされる難民は、今年1月から今年末までに100万~150万人(通年は20万人位)に達するそうです。
元はと言えば、メルケル首相が受け入れると言ったからですが、それにしても多くなりすぎたために制限せざるを得ないようです。これはメルケル首相が東ドイツ出身と言うことも、関係しているのではないでしょうか。

メルケル首相には、西側の国家は資本主義国であり、植民地支配をしてきたから、難民を受け入れなければならないとの固定観念があると、想像します。
日本人は戦後、自虐史観の元で教育された結果、長い間、日本のことを良いと言うことができず、戦後は朝鮮人の暴動に対してどうすることもできませんでした。

また、朝鮮戦争勃発後には、100万人~500万人の難民が発生しましたけれど、その多くは日本に密入国したと思います。(今のEUへの流入数が日本1国分です。)
日本は当時戦後の苦しい中でしたが、これに対応しました。これに比べれば、ドイツは労働力不足で求職者を受けいれた形で、まだマシなことになります。

朝鮮戦争の休戦後、吉田首相は韓国人難民の帰還をGHQに申し立てしましたが、韓国の李承晩大統領はこれを拒否しました。
吉田首相が強引に出ることもあったのでしょうけれども、李承晩大統領はこの頃、一方的に李承晩ラインを設定し、これにより拉致された日本人漁民等のことを考えると、強く出られなかった。結果として、難民はそのまま日本に居座り、この後、様々なことをしました。今は、まるで日本人のように、いや、日本人よりも法的な特権を得て、生活しています。

こののち、ドイツへ向かった難民が、どのような人生を送るかは想像できません。戦後に多くのトルコ人がイツへ移民しましたけれど、過剰になりすぎたようで排斥されたこともあります。
経済的にトルコ人が排斥された頃よりも、ドイツで労働力を受け入れる余地ができたとしても、それが永久に続くものでもありません。

そして、今回の難民は(難民と言うよりも、よりよい生活を求める移住者の気がします。)、母国よりも豊かな生活ができれば定住する傾向があるようですから、中東での混乱が収まっても母国へ戻らない可能性があります(これで日本は、朝鮮戦争の休戦後60年を経過した今も苦労しています。)。

ドイツはこれから、今回の処置をどう始末するのかと思います。
日本は60年前の善意で未だに苦労しています。難民なんて、今後はとても受け入れられないと思います。

少なくとも半島からの難民については事前に防ぐ策が存在する

それは「朝鮮民主主義人民共和国が」「大韓民国を」吸収併合することである。

飢えた北朝鮮人は狂ったように南朝鮮人をコロし、狂ったように資産を奪うだろう。
南朝鮮人に日本に逃げられたら、

彼らの空腹が満たされない。
併合の目的が達成できなくなる。

故に、
必死になって南朝鮮人の半島脱出を防いでくれるはず。
たとえ「見せしめ」で何人かヤってでもな。

在日の肩身も随分狭くなろう。

日本人を拉致し、日本に弾道ミサイルの照準を向ける国の国民を庇うのは日本の老害左翼でも不可能。

誰しも一番かわいいのは我が身。
一緒に粛清されるくらいなら、他人のフリしてやり過ごすさ。

日本の軟弱なモヤシ左翼なんぞ、所詮その程度さ。

相手は無意味に国民をジェノサイトして勝手に弱っていく赤化朝鮮。
在日勢力を平定し、憲法改正し、再軍備した日本の敵ではない。

南朝鮮の後は「満州」(中華人民共和国)にでも矛先が逸れるんだろ。

何も恐れる必要なし。
半島の赤化統一こそ日本の国益なり。

歴史的イベント発生してくれ

50年後、日本の人口は12000万→8000万になり、その2/3が老人になるらしいです。
労働力不足→外国人労働者流入→外国人参政権→日本乗っ取り が現実味を帯びてきてます。
早く歴史的イベント(中国崩壊、韓国北朝鮮合併)が起こってくれないと安心して眠りにつけません。

同感です。

辻本様、私がずっと思っていたことを記事にして下さりありがとうございます。まさにおっしゃる通り偽善は国を滅ぼすと思います。ヨーロッパの難民政策を反面教師として、どんなに世界から悪く言われても日本はただの一人も難民を受け入れてはいけません。大陸から難民が押し寄せてくれば遠慮なく射殺して構わないと思います。日本の治安の良さと日本人の安全が最優先事項です。人道なんてクソクラエと言いたいです。

スレチ

ちりちゃんです。

スレチです。失礼しまーーーす。
明日です。
明日出版販売される本に興味持ってます。

目次は紹介しましたが、中身見てないので、
紹介、本気モードになれませんでした。

この本の内容、ビビッときたら、
今度の土日orクリスマスプレゼントでコメUPしようかな。

PS 管理人さん
共感できます。
>国益とは、私的な道徳観とは真逆です。偽善を着た正義は国を滅ぼします。
The Hundred-Year Marathon原書も、買って見てみて、
最近、気持ちを、新たにしてます。
(読むでなくて見るです。アシカラズです。)
この感想は年末年初あたりかな。
コメタのリクエスト次第だけど。
コメタの宿題が優先なんで、そのアトだけどね。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/12/16/384-%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%84%e3%82%88%e6%98%8e%e6%97%a5%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/

トンスル半島

宮崎正弘 氏

https://www.youtube.com/watch?v=cqKpHe40I-g

(・”・)

移民を望む売国奴たち

武装した軍隊であっても、非武装の難民であっても、無断で他国に来れば、それは「侵略」であり、「侵略者」が来れば撃退するか殲滅するしかありません。

川に流されて溺れている人を見ても、水流の勢いを見て「救助に行けば自分も死ぬ」と思って救助を断念した人を非難出来ないのと同じ論法で、「難民を受け入れたら日本社会が崩壊しかねない」と国民が思えば、難民船を撃沈するしかありません。

ヨーロッパ諸国、取り分けドイツが大量の難民を受け入れたのは、ドイツの「諸般の事情」によるもので、日本は「日本の事情」で難民受け入れ拒否を宣言すべきです。

ドイツは難民という安価な労働力を得たことにより、更なる経済発展を遂げ、経済が拡大したドイツ目指して更に多くの難民が流入する、このプロセスにより、ドイツは或いは日本を凌ぐ経済大国になるかも知れません。

現代の世界では、カネがあれば世界中から食料を輸入出来るので、経済発展したドイツは人口でも日本を上回るかも知れません。

しかし、実際にそうなれば、ドイツ人の半数以上が移民や難民とその子孫となり、社会が平穏であるかどうか甚だ疑問です。

難民という安価な労働力を得たドイツの繁栄を見て、日本の売国経済人や売国政治家共が「ドイツを見習え」と言っても、国民は決してその声に耳を傾けてはなりません。

日本人の平和ボケを治療するには何か「事件」が必要です

時系列的に、まず一番最初に起こっていただきたいのが、

大韓民国が朝鮮民主主義人民共和国に滅ぼされ南朝鮮人がコロされまくる

という「事件」です。

半島の赤化統一は日本人の危機意識を劇的に高める効果があります。
前に、アメリカがライバルである日本封じの手段として、飴(韓国の存在)と鞭(平和憲法)があると言いました。

いわば車の両輪です。

その「片方」が突然外れるのです。
もう緩衝地帯は無くなる。

これはものすごい衝撃。
昨日までの日本人では居られなくなるでしょう。

在日は全員朝鮮民主主義人民共和国の民となりますが、こんな「スパイみたいな奴ら」を、公安でなくとも、排斥したくなるは必定。叩き出すか、重監視下に置くかどちらか。
そのような政策を唱える政治家こそ「当選できる」素晴らしい時代が来ます。
北朝鮮は貧しくてかわいそう!とも言いづらくなる。

それは、緩衝地帯として韓国が存在するが故の「余裕」があった時代のもの。

老害左翼は頑張って(在日)かわいそうキャンペーンを打つんでしょうが、多数の有権者はついて行かず、むしろ老害左翼も攻撃するようになるので、所詮プロレタリアート革命をやりそびれるような「負け犬」老害左翼はすごすご引き下がるしかなくなります(笑)

日本国内もゴタゴタしますが、統一した朝鮮国内ほどじゃない。
あっちは「ガチの」コロし合い。
働き手や兵になる南朝鮮の貴重な若者が、金正恩の統治をやりやすくするために、どんどんサツ処分されます。

その状態で日本を攻撃するのは不可能です。

また、半島の赤化統一の後、支那の軍閥内戦が始まったとして、難民が日本に押し寄せて来るでしょうが、在日の粛清で殺気立つ日本人は、これにも拒絶反応を示し、強攻策に出るでしょう。

いきなり「普通の国」には戻れません。

まずは馴らし運転が必要であり、そのために韓国の滅亡と韓国人の死が必要だと言っているのです。

夫婦別姓(姓名韓国人化)に絶対反対します!

夫婦別姓(姓名韓国人化)に絶対反対します!

夫婦別姓(姓名韓国人化)を、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社と共謀して、韓国式ごり押す帰化在日韓国人は、とっとと日本国籍を放棄して、とっとと韓国へ帰還して、とっとと韓国内で夫婦別姓(姓名韓国人化)しなさい!

夫婦別姓(姓名韓国人化)を、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社と共謀して、韓国式ごり押す帰化在日韓国人は、とっとと日本国籍を放棄して、とっとと韓国へ帰還して、とっとと韓国内で夫婦別姓(姓名韓国人化)しなさい!

帰化してない在日韓国人は本名で!ニュース流してるが普段は通名で生活しとる!帰化した朝鮮人は日本人として生活しとるが犯罪犯してもニュース新聞は、そら日本名しか報じないから!日本人の犯罪で終わり!ニュース特集や雑誌ワイドショーで追跡調査しても日本人犯罪で終わってる!詐欺でも強盗強姦拉致監禁殺人事件も!今は沢山の方々が官報調べて帰化したか調べてる人が沢山居るので朝鮮人とバレて来たが!日本政府は一切知らん顔マスゴミ一切知らん顔!これじゃあ日本人騙され殺られぱなし!三洋電機も別に売る必要なかったし!シャープもドツボ踏まん様に(笑)結局三洋電機は中国に技術パクられただけ(爆)だれが売国したんかな(笑)官僚も民主党も自民党の一部も動いたなぁ~

転載 戦犯「米匪自民党」です

自民党を支持すれば日本が滅びる単純で必然的理由。
http://wjf-project.info/blog-entry-
1029.html
Q 「戦後レジーム」を作って「国民不在」の暴政の現行犯は誰か?。
A 米支配自民党です。
Q 「在日不正利権」なるものを野放し続けているのは誰か?。
A 米支配自民党です。
Q 捏造歴史問題、領土問題を紛糾させているのは誰か?。
A 米支配自民党です。
Q バブル崩壊の事後処理を誤ったのは誰か?。
A 米支配自民党です。
Q 「失われた20年、30年」と、経済停滞の犯人は誰か?。
A 米支配自民党です。
Q 非正規雇用者を増やし、格差や貧困を蔓延させたのは誰か?。
A 米支配自民党です。
Q 対中ODAを垂れ流し、中国を軍事膨張させているのは誰か?。
A 米支配自民党です。
Q 韓国に無償資金援助、技術を与えているのは誰か?。
A 米支配自民党です。
Q パチンコを放置しているのは誰か?。
A 米支配自民党です
Q 福島F-1原発の津波爆発は予測警告されていたのに無視し、対策を講じなかったのは誰か?
A 米支配自民党です
Q 国民を騙して郵政民営化を実行し、国民200兆の資産を外国人に売り渡したのは誰か?
A 米支配自民党です。
Q 戦後最大の売国スパイ政党はどの党か?
A 米支配自民党です。
Q 何故そのような売国政党が、愛国・保守かのように国民は騙されているのか?。
A 米支配の洗脳マスゴミで国民が眠らされているからだ

Re:歴史的イベント発生してくれ

そうならないための「一億総活躍」です。

これ、かなり以前から霞が関で検討されていたことで、「日本の人口を9千万~1億程度で維持し、労働力の不足については、とにかく男も女も老人も働ける奴は働け!ってことで、2000年代半ばまで持ちこたえさせ、その頃には中国も成熟期から(今の日本同様)衰退期に向っているだろうから、何とか中国に対抗できるかもしれない。」ってものです。

霞が関が「中国崩壊」なんて他力本願を前提としていないのは良いことです。

移民よりロボット

人手不足解消の決め手はロボットです。

働くロボットは人型である必要は無く、例えば自動運転出来る自動車もロボットです。

現在、クルマの運転に多くの人が係わっているが、クルマが指示された目的地に無事辿り着くようになれば、人間は運転という労働から解放され、人為ミスによる交通事故からも開放されます。

ロボットを経済活動のみならず、軍事にも活用すれば、日本が人民解放軍を上回る「兵員」を装備することも可能であり、そのロボットの大軍を世界中に展開出来る航空輸送力を持てば、核兵器に匹敵する戦争抑止力となります。

また、何れはロボットが家事をするようになると共に、家自体に家事をこなす能力がある「家型ロボット」も出現するでしょうし、更には町自体をロボット化し、そのロボット都市も建設するのも少数の人間と多数のロボットになるでしょう。

或いは、個人識別機能を持った監視カメラを開発し、日本中にいる総ての人間の動向を把握出来れば、犯罪の予防に大いに役立ち、人間の警察官を減らすことも可能です。

更に、ロボットの部品の規格化を図り、様々な機能を持つロボットを安価に大量生産出来るようになれば、採算が合わずに閉山した炭鉱の採掘も可能になるし、人工林の管理と伐採を行うロボットが実用化されれば、これも採算面で放置されている国産材の活用が進みます。

何れ、陸上の資源が枯渇すれば、海洋資源の採掘が必至となりますが、その採掘現場で働くのもロボットで、海洋資源を掠め取ろうとする支那などの艦船を監視するロボットも配備されるでしょう。

このように、あらゆる分野で人件費以下で働いてくれるロボットが普及すれば、日本企業が安い人件費を求めて海外進出する必要も無くなり、海外進出に伴う技術の流出も防がれ、日本は再び「世界の工場」として復活します。

ロボットに労働を任せた日本人は、芸術など人間にしか出来ない分野に専念し、其処から創造された新しい日本文化を海外に輸出して更に外貨を稼ぎ、日本は経済大国・軍事大国・文化大国として世界に君臨するでしょう。

ロボットもそうなんですが、

自動車、スマホ、航空機、軍事兵器等、最近の工業製品は電子化・自動化が進み、「使わなければならない部品の数」が増えているのです。

それ即ち「ビジネスチャンス」であり、こつこつ技術革新を積み重ね、品質管理に優れる日本企業にとって有利。

ぶっちゃけ円安で輸出が伸びている代表品目は、自動車「用部品」やスマホ「用部品」です。
日本の製造業は新たなステージに入ったのです。
もう完成品の組立で人件費の安い発展途上国と勝負しても仕方ない。
お次は、

航空機産業や軍事産業

でメイドインジャパンを増やし、世界を日の丸で染め上げましょう。

特に「航空機のエンジン」です。
先のMRJでもエンジンは米国製になってしまいました。
日本製では「出力」が足りないということなのでしょうか?

しかし、世界最高燃費の4代目プリウスなど、「自動車」のエンジンでは日本はかなりデキる国です。

航空機でもやれるはずです。
低燃費と高出力はコインの裏表の気もするのですがね。

世界の小型航空機市場は、2030年までに倍の規模になるとの予測もあります。
完成品か「エンジン」を売ってボロ儲けです。

軍事産業でも、ドイツ野郎その他に遠慮する必要なし。

優れた製品が競争に勝ち残るというだけがルール。

日本が先の大戦に負けたことは「遠慮しなければならない理由」にはならない。
そんなことを言うなら、「二度も」世界大戦に負けたドイツ野郎はどうなると言うのですか?
日本の二倍は遠慮してもらわないとねえ?

日本人の雇用こそ最も大事。

それを「意図的に無視する民主党」にはキツい制裁を加えなければならない。選挙で。
目指せゼロ議席。地上から抹サツするまで迫害を加えるのです!

非自民への途

全国の土建屋を傘下に収める自民党こそ鮮人と密接な利害関係に在る→ http://chronos.blog.jp

難民考 2

 ソロです。
 移民は兎も角、難民は「偶発的事由に拠って、故地を離れ避難せざるを得ない人々」なのですから、故地に戻るのが最上でしょう。 其処には先祖伝来の自分の土地が有り、家が有り、家族や友人がいるのですから、為政者たるものは、元に戻れる情況を回復させることを第一の目標にしなくてはなりません。

 政治的にも難民は飽く迄、緊急避難的処遇に止めるべきです。 そして如何に短期であろうとも、十二分な受け入れ態勢なくば、難民引き受けは国内住民に対立の火種を投下し、治安悪化要因を無条件で引き入れる事でしかありません。

 もし受け容れ計画にミスが有れば、偶発的な新たな紛争の火種を造り出し、拡散する可能性は十分ですし、難民自体が老人や女子供と云った環境弱者にして「着のみ着のまま」が多いのですから、逃避行の不安や疲労から、相応の犠牲者が出る事は覚悟しなくてはならないでしょう。 現状取り沙汰されているEUの難民受け容れの可否についてですが、EUは長年に亘って、難民ならぬ移民を労働力補填集団として利用して来た経緯があり、受け入れ態勢が既に出来上がって居る部分があるから、一見安易とも見える難民受け容れを提唱したのですが、メルケルは、切迫した状況下にある難民集団の「進入圧力」の見積もりを間違えていたように感じます。

亦、陸路伝いに移動してきた難民ですが、切迫した状況下で生じる悲しみや不安が、難民全体に過度なストレスを与え、更なる不安に陥り、癒えない疲労が怒りになって蓄積する、其処に、外部から争いを持ち込んで、テロや悪事に利用する輩が忍び込み攪乱、テロ集団を隠れ蓑にする隙を作る事に成る。 こうなれば、難民受け容れは、テロ成分の受け入れと何ら変わりが無くなって終います。

 こうして考えれば、難民が発生した時、難民の立場に立って、その処遇や取り敢えずの居留場所の認可取付の交渉など、イニシアティブを執っている現在の難民高等弁務官と云う国連機関に代わって、政治的に完全に中立な組織が必要ですが、其れを果して、イスラム圏と云う対立軸を持った、現状のキリスト教的白人文明主導下にある国連が決めて宜しいのでしょうか、極めて疑わしく思います。

 宗教的ニュートラルが必要な事は、皆分って居るのですが、世界人口の半分を占める砂漠の一神教に帰依する人々達が相争っている状況ですし、平等、博愛こそ必要なのに、お互いが自身の排他性を認めているのでは、話になりませんよね。

 本当の人道主義を主張するのなら、旧来の戦争作法に戻るべきで、原則、民間人攻撃を停止して、戦闘をする場を減らす努力を最優先すべきです。

お互いの居住地域へのテロや空爆等の攻撃を止め、戦争難民を創り出さない様な手段を講じるべきです。。 どうしても難民が出ると云うのなら、難民を創り出した双方が、難民の主成分足る環境弱者の犠牲者を減らす努力を講じるべきです。 つまり、先ずは都市部への潜入潜伏攻撃を止めよと云いたい、無抵抗の民間人を盾にする行為が一番汚い戦い方だと思いだすべきです。 それでこそ、戦闘に正義を主張するに足ると思います。

