スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人の正体を知らない英國    11月11日(水)

前回より続き

1902年の日英同盟は極東での最も良きパートナーとして英國は日本を
選びました。しかし2015年、なぜ英國はならず者国家中国をパートナーに
選んでしまったのか、たとえ金のためとはいえ、あまりにもリスクが大きす
ぎる。

なぜ英國はこのような間違った危険な判断をしてしまったのかを、日本と
の関わりの中で、歴史を追いながら英國のアジア人に対する勘違いに
迫って見たいと思います。

英國の最大の勘違いは、大昔から中国を常に日本より上の文明国と見て
いました。英國だけではなく欧米各国は2千数百年まえに書かれた漢籍を
通じて、中国人は信義に篤く、礼を尊ぶ教養の高い文化人の国であると
信じてしまった。

しかしその教養の高い文化人である漢人というものは、厳密な意味では
存在しない、紀元184年に起こった「黄巾の乱」によって後漢は滅び、三国
時代が始まります。三国時代の混乱は都市文化を抹殺し、漢民族を絶滅
させました。

つまりこの時点で日本や欧米の中国研究者が勉強し、信じた中国の都市
文明は、断絶してしまった。この三国時代の混乱は隋の文帝が中国を
統一するまで、なんと400年も続いたのです。この間に中国住民はそっくり
残虐な騎馬民族に入れ変わってしまいました。結果、欧米各国がイメージ
をしている教養の高い文化人など全ていなくなった。いわゆる異民族の
支配は中国の文化伝統をゼロにしてしまった。

しかし英國はこの中国の歴史を知らずに、中国4千年の歴史に敬意をは
らい、野蛮な中国人を普通の人格の持ち主であると、勘違いしてしまった。

それと英國が中国人を勘違いしてしまった最大の原因は日本人との関わ
りに有ります。つまり英國は中国人を日本人と同じ人種であり、同じ文化圏
とみてしまった。だから中国人が大嘘つきの詐欺師である正体が、日本人
の正直な人格とダブり薄まってしまいました。

日本人のずば抜けた優秀さと礼儀正しい姿がなぜ英國のトラウマになって
しまったかを、前回まで、過去の歴史を振り返って検証してきました。

前回は日英同盟までの歴史を検証しました。今回はそれ以降の日本と
英國の関わった歴史を検証してみます。英國を驚かせた最大の事件は
日露戦争です。日本はイギリスの後ろ盾によって、1904年世界最強の
ロシアに立ち向かう事になります。

イギリスは薩英・下関戦争や義和団事件で日本人の勇気と叡智と礼儀
正しく信用がおける民族であることをよく知っていました。しかしロシアは
日本人を生意気で野蛮な黄色人種として舐めきっていました。有色人種
など、豚や馬と同じなのだから、我々に飼育されるのが当然だなどと
公言していました。

しかしまさか、その日本が一国で我が大国ロシアに戦いを挑むなど完全
に馬鹿にしていました。

日本は一国で戦うとイギリスに通達した。イギリスはそれを見て日本人の
勇気と誇り高い民族にあらためて感動し全面的に支援を約束しましたが、
100%勝ち目はないと思っていました。イギリスだけでなく世界中の人達は、
勝ち目のない戦いに挑む日本人は狂ったとしか思っていませんでした。

この当時の世界は地球の面積のほとんどを白人が支配しており、大多数
の有色人種は奴隷のような境遇に甘んじていたのです。有色人種の主権
国家は全世界で、日本、トルコ、タイ、エチオピアのたった4国しかなかった
のです。当時の世界情勢の過酷さがよくわかっていただけたとおもいます。

日本はヨーロッパからあまりにも遠すぎた、そのために誰も日本国の事
を知らなさすぎた。日本と戦って負けたロシアも日本を野蛮国として舐め
きっていました。

明治38年5月28日、日本海海戦で日本は大勝利しました。野球で言うな
らまさにパーフェクトゲームです。艦隊と艦隊の海戦での完全試合は
後にも先にも日本海海戦だけです。

当時のロンドン・タイムズという世界的な大新聞に次のような社説が載り
ました。「日本海において日本の海軍とロシアのバルチック艦隊とが
戦った。一方のロシアのバルチック艦隊は全滅である。これに対して
日本はほとんど無傷である」

さらにタイムズは「この日本の大勝利はどこに原因があるかというと、日本
の海軍の軍艦が優秀でも、大砲が優秀でも、戦術が実に巧みであったの
でもない。実にかかってそれは人間力の差であった」と書いています。

人間力の差とはいわゆる人格の差でもあります。同じアジア人でも日本
人と中国人とは人格において雲泥の差であることを知ってもらいたくて
長々と日本と英國の関わった歴史を辿ってみたのです。

欧米列強の中で初めて有色人種も白人も差異が無いことを知ったのは
英國が初めてです。しかし白人とアジア人との優劣が無いのは日本人で
あって中国人ではありません。つまりイギリスには騎士道精神があり日本
人には武士道がありますが、中国人には武士道精神など存在しない。

武士道の核とは「誠」「真」「美」ですが、中国の「五倫五常」には含まれて
いません。また日本を含めた多くの国で二千数百年前の漢人の象徴で
ある「仁義礼智信」を中国人の人格の根本と誤解してしまった。

私が過去ブログで何回も解説しているように、日本人が尊敬した孔子、
荀子、孟子、老子などの漢民族は後漢末期の戦乱にほぼ絶滅し北方から
侵入してきた遊牧民に取って代わられています。それ故中国の春秋時代
末期から戦国時代にかけての,ほぼ300年間に活躍した思想家群である
諸子百家が唱えた「仁義礼智信」といった思想も消えていってしまった。

つまり三国時代の混乱は漢民族を絶滅させ文化まで抹殺してしまった。
日本のように同じ言語、同じ文化をもった民族の争いなら誰が天下を取っ
ても文化伝統の断絶はない、しかし中国の場合、言葉も文化も違う異民
族に征服されれば過去の文化、思想は消えてなくなります。

イギリスの新聞は今回の中国との戦略パートナーシップについて「大きな
ギャンブル」と題する社説を掲載しています。また中国の人権問題や覇権
主義などの批判記事を載せていますが、中国の歴史を知らないために、
肝心な中国人の正体を見誤ってしまった。

つまり、経済的な危険ではなく、むしろ中国人の人間性の危険を承知して
いれば決して赤い船に乗ったりはしなかった。英國の日本人に対する
トラウマが、結局中国人を日本人と同じ文化を持った同じ人種のアジア人
であると混同