 理想をいわば、難民のケアで考慮すべきは、移動を始める季節や経路・距離であり、途中での食糧や水の補給経路を、そして、医療支援体制を考えて準備して置くべきでしょう。 
処が現状は、着のみ着のまま、定員いっぱいのゴムボートで地中海に漕ぎ出すと云う無謀さ、然も、その準備を大金で請け負うモノが居て、結果責任は負わないと云う悪辣さです。

 経験から謂えば、嵐で難破しそうになった大型の船から小さなボートで逃げ出すのと、大きな船に残って、嵐が収まるのを待つのと、どちらが安全か云う話なのです。 逆に、余程差し迫った脅威が無い限り、故地を離れるべきでは無い場合が多いのです。

 この様に難民受け容れ先すらマトモでない場合は、侵略者と同じですから、多くの難民だけでなく、受け容れ先の住民をも苦しめ、在らぬ恨みや憎しみを生じせしめる行為になりかねない結果につながる。 多くの、最初は善意や好意であったものが、欧米のキリスト教社会に発する隣人愛が、衝動的で無計画な場合、悪意と狡知に満ちた人殺しビジネスの手段となって居るのです。

 共和党の次期大統領候補者であるトランプ氏の発言や米議会で巻き起こって居る難民受け入れ反対に対し、「大統領拒否権を行使しても受け入れる」と云っている、オバマの1万人受け容れの根拠って、一体どんなものか一辺訊いてみたいですね。 難民の引受先の国家は、難民の元の国から自国までの距離や経路、季節や気候、インフラ容量の裕度を正確に計量して、受け容れ可能な人員と期限を提示すべきで、どれ程の人員と旗艦、受け容れ可能かドゥかは、其れから吟味されるべきです。

 すべて人命が懸って居る話です

南無網タイツ

時間管理が甘い人間、自分の体調や体重、感情をコントロールできない人間が、まともな組織や集団を引率できる由が無い。人の上に立つ人間は、組織や家庭の前にまず自身がしっかり地に足付いていなければならない。

自らを見失った魂は何処に向かうのか?過去に回帰するだけである。

誰かを好きになり、結婚して、家族を作り、家や車を買い、サラリーマンの階段を登っていく。そんな当たり前の人生は他人事としか思えない。それは僕の人生の延長ではなく、型に嵌めてモジュール化しただけの匿名のストーリーだ。たとえ反社会的な個人の闘争が、漂流するしかない人生であったとしても。

愛は執拗さではない。愛は手放すことだ。

どんな瞬間が持てるかだ。あの瞬間は還っては来ないのだ。地位、名誉、資産、資格、持てば持つほどくだらないものばかりだ。光に満ちていたあの瞬間を、青年時代のあの光景を、超えることなどできないのだ。沈みゆく船でなお、船出の瞬間は感動的な温かさに包まれており、人は港に想いを馳せるものだ。

すべては、暇潰しに過ぎないのさ。仕事も、出世も、恋愛ごっこも、学問でさえ。本当に人生を懸けるべきものなんて、世の中に一握りしかないし、それを見つけられるのは幸運な人間だけで、殆どの凡夫は暇潰しに一生をかけて何の意味もない人生を無為に過ごしていくだけさ。

哲学と称して自分に取って都合の良い思想や言辞を積み重ねる人間の自己欺瞞たるや。哲学は透明でなくてはならない。借り物の言葉や考えは、心に響いたその瞬間に個々人の文脈で再解釈・再構築される。
個人的な優越感や劣等感にすら哲学と言う名の虚像を持ってしか対峙できない人間が語る哲学など笑止。

2016年の支那GDP成長率は6.6~6.8%

中国社会科学院(政府系)発表。

じゃあ、市況は「もっと悪い」ってことか。
構造改革中だから我慢してとか人民バカにしてる?
欲しがりません勝つまでは!ができる民度じゃないでしょ漢族は。

とにかく、早く
①人民元をドルに換金して
②海外に持ち出さないと!

世界3位通貨の人民元様(笑)大暴落。

庶民は物価高で大変になるだろうな。

もう昔みたいに何でも自給自足の中華人民共和国じゃないんでね。

ちゃんと一人一人に仕事があって給料が右肩上がりならいいけど、仕事、

無いしなあ(笑)

ベトナム製にコストで負けて物が売れない。
在庫処理が多すぎて生産調整しないといけない。

仕事無いなら「匪賊」になるしかあるまい。

肥え太った共産党員を襲撃して金品強奪だ。
ウイグル族のジハードとは規模が違うぜ~?
漢族飢民の反乱は。

こんにちは

哲学と似非哲学の見分け方。

哲学とは起承転結の「承」と「転」の部分、すなわち「経過」を解き明かすことです。

「起」は素材、「結」は疑問、すなわち『なぜこうなるのか?』ということで、「承」「転」が不明、あるいは一般的に言われていることが不自然・不可解だから、その真相を突き止めようとする探究になります。

似非哲学とは、「承」と「転」をすっ飛ばし、「起」と「結」だけを発表します。

例えば『人生は暇潰し』との見解は、人生という「起」、暇潰しという「結」しか提示していません。「承」と「転」がどこにもないのです。つまり哲学ではありません。

これを哲学に直せば、『人は自分が生まれた意義など知る由もない。どんな理由をつけようが、それは全て「私が生まれる前」に起こったこと。つまり「私」の知らないところで決められた。すなわち「私」は私ではない誰かが決めた「私」であり、自己は存在しないことになる。存在しない自己の幸福などゲームの主人公と同じ幻想にすぎない。従って人生は暇潰しと同じことなのである』と、こうなります。

このように言われると、人生がただの暇潰しにすぎないという杓子定規を否定したい「願望」が生まれます。

なぜなら、そのような人生は「つまらない」からです。そして、この「つまらない人生は嫌だ」と思う感情こそが「自己」であり、だからこそ人は自分が生まれた意義を知りたがり、自分の人生に意味を持たせたいと願うわけです。

要するに「無限ループ」です。

知らないことを知りたがり、知った途端にまた知らないことが発生する。これを無限ループさせ欲望や願望を途絶えさせないことが「人生の意義」であり、「人生は暇潰し」の結論で終わることは「人生の終わり」を意味します。

世の中分からないことだらけですが、だから人間は生きてられるのです。

つまり「分からない」ことが人生の意義なのです。

夫婦別姓(姓名韓国人化)、渋谷区同性パートナーシップ条例(渋谷区韓国式同性パートナーシップ条例)、多文化共生(韓国文化強制)に絶対反対します!

夫婦別姓(姓名韓国人化)、渋谷区同性パートナーシップ条例(渋谷区韓国式同性パートナーシップ条例)、多文化共生(韓国文化強制)に絶対反対します!

【夫婦別姓(姓名韓国人化)に絶対反対します!】
夫婦別姓(姓名韓国人化)は、違憲です。
夫婦別姓(姓名韓国人化)を、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社と共謀して、韓国式ごり押す帰化在日韓国人は、とっとと日本国籍を放棄して、とっとと韓国へ帰還して、とっとと韓国内で夫婦別姓(姓名韓国人化)しなさい!

【渋谷区同性パートナーシップ条例(渋谷区韓国式同性パートナーシップ条例)に絶対反対します!】
渋谷区同性パートナーシップ条例(渋谷区韓国式同性パートナーシップ条例)は、違憲です。
渋谷区同性パートナーシップ条例(渋谷区韓国式同性パートナーシップ条例)を、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社と共謀して、韓国式ごり押す帰化在日韓国人は、とっとと日本国籍を放棄して、とっとと韓国へ帰還して、とっとと韓国内で同性パートナーシップ(韓国式同性パートナーシップ)しなさい!

【多文化共生=他文化強制=韓国文化強制に絶対反対します!】
多文化共生=他文化強制=韓国文化強制は、違憲です。
帰化未帰化在日韓国人は、とっとと日本国籍などを放棄して、とっとと韓国へ帰還して、とっとと韓国兵役に就きなさい!

2016年韓国経済の先行きについて

最も疎く、最も強気である筈の大統領・パククネが閣僚に弱音を吐き、対策を指示した模様。

因みに彼奴が最も懸念したのは「支那との技術格差が縮まり」物が売れないということ。
わはは。
韓国の保守派は支那に国を売り渡すんじゃないの~?
黙って氏んでろよ。

しかし何か具体策があるわけでもなく、単にヒステリックに何とかしてよ!とわめき散らしだけというのが実態のようだ(笑)

わかっておられるじゃないですか。

大韓民国は沈没すると。
見せかけだけの経済成長だったね。

「どこの発展途上国でも真似できる」程度。
世界に韓国程度の人口大国はゴロゴロ転がっている。
しかも「日本より酷い少子化の」韓国と違い、労働力となる若者が多い。
未だに冷戦を引きずり、分断国家の片割れに付け狙われるなどと、「マヌケ」なこともない。

広がる貧富の格差は「財閥」のせいであり、「社会」のせいだ。
そう言えてしまうのがあの国の致命的な弱点よ。

即ち暴力(=共産革命)でぶっ壊すしかない、大韓民国を。

若者の失業率は最悪と言うし、北朝鮮にコロっと騙されて銃を取る者も多かろう。
なお、韓国の若者は徴兵されて軍務経験があるから、小銃や手榴弾程度は楽に扱える。
よい「人民軍兵士」になる。

他に就職先も無いんだし、腹を括れよテョンども。
日本の国益(憲法改正、在日粛清)のために氏んでくれ。
最初で最後の恩返しをせよ。

戦後体制の弊害とメリットから脱出すべき日本

   ソロです。
>>自民党を支持すれば日本が滅びる単純で必然的理由
   確かに、安倍以前の自民党政権は、戦後のWGIP迎合体質から抜け出せていなかったから、これ等の指摘は大半当って居るでしょう。 然し、安倍以後の自民党は、戦後体制を終わらせることを目標に掲げて、是まで難事とされてきた法案を悉く通して、米国の信頼を保ったママ、対米姿勢を日本の国家主導へと変えつつある事を、国民はもっと広く認識しなくてはなるまい。

   そうした変化に、安倍以前の日本戦後社会を米国主導集団がWGIPを指針とした施策を取ってきたが、歪めた歴史評価に迎合した形で報道をする事で、特権を得てきた報道関係者は、今更ながら、慌てている様子が看て取れる。 特に朝日、毎日、読売そしてNHKがその代表だろうが、この4つのメガ・メディアだけでも、日本のTV番組の半分以上を製作放送しているのだから、事態は深刻です。

   戦後日本人は、そうした米国主導の米国の国益保護主体の政治姿勢に、マスコミのミスリードを通じて馴らされて来た面がありますが、文化面では寧ろ、極自然に受け容れてきたと看るべきダロウ。 戦後大幅に持ち込まれた米国文化、映画、スポーツSEX と云う、所謂3Sが、日本人の心を蝕んだかと云えば、日本人は忌避するどころか、むしろ進んで受け入れ、持ち前の旺盛な文化消化力を発揮して、忽ち、米国文化の水準と同程度、或いはそれを遙かに上回る日本独自のスタイルやコンテンツを誕生させて、寧ろ文化的には、米文化をリードし始めていると云って良いだろう。 是は、伝統の日本文化が大衆中心であった事で、米国が持ち込んだ文化は、新しい技法を使って居るダケで、コンテンツは同根の部分が多く、寧ろ、1200年以上の歴史を持つ小説や戯曲に相当するモノが既に存在していたことが、結果的に日本優位を作り出している。

  国力を示す経済・産業面でも、日本は米国の巨大市場を欧州並みに解放して貰い、其処で、「世界に売れる品質と価格」の製品を開発・生産するチャンスを貰った。 日本人はこのチャンスを活かして、米国内の家電、造船、事務機、工作機械、鉄鋼、半導体と云った部門で米国メーカーの現地生産を窮地に追い込み、或いは、諦めさせ、乗用車の部門でも、世界に君臨したビッグ3の牙城を破壊せしめた。

   では、此処まで日本を育て上げようとした米国の意図とはいかなるものであったか。

   歴史上何処の国であろうが、直前まで血で血を洗うが如き戦いを繰り広げてきた他国の経済を是ほど優先して育て上げようと試みた例は無かったであろう。 だが、日本は米国市場で一方的に保護されて来たのではない。 当然ながら、米国市場は欧州勢力にも開放されていたのである。 つまり、日本は見事に米国の期待に応えたと云う事であろう。

  では、この現象によって、米国はいかなる利益を得たので有ろうか。

  先ずは、軍事であろう。 米国にとって極東と云う区域は、太平洋と云う世界一広い海洋の向こう側にある、異民族、異文化、異言語、そして異宗教の国だし、人口の面では、世界一ともいえる密集地帯でもある。 この地域を支配下に置く事が出来れば、そして、資本主義経済化して、購買力を持つ層が国民の1/3を超せば、膨大な規模の消費圏が発生する可能性を秘めている事は言わずもがなであるから、世界覇権を目指す上では、この地域の支配こそ欠かせない事だと考えたであろう。 その目論見を戦前から持っていた事は、対日戦争の原因が、日本が日露戦争で勝ち取った「満州利権の横取り」に在った事で明快ダロウ。 

  次に経済、米国は08年初頭、EUの結成~台頭や共産シナの経済面での台頭で、米ドルの単独基軸通貨体制の危機に直面していた。 然し、所謂、リーマンショックの発生で、EU加盟国の中で、財務体質のぜい弱な国が。デフォルトを起こし、ユーロドルは敢え無く勢いを失った。 シナ経済もその構造の虚構性が明るみに出始め、人民元もその勢いが頗る減じた。

  結果、米ドルの単独基軸通貨体制を守り抜いた形になったが、何より、米国にとって頼りになったのは、信用度合いから言えば、ユーロドルや人民元より遙かに安定している日本円が、決して自国通貨を基軸通貨にと名乗りを上げない事であっただろう。 殊に日本の米国債の大量保持は、英国の経済衰退状況からいって、共産シナの保有国債売却圧力に対抗できる唯一の根拠に成って居る。

  最後に外交だが、ユーロ各国が経済的不振から、国内失業率が恒常的に高い数値で推移、ロシアも石油価格の低迷から値上げを期待したが、逆に欧州各国の経済不振から、値下げ要請を受けていた。 米国も自ら欧州に売り込もうとしていたシェールガス・オイルの需要が伸びないから、価格は採算割れのママ、加えて新工法の欠陥が環境汚染を引き起こす事が指摘されて増産体制に移れない。シナ経済の失速も災いして、石油製品の買い手がいなくなったのは、僅かばかりだが、僥倖なのかもしれない。

  最近原油などは、リーマンショック直後の35ドル/バーレルを切る水準まで下落している。 こうなれば、世界がいち早くこのリセッションから抜け出し、安くなった原油やガスで生産量を拡大して雇用を促進するべきなのだが、已然として欧州はロシア・シリアと、米国は、ロシア・シリアに加えて、大陸島の反対側で共産シナの侵略的膨張に対峙しなくてはならなくなっている。

  この状況をブレイクスルーできるのは、唯一、新たな大消費圏の創成でしかないのは、論を俟たない事でしょう。 然し、期待される区域とは、嘗ては南アジアや南米で有り、そしてアフリカ圏であったが、この地域にも共産シナの跳梁跋扈がみられ、石油を主とする地下資源の買収と引き換えに、多額の先行投資を行っている。 然し、世界的リセッションが長引いたり、アルカイダやISL 等の不穏勢力の治安擾乱行為の結果、南アジアやアフリカが政治不安状況に陥り、更に米国CIAの謀略の一部であろう「アラブの春」プロジェクトを強行した事で、確かに独裁者の国家(イラク、リビア、エジプト)は独裁政権が消滅したが、代りに実権を握った勢力に政治力が不足し過ぎていた為に、曲がりなりにも安定していた国情が、擾乱状態になって、難民が大量に発生する事に成って居る。

  つまりは、現状の世界は、オバマ米国のミスリード外交の結果である可能性が高い。 民主党伝統の「米国流の正義を押し通した結果」であると結論付ける事が出来よう。 彼等は、「水面を乱す事は得意だが、最終責任は取れない」と云うパターンを、対日戦争以降、朝鮮戦争でもベトナム戦争でも繰り返した。

  現状の世界には、明らかな成長を見込める「買い手」予備軍が必要であるし、そういう国々を隷属化するのではなく、真に育てる努力をすべき時なのである。 其れがASEANである事は論を俟つまい。 然るに、日本が受ける大歓迎に比して、米国はなぜか全く人気が無い。 其れは、実績が齎した、影響をもたらされた側の正しい評価である事を、米国も判って居るだろう。 TPPは、日本を巻き込まなければその価値を半減させたと云えるのではないだろうか。

  確かに指摘の様に、米穀追従施策には、こうした米国社会の危うさを伴って居る事は自覚して措くべきであろう。 一方で、日本人は、自主独立の外交・軍事・経済の途を模索し始めなければならない時期に成って居るのかもしれない。

  ならば、先ずは軍事強化による、自主防衛力の整備が先決である。 来る16年には、朝鮮半島の米国の軍事プレゼンスの在り様は、従前と大きく変わる可能性がある。 日本は、極東軍事バランスの担い手であった米国の意向変化に伴い、その隙間を埋めるべく大幅に自主防衛力を高めねばならないのである。 是は、日本のみの都合で考えるべきではなく、飽く迄、共産シナ、ロシア、と云った、世界有数の軍事大国がバランスの向こう側に犇めく極東の軍事平衡を維持する事が、この地域に平和に生活している諸国民にとって必須な事だからである。

 「戦争が出来る国」でなくては、同盟する友邦国はおろか自国すらマトモに護れないのは、当然の話である。 平和は軍事平衡によってのみ保たれるのだから、1国平和主義は、外患誘致行為に他ならない事を国民は自覚すべきである。

 施政政権である自民党支持なしには、斯う云う事態に対処できない日本である事は、民主党政権が3年3か月もかけて証明したばかりであろう。

【産経新聞の帰化未帰化在日韓国人記者はH27/12/14の22:33(更新)、執筆者名を記さず、韓国式誤誘導デタラメ質問を含む世論調査結果ステマ配信「夫婦別姓(姓名韓国人化)導入に賛成多数。でも自分は希望しない」して日本国民を夫婦別姓(姓名韓国人化)へ誤誘導しました。・・・

【産経新聞の帰化未帰化在日韓国人記者はH27/12/14の22:33(更新)、執筆者名を記さず、韓国式誤誘導デタラメ質問を含む世論調査結果ステマ配信「夫婦別姓(姓名韓国人化)導入に賛成多数。でも自分は希望しない」して日本国民を夫婦別姓(姓名韓国人化)へ誤誘導しました。産経新聞の帰化未帰化在日韓国人は、公安案件かつ即時解雇案件だ!】

*****
永田町・霞が関担当 千沙都(ちさと) 女史 コメント H27/12/16 (加筆済版)
◆産経新聞の帰化未帰化在日韓国人記者はH27/12/14の22:33(更新)、執筆者名を記さず、韓国式誤誘導デタラメ質問を含む世論調査結果ステマ配信「夫婦別姓(姓名韓国人化)導入に賛成多数。でも自分は希望しない」して日本国民を夫婦別姓(姓名韓国人化)へ誤誘導しました。
◆平成27年12月16日(午後4痔過ぎ)付け最高裁判所判決「主文(拘束力あり):夫婦同姓規定合憲=夫婦別姓を認めないことは合憲である。傍論(拘束力なし):日本国伝統文化については国会で議論しましょう。でも、議論しなくてもいいですよ」
*****

@産経新聞の楠城泰介、黄金崎元、酒井充、坂本一之、園田和洋、高木桂一、豊田真由美、平山一城、本田誠、松岡達郎、松本学、渡部裕明ら帰化未帰化在日韓国人の即時解雇と採用禁止の要求先
100-8077千代田区大手町1-7-2(株)産業経済新聞社代表取締役社長熊坂隆光F03 3270 5869・3270 9071・3275 8750・3242 7745

メールもFAXも葉書も

by長野県J

TPPは支那にとっては「悪夢」でしかない

国境が無くなるわけじゃないが、「域内どこでもほぼ同じ条件で」ビジネスができるんだよ。関税を取り払い投資のルールを一本化するとはそういうことだ。

それすなわちEUと同じ経済共同体であり、あとは「規模」の問題。

中華人民共和国は人口の多いことが随分自慢だったらしく、「巨大市場」の脅しで世界を揺すってきたが、それもTPPによりじきに終いだ。

この先TPPが拡大していけば、支那はTPP圏に「人口逆転」を許す。
なお同規模なら、ジジババばかりの支那よりTPP圏の方が有利。

なあに、インドネシアとブラジル入れりゃ逆転できるよ。
環太平洋「インド洋」戦略的経済連携協定と改名し、インドを入れればダメ押しだあ!

そして支那は決して、絶対に、TPPには参加できない。
何故ならば聖域の「国営企業」に手をつけないといけないからだ。

国営企業こそ、アホらしい額の共産党員の不正蓄財の源であり、それを断つことは現指導部が党そのものに喧嘩を売るに等しい。そんなことができれば苦労は無い。

また共産党のクソどもの「都合」は置いとくとしても、長い間甘やかされてきた殿様商売の支那国営企業が海外資本と

戦えるのか?

自殺行為でしかない気がするがね(笑)

それで業績悪化し、「人員整理(リストラ)」するのも結構だろう。それが構造改革というものだからな。

しかし、リストラされた大量の漢族農民工は飢えのあまり、徒党を組んで商店や共産党員を襲い始めるぞ。

また天安門みたいに皆ゴロしにするには数が多すぎるし、第一「虎も蠅も叩く腐敗撲滅運動」により、鎮圧する治安部隊や軍の側も士気の低下が著しい。最悪叛徒との「合流」も考えずばなるまいよ。

指を加えてTPPの拡大を見守るしかできない悔しさ、よくわかるよ(笑)

最低「韓国は」道連れにできるけど、何の慰めにもならん罠。

IMF改革を米が承認

12/18米上下両院はIMF改革を承認,新出資割合:米17.40%,日6.46%,中国は6.39%となり独仏英を抜いた

IMF3位出資の中華人民共和国様

為替操作を止め、資本移動を自由化してくださいね(笑)

同国にとっては「飛び降り自殺に等しい」行為だが、今回のIMF改革で外圧は強まるだろう。
更に内側から通敵する者もいる。

元のSDR入りの立役者で人民銀総裁の周は元の自由化論者だ。
因みに彼は「前胡錦濤指導部」からの数少ない続投組だ。
キンペーは経済は疎いので、とりあえず任せ、不景気でにっちもさっちも行かなくなったら、スケープゴートにするつもりで残してるんだろう。

自由化論者は周総裁だけじゃないと思うがね。

自由化し、支那国内のカネを海外に持ち出せるようになることは、革命前夜に海外に逃亡する算段の

圧倒的多数の「共産党員の利害」

に一致する。

これ以上の推進力が他にあるだろうか?

自由化に「立場上」反対しなきゃならないのが、
習近平指導部だ。

外圧と「党内からの圧力」に挟まれてせいぜい頑張ってくださいね(笑)

本音は「自分も」逃げたいんでしょ~?
とっとと自由化して、中華人民共和国の金融システムを破壊しちゃってよ。

共産シナ人なりすまし帰化未帰化在日韓国人が靖国神社の池の中へ共産シナ国旗を突き刺したことが、判明しました。

共産シナ人なりすまし帰化未帰化在日韓国人が靖国神社の池の中へ共産シナ国旗を突き刺したことが、判明しました。

【弟1次資料に基づかない韓国式捏造自作自演を関係各国において焚き付けマスコミ各社を総動員しB層を誤誘導することによって関係各国の対立を韓国式扇動するやり方は、ポーランド系リトアニア系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人、帰化未帰化在日韓国人などの常套手段です。】

日本海側のトランシップ輸送、もう完全に釜山に取られてるけど、日本も、琵琶湖を通して日本海側まで運河を通す計画あった。

そうすれば、神戸港から日本全国に内航フィーダー線が伸びたわけだ。

パククネ空白の7時間、解明なるか?

韓国の国会で調査委員会が立ち上がったようで、着目している。

同委員会の立ち上げに尽力したのが新政治民主連合。
日本で言うところの「民主党」だな。
北朝鮮との融和政策を進めようとする売国政党だ。

①セウォル号事件の空白の7時間
②教科書国定
③大統領批判に対する名誉毀損適用
④日本に対する弱腰外交
⑤不景気

これらはいずれも保守派が牛耳る現政権への攻撃材料であり、新政治民主連合は僅かの隙も見逃さないぞ。

政権奪還し、新大統領に朝鮮民主主義人民共和国への併合条約(高麗連邦条約)にサインさせるまで、彼らの闘争は続く。

一番どうにもならないのは「⑤」だがね。
大統領府にいかなる智恵者がいようが、既に高度経済成長を過ぎた韓国経済の再浮上は、

不可能である。

成長期過ぎたのは日本と同じと言いつつ、
○カネになる新技術を握っていない
○元々日本の半分以下の人口しかいない
○それでいて出生率は日本より悪い
○消費の主役である家計がカードローンで破産気味
○支那の外圧によりTPPに入れない

という点で、日本より更に状況は悪い。

日本は在日に乗っ取られる危機感があると言いつつ、韓国保守政権VS従北勢力ほどヤバくはない。

あっちはガチの「共産革命」の動きであり、敗北すれば五千万の韓国人は皆北朝鮮人の奴隷になり、財産は根こそぎ奪われ、何分の一かは北朝鮮当局のジェノサイトにより、冥府に旅立つことになろう。

頑張っていただきたいものだ。

従北勢力に(笑)

【補充版】共産シナ人なりすまし帰化未帰化在日韓国人が平成27年12月19日(土)昼前に靖国神社の池の中へ共産シナ国旗を突き刺したことが、判明しました。

【補充版】共産シナ人なりすまし帰化未帰化在日韓国人が平成27年12月19日(土)昼前に靖国神社の池の中へ共産シナ国旗を突き刺したことが、判明しました。

【弟1次資料に基づかない韓国式捏造自作自演を関係各国において焚き付けマスコミ各社を総動員しB層を誤誘導することによって関係各国の対立を韓国式扇動するやり方は、ポーランド系リトアニア系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人、帰化未帰化在日韓国人などの常套手段です。】

(ご参考)
韓国人は、共産シナ人になりすまし、平成17年6月頃、ドイツのベルリン市のベルリン動物公園駅の前にある「(日本国関係のテナントが入っている)オイローパ・ツェントルム(Europazentrum)」前の人工池のど真ん中の石造り噴水塔の側面に黒色油性ペンキで共産シナ式漢字(簡体字)で落書きし、ドイツ人から激怒されました。

極東地域の海運界の状況変化

>トンヘさんへ、ソロです。
>>日本海側のトランシップ輸送、もう完全に釜山に取られてるけど、日本も、琵琶湖を通して日本海側まで運河を通す計画あった。
  ふ~ん、で、舞鶴湾~琵琶湖の運河開通が何とか可能だとしても、琵琶湖~大阪湾の運河は、絶対に無理だと分らないのは、アンタが、実際にこの場所を知らないからではないかね? 地図を見ていて思いついたダケでしょ? 既設の新幹線や高速道路網の変更・改造が必要だし、それに環境破壊の度合いが尋常ではないよね。 一体、何年、そして幾らかかると思っているのかな? こんなの、日韓海底トンネル論と同じで、朝鮮人の妄想の産物に過ぎんと思うがね。

  コンテナの循環システムの主流は確かに、搭載量4000TEU以下の中型コンテナ船に拠るフィダーコンテナ輸送で、韓国の海運界が請け負っているのだろうが、原状の循環の仕方で特に問題が生じていないのは、中国の輸出入量自体が激減している事で、コンテナの循環が少しづつ滞り始めているからだろう。 是は逆に、自国貨物が殆どなくなりつつある現状の韓国海運界にとって、フィダー量の減少は、韓国海運界が絶滅に瀕する窮状に陥る前兆になる筈だが、日本には全く関係が無いので、日本が金を出して改善する話ではない。(嗤)

>>そうすれば、神戸港から日本全国に内航フィーダー線が伸びたわけだ。
 そんな無理なプロジェクトを強行すれば、日本の幹線道路網整備計画、都市整備計画と言った別次元の計画が全て破綻するから、大きな見直しを余儀なくされる。 日本を分断する運河建設をしてまで内航フィダーの状況を維持するつもりなら、端から「過剰」と批判がある高速道路整備なんかしてませんって。」

神戸港を国際港として復活させるのなら、共産シナが完全破たんするまで待つ方が楽。 元々の極東地帯の貨物循環では、香港、高雄に寄港する位で、共産シナはスキップしていたのだし、この先の極東の貿易を考え、日本復権を目指すと言うなら、現状の2万TEUレベルの、メガコンテナキャリアの20万総トン超、喫水20m以上が入港・荷役できる港と荷役施設を横浜以外にも日本は用意するべき。

中韓FTAが発効

中韓FTAが発効

一部品目で即日関税撤廃

2015年12月20日
http://this.kiji.is/51198414383185926

---
安倍晋三氏を褒め称える本を書くと、安倍氏の政治団体が大量に買い取ってくれるーーという話を赤旗記事をもとに紹介したら、
「赤旗だけだと信用できない」
と寄せられたので、総務省のHPを調べてみました

これが面白い結果に。

【祝】支那韓FTA発効

はい!これでTPPには入れなくなりましたね(笑)

韓国は北朝鮮に代わる保護国なんだから、裏切りは許されぬよ?

支那は輸入の落ち込みが酷いらしい。
不景気で物を買うカネが無いのだ。

爆買い=中華人民共和国はまだまだ大丈夫!

違います。

共産党のクソどもの最後の晩餐などどうでもいい。
消費の鍵は共産党員でない中下流層が握っているのだから。
素人(=中下流層)の多い上海株式市場の下落は多くの個人投資家にダメージを与えたようだが、大丈夫なのかね?

それと、今回の支那とのFTAで、支那まスマホを売りまくれるぜ!という皮算用も、どうなんだろうね?

シャオミなど支那メーカーが韓国市場に攻勢をかけることは想像しないのか?
大将(パククネ)はメイドインチャイナを恐れているようだが?

「韓国も景気が悪いんだから」高いサムスンと安いシャオミなら、後者が選ばれると思うがね。
従北勢力の洗脳が効いてきたのか、財閥嫌いが蔓延し、サムスン製品の不買も起こっているようだ。

支那への接近は韓国保守勢力の「最後の悪足掻き」だ。
失敗すれば、当初の予定どおり、北朝鮮に併合され、韓国人は北朝鮮人の慰み物にされるかコロされるしかない。

国際社会から孤立する両国間のFTAは失敗の公算大。

もう一押しといったところか。

トンへさん

>日本も、琵琶湖を通して日本海側まで運河を通す計画あった。

これは、明治時代のことでしょうか。

1890年に滋賀県の大津市から京都市までの、琵琶湖疎水が完成しました。これによって、この区間は10石船なら大津市から京都市までは通行可能になりましたから、京都・大阪間は鴨川~淀川を経由して大阪までは、少しの工事で航行可能にできたと思います。

しかし、琵琶湖から若狭湾へは、運河を開削する計画については聞いたことがあるような気もしますが、当時の技術力と財政力からは不可能だったと思います。

今でも、琵琶湖疎水は使われていますが、淀川に堰が構築されていますから、10石船で大津~大阪へも航行できないと思います。

自民党によるデメリットを縷々述べているコメがあるが、
それだからどうなんだ、その先のことが一向に書かれていない点、まあさほど役立つコメとも思えない。それともかってジミンガー、ジミンガーと連呼して無責任民主党が政権交代したが、その夢をもう一度の工作なのかな。でも言っておくが自民党の最近の動きは日本国としてのあるべきまともな方向に進路修正
し始めた。
少なくとも責任ある政治を行うよう今後国民がしっかり、自民党の尻たたけばそれだけよくなる可能性はある。他の政党はあまりにも人材がなさすぎである。政治能力がない。
尻をたたくというのは足を引っ張るのとは違う。応援しながら
誤りを正すことである。野党は足を引っ張るだけでますます
混乱させるばかりである。

日本の老害左翼は軍国主義者と紙一重

たとえば有名所だと、パヤオこと宮崎駿は

バリバリの軍国少年だった模様www

「風立ちぬ」は、あれ、

ゼロ戦描きたかっただけ

だよね?

敗戦の後、回れ「左」しただけだ。
「保身」のためにな。
同じような文化人は掃いて捨てるほどいる。

情けないな、ヲイ。
尻軽すぎ。
信念も何も無いわけで?

自民批判の急先鋒のアカヒさんと毎日さんも戦前戦中は軍部と結託してプロパガンダやってた。
南京落城時の「百人斬り競争」記事は、
日日新聞(現・毎日新聞)が、

国民の戦意発揚のために

書いたんだよ。このA級戦犯が。

今は両紙マルクス・レーニン主義に転向したようで、中華人民共和国の「不滅」を信じ、何とか日本に共産革命を起こそうと精を出している。

しかしな、

戦前戦中は「日本軍国主義の不滅」を信じていたんじゃないのか?

大日本帝国は亡んだけど、中華人民共和国は不滅なの?

なんで?

中華人民共和国が人民や地方軍閥の反乱で亡ぶその「当日」まで万歳三唱を続けるんだね。

マスコミでしょ?
他人より一歩先、半歩先を見ろよ。
情けない。

そういやシールズ(笑)他5団体が市民連合なる「選挙互助会」を立ち上げたようで。

全く猫も杓子も回れ左で「議席狙い」か。
後で大恥をかいたり、戦犯として責任追及されることがないといいな?

右に行くか左に行くかなんてのは「国益」でその都度決めればいい

そして、「ほぼ全ての場合」において、リベラル(笑)が国益に資することは

ない。

たった一つだけ左翼のクソどもに感謝するとすれば、それは、

平和憲法を盾に日米安保にタダ乗りし軍事費をGDP1%内に抑制して「高度経済成長を助けた」

ということだ。

これだけは礼を言ってやるが、

その役割ももう終わった。

役割が終わった以上はとっとと退場しろ。

これからは共産党の「利権」命の中華人民共和国と大統領府&財閥の「利権」命の大韓民国との新冷戦が待っている。

あの連中と和解はあり得ない。

内に国民の反乱スレスレの矛盾を抱えながら、エリートの政治的特権とそこから生み出される「利権」を死守することに血眼になっている連中だ。その器、極めて狭量で矮小。
戦争スレスレの挑発をこれからも続けるし、中進国の罠に嵌まって不景気が酷くなるにつれ、益々狂気じみてくるだろう。

降りかかる火の粉を振り払う必要があるから「右」旋回だ。

何も大戦前の状況のように、世界のGDPの半分を占めるチートな大国(アメリカ)とやり合おうってんじゃないんだ。
白人どもの植民地帝国にぐるり包囲されてるわけでもない。

国内も固められない弱い国の一国や二国、敵ではないわ。

新たな詐欺

中国政府が新たな「詐欺」を始めました。「詐欺」かどうかは実際に利用した企業のみが分かると思います。

外貨を人民元に換えることは自由ですがその逆は書かれていません。元をドルに換えることには制限があるはずです。その中でドルから元への交換のみ自由になります。

これは新たな「詐欺」の始まりではないでしょうか。

「中国国家外貨管理局上海市分局は17日、中国(上海)自由貿易試験区(上海自貿区)での外貨管理改革に向けた実施細則を公布した。上海自貿区に入居する企業に対し、海外から調達した資金を自由に人民元に交換することを認めた。」

池上工作員ことキムチ池上彰 その1

池上工作員ことキムチ池上彰 その1
=====
『真実の中に巧妙に嘘を混ぜ、普段国会や政治に無関心な年寄りや情報弱者を騙す』池上工作員こと池上彰(背乗り帰化在日韓国人疑惑)は、日本社会主義青年同盟(日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人団体)の出身である。
*****

『camomille』氏の平成27年12月19日付けのツィート記載内容の抜粋[若干加筆]を紹介させていただくと、
『真実の中に巧妙に嘘を混ぜ、普段国会や政治に無関心な年寄りや情報弱者を騙す』池上工作員こと池上彰(背乗り帰化在日韓国人疑惑)は、日本社会主義青年同盟(日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人団体)の出身である。
=====

【抗議書52円も送っていただきたい!】

平塚パラヤン男

戦後体制終了は世界的な兆候です。

  ソロです。
  「最近マスコミの興味が我々の興味とずれている」とは、私が出入りしているブログでのあるコメンターの発言ですが、 このご指摘は重要だと思います。

  そも、何故ずれているのかを考えるに、この3,4年で、日本を取り巻く世界的な戦後体制がそれだけ変化を来している、と云う事かと思います。 処が、マスコミはその変化に追従できていない、或いは、報道既得権~得られる収益体制をを自ら毀す事になるので、追従したくない、と云う事では無いかと。

  その歪が、少しづつ、然し確実に世相に反映し始めているのは、米国の対日姿勢が少しづつ、占領下の属国に対するモノから、独立主権国家に対する姿勢に変わり始めている事だと思います。 所謂ここでも散々主張した「パラダイム変換」が米国内にも起って居ると云う認識です。 パラダイム変換は、何も極東防衛に端を発したものに限らず、米国内にも向けられていて、いわば、米国版の戦後体制の終了~新たな世界秩序への更新期として捉えられているように感じます。

  戦後体制の始まりは即ち、欧州との連携の開始でもあった筈ですが、ソ連崩壊に伴う欧州統一~EU結成による欧州との経済主権を巡っての対立に、米国は勝利しましたが、その一方で負けた欧州側は、その構造が統制限定型なのに、内部対立放置であった為に、アイスランドやギリシャと云った不良分子を排除できない事が致命的欠陥となって衰退の一方を辿って居ます。 更に、イタリアやスペインも後を追っていると云う状況で、けん引役のドイツが主幹産業のスキャンダルで、同じく主幹を成すフランスが、国内の異人種(移民)問題で躓いているのでは、EU自体の存続すら危うい状況です。

  つまり、永らく世界第二の巨大市場であった欧州市場が、回復不能な状況に陥り始めていると云う事です。 是では、米国は勝利したとはいえ、欧州市場の規模に代わる新たな大市場と補助的パートナーを探さねば、米国の将来は見えてこない事になりましょう。 其れが故のTPPであった可能性は高いでしょう。

  今、米国社会では、社会の裏面に隠されていた「人種差別」の実態が、暴き立てられる一方で、ISLの跳梁跋扈に端を発した難民の受け容れの是非では、その価値判断を何によってすべきなのかを、つまり、今ある平和を維持する保守的な意味を重んじて、異物の新入を防ぐべきなのか、では、果たして隣人愛に示された人道とは何か、を自身に問うています。 キリスト教社会の価値観の在り様と、その限界が試されているのです。

  これ等の諸問題は、是までの米国にも顕現して居た事ですが、米国の経済的絶対優位が危うくなった80年代以降、いわば、「棚上げ」にしてきた問題です。

 白人種だけの為の社会の価値観の在り様は、その限界が疾うの昔に顕現して居たのを、無理強いして来たのですが、70年代から米国社会に新入するヒスパニック(青)や、中韓人(黄)の劇的増加によって、アフリカン(黒・茶)と分け合っていた社会構成が大きく崩された事で、差別構造乍、それなりに安定していた状況すら崩壊し始めて終った事で、単純労働、低賃金の仕事に甘んじて、其れでも沈黙していた被差別層の不満が、そう云う仕事すらなくなって、生存権を奪われる状態になり、最早抑制できない状態に膨れ上がって危険な状態が潜在している。 これ等を救済するには、新たな消費を齎す大きな市場が必要ですが、現状の世界には未だそんな市場は無いし、米国自身からして、そういう市場を育てる努力もしてこなかった。

  この最悪に近い状況は、最早解決不能、且つ、後戻りできない事を、白人層が悟り始めたのだと思います。 現状の世界経済を見回せば、米国が欧州との基軸通貨をめぐる戦いで勝利して、恰も米国の独り勝ちの様相を呈していますが、経済運営を一歩間違えれば、忽ち元の木阿弥に陥る脆弱さを秘めていると思います。

  日本のマスコミは、これまで通り、是等のパラダイム変換に伴って起こった現象「=経済/戦争難民の短期間大量流入」による米国内の惨状を一切伝えていません。 是は、単純にWGIPの強制が未だ終焉していないと看るか、マスコミ自体に最早、独立自尊の能力が喪失しているかのどちらかであると思います。 是までは、反政府側に立って、論拠不明な政府批判を行っても、背後に米国保守層がいて、その欠陥を補完してきたと云う構図でしたが、最早、彼らの援護射撃は期待できない状況が出来し始めている訳で、各メディアがそれぞれ「身の置き所を探している」と云うのが正直な所ではないだろうか。  

 「公の立場に立つモノは、自らの利益を公の利益に優先しなくてはならない」と云う、日本伝統の大原則を忘れている、若しくは、端から知らない、真に浅ましいザマが看て取れるのは、日本人として真に残念至極な事です。

SDR入りしたとて、

米$>元
日本円>元

信用の無い人民元の使用を「強要」できるのは、国営企業と、弱い立場の取引先の後開発途上国くらいですな。
その後開発途上国も、「支那以外の貿易相手(日米)」ができれば手の平返し来るんじゃないですかね?

それと何よりも、元→$にできないとなると、

共産党員が困る

んじゃない?

確かに資本移動が自由になれば、IMFの見立てだと、支那のGDPの1~2割相当額が軽く海外に流出するらしく、支那経済は確実に脂肪することになるけど、そんなことより、

党益と党員個人の利益

でしょ?
そういう畜生ですよ。漢民族って。

自由化で資金不足が更に悪化し、確実に支那の景気は悪くなるけど、

責められるのは現指導部(=習近平派)だし~

それでクーデターの大義名分ができるなら儲け物。
不景気で人民を苦しめる習近平指導部は強みである人民の人気を失う。

どう転んでも、

江沢民派・胡錦濤派の損にならない

だからやれ!やれ!と圧力をかけまくるだろうね。

人民元の国際化だとかもっともらしいお題目掲げてさあ。
欧米のハゲタカどもは当然長老部の味方。

だって自由化してくれなきゃ自分たちが儲からないじゃん?

孤立無援の習近平指導部がどこまで粘れるか?見物(笑)

民主党の民度の低さ

  ソロです。 あのSEAL'sが、来る来夏の参院選に向けて「野党候補を応援してゆく団体を立ち上げた」そうだが、其れに関し、
>>民主党の岡田代表「非常に考え方が近いし、連携してやっていきたい」と記者団に語り、新団体の設立を歓迎した
 確か岡田代表は、官僚上がりで自民党に属していたのではなかったか? 嘗て自民党内部でも、いわば、幹部候補生として期待され扱われてきた筈、それが、SEAL’sなんて、無知蒙昧のテロリストにして亡国集団そのものとしか評価できない集団と、「考えが非常に近い、連携してやって行きたい」って・・、テロリスト集団と同じレベルに堕ちたってことですか?  マァ、自身のコメントにも、安保法制改正法案は「日本を戦争できる国にする法案」とか、国家主権を持つ独立国なら当たり前の事を然も異常な事の様に喚き立てる一方で、国民周知の為の議論を一切拒否してきたわけで、成程、テロリストと全く同水準の認識しか持っていないのは理解できる。

 元々素質がそのレベルなのか、民主党政権下でも重用されなかった事で劣化が昂進したのか、は知りませんが、「テロリスト集団と同レベル」の認識を恥ずかしげもなく公的に認めるのが野党第一党の代表の発言だと思うと、呆れるより背筋に冷たいモノが走る。

 この国会議員の使命すら理解していない人物に、第二党であった自党を空中分解してまでついて行こうと云うコレマタ大ばか者までいるのだから、日本の政治界は既に惨状を呈していると云って良いだろう。自国の国防の現状を斟酌することなく、70年も前に決められた、占領軍保護の為の国内法を一字一句見直しすることもなく、金科玉条の如く、後生大事に守ってゆく事しか能が無いのでは、少なくとも安保法制法案の是非について議論もなしに、唯、反対しただけだった野党勢力には、国民の選良たるべき国会議員は何処にもいない、と看て良いと思う。

 この先の国政選挙の度に、こういった「国民の選良」足り得ない人物の追放を行わねば、世界から日本の国民の民度の多寡を疑われると思うのですがね。

キムチTBS番組『ひるおび』による台湾国旗損壊

キムチTBS番組『ひるおび』による台湾国旗損壊
=====
帰化未帰化在日韓国人TBS番組『ひるおび』が台湾国旗の上に何かを貼り付けたことは、刑法弟92条(外国国章損壊等)弟1項(2年以下の懲役又は20万円以下の罰金)の可能性がある。
*****

『渡邉哲也』氏の平成25年3月15日付けのツィート記載内容の抜粋[若干加筆]を紹介させていただくと、
帰化未帰化在日韓国人TBS番組『ひるおび』が台湾国旗の上に何かを貼り付けたことは、刑法弟92条(外国国章損壊等)弟1項(2年以下の懲役又は20万円以下の罰金)の可能性があります。
=====

【抗議書52円も送っていただきたい!】

平塚パラヤン男

新日国パプアニューギニアに忍び寄る中共の影

井上和彦が行く 歌で繋がるラバウルの旅[桜H27/12/15]

現地の人達が日本語で歌う、パイプを並べた楽器での「ラバウル小唄」
なんか泣けてきちゃいます。
22分頃からです。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=kjgRLVRN4_E

ある若者がパプアニューギニアを旅した時、長老から「日本軍は何時戻ってくるんだ?」と問われ、「日本軍はもう解体されて無くなったんだ。だからもう来れないんだ」といくら説明しても、「いや、必ず帰って来ると約束した」と言って聞かなかったそうです。

そんなパプア、青山さんによれば、近年はシナがテレビを無償で配布してシナの放送を視聴させているなど。中共の侵略は着実に行われているようです。

韓国ネットに見られる本音

ソロです。 連投失礼します。
 韓国世論の喘ぎを含んだ願望が、妄想的な誤解に変った例をご紹介します。
(レコードチャイナより、引用開始)
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50473314.html
2015年12月18日、日本の岸田文雄外相が日韓基本関係条約から50年目を迎えたことについて、「大局的な観点から、未来志向の二国間関係を築き上げるべく努力をしていかなければならない」と述べたことに、韓国のネットユーザーが反応を示している。

 韓国・聯合ニュースによると、岸田外相は記者会見で、「日韓関係でさまざまな難題があるが、対話を重視しなければならない」とし、「過去50年間、日韓関係は飛躍的に発展した。日本にとって、韓国との関係は最も大切な二国間関係の一つ。日韓関係は地域や国際社会の平和や安定にも大きな影響を与えるもの」と強調した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「対話ができない雰囲気をつくったのはどちらだ。まずは自らを振り返ってみよ」
「このような友好的なことを言いながら、突然裏切るんだろう」

「言葉ばかりではなくて、行動で示してくれ」
「まずは、在特会(在日特権を許さない市民の会)の集会や慰安婦問題解決の糸口を見つけてほしい」

「未来志向もよいけど、まずは過去を清算せねば先には進めない」
「その考えを持って、まずは安倍をなんとか説得してくれ」

「岸田さん、その意気で頑張ってくれ」
「政治は自国の利益のために動く、日韓関係も相互に利益を見いださねばならない」
「今、北東アジアの状況を見ると、嫌韓・反日を放置しておくべきではない。継続して大きくなる中国を日米韓が協力してけん制しなければならない」
(引用終わり)
   今の安倍政権では、対韓姿勢は終始一貫して親観でしょう。 岸田さんの発言はその方針に沿ったもので全く違和感はない。 
  ではなぜ、日韓関係が冷え込んでいるのかと言えば、朴大統領以下現韓国政権の反日行動が全ての原因である事は、米国以下世界が認めている処。  安倍さんは、日本が自主独立国として、韓国と付き合ってゆくうえで必須な事を韓国に守って貰いたいと、殊ある毎に遺憾の意を呈してきただけで、その証拠に、韓国に対して申し入れを断られた措置を韓国の意を汲んでそのままにしているだけで、経済制裁も、表立った対韓制裁策も採って居ない。 どちらが対話不能にして来たのかは一目瞭然。

  で、「我々と付き合いたいなら・・」って、一体どんな譲歩を期待しているのかな? 過去の貸金100兆円の催促をしないなど、既に、十二分に標準以上の好意的対応をしていると云えるのだが。 100兆円の返金があれば、消費税は上げなくていい筈ですがね。

 万が一譲歩したら昔の様な日本国民にとっての悪夢の現実がよみがえるダケなのが判っている以上、安倍さんは今の路線を変更しないでしょうね。 何せ、日本側は現状親韓100%以上なんですから、これ以上の譲歩は、屈膝叩頭「=膝を屈し、頭を打ち付けて懇願する」行為で、自らを貶める行為に他ならないが、今の韓国に、日本と韓国の状況比較さえまともに出来る知見が有るのなら、そんな真似は絶対できない事位、理解出きるよね。

 御存知の通り、「日本は韓国に貸はあっても借りは無い」と云う認識だからな。 日韓基本条約も読んだことが無いのに、被害者面ダケして居れば相手が折れてくるなんて、朝鮮人にしかできない発想なんですよ。

 結論を云えば、韓国が反日を止めないと何も変わらないが、既に「韓国側からの親日は、有りえないし、例え謝って来ても、既に、受け容れられない」段階に達して居る事を、韓国政府自身が靖国テロ事件で証明しているからね。

 サヨナラ韓国。

韓国は今は支那にすり寄ってるけど、

いずれ日本にすり寄ってくる可能性も無きにしも非ず。

連中は古来より「根拠無く」我々日本人を見下していましたが、朝鮮王・高宗は自ら国家主権を大日本帝国天皇に譲渡する併合条約にサインしました。
「貴族としての待遇」と引き換えに民を売り飛ばしたんですよ。

また同じ流れが来ないとも限らない。

我々がその恐ろしい運命を避ける策は一つ。

わが国にすり寄って来る前に、北朝鮮に食わせることです。
併合条約なら北朝鮮と結んでくださいね(笑)

そのために身近なことでできることは無いか?

それは奴らが外貨を稼ぎ北朝鮮に抗戦する力を少しでも削ぐこと。
具体的には韓国製品・韓流コンテンツの「不買」です。

人口五千万の韓国市場は大した広がりも無いので、連中は日本市場にもの凄く大きな期待をしているのです。

その大切な市場が嫌韓その他の理由で失われるのは大ダメージに違いない。

リストラの嵐が吹き荒れ、リストラされたテョン人は大統領府や財閥にハン(恨み)を抱き、北朝鮮の口車に乗せられて反乱を起こすことでしょう。

主題と関係ない投稿をお許しください。

●余命

余命三年時事日記の登場で、コペルニクス的転回がおきました。

情報開示、拡散、反撃の道筋がついということです。
・情報開示

反日勢力からみたら、不都合な真実の開示

・拡散

不都合な真実の拡散

・反撃

集団通報、集団訴訟、官邸通報。

朝日新聞の捏造に対する集団訴訟は、有効な反日勢力への反撃ですが、色々な訴訟をおこすのに日弁連の問題を片付けないといけない→官邸通報

●既存の保守ブログ

コペ転前ですから、情報開示、拡散までがいいところです。

このあたりにフラストレーションを感じている人も多いと思います。

しかし、コペ転後の神の視点で既存ブログを非難するつもりは、ありませんし、そのブログには、そのブログの役割があることに敬意は払います。

●在日特権

コペ転的反撃の例として、在日特権をなくすには、合法的に在日を日本から追い出せばいい。

●余命の書籍化

ネットで情報をとらない人達への情報開示、拡散。

たくさんの人が複数冊、購入して、まわりの人に配った、または、配ろうとしている。

●蛇足

本ブログも情報開示、拡散を目的としている。また、ネットにうとい人向けの拡散用に書籍化もしいる。

本ブログの書籍の拡散をコメント欄で、呼び掛けたのは、「ちりちゃん」だけである(私がブログを閲覧しはじめてから、過去の投稿は未チェック)。

トンスラーは歴史も整形する


声闘(ソント)とは朝鮮人の古くからの風習で声の大きさで相手の言論を封じること。
人と議論をするとき、議論の内容は関係なく、ただ大声で早口で居丈高に話し、相手が何も言い返せなくなれば勝ち、というしきたり。

古来朝鮮において、法律と言う物は意味が薄かった。兎に角裁判になった場合は、大きな声で相手が何も言えないまでにひたすら発言をしまくる。内容がオウム返しであろうと、罵倒や嘘八百だろうと、レッテル貼りや人格攻撃、関係のない親類縁者への悪口、嘘泣きなども総動員し、相手が何も言えなくなれば、こちらの勝利である。
負けたらすぐ死刑になるので、もし後で相手が正しかったと明るみになっても関係無い。
客観的な真実などという証明に時間の掛かるものには、何の価値もない。

彼らが執り行う論争や裁判では真相はまったく明らかにならないばかりか、論理のすり替えが多発し、論議が一歩も進まないのがその特徴である。その場で勝ちさえすればよい。証拠や論理はもはや意味を持たない。
感情を露にし、自分は被害者であると相手より大きな声で主張し、その場を言いくるめた側の勝ち。

こんな出鱈目な裁判が、朝鮮の裁判である。だから現代の韓国人も大声でひたすら自分の主張を繰り返し、相手が何も言えないまでにマシンガンのように喋りつづけ、そして勝手に勝利宣言をして去っていく。
かつて敗北は即死刑であったので、負ける訳には絶対にいかない。現代でも負けは一族の迫害を意味する。
だから韓国人は絶対に自分の非を認めない。この態度は、声闘(ソント)からきているのだ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1075085135

在日ちりちゃん、正月休みはトンスル半島に帰郷するんですか?

(・”・)

トンスラーは歴史も整形する Ⅱ

【声闘(ソント)】について

朝鮮には声闘という愚文化が昔からあるそうですが、朝鮮らしい文化だと思いませんか?

例えば、2人の間(A・B)で何かトラブルが発生した場合、Aが被害者でBが加害者であってもBがAを大声で罵倒すればその事柄の真理に関係なくBが勝利宣言をすれば勝ちとなるようです。

私は思わず笑ってしまいました(笑)

つまり、何があろうと大嘘であろうと大声で叫んで罵倒し、相手が怯んで何も言わなくなれば勝利が確定する訳です。
本当にスゴイですよね。
コレが長年、清(中国)の属国で辱められた賜物ですか?

ソレが現代の朝鮮塵にも息づいているようです。
歴史も技術も捏造して大嘘を並べていますが、まさに【声闘】ですね。

アイゴー!と大声で嘘100万回叫べば自動的に勝利となり歴史が覆るそうです。

朝鮮塵に付ける薬は無いというのが世界の常識ですが、改めてそう思いました。

だって向こうは本当に勝利したと勘違いをしてますので。。。
DNAの問題だから仕方ない。
日本人が朝鮮塵に対して腹を立てる時代は終了したんじゃないですか?

腹を立てたところで朝鮮塵は言葉を理解できないのです。

チョウセンヒトモドキと言われる理由が理解できたような気がします。

http://ladynuu.tumblr.com/post/57676690285/%E5%A3%B0%E9%97%98%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%A8%E3%81%AF%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8F%A4%E3%81%8F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E9%A2%A8%E7%BF%92%E3%81%A7%E5%A3%B0%E3%81%AE%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%95%E3%81%A7%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%AB%96%E3%82%92%E5%B0%81%E3%81%98%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8

在日ちりちゃん、回答お願いします。

(・”・)

猿を見習って・・・

>ちりへ

他人のブログをコピペするのは猿でも出来るw

要するに、余命三年時事日記に対する書評も書けないのだろう?

>つきあうよ。国際情勢(=地政学)。

地政学の意味が判って言ってるの?

此処で持論を展開したことも無い人間が地政学・・・? 笑わせちゃイカンですw

・・・んで、私も「猿を見習って」セブンネットショッピングの余命三年時事日記に対する書評をコピペしますw

>2015年12月19日

>12人中、12人の方が、「この商品レビューが参考になった」と投票しています。

>遅いのでは?

>なぜ、12月17日発売のこの本が、今現在、入荷予約とは理解に苦しむ。

>既に、アメリカ系列のアマゾンでは11月から予約販売されているのに、日本にとって重要な事項が記載されたこの本が、日本企業であるセブン系列で未だに入荷予約とは、いったいどんな理由があるのか知りたいし、セブン系列の日本における立ち位置を明らかにして公表する必要があると思われる。

>ネットのブログではこの本の販売を意図的に行っていない書店を公表するとの記事があったが、まさか、これを恐れて、逃げ道として入荷予約としたのではないのかと疑われる。

>この点を含めて、明確な対処をすることが、正しい日本の企業の在り方だと思われる。いままで、セブン系列は真の日本企業と思って信頼して積極的に利用してきたが、この対応によってはその信頼が根底から覆ることになると思われる。

>WKO17 さん



>2015年12月17日

>11人中、11人の方が、「この商品レビューが参考になった」と投票しています。

>買えないんですか?

>言論弾圧じゃありませんかねえ。

>せっかくセブンさんで買おうと思いましたけど、他の書店で注文します。

>なぜ、韓国擁護本が書店に並び嫌韓本(この本は嫌韓本というジャンルではなさそうですが)は弾圧されるのでしょう。

>ましてや、妄想本ですよね?

>へー。

>ねこ大好き さん

残念ですが・・・

>ちりへ

自分は新刊本は書店で立ち読みして、買うに値(あたい)する価値があるか否かを確かめてから買うので、余命三年時事日記など、読んでいない本の感想は書けない。

ちりさんから先に感想を書いて下されば、買う時の参考にしますよ。

それでは、おやすみなさい。

トンスラーは歴史も整形する Ⅲ


韓国の「声闘(ソント)」という風習

在韓日本大使館前に「慰安婦」記念碑 韓国側が建立許可

産経ニュース
日本統治時代の元「従軍慰安婦」を支援する団体がソウルの在韓日本大使館前の路上に「記念碑」建立を計画、日本大使館前で開いている集会が1千回を迎える12月14日、除幕式を実施する意向だ。

残念ながら韓国ではゆがんだ歴史教育のために、60年前の真実すら失われてしまったようだ。にしても、日本大使館前で開いている集会が1000回を超えるって、ああ、社民党の服部良一が公費で参加したデモってこれか!

そしてもう一つ
韓国が国連で慰安婦問題を提起、賠償要求も日本は「解決済み」
サーチナ
韓国外交通商部は12日、韓国政府が国連総会において日本政府に対し、第2次大戦中の従軍慰安婦問題の法的責任を認め、元慰安婦への賠償を行なうよう要求したことを明らかにした。中国メディアの環球時報(電子版)が13日付で報じた。

作り上げられたウソに政府ぐるみで乗っかり(アサヒ新聞とTBSがつくったウソ)、世界を巻き込んで声を上げる。これは韓国人の風習、いや人種的特徴である。これを「声闘(ソント)」という。

朝鮮にあっては法律と言うのは関係がなかった。裁判になった場合は大きな声で相手が沈黙して、何も言えなくなるまでひたすら発言しまくる。これを声闘(ソント)と呼ぶ。

感情を露にし、内容がオウム返しであろうと、罵倒や嘘八百だろうと、レッテル貼りや人格攻撃、 関係のない親類、縁者への悪口、嘘泣きなども総動員し相手より大きな声でわめき立て、あるいは 論理をすり替えてその場を言いくるめればこちらの勝利。
裁判での敗北は即死刑を意味したので負ける訳には絶対にいかなかったのだ。現代でも負けは 一族の迫害を意味する。だから朝鮮人は絶対に自分の非を認めようとしない。

この風習は現在にも受け継がれており、朝鮮人は大声でひたすら自分の主張を繰り返し、相手が 折れて何も言えなくなり敗北宣言をするまでマシンガンのように、ひたすらわめき立てようとする。

韓国人と話した事のある人ならば「ああ、そうか」と納得するだろう。
筆者は最近「レジデンス」のシノハラと名乗る男と話したが(不動産の勧誘電話)、その男の対応がまさに声闘であり、とても日本の営業の対応ではなかった。営業が顧客に対して怒鳴りまくるなんてのは、日本じゃありえないでしょ?「在日か?」と聞いたらキレまくったし、(;´∀`)・・・うわぁ・・・自白したよ。

2007年に日本では偽証罪で9人が起訴されたのに対し、韓国では1544人が起訴された。
誣告罪の場合、日本では10人、韓国では2171人が起訴された。
起訴された数字だけを見ると、偽証罪は日本の171倍、誣告罪は217倍に当たる。
しかし、日本の人口が韓国の2.5倍だということを考慮すると、実際には偽証罪が427倍、誣告罪は542倍となる。
・・・・まあそれでも減っているんだけれどね。
日本と比較する事にそれほど意味はないが、隣国の状況は知っておくべきだ。

民族性なんてウソだろ?という人には韓国のことわざの一部を紹介しよう。

「女は三日殴らないと狐になる。」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
「弟の死は肥やし。」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
「母親を売って友達を買う。」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」
「あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを。」
「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。」
「家と女房は手入れ次第。」
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」

別に韓国をおとしめるつもりはない。単にこれが事実だというだけである。

だから、大変面倒くさいのだけれど、従軍慰安婦問題とか日韓併合時代の事とか竹島の事は、公の場で徹底的にやり合って韓国の発言をたたきつぶさなければ、未来永劫たかられ続ける事になる。
本来それは政治家の役目なのだが、その政治家の一部が韓国のウソに乗っかって反日活動しているのだから、始末に負えない。民主党とか社民党とか。そしてメディアとか。

http://tubusuwake.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

在日ちりちゃん、トンスル半島に正月帰省しても、ホンタクは食べないで下さい。

ホンタク : 刺身の大便漬け 韓国の高級郷土料理

(・”・)

自分の意見も持たないMr.塵にマジレスする気にもなれないけど

極々、たまに、一行だけ書き込んでる内容を見ると、

①難民が怖いので激しく我が国を攻撃する支那韓の独裁体制を「維持しよう」
②それより在日対策だ

と言っているように見えるんだが、違うかね?

①はただの姑息な現状維持に過ぎない。
平和ボケとも言えるし、支那韓の現体制の「受益者」(=工作員)ということニカ?
②は在日に話を逸らそうとしてるだけで解決策の提案は何も無いぞ。

そして税金について意見交換しようと言ってきているが、②の在日対策に絡めて一言言ってやると、

パチンコ・パチスロに課税しよう。

業界は値上げに追い込まれ、客は離れ、在日の主要な「収入源」を先細らせることができる。

カネが無ければ政治家やマスコミ関係者に賄賂も贈れまい?

大義名分は「財政逼迫」だ。
財務省も味方してくれそうだ。

在日の日本人支配とは言うけれど基盤は脆弱。我々が本気を出せばどうということはない。韓国保守勢力VS従北勢力ほどの悲壮感はなし。

何故ならば、

①有権者として多数派なのは我々日本人
(なりすまし足したって過半数には遠く届かない)
②同じく消費者として多数派の日本人(日本市場)に完全依存

②に関して言えば、別にパチンコ・パチスロ課税が成らなくったって、我々が自制すればいいだけ。
パチンコ・パチスロに行くことは在日を助けること、「不正を助けること」と脳内に刻み込み、近寄らないことだ。

物を盗ったり人を騙すのと同じくらい「悪いことだ」と認識しよう!

戦後体制下での韓国とリーマンショックの意味

>両班野郎さん。ソロです。 いつも旺盛な書き込みご苦労さまでございます。
>>わが国にすり寄って来る前に、北朝鮮に食わせる
  現在の韓国が日中米韓四国の複雑な関係の中、緊迫する国際情勢の中で是だけ出鱈目をやっても、なんら国際的に非難されないのは、米国内に韓国を擁護する強い勢力が存在していると私は思って居ます、その集団は当然ながら白人種で反日です。

  安倍政権は、外交面での綱渡りが上手いのですが、就中、此の集団には過去に痛い目に遭わされていますから、最大の注意を払っているものと思われます。 唯、此の集団は、戦後体制下で日本支配をして来たのに飽き足らず、韓国に日本を侵食させ、公私に叩かせ挑発して、上手くいけば、日本を韓国が支配すると云う絵を描いていたと思われますし、事実、李明博が「日本支配宣言」を出しましたね。 然し、其れが彼の命取りになったのは、云うまでもありません、亦、米国側の韓国支持集団が、基軸通貨の座を狙うEU潰しの為に演出したリーマンショックの土壇場でホワイトナイト役を韓国に振ったのが、尚いけなかった。
 
朝鮮族の情報処理能力が致命的に低劣な事は、株式や投資の面で悉く証明されていますが、要は、公と云う立ち位置を知らず、随い、損得を長期的に俯瞰できる客観的な見方=一体、誰の為の最終的な損得を考えればよいのかと云う一本筋が通った考え方が、持てないが故に、都度に現れる個人的な利益に拘泥する余り、振り回され、全体の変化や流れが見えてこない。 溢れる情報を処理できないでパニックに陥るのです。
是は、戦闘でも同じで、一番大事なモノ=公=所属部隊の使命の達成の為に、何をすべきかと云う決断を迫られる場面に立った時、利己主義から我が身の安全しか考えられないが故に、簡単に持ち場を放棄して終う。と云う、多くの朝鮮人兵士を指揮した軍隊での評価に現れています。

決して個人能力云々の問題ではなく、育った社会の価値観が多く影響していると云えます。 彼等は他者への信頼を醸成できない社会に育ったが故に、決して他人の為に自分の命を賭けたりしない、と云う事であると思います。

飛び交う様々なネガティブな情報に疑心暗鬼に成って居た韓国政府は、土壇場で見事に裏切り、その結果、リーマンブラザースは勿論、メリルリンチやソロモンブラザースと云った名門証券会社、モルガン・スタンレー、チェース・マンハッタンと云った、アメリカ建国以来の銀行も軒並み潰れる他は無い事になった。 これ等の被害は、米国政府が当初予定したものを遙かに上回って居たから、被害を受けた集団から韓国に対する制裁と報復、韓国を使った集団の責任を追及する声が上がった。

この時点で、韓国の未来は決まったも同然でしたが、その後ろ盾だった集団のNo.1とNo.2が更迭=抹消されて表立った発言権を失ってから、今まで陰に隠れていた韓国の非近代的な国容が、端的な形で表れ始め、日本や米国のみならず、世界の信用を失って終った。

確かに朝鮮族の国と云えば、あと一つ残って居ますが、此方のやって来た中身から言えば、単なる国際テロ集団でしか無く、ISLと何ら変わる所が有りません。 「核を持っている」国を装った非合法=ヤクザ集団と云うべきでしょう。 ですから、そんな集団同志にマトモな喧嘩を期待する事にも無理がある。と看るべきではありませんか? どっちが勝っても、困るのは周辺国です。 むしろ、双方が泣きつく先によっては、紛争が拡大し、大戦争に発展する可能性すら出てきます。

「朝鮮族同士の潰しあい」のつもりが、ロシアと米国の対立を本格化させる話になりかねません。 どちらにせよ、「朝鮮族に着いた方が負け」と云う法則は不滅ですから、どちらかを先ず消滅させるのが得策で、その為には、国家統一こそ望ましいのではあるまいか。 ww

中国は滅びない

最近、水間正憲氏の動画では
「中国は滅びない。
中国崩壊論を述べる人の中には
工作員がいる」という話が出てきます。

考えてみると中国はどんなに民衆が決起しても
人民軍が押しつぶしていけるので
共産党政権は潰れない、
修羅の国になるだけです。

それにしても、
中国崩壊論を唱えると工作員とは
あまりにも乱暴であるし
そういう話を信じ込む人も思慮が足りないと思います。


まぁ、本が売れるのは良いことですとも。



拉致問題を政治利用

「帰国後に国民から寄せられた1億円を超えるカンパは、拉致被害者の手に渡っていない。子供達が帰国した際に数十万のお見舞い金が出ただけ」。

 「政府の支援金は月額13万円で、収入があれば減額される。これでは絶対暮らしていけない」。ハングルの翻訳家として活動を始めた薫さんだったが、印税が入ると支給が途絶えたりしたため、とうとう一切の支援金を返上したという。

 「まとめて日本で面倒みますと言うのでなければ(年配の拉致被害者は)帰ってこない。国の支援金13万円というのは知られていない。日本のマスコミには周知の事実であるのにも かかわらず、活字にしてこなかった」と、透さんは吐きすてた。

 そして、こう付け加えた。
「国民は手厚い待遇でのうのうと暮らしているんだろうな、と思っている」
http://tanakaryusaku.jp/2015/12/00012664

中国共産党の天下が1日伸びたことを喜ぶのは愚の骨頂です

妙な浪漫に浸っている日本の老害左翼や、最早中華人民共和国に国運を賭けるテョン人はこれを喜び、誇るかも知れないけど。

共産党の天下が続くことによって、折角手に入れた外貨が党員によって海外に横流しされ、地方政府の借金は膨らみます。
踏み倒せば損をするのは漢民族だし、大切な預金や保険積立金や年金積立金も使い込まれます。

それは祖国にとって明らかなマイナスではありませんか?

たとえ共産党が亡んでも、後に残された人民は生きていかなきゃいけないのに、その基盤となるもの、「社会そのもの」が破壊されていく。

全く目出度くないと思います。

支那の社会そのものが破壊し尽くされ、共産党の命運尽きて倒れた時、新生支那は他の発展途上国と競争して勝てますかね?

無理です。

共産党の亡命貴族が外貨を持ち出して民族資本はスッカラカンだし、海外投資家も内戦云々ゴタゴタしてる高齢化の支那よりもっと勢いのある途上国に流れますって。

まあわが国にとっては、有力だった競争相手が勝手に没落していくので願ったりだけどね(笑)

ソロさん、レスありがとうございます

アメリカは一番手強いライバル(=日本)を何とか抑えたいというだけなんですよね。
他(支那韓)はどうとでもなると考えてきたんでしょ。

だって国内すら束ねられないような弱い国だもの。お得意の民主化革命工作を仕掛ければ一週間で潰せますし。
アメリカ兵の血を流さず。

最近安倍政権に近づいてきたのは「事情変更」があったんでしょ。
今度はチャイニーを潰したくなったという。

オバマの次が誰になるかわかりませんが、誰がなっても、自国の負担を減らすため「用日」に舵を切ることはほぼ確定路線だと思います。

当然のことながら、これまでの、単に日本を潰せばいいという流れは変えざるを得ません。
だって潰したら支那と対抗させられないもの。

アメリカの反日にぶら下がってきた韓国と在日と日本左翼も無事で済むとは思えませんね。

それでもアメリカの反日を信じ続けるとはバカな連中です。
盲目と言うべきか。

軍国日本は不滅!と信じ恥をさらした「あの夏」と変わってないじゃないですか。

同じモノにぶら下がってても、他の人がそうしてるからというのもダメなのです。
商売でも何でも現状に満足せず、他人より一歩先を見るようにしないとね。

その点、歴史は無駄に長いかも知れないけど、元軍国主義者で現マルクス・レーニン主義者のアカヒさんと毎日さんは有能なメディアではないんでしょうね。

たとえ明日から保守路線に「変節」したとしても、そんな低俗な新聞は読むに堪えませんわ。

時間が経ち過ぎた

北朝鮮による日本人拉致事件から半世紀になります。この半世紀という時間は長すぎました。拉致された時に国が被害者救済を本気でやっていれば結果は変わっただろうと思います。

北朝鮮という異常国家で生きることはかなり難しいと思います。まして反日の国です。日本人として生きる難しさは容易に想像できます。北朝鮮人であっても苦難の連続です。

有用な人間であれば優遇されるがそうでなければ排除されるのが彼の国です。北朝鮮で役立ち、優遇されていれば配偶者を得て家族を持っていると思います。半世紀も経てば孫もいるかも知れません。

親として我が子を取り返したい気持ちは子供を育てている自分でも良くわかります。が、我が子一人を取り返せば残る家族は不幸になります。そのようなことを避けるためには家族皆を日本に迎える必要があります。

家族会の方々はどのように考えているのでしょうか。自分の家族を捨てて日本に帰ることを勧めるのか、それとも北朝鮮の家族全員を迎えるのか。覚悟が求められます。

北朝鮮にとって拉致日本人は身代金を取れる人質です。日本政府にとっても拉致被害者家族にとっても苦渋の決断が必要かもしれません。

私が親なら最後の決断を北朝鮮に迫ります。今解決しなければ今後一切交渉はしない。日朝国交正常化は北朝鮮政府がなくなるまで認めないと。解決するには時間が経ち過ぎました。

●神戸地方裁判所裁判官片田真志は平成25年5月28日付け判決において、平成24年9月11日夕に神戸市内の公園で男性2名へいきなり殴り掛かったなどのかどで現行犯逮捕された香川県丸亀市の会社員の韓国籍男34歳に対し、心神喪失状態とし無罪にしました。

●神戸地方裁判所裁判官片田真志は平成25年5月28日付け判決において、平成24年9月11日夕に神戸市内の公園で男性2名へいきなり殴り掛かったなどのかどで現行犯逮捕された香川県丸亀市の会社員の韓国籍男34歳に対し、心神喪失状態とし無罪にしました。
-----

奈々‏ 様 コメント H25.6.1
神戸地方裁判所裁判官片田真志は平成25年5月28日付け判決において、平成24年9月11日夕に神戸市内の公園で男性2名へいきなり殴り掛かったなどのかどで現行犯逮捕された香川県丸亀市の会社員の韓国籍男34歳に対し、心神喪失状態とし無罪にしました。


*検察官、裁判官などへの帰化在日韓国人任用完全禁止を何回も強く要求しましょう!=【検察官、裁判官などへの帰化在日韓国人任用=安全保障上違憲】
*【帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国法曹資格(弁護士、行政書士など)の取得や所有の完全禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!】=【韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国法曹資格(弁護士、行政書士など)の取得や所有=憲法上違憲。帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国法曹資格(弁護士、行政書士など)の取得や所有=安全保障上違憲】
*不法入国不法滞在悪さ犯罪したり、犯行前に精神障害者、精神薄弱者等である旨の韓国式捏造記載診断書を取得し起訴を逃れたり、日本人被害者へ賠償しない・・・等の帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人を、定住権、永住権、特別永住権、日本国籍等の剥奪の上日本国外強制退去させるよう何回も強く要求しましょう!

*【韓国人・北朝鮮人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国へのビザ免除(韓国人)・ビザ緩和(共産シナ朝鮮族と共産シナ人)・留学生・教員・研究員・外国人高度人材・外国人技能実習生・就職・研修・起業・定住・永住・特別永住・帰化の禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!】

----- 以上、転載終わり(加筆含む) -----

宇都宮保守ラーガー

塵www

>両班野郎さん

塵とは彼女(たぶん・・・)に相応しい渾名ですね。

昨晩、塵は私に「余命三年時事日記の感想を書け。今からチャットしよう」と呼び掛けておいて、その投稿を削除してしまった輩です。

塵が自分で投稿を削除するのは毎度のことで、それを「管理人氏に削除された」と平然と嘘をつく信用ならない人間であり、その文体からも精神を病んでいるとしか思えません。

話題変わって、支那共産党は大躍進政策や文化大革命など、自国の人民を虐げるしか能が無く、その体質は今以て変わらないので、「安価な労働力」という武器を失った支那は、両班野郎さんが指摘されたように、共産党の天下が続けば続く程、疲弊して行くでしょう。

共産党政権が崩壊すれば、それも良し。存続し続けて疲弊すれば、それも良しで、日本は只管防衛力の強化を図るのみです。

ロシアから愛をこめて

シリア空爆「こんな良い軍事演習はない」プーチン氏
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20151217-00000053-ann-int
年末恒例、3、4時間掛けて行われる通称マラソン会見。今年は失速しているロシア経済への質問から始まった。

---
「1572」番 
今の世界の中心の課題である ロシアによる シリアのIS爆撃、殲滅は、プーチンによる「ロシアから愛をこめて」である。

12月4日に日本でも公開された最新作の「007/スペクター」(第24作目)とは、プーチン大統領の話であることが分かった。ジェームズ・ボンド役(2008年の「カジノ・ロワイヤル」から)のダニエル・クレイグの、その冷たく尖った殺し屋の目つきと、禿げ頭風の感じがプーチンそっくりである。いかにも「私は自分の手で直に人間を殺してきた(射殺してきた)」という凄みが全身に溢れている。

 本当に最前線に出て自分の命を張って、実際に人を殺した人間でなければ、組織(国家を含む)はその男に服従しない。それが人類の歴史だ。
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1868

クリスマス休暇を経て原油先物価格はさらに下落していく可能性がある。中国などアジアでロシアとサウジアラビアのシェアー争いが強まっており、値下げ圧力となっている。
サウジアラビアの原油政策から見て2016年には、先物価格は1バレル20ドルを切り、10ドル台に入る可能性も否定できない。

お隣の迷惑な国が、日本を「仮想敵国」にしていると言う。

2017年に導入予定とされている空中給油機は、竹島での戦闘機の作戦行動の飛行時間を考慮してのことだとされている。

竹島?

北朝鮮と休戦状態だというのに、何を考えてるのか。

そして、軍事技術を供与しないからと言って空中給油機の候補をアメリカ製からEU製に変更している。

最近のお隣は何を考えているのだろう。

国の経済を故意に破壊している雰囲気がある。

まるで悪意があるかのような勢いで、経済が悪化している。

政治家は、国民が選んだ大統領を無視していて、首相のなり手もいない。

経済界は拝金主義に走り、私腹は肥やしても決して国家のことは考えな い。

汚物は蔓延し放射性危険物は首都から取り除かれようとしない。

都市インフラは限界に来ている。

ロッテワールドには誰も寄り付こうとしない。

こうした不思議な現象を、一滴のヒントを投げ入れただけで解くことができる。


北のかく乱戦法が最終段階に来ているということだ。


軍隊の目線は、北に向けられるはずがいつしか日本の自衛隊に向けられた。

経済構造はガタガタにされて、国民の家計は致死的状況に陥った。

これらのすべては北の利益に直結する。

日本国内で言えば「朝鮮総連」だ。

そもそも北朝鮮とは旧ソ連の共産主義勢力の影響を受けていたのであって、李承晩や朴正煕などが「アカ狩り」目的で国民を虐殺したのもすべては共産主義への恐怖があったからだ。

その共産主義が、日本において「安保法制を許さない」とする騒動を画策した。

SEALDsなどといった無知な子供を騙している。

沖縄にしてもそうだ。

つまり北朝鮮に由来する社会主義勢力が、日本や隣の国を混乱に貶めている。

なぜお隣が反日教育を止めないのか。なぜお隣が「歴史・歴史」と言い続けるのか。なぜお隣の大統領が「告げ口外交」をするのか。

すべては北の工作が大成功しているからだ。

マスコミも経済界も青瓦台も、すべて北のコントロール下に置かれている。

自由自在はこれからだ。


そして、もう一つの懸案事項がある。

日本の社会を牛耳ろうとして、なかば成功しつつある団体がある。

マスコミも広告代理店も政界までも手中に収めようとしている組織があって、彼らの意に添わない報道は許されなくなっている。

断末魔に陥ったお隣のことは良く見えていても、自分の体を蝕む病巣にはなかなか気づかない。

考えてみよう。

現在の東京都知事が厚労大臣だった頃に、どんなワクチンを優先認可したかを。

そのワクチンの利権にぶら下がったのがどの政党だったかを。

都知事選の応援演説に誰が立ったかを。

その政党がいまどんな主張をしているか。

すべてはつながっているのである。

朝鮮半島も、東京都も、日本の税制も何もかも。



「鉄人28号」のリモコンは誰の手にあるのだろう。


http://hondaz360gss214.blog.fc2.com/blog-entry-657.htmlより

漢民族という信仰

>両班野郎さん、ソロです。
>>それは祖国にとって明らかなマイナスではありませんか?
>>たとえ共産党が亡んでも、後に残された人民は生きていかなきゃいけないのに、その基盤となるもの、「社会そのもの」が破壊されていく
貴方の仰っている事は、日本人の私から言えば、蓋し正論ですが、シナ人の視点で云えば、間違っていると思います。 何故なら、彼らには、護るべき「公」は存在しないからです。

 黄河文明3~4千年、或いはその3倍もある長江文明の存在を前提にして語られるべきシナ大陸の民族興亡史ですが、赤匪が現在標榜する「漢民族」など、唯の妄想でしかありません。 否、漢民族と云う信仰なのかもしれませんが。

 言葉、習俗、宗教が全く異なって居る集団を同じ民族とは決して言いませんし、事実、直前の王朝である大清帝国は満州族(女真族ツングース系)だし、其の前の明は、宗教団体の狎れの果てですから、何人かも確定しません。 その前はモンゴル人の元王朝、其の前が鮮卑女真族の遼と金が北部を宋が南部をしめ、其の前が、南北朝、五代十国、と多民族入り乱れた時代で、其の前が匈奴出身の壮族の唐で、其の前が鮮卑族の隋でその前は、五胡十六国とこれまた多民族混交の時代、其の前が晋で、其の前が魏、そして三国、後漢とやっと漢民族が出てくるのです。

 此処まででも2000年近く遡っているワケですが、漢民族とは、此の後漢の前の新や前漢時代を創建した楚人と遊牧民の混血集団の別称に過ぎません。何故、多くの民族で構成されるべき歴史を漢民族一つで括ろうとするのかが、よく判りませんね。

 古代の黄河文明と云う漢以前の秦や周、殷や夏と云った王朝?も、文化や社会制度は、楚人の長江文明からの剽窃、背乗りに過ぎない。 そして、其の楚人の本体はと云えば、西は長江伝いに雲南省に逃げ戻り、東は対馬海流に乗って日本列島に亘って隠身して、其々で、長江文明を基にして独自の文化を創造したのです。

 こうして、シナに覇権を得た民族は、自らを漢民族とは呼んでいたが、其れはシナに覇を唱えた民族と云うほどの意味でしかない。 そんな彼らに、愛国心など湧く筈が無いから、シナ兵士は「勝てると判って居る戦いでしか勇敢になれない」のです。 ダカラ、三国志の昔はいざ知らず、近代の小国ベトナムにすら一度も勝ったためしがない。 (尤もベトナムは、あの米国すら倒した国ですがね)負けるのは、建国するに歩んできた民衆のスピリッツが違い過ぎですから。

 氏族重視の価値観の彼等に、国家の悠久等、考えが及ぶ話ではないでしょう。日本人には信じられない話ですが、彼らは正直な所、国家を敵だと思って居るし、国家からの恩恵も期待して居ません。 国家は、「只管、奪い、苦しめ、脅す」存在でしかない、とは私の今は亡きシナ人の友人の言葉です。 昨今の共産シナの振る舞いを見ていれば、シナの民衆の国家に対する期待感が殆どないザマが看て取れます。

 シナ人の反日は、共産党の政治的な話の上ダケの事で、13億人の民衆の殆どは、日本の何足るかも知らず、勿論、全くの無関心でしょう。 共産シナが、「火付け強盗」でしかないのは、民衆は、日頃の権力者の姿を通じてよく判っているのです。 然し、情報に溢れた社会に棲んでいる我々には理解しがたい事ですが、情報統制下にもある彼らの殆どは、共産シナと云う政府の形しか見た事が無いので、「国とは権力者」と云う概念でしか捉えられない、つまり、選択肢が固より無いのですね。 中国4千年の歴史は、民衆に何も残せていない証拠です。

 この先もし、戦争と云う事態に成れば、公を司るものとして責任を取るべき階層はサッサと逃げ出し、犠牲になるのは何も知らされていない、何の恩恵も受けていない民衆だけと云う話です。 そんなシナに未来などあろう筈が無いのは、同じ事が、大清帝国崩壊後に起って居る事で断言できます。

NHK 批判 「映像の世紀」

ソロです。 連投失礼します。 NHKで「映像の世紀」をやって居るそうですが、その中で、「ヒトラーのナチス台頭を何故ドイツ国民は止められなかったのか」という掲題が有った様ですので、その論考をしてみます。

  英仏に対する賠償金に端を発した極度のインフレに苦しむドイツ国民に取って、「ドイツ社会の中流層を占拠しているユダヤ人勢力の抑制を何故できなかったのか」こそが、ドイツ人にとっての真の問題であって、「ヒトラーを止められなかった」とは、其のユダヤ人たちの問題で有った事でしょう。 此処に、番組自体、世界の背後にいるユダヤ人組織の顔色を伺っている様が丸わかりで、とても、番組の視点が冷静で客観的であるとは、私には思えません。

 戦後世界がナチズムを一方的な悪と看做している現象は、歴史事実を無視した連合軍側の創作、捏造の歴史に他ならない証拠です。 ナチスドイツが明らかな悪ならば、欧州で最も理性的であるとの評価を持つドイツ国民が、何故に第一次大戦では、歩兵伍長に過ぎなかったヒトラーに熱狂的な支持を与えたのか、説明不能です。 

ヒトラーは、第一大戦の賠償で疲弊困憊したドイツ国民を「ゲルマン民族の優秀性を強調する」事で、言葉で勇気づけ、戦火で廃墟になった街や道路を逆手にとって、近代的な都市国家を目指して、建物や高速道路という新たな発想・斬新なアイデアを幾つも実らせています。 つまり、ヒトラーは、政治家として有能な面を持っていたと云うのは、歴史が示す事実でしょう。

戦前世界を評価するに、「日本は侵略的軍国主義国家」「ナチズムは悪の思想」と云う前提が無ければ、戦後世界での連合軍=国連の正義を語れるわけがないのは、彼らが戦前、戦中に戦場で行った、国際法違反行為、非人道行為の数々を隠ぺいできないからです。 これ等への真剣な反省が無いからこそ、現在の戦争が背後の無抵抗な非戦闘員を狙って、毫も恥じない、其れこそ野蛮この上ない常識に成って居るのです。

 「都市の無差別空爆」「人民の盾=民間人への成りすまし、無差別殺傷」「無差別テロ」是らは、核爆弾使用と同列に併記して非難されるべき事案です。 戦場にルールを無くしたのは連合軍そのものである事は、絶対に否定できない事でしょう、その連合軍が、当時法律上合法で、待遇には一般人の数十倍の代償を払い、且つ健康管理も怠りないと云う、娼婦を犯罪者の如く扱う欧米では考えも及ばない売春婦制度を、「人類最悪の人権侵害行為」とは、正にへそが茶を沸かす話です。

 米国などは、味方の筈のフランス人の民間人婦女を襲って、「1万人の父無し子」を作った実績があるし、敵国ドイツでは更にひどい事をやって、其れそれ「実績」を遺して居るのに、誰も彼女らの人権侵害を訴える者が居ない。 それなのに暴行をを行った米国兵士は全く非難されていないと云うのでは、白人文明の集大成としての人権重視の近代国家と云う理想像は、絵に描いた餅でしかない。 その証拠に、続く朝鮮戦争、ベトナム戦争でも米国兵士の性処理は民間人が対象であったのは、最早、兵士の管理不全=国家の責任と云う他は無い。

  こんな編集で放送を流したNHKが、WGIPの延長のような真似をいつまでも続けるつもりか知らないが、共産シナに媚び、米国に媚びているのは、決して日本の放送の自由を守る為ではなく、只管「我が身可愛さ」にしか見えないのだが、それとも、日本には、真実を訴える権利が、たった一度の敗戦で永遠に失われたとでも考えているのだろうか。

 言論は権力を批判してこそ値打ちが有るのだが、是では、真逆ではないのか?

人道的介入が目的の左派

SEALDsはキリスト教左派がバック(長老派)
五野井郁夫・高千穂大准教授 人道的介入が目的の左派

ユーキャン流行語大賞「ヘイトスピーチ」を受賞した、超一流学者の五野井郁夫先生と神原元の悪事が、少しずつ小菅信子によって晒されている。
いわゆる「法律しばき」の実物のサンプルだ。
こういう事を横浜弁護士会と自由法曹団は知っているんだろうか。
高千穂大学は承知しているんだろうか。
不問で済ませられる話だろうか。

ついでに国家社会主義ドイツ労働者党も左

GHQによるWGIPは、法律的にはサンフランシスコ条約の締結により終結しているはずなのですが、実態としてはその後も影響を残していますし、また、日本人に情報を提供する新聞、ラジオ、後にはテレビを扱うマスコミまでが、世論誘導という形で日本人の思想統制を図りました。

また、WGIPの手法を真似た左翼は、日教組に子供の教育を通して左翼思想の普及に努めました。社会主義の国家は思想統制しているのに、民主的な理想国家だと歌い上げたのです。
子供は良いことだけを聞かされれば、素晴らしい思想を持った理想社会を目指すと信じます。しかし、日教組はその先の共産党による階級社会までは、教えなかったのです。

終戦後の占領時代に、連合国は日本に対し完全な復讐をしました。
それは、右から左までが一致協力しての行動であり、それによって日本人は、民族の誇りなど考えられない状態にされたのです。

戦後70年を過ぎた今年です。
もうそろそろ、このくびきから脱出しなければならないと思います。
しかし、連合国と諸々から日本は何をされたのか、分からないのも事実と思います。それらの事柄を洗い出して、日本の歴史を元に戻すには、あと100年位はかかるかも知れないと思います。

それは長すぎるのかも知れませんが、連合国等はハーグ戦争条約を無視した非道を戦争に持ち込みました。それを隠蔽しただけでなく、勝利者として日本を一方的な侵略者として定義して、審判をしたのです。
中には、戦勝国でもないのに自称戦勝国として、苦しんでいた日本人を足蹴にした民族まであったのです。

侵略者として甘んじて位置づけられ日本人に、胸を張って歩けるようにするには、このマイナスの70年をプラスマイナス0にするには、それだけの期間がかかっても仕方がないと思います。(世界中の国がひれ伏した蒙古の襲来から、国を守り抜いた国が負けた事件なのです。)

ドイツはそれを簡略化するために全てをナチスに押しつけましたが、日本人は世界最古の国家として、過去から未来をつなぐ歴史の中の一事件として、考えなければならないと思います。

ソロさんが仰るように漢民族は自分か頑張っても家族のことまでしか考えられない畜生だと思います

それは文明を築いた太古の昔から。
黄河文明・長江文明の成功は運が良かった(地理的に恵まれていた)だけで漢民族の実力じゃないんでしょう。

その遺産をちょっとずつ食い潰して、契丹→女真→モンゴル→満州と、北方民族に支配征服されることが「常態」となってしまった。
近代になり、西欧文明から銃火器が入って、さすがに清の次は狩猟民王朝や遊牧民王朝は避け得、展望が開けたかに見えますが、その矢先に今回の共産党の長期支配ですよ。

認めるべき物は認めねばならない。

現代資本主義の「規模が全て」の価値観からすれば、貧しく世界最多人口の中華人民共和国は素晴らしい発展の素地を持った国「でした」。
安い賃金で働いてくれる若い労働者がたくさんいて、地方政府の財政は健全「でした」。

その長所が改革開放後急速に失われつつあります。
豊かになって男女の価値観が多様化したのと一人っ子政策で出生率が落ちて老人が増え、共産党が無理な公共事業をやらせるせいで地方政府の財政はパンク寸前です。

そして面子維持と独裁体制維持しか考えられない中国共産党はこの度、景気下支えと称し、更に借金して公共事業を進める旨、意思決定した模様。これでとどめです。

もう漢民族に再浮上の機会は訪れないと思います。
奇蹟が起こって民主的な新国家ができたとしても、再び世界の投資を集め、復興するのは難しい。

昔支那が持っていた経済発展の素地は、今は他の発展途上国が持っている。
世界のお金はそちらに全部流れます。

誰にも振り向かれることがなくなった国土で延々と軍閥内戦やっててください。

これは漢民族が代々自分勝手に生きてきた結果だし、自ら望んだことなのです。

民族としてのアイデンティティがどうとか屈辱の歴史がどうとか、繰り言は一切取り合わないですからね?

支那の強み。日本の弱み。

本日もリアルタイムで見る支那の大気汚染指数は物凄い数値になっているが、このほど北京市政府は首都圏機能を通州区に移転することを明らかにし、既に通州区には片側5車線の高速道路が建設され、30階以上もの高層ビルが所狭しと建っているようです。

支那では、日本のように住民の立ち退き交渉に時間と補償金を費やす必要が無いので、「やる!」と決めたら即実行出来る強みがあります。

日本では2020年の東京オリンピックを前にすったもんだを繰り返しているが、自分はオリンピック前に首都圏大地震が発生する確率は10%、今世紀前半までなら50% 今世紀中なら80%を越えると予測しているので、招致してしまったオリンピックは致し方が無いとしても、それとは別に首都機能の移転は緊急を要すると考えています。

更に、自分は地球科学的観点から、京都や大阪など関西圏の中心部では、首都圏よりも先に大地震が発生する確率が高いと予測し、府庁や市庁を早急に郊外に移転して府内の人口分布と人の流れを変えるべきと考えています。

実は、関東地方の地下構造は複雑なので、地震予測が非常に難しいが、関西では東進するアムールプレートが北米プレート(オホーツクプレートは存在しない)に衝突して年々蓄積されつつある歪みと、フィリピン海プレートが西北方向へ沈み込むことによって年々MTLに蓄積されつつある右横ずれの歪みがあり、阪神淡路大震災のみではその歪エネルギーを放出し切るには及ばず、何時その歪エネルギーが放出されるか判らない状況になっています。

大気汚染は目に見える差し迫った脅威なので、北京市政府は首都圏機能の移転を決断したが、地震は発生するまで誰にも予測不能の脅威なので、地震対策は何時も「地震が発生してから」になってしまいます。

自民党は各種利権擁護団体が集まる組合なので、誰の利権にも触れない金融政策は可能でも、本気の経済政策は必ず誰かの利権に抵触するので、金融政策だけしか術(すべ)が無いアベノミクスは予想通り躓き出しています。

従って、「日本を地震被害から守る!」という国家目標を掲げて、先ずは出来る範囲の首都機能移転を始め、百年掛けてでも各大都市の大改造を行うことが、日本経済の永続的発展を促し、将来に予測される大地震の被害をも軽減することになります。

如何に政治体制が異なるからと言っても、「やる!」と決めたら即実行する支那に比べ、問題を抱えながら何も出来ない日本の将来は危ういものになります。

Re:中国は滅びない

同感です。

確かに独裁国家なので、崩壊するときには意外なほどあっさりと崩壊するかもしれませんが、今のところそんな兆候もありませんしね。

ただ、威勢のいいだけの「中国崩壊論」なんて百害あって一利なしですからね、ある意味中国の「工作員」みたいなものです。

まあ霞が関の連中がそんな戯言を言い出したらアウトですが、当然のことながらそんなこともありませんので、言わせておけば良いのではないでしょうかね。

支那に最後のトドメを刺すのは日米に非ず

支那がカネを恵み、屈服させたつもりになっている後開発途上国です。

インドやインドネシアを見くびっちゃあいけない。
今彼らのGDPの何倍あるだとか、どうでもいい。
これからの話ですよ。
支那は外資の導入で急速に発展できたんだから、「他も同じ」でしょ?

世界の投資価値のある対象国ランクでインドは二年連続首位で、支那はインドネシアに「追いつかれ」同率二位です。
因みに両国、支那が直面する少子高齢化とは無縁。
8,000万も無能な無駄飯食らい(=共産党員)を抱えてないし、当然奴らのくだらない見栄で政治や経済を弄ばれることもないので、支那より優位に立っています。

支那はこれら勃興してくるライバル達に競り勝たない限り、海外からの資金流入を受けることができません。

ならば、支那が少し豊かになってきたということで、国内資本は如何?

カネを蓄えることができたのは共産党のクソどもだけです。
縁故・コネで就職しビジネスする国ですから。
それをビルゲイツのようにどーんと寄付して財団でも作るならまだ可愛げもありますが、共産党の奴らは決してそんなことは致しません。

「漢民族」ですから。

裸官と言いまして、国を引っ張るエリートのくせに、中華人民共和国の未来にはや見切りをつけ、優雅な亡命生活をエンジョイするため、せっせと海外に送金しているのです。
この資金流出の流れは人民元SDR入りのコインの裏表である自由化により更に悪化します。

共産党の天下が伸び、党員が不当に利得を得るボーナスタイムが伸びたことを喜ぶのは愚かだと言っているのです。

共産中国がなかなか崩壊しない?
それはただ単に支那社会そのものが持っていた巨大な成長の力を食い尽くすのに時間がかかっているだけです。

食べたものは当然無くなって、戻ってくることはありません。

共産党員がハッピーなら自分らもハッピー!という日本の左翼どもやテョンどもは頭がおかしい。

社会そのものが弱ってしまった支那に日本を倒せるものか!
それが今の共産中国だろうが、その後継国家だろうとね。

WGIPと左翼だけの問題かな?

>終戦後の占領時代に、連合国は日本に対し完全な復讐をしました。
>それは、右から左までが一致協力しての行動であり、それによって日本人は、民族の誇りなど考えられない状態にされたのです。

これって日本に対してだけなんですかね?ドイツやイラクのスンニ派やタリバンに対しても似たことをしてるんじゃないですかね?

それ以前に、米軍の日本兵捕虜に関する記録では、その初期段階から殆ど全ての捕虜たちが米軍に非常に協力的で、軍事機密に類することでもペラペラしゃべったそうで、そのため、米軍は日本兵を捕虜にするよう励んだそうです。

これと第二次大戦後の日本の状況とは同根だと思いますね。

Mr.塵

他のプログを紹介って、そっちの回し者なの?
それはここのプログ主様としても題ズレ以上にNGな行為なんじゃない?
確かに保守系プログはここだけじゃないが、真によいものであれば、皆勝手に調べて行き着くよ。
私はここがよいと思ったからこうやって時々投稿しているのさ。
自分の意見を投稿しないことを妙な理屈をつけて正当化しないでいただきたい。

そして百年後の日本と来たか。

百年あれば、随分色々なことができるだろう。事件も起こる。
中華人民共和国と大韓民国と在日が滅び、後ろ盾を失った愚かな日本の左翼どもが滅び、「国益」を追及するという当たり前の姿勢に戻った政治家達が進める政策により、この国は豊かになっているかも。

①完成品では人件費の安い発展途上国に勝てなくなったと言いつつ、その主要部品のシェアを狙うとか、「兵器市場」に手を出すとか、手段を問わず、兎に角製造業は続けた方がいいな。
でないと、あの姑息で陰謀しか能の無いブリテンのようになってしまう。

②今は採掘コストが高いと泣き言を言っているが、技術革新もこの百年で大分あるだろうから、広大な領海&EEZに眠る海底資源の存在も◎

それもこれも中華人民共和国・大韓民国・在日の壊滅が前提になるが、今彼らを盲信する日本の左翼どもに、何故アレ等が不滅と思うのか、「根拠」を聞きたいね。

カネの切れ目が何とやらと言うが、奴らの「稼ぐ力」は確実にダウンしてると思うんだが?

大まかに言うと、まず支那韓の製造業は追いかけてくる後開発途上国との差別化が図れず衰退し、不動産だの金融だの「泡銭」の産業にベッタリ依存するんだろうが、そいつは世界第二位の国富を誇る日本ならいざ知らず、支那韓ごときの国富じゃあ無理だ。
更に追い討ちをかけて、カネを持ったエリートが海外に逃走する時点でお察し。
失業率上がれば中下流層の蓄えは増えず、よって不動産や金融で経済を支えることもできぬ。

次に在日の商売も、これからはわからんよ。

パチンコ・パチスロは客離れが著しい。
パチンコはもう死んだも同然で、だからこそ萌え絵で誤魔化そうとパチスロが出て来たんだよ。

ほぼ全ての日本のテレビ局・新聞社をジャックしているぜ!と言いつつ、視聴率や購読数は落ちてるでしょーが。
いつもいつも、支那韓万歳!マルクス・レーニン主義万歳!じゃそりゃ飽きるって。
どんな国でもプロバガンダ放送は視聴率が低いものだよ。

韓流ドラマは日本の80年代の劣化コピーだし、これから出てくるものも、所詮カネ儲けしか考えられない、センスの欠片も無い、テョン人の創作する作品でしょ?
カネを払うほどの値打ちは無いよ。

かくして奴らのお財布事情は年々苦しくなり、それと共に、あの連中のお家芸の内ゲバルトが始まるのでした。
ちゃんちゃん。

百年後は反日収まってると思うわ。

何故ならば、百年後漢族と朝鮮族は「コロし合い」に忙しいから(笑)
日本にちょっかい出すカネもヒマも無い。
とにかく隣人が憎い!

はいはい頑張ってね~。
ファイトー

>ポッポさん、ソロです、おはようございます。
>>ドイツはそれを簡略化するために全てをナチスに押しつけましたが、日本人は世界最古の国家として、過去から未来をつなぐ歴史の中の一事件として、考えなければならないと思います。
   それ以前に、戦争責任を一括りに敗者側のものと決め付けたのは、勝者側の視点に偏って居るとしか思えません。 歴史的な判定をちゃんとして、戦争再発防止の研究に資して、真に歴史を人類の為に役立てようとするのなら、ドイツの様に歴史的事実を土の中に埋め、其の上にナチスと言う墓標を立てるような真似こそ慎むべきではないかと思います。 然し、日本とて敗者が生き残る為にとはいえ、膝を屈する他は無かった事は、日本の2700年に亘ろうかと言う歴史の上での一大痛恨事ではあります。

唯、先帝陛下が、国民の身を案じるが故に自分の生命を差し出す事も厭わないご聖断を為され、敵方の最高責任者の前に、特異な交渉者としてお立ちになられた事こそ、我ら民草が真にその大御心を心に刻まねばならないと思う処です。

それが故に、二度と陛下をこの様なお立場に立たせる事があってはならないと、一民草である私は、心底思うのです。

 「なぜ負けたのか」と言えば、「負けるべくして負けた」と言う他はないのですし、その理由は種々あれど、あらゆる面からいって日本に勝ち目がないと、至極当然の事として周知されていたのです。 唯、日本人には、日清・日露と言う、資産規模、軍備が数十倍の規模を誇る大国を相手の戦争に、辛勝して来た成功体験があった。 ダカラ、国民の間には楽観している部分が確かにあったと、日露戦争で日本海海戦に一水兵として参加した私の祖父は云っておりました。 

それでも陛下は避戦に拘り、最終の御前会議でも「モゥ一度、戦争をせぬ方法はないか考えてみよ」と開戦案を突っ返したのでしたが、ソレは、陛下が英国留学で敵方の工業力や戦闘力の如何を知って居た事以外に、陛下が得られた欧州大戦の知見から、戦争を手段として用いれば、無辜の民の尊い犠牲に歯止めが利かなくなる恐れを抱いていたからでしょう。   
科学の進歩、特に、兵器に関する技術の進歩は、相手への殺傷力を増す方向に向いている事は明らかでしたし、戦争は新たな武器を創り出すので、次の戦争では、過去最大の戦死者数を出した欧州大戦を、はるかに上回る犠牲者数が予想されていましたから。

モゥ一つ決定的に日本が勝ち目を失う事を日本は抱えていました。 

それは、当時の世界が、完全な白人支配世界であったと言う事です。

  全ての事象が白人の価値観で動いていましたから、日本人は彼らの信用を得て、競争に伍してゆく為には、彼らの常識に従い、彼らの法律を固く守らねばならなかったのです。 処が其処に公平さと言うものは、日本人が有色人種ダカラ、と言う理由でありませんでした。 当時の世界では、今で考えるよりも遥かに、人種差別が当然のように考えられていたのですから。鹿鳴館を嗤う現代人は、この差別的な背景状況を理解できない人々だと私は思います。

  そして、その差別を生み出す元凶の一つが貧困です。 戦争を生み出すのも貧困ですが、その貧困は生存権を脅かすレベルで所謂飢餓にちかいもので、此処でいう差別の元になる貧困とは違います。

  単純に、自分が持っているモノを他人が持っていないダケなのに、優越感を感じる、それが昂じると差別心に成長すると言う、個人レベルなら他愛のないモノですが、是が国規模になると、咋(あからさま)になります。 モノを持っていない事が、能力評価につながって居る倍が出てくるからです。 是は明らかに差別です。

被差別の体験は、心に劣等感と敵愾心を生み出します。 その蓄積が競争力に繋がり相手を凌駕する力を持つと、今度は、差別心が故に差別した側が、その差別状態を保存しようと不正な事をやり始めます。 此処で完全に、2者は対立状態に陥り、この状態を解決できないと、終わりのない大喧嘩になります。 敵愾心は相手への憎悪に成長し、相手を害する行為を正義と感じるようになると、既に心の中では戦争が始まって終います。

相手を憎み相手を害する事を正義と感じるのが戦争の始まりですが、世界には、生存の為の戦争も存在し、現在ではそちらの方がずっと多いように感じますが、大東亜戦争の対米戦争こそ、純粋な意味で自国・自民族の生存を賭けた最大の防衛戦争であったと思いますし、彼のマッカーサーもそれを認めています。

陛下の開戦のご聖断も、実に其処に尽きます、「座して死を待つより、寧ろ死を賭して乾坤一擲活路を見出す」為に、開戦をご決断なされたのです。

唯、先帝陛下にとっては、純粋に生存権を賭けた戦いであったのですが、甥の近衛文麿にとってはドゥだったのでしょうか。 国民党政府の正統性に疑いを表明し、承認を渋った事で国民党は窮地に陥り、英米に助けを求め、日本政府と敵対して、盧溝橋事件・通州事件、上海不意討ち事件(日華事変)に至るが、是は、ナチスドイツの膨張に危機を感じたスターリンが、二正面対峙状況打開の為、精強な関東軍を満州防衛から削減させる為に、配下のゾルゲ~尾崎と言う近衛の政策ブレーンに取らせた、離間の策ではなかったか。

  この結果、日本軍は、蒋介石を追って、長江沿いに長い戦端を維持しなくてはならなく名rのですから。

近衛文麿こそ、日本の防衛戦争を意味の違う戦争にしてしまった張本人あると言えると私は思います。 彼が貧しい人々を救済すると、盲信した理想の共産主義でしたが、彼が一国の宰相としてやった事は、紛争に過ぎなかったものを戦争に激化させ、多くの貧しい人民を殺害する戦争を更に拡大しただけ、一体何がしたかったのか、今となっては不明です。

やましろや さん

>これって日本に対してだけなんですかね?ドイツやイラクのスンニ派やタリバンに対しても似たことをしてるんじゃないですかね?

日本とドイツの大戦相手は連合国でしたが、イラクのスンニ派やタリバンは多国籍軍、有志連合諸国のことだと思いますが、軍の構成が全く異なります。

また、ドイツ人は白人ですが、日本人は黄色人種です。
当時の黄色人種に対する人種差別は、現在より遙かに厳しいものでした。似たことと言うには、あまりにも大きい差別があったと思います。


>それ以前に、米軍の日本兵捕虜に関する記録では、その初期段階から殆ど全ての捕虜たちが米軍に非常に協力的で、軍事機密に類することでもペラペラしゃべったそうで、そのため、米軍は日本兵を捕虜にするよう励んだそうです。

日本兵捕虜についてですが、兵隊は捕虜になるなと教育されていました。ですから、捕虜になった場合のことは教育されていませんでした。
それが、不幸にして捕虜になってしまった。
兵隊は、知識にない立場に遭遇したのですから、最悪の場合には自軍の機密をしゃべったことがあっても、仕方がなかったと思います。

兵隊に、捕虜になった場合のことを教育しなかったのは、軍の方針でしたが、これが良かったか悪かったかは、当時の戦場を知らない私に判断できません。
士官は兵隊と異なって教育されていましたから、適切な対応をしたと思います。

それから、日本兵の中には半島出身の軍属もいました。
その中には、連合軍が上陸するとサッサと捕虜になり、日本軍のトーチカの位置を教えていた者もいたそうです。

Mr.塵②

基地害にうましかと言われたくない件。
100年マラソン(笑)

なぜ当然のように「100年保つ」ことが前提ニカ?そこのところは状況次第じゃん。

支那が「昔」発展の素質のある発展途上国であったことは認めましょ。

だけどさー、
①人口が老いて共産党のせいで借金が増えていくことは支那の国際競争力を落として、海外からの資金流入がパッタリ止むことになるんでないの?
②完全に資金が枯渇し、街の至る所に飢えた漢族農民工(元)が転がって、それは暴動や反乱に繋がるんでないの?
教えてエロい人。

第一、100年後にアメリカを倒して天下統一(笑)するつもりなら、何で裸官なんてするんだろうね?
我々黄色人種をいつまでも猿扱いする白人どもの国に移住しても不愉快なだけなんじゃない?
だったら、逃げ出したりせず、栄光ある祖国にずっと居りゃいいじゃん?

疑問が尽きませんわ。

世の中いろいろいるんですよ

>ポッポさん、ソロです。
 日本軍で捕虜になった兵士って、将校の一部を除けば、殆ど英語が出来ない民間人でしょう。 今でも民間人でネィティブのはなす英語を100%聞き取れる人はそんなにいません。況してや、英語を敵性語として、禁止していた時期がある日本ですし、英語を学校で習った経験があるものも、少なかった時代です。

 そう言う状況を考えれば、捕虜にしたから、日本語のできる日系アメリカ人を使っていろいろ訊きだした、と言う想定なのでしょうが、米軍にも、逐一通訳を用意できるほどの余裕が常にあったとは思えませんし、対象になった日本兵士も、何を訊かれているかが分った時点で、沈黙するでしょう。 まぁ、やましろやさん辺りは、ご自身ならそうすると言うお考えなのでしょうが。ww 米軍に拷問が一切なかったと言う証拠を提示してもらえない限り、そんなヨタ話は信用しない方がよいですね。

 私が聞いている話では、捕虜になる日本兵士の殆どは、身動きさえ取れな傷病兵士でしたが、米軍にとって無駄な捕虜は必要が無いので、降伏しているを無視して、有無を言わさず殺害、後で抵抗した事に口裏を合わせて「その場で銃殺で報告」が基本だったと言う話です。 その所為で、日本兵士の捕虜数は米軍兵士のそれに比べて異常に少ないのです。 戦陣訓云々の話は、戦後の作り話でしょう。 確かに、米軍兵士の残虐さは前述の傷病兵の処理の話で知られていたから、遺される傷病兵には、自決用の手りゅう弾が配られていたと言う話です。 もし、米軍が本当に正義の軍隊で、情誼に厚いのなら、沖縄やサイパンで行った洞窟への火炎放射器の使用など、残虐この上ない事をしない筈ですよね。 あれは、ガソリンに火をつけて放射しているから、洞窟の中にいる人は兵士であれ民間人であれ確実に死に至ります。 のちに日本の都市空襲で使った焼夷弾と同じ発想ですね。 是を彼らの言い方でいえば、ホロコースト(焼餐の儀)「=虐殺」と言います。

 やましろやさんは、昔からドゥしても、日本や日本兵士の名誉を貶めたい様ですから、オソラク日本人ではないのでしょうね。 尤も、是は私の個人的な感想ですがね。

ソロさん  レスありがとうございます。

読み取りにくい文になりましたが戦争責任について、私は終戦後に日本が連合国から押し付けられたとしたのであって、これを是認しているのではありません。

先帝陛下が国民の身を案じるが故になされたことは、一国民として忘れてはならないことだと思います。今日は、今上陛下の誕生日ですが、今上陛下も先帝陛下と変わらず、国民のことを考えておられる素晴らしい天皇陛下だと思います。


大東亜戦争の開戦について、日本は十分に避戦の努力をしたと思いますが、それでも開戦に踏み切りました。
「座して死を待つより、寧ろ死を賭して乾坤一擲活路を見出す」となった場合には、戦わないと絶対に負けるのですから、そのままですと勝利はないのです。後に残るのは、民族の誇りだけでした。


戦前の日本は、経済的には今の日本ほどの国力はなかったと思いますが、その国が世界第3位の海軍を保持しました。それ以上に併合地、植民地や支援国のインフラ整備や様々な支援を行う莫大な経費等で、日本の一般国民は貧しかったと思います。

日本が欧米の国家と戦争する場合、兵器の製造技術にも差があったと思います。ドイツから艦船用ジーゼル機関の軸を作る技術の低さに驚かれたり、日本の戦闘機の操縦士が米国戦闘機の操縦室の綺麗さに驚いたことを読みましたが、基礎技術の差はどうにもならないものでした。

個人的に私の父は、大東亜戦争に兵隊として従軍しました。性格的にはどう見ても弱兵だったと思いますが、陸軍は適材適所の配置をして、使ったと思います。
それで思い出したのですが、日露戦争のときです。宗教上のことでどうしても人をころすことができないと徴兵を忌避した者を、ころさなければ良いだろうと衛生兵に配置したことがあったそうです。

この頃、欧州ではドイツが優勢な戦いをしており、イギリスは危機を迎えていましたから、チャーチルは米国の参戦を希望していました。しかし、ルーズベルトは不戦を選挙公約にしていたため、イギリスの支援はできても、参戦はできませんでした。
これを打破するために、イギリスを助けたいと思った米国人は、日本が戦争せざるを得ないように持ち込んだと思っています。そのために、ハルノートを日本に突きつけましたが、このハルノートは議会にも公開していません。ハルノートを出されたら、日本は戦うしかなかったのです。そして、開戦しました。

そして、終戦です。

戦後の教育を受けた私にとってWGIPなど知ることもなく、侵略と自虐史観で教育を受けてきたわけですが、今は、日本はやむなく戦う他なかったと思っています。
ただ、GHQがWGIPで行ったことの詳細は、今もって不明だと思います。日本がどれだけのことをされたことを、知りたいと思いますし、それによってなされた事柄は、一つずつ否定していかなければならないと思います。
これは日本の誇りがかかっていますから、民族が自信を持った生き方ができるまで、十分な時間と検証をしなければならないと思います。


人種差別についてですが、日本人は黄色人種であるだけでなく、体格も小柄です。ですから、白人から見れば体の色が異なる上に小さな人間(人間とも思いたくなかったでしょう。)が、白人の世界にのさばってくるように見えたのです。
おまけに、国際連盟ができれば人種差別撤廃条約を提案するのですから、白人はなおさら腹が立ったと思います。

「国民党政府は相手にせず」との近衛文麿については、中学の教科書で覚えていますが、未だに理解できていません。(すみません。)


今年、パラオに今上陛下が慰霊のために行かれた頃だったと思いますが、NHKでこれに関連して米兵のことを放送していました。
この兵隊(下士官)は、あるとき同僚の兵隊が日本兵にころされたが、そのころされ方は口に男のあれを咥えさせていたため腹が立った。それで、穴に潜んでいた日本兵17名をみなごろしにしたと話していました。
島には、朝鮮人の軍属が3,000程いました。

WGIPの話が出ましたので
さきほど見つけた動画を貼ります。

まさかの日本共産党・野坂参三と中国の日本人収容所の話が出てきます。
この時の洗脳がWGIPに関わってきたそうです。


【『第13回WGIPの原型は何か?!①』高橋史朗 AJER2015.8.4(11)】
https://www.youtube.com/watch?v=u7kxnnq8x3s



残念なのは前半しか見れないところです。

こんにちは

>米軍の日本兵捕虜に関する記録では、その初期段階から殆ど全ての捕虜たちが米軍に非常に協力的で、軍事機密に類することでもペラペラしゃべったそうで、そのため、米軍は日本兵を捕虜にするよう励んだそうです


そりゃそうです。そういう捕虜しか取らなかったのですから。他はほとんどコロしていましたから。

リンドバーグの手記にもあるように、米軍は情報が欲しいときだけ日本兵捕虜を連れて来た者に褒美を出していました。それ以外は褒美がないので、基本的には殺処分です。

つまり情報を持っていて、なおかつそれを喋る者しか捕虜にしてないんです、米軍は。


話は飛びますが、『戦争の悲惨さ~以下略』とか言っている自称平和主義者ほど戦争というものを知りません。

だいたいが悲惨でない戦争がいつどこで起きたのか? 戦争の悲惨さなどとわざわざ言わなくても、戦争が悲惨なことくらい小学生にでも分かります。

テレ朝が開局何十周年か記念して、またぞろ戦争映画を作り、水谷豊を主役にしてましたが、この映画のPVで小学生くらいの少年が『この戦争いったい何やったんや!』と、泣きながら言うシーンを紹介しているわけですけども、私はPVだけで爆笑しました。

もう馬鹿馬鹿しいというか、リアリティーの欠片もないというか、『なんで負けてしもたんや!』と、泣きながら言うなら分かるけども、純粋無垢の小学生が戦争哲学(戦争の意味)など考えるわけがありません。

これよりはまだ「火垂るの墓」の主人公が、聯合艦隊の壊滅を知り、現実を受け入れられず動転してフラフラと歩く姿のほうがリアリティーがあります。より当時の日本人に近い感覚です。(作者の実体験に基づいているのだから、確かにリアルに近くなるでしょう)

要するに、戦争を知らない者が戦争を語り、当時の出来事を「物語」に書き替えてしまう。こんなものはもはや歴史ですらなく、ただの「ファンタジー」です。

そもそも当時の日本は陛下の「終戦命令」に基づき、国民が粛々と命令を実行しただけで、負けたという感覚すらありません。

日本は負けたと思っているGHQは、日本国民が負けを自覚していないと憤慨しましたが、一億玉砕を誓った国民が負けたという感覚でいること自体が不自然です。負けるくらいなら国民総出で火の玉になるつもりだったわけですから。

つづく

こんにちは

つづきです。

GHQのWGIPは、この日本国民の負け感覚のなさを変えることに始まりましたが、負けを認めてないということは、再び武器を手にGHQと戦うのではないかと、GHQは恐れたわけです。

従って、日本の行い全てを全否定し、敗戦を自覚させるために、東京裁判では満州事変まで遡り、悪が正義により「滅ぼされた」というストーリーを作る必要があった。まぁ、米国人の感覚ですよね。ハリウッド映画の造りと全く同じです(笑) 悪はポッと湧いたものではなく、最初から悪だったと、そのために満州事変まで無理矢理引っ張り出し、悪の帝国日本が誕生するストーリーを作った。

このストーリーを作るため、GHQは日本共産党の手を借りて東京裁判の起訴状を作成しています。つまり当初は満州事変を裁くつもりは「なかった」んです。予定していないから、共産党の手を借りなきゃ起訴状も作れないほど情報が不足していた。これが東京裁判の「真相」です。

米国は以後も日本を「管理」して、再び軍国主義に目覚めないよう、徹底して『お前たちは正義の国アメリカに負けたんだ!』と、頭を押さえ付けてきました。

米民主党が対日歴史戦で支那や韓国と積極的に“つるむ”のはそのためです。敵(共産主義)とグルになって同盟国(自由主義)の悪口を言う、一方で軍事の面で日本を保護する。この理解不能な構造が成立するのは、米国が未だに東京裁判の感覚から抜け出していないからです。

WGIPが「敗戦を自覚させる」という目的からスタートしている以上、メディアへのプレスコード、NHKラジオを使った反日歴史の流布、検閲、教科書黒塗り、焚書、公職追放など、表ではなく裏方のほうで一般国民にバレないよう、けれど積極的に行ったのも理解できると思います。

これにまんまと洗脳された人たち(いわゆる左翼)が、脳内戦争という一種の妄想を作り、この妄想に基づいたストーリーで戦争映画を作ったり、番組を作ったり、講演して回ったりしているわけです。

米国は日本を「社会主義」だと揶揄したりしますが、日本の社会主義者を大量生産したのは他ならぬ米国であり、何をか言わんやです。

おわり

bou さん

動画の紹介をありがとうございました。

私は米軍の計画を中共が真似たと思っていたのですが、中共の計画を米軍が真似たようです。
どのみち、日本がアメリカから中共にまで、右から左までの協力で潰されたことに変わりはないのですが、腹立ちは収まりません。  



硫黄島 さん

>リンドバーグの手記にもあるように、米軍は情報が欲しいときだけ日本兵捕虜を連れて来た者に褒美を出していました。

リンドバーグは、米国兵が日本兵捕虜を輸送途上に飛行機から放り出すから困ると言っていましたから、戦争条約を無視する正義の軍などあり得ないと呆れたものです。


>そもそも当時の日本は陛下の「終戦命令」に基づき、国民が粛々と命令を実行しただけで、負けたという感覚すらありません。
>WGIPが「敗戦を自覚させる」という目的からスタートしている

私の世代が大東亜戦争を教えられたときには、サンフランシスコ条約の締結後ですから、終戦と敗戦の区別は実態としてなかったので、終戦当時の感覚が理解できていないと思います。だから、「8月15日は敗戦だ」と言われても「そうだ」となっても不思議はないのです(現在は、その差を理解しています。)。

当時の兵隊さんたちも、「戦争を終われと言われたから、やめて家に帰ろう」位の感覚だったのでしょうか。
ところが、進駐してきた米軍は、飛行場にプロペラも外していない日本機を見て驚いたと、聞いています。
連合国は終戦後に進駐して、日本の戦意は潰えていないことに気づいたということですけれど、私自身は日本を潰すためのものと考えていましたが、戦意をなくさせるとの考え方には気がついていませんでした。戦後生まれの、阿呆さだと思います。

WGIPの後に残ったのは、誇りを失った日本人となりますが、自虐史観からの脱却を目指さなければならないと思います。


>米国は日本を「社会主義」だと揶揄したりしますが、日本の社会主義者を大量生産したのは他ならぬ米国であり、何をか言わんやです。
プーチンも日本は「社会主義国」と言っていました。ただ、在日に対する生活保護の支給の実態には、社会主義国と言うより単なる無条件の給付が見られます。社会主義国においても、働かざる者食うべからずだと思います。

削除実験の結果報告

ちりか=ちりちゃんです。

>Skullcrusher707さん
Pass入れてないコメ、
管理人さんしか削除できないんだよね。
私では削除できない。誰が、削除してるか、わかってね。

>管理人さん
余命を表に出したくない勢力があるようですね。
余命ネタのコメ、ほぼ削除されてしまう。
管理人さんも脅されてると思う、違うかな。
暴露しちゃえよ、って気持ちもあるんだけど、
管理人さん自身の身の回りを考慮すると、
この辺で、終わりにするかと思ったりする。

突然閉鎖された?、ブログもいくつか知ってる。
(でも復活したりしてるとこもある。心強い。)

私の周りリアル世界の中でも、余命の拡散どんどん進行してる。

ここ、中韓ブログの読者の皆さん、
即ち今後の日本をオモンパカル皆さんに、
協力得られるかと思ったけど、
そうでなかった。残念。
(予測外れた。以外な推移。)

でもいい。
中韓ブログの読者の協力がなくてもいい状況になっている。
と思ってる。

まずは、自由な弁護士会の設立から。(余命20号)
現状の枠組みとらわれない、弁護士全体組織の枠組みの確立。
来年の選挙をへて、来年の今頃、訴訟ラッシュとなってること希望。

対向する相手は、強大。
個人の力でできること限られてるけど、
こつこつつみあげていこうと思う。

↓↓↓↓↓↓削除されたコメ再掲↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Skullcrusher707さん

ちりちゃんです。
今日、今で、今年の勉強、バイトなど、もろもろは、一区切りかな。

管理人さんにBANされて、一夜限り、どれだけあるかわかんないけど、
私への問いかけとかレスコメUPする。

年内に終わらせたい。
(今度こそ、ここ卒業したい。)

>Skullcrusher707さん
最初ね。
よい方法、気が付いた。ありがと。
あなたのハンネは「こってり」のが、あってると思うよ。
まあ、これは、どうでもいい。


>>ちりへ
>自分は新刊本は書店で立ち読みして、買うに値(あたい)する価値があるか否かを確かめてから買うので、余命三年時事日記など、読んでいない本の感想は書けない。
>それでは、おやすみなさい。
>2015/12/22(火) 00:46:11| URL| Skullcrusher707 #tuEXU5AU

立ち読み位は、しましたか?
この本、店頭にないからね。
じゃ、読んでいない本の感想は書かなくてもいいから、
アマゾンレビューを見た感想が欲しいな。
http://www.amazon.co.jp/%E4%BD%99%E5%91%BD%E4%B8%89%E5%B9%B4%E6%99%82%E4%BA%8B%E6%97%A5%E8%A8%98-%E4%BD%99%E5%91%BD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0/dp/4792605369
カスタマレビュー
星5つ 326
星4つ 6
星3つ 1
星2つ 0
星1つ 1


>塵が自分で投稿を削除するのは毎度のことで、それを「管理人氏に削除された」と平然と嘘をつく信用ならない人間であり、その文体からも精神を病んでいるとしか思えません。
>2015/12/22(火) 13:30:11| URL| Skullcrusher707 #tuEXU5AU

「その文体からも精神を病ん」って、わからない。
「その内容からも精神を病ん」って、ならわかるよ。

その文体って、よく教えてくれるかな。わからない。
もう、こんな感じの文体、いらいらする人にはたまらないんだろうね。
口語、文語、丁寧語、体言止め。語り口調、断定口調。適当に、てにをは。

この乱し方、日本人でないと、無理と思うよ。

で、最初は、さ、メールとかでやりとりする感じで書いてた。
ここ、コメUPしだして、1年位たったあたりから、
これ、この文体は、「防御」になると気付いた。
私になりすませないってことね。わかるか?

さてと、
「削除」ね。実験する。
このコメは、大丈夫かな。

2015/12/26(土) 00:54:51| URL| ちりちゃんです。 #- [編集]

なんだかな

2015/12/26(土) 19:37:12| URL| Skullcrusher707 #tuEXU5AU さん

ちりちゃんです。
言いたいこと、わかるし、そうなのもわかる。
で、なんのためのコココメUPなの?

一見、「日本のために」ってなんだけど、
いろいろもろもろ、薄めてませんか?
個人の思いのたわごと、か?かと思ったりする。
投稿の背景聞きたい。

「いろいろもろもろ、薄めてませんか?」
これ、何言ってるか、わかりますか?

さっきというか、数時間前から、
適当に、あっちこち、ブログをザッピングして、
気になったとこコメ投稿してた。
ここ戻ってきたら、「ナニガイイイタイノ」の感じのコメです。

Skullcrusher707 さんへの、へコメUPしてある。
レスよろしくね。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1079.html#comment82965

ひとつ前のスレのコメです。

うーん。
レス欲しい。

わからない。現時点は、この3人。
Skullcrusher707、両班野郎、隠居。
いろいろ、もろもろ、なっちゃうのか納得したい。

もう一回。
>Skullcrusher707さん

>日本では、石膏デッサンを学び
ナニをコメすればいいのか?

>Skullcrusher707 #tuEXU5AU
>仕事で得た知識は生涯その人の血肉となるのです。
わかったよ。わかってる。
だからなんなんだよ。
だからなんなんだよ。
だからなんなんだよ。
だからなんなんだよ。

このブログのコメか?
>仕事で得た知識は生涯その人の血肉となるのです。

なんだかなぁ。
今後のJPとか、国際情勢どうしようって時に、
>仕事で得た知識は生涯その人の血肉となるのです。
???
がっくしになっちゃう。


これ、新たなやり口なんだろうな。
あっち側の。

トンスラーは歴史も整形する Ⅳ

[在日韓国・朝鮮人の特徴 ]
朝鮮流のケンカ討論法の声闘(ソント)[2ch 工作員]

・「民族差別だ!」・・・これは我々朝鮮総連の悪い癖である。
  日本の当局と交渉するにあたっては、何かにつけて「民族差別」だの
  「過去の歴史」だのを持ち出してことさら猛々しく振る舞い、
  理不尽な要求でものものませようとする。・・・この方法はたいていうまくいった。(62ページ)

「わが朝鮮総連の罪と罰」韓 光熙 文藝春秋

現在は総連に限らず、朝鮮半島シンパ民団と在日韓国籍も多用していることが分かっています。

メディア(特にNHK)ヘイトスピーチ関連でもこの手口は踏襲されています。

http://gofar.skr.jp/obo/archives/12510

在日ちりちゃん、トンスル半島に正月帰省しても、ホンタクは食べないで下さいネ。

ホンタク : 刺身の大便漬け 韓国の高級郷土料理

(・”・)

火病の原因は「試し腹」


火病(かびょう、ひびょう、ファビョン)とは、アメリカ医学界で正式に認証された朝鮮民族特有の精神疾患と指摘されている病気。発症者は必ず脳の欠陥があるとも言われている。普段感情を抑えることのない朝鮮民族が怒りを抑制する事によって強いストレス性の障害を起こす疾患とされている。症状としては、胸が重苦しくなり、不眠症や拒食症・性機能障害などを併発する事が多い。朝鮮民族の場合、自分の問題を他人や社会のせいにし、極端な反応を示す例が多い。この為、各種の犯罪や社会的葛藤を引き起こす原因になりやすく、早急に対策を立てなければならない。火病の発症者は、他者への攻撃性とヒステリー性・強迫性が顕著である。治療法はなし。研究機関もなく研究者もいない。
この疾患は特定国の疾患故に、また原因が実は明らかであったのだが、ある事情で学会ではその原因の明示をしなかった。韓国はともかく世界中で少なくとも医者であるならそれは知っている。
直接の疾患原因は何百年にもわたる近親相姦である。ヨーロッパでも中世、特に北欧で、また王族で一般的に見られた習慣で韓国では試し腹という習慣が有名である。民族の文化風習であるから、いい悪いの評価はできない。日本では奥地の閉鎖的村社会や武士、公家の上流社会でもよくあったことであるが、日本の場合はほとんどが近親結婚であった。三等親以内の結婚は経験的にリスクが大きいことは、昔から知られていた。雑種強勢、近親劣化である。血縁が近いと流産、死産、幼少死亡、奇形発症、精神疾患発症等、劣性遺伝子が出現する可能性が非常に高くなる。三等親でもリスクが大きいのに、父娘となれば、またそれが民族的風習として何百年も続けば民族全体が疾患をもってしまうことは不思議ではない。医学界の原因不明の理由はそういうことらしい。
資料再掲【試し腹】朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/08/21/25%E3%80%80%E6%97%A5%E4%B8%AD%E3%80%81%E6%97%A5%E9%9F%93%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A8%E5%AE%89%E5%80%8D%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%A0%E2%91%A9/

在日ちりちゃん、どう思う?

(・”・)

火病の原因は「試し腹」 Ⅱ


経済戦争に立ち向かう崩壊寸前の韓国企業実態と政府及び民間の債務状況をみてみよう。2012年末での統計資料であるが、財閥ドットコムによれば、韓国30大財閥グループの負債が、歴代最高額、合計1,000兆ウォンに達することが分かった。韓国政府の負債約400兆ウォンの2.5倍に達する規模だ。
韓国財閥グループの負債は、リーマンショック以降に急増した。2009年に772兆3,000億ウォン、2010年に857兆3,000億ウォンを記録し、2009年から2011年までのわずか2年間で221兆9,000億ウォン、28.7%増加した。
グループの中で、負債総額の増加率が最も高かったのは熊津(ウンジン)だ。熊津グループは、同期間の負債が3兆9,000億ウォンから7兆2,000億ウォンへと84.7%急増した。負債比率は2009年の130.0%から昨年末の217.6%に上昇した。
熊津に次いで負債が急増したグループはCJだった。CJグループの借入金は2009年の6兆4,000億ウォンから2年間で11兆1,000億ウォンへと73.8%増加した。この後に続くのがLG(56.1%)、現代自動車(53.6%)、暁星(52.7%)、未来アセット(52.6%)、ロッテ(50.6%)で、同期間の負債が50%以上増加した。
一方、韓国財界序列1位のサムスングループは、同期間の負債総額が222兆9,000億ウォンから276兆2,000億ウォンと、23.9%増加したことが分かった。グループの負債総額が急増した主な理由は、大型買収・合併(M&A)などの事業拡大と、景気不振に伴う流動性の確保のために大きく伸ばした借入額によるものだと分析された。調査期間中、グループは系列社数を983社から1165社まで、2年間で20%近くも増やしたことが分かった。そんな中、無理な事業拡張により負債を急増させた熊津グループが、ついに法的管理(企業再生手続き)に入り、懸念の視線を集めている。

To be continued

トンスル半島の「不都合な真実」を開陳すると怒り出す輩がいる。日本人ではないネ。

(・”・)

ソロさん  ポッポです。

便宜置籍船の説明を、ありがとうございました。
勉強になりました。

米国が海運業から撤収していたとは、普段気にしていることではなかったのですが、驚きでした。

韓国や北朝鮮の船舶は、ロイズに嫌われていたし、ロシアの船舶が日本海で重油を流出させた際には、保険に入っていても金額が少ないからと放置したことを思い出しました。


開発途上国が自前の製品開発力を育てることは、その国にとっての未来を明るくするものです。自国の歴史や習俗を知り、教育を普及させることは、そのための第一歩だと思います。

大戦中、日本は占領統治した地域に学校を設置しました。
それらは戦争中のことであり、予算も限られていましたから決して十分なものではなかったと思いますが、戦後に独立した新興国はそれぞれが教育に力を入れています。
日本の統治は、間違っていなかったと思います。

ギリシャは働き者だって三橋貴明氏がいってました。
関税なしボクシングの無差別階級で闘ったから負けてしまっただけで。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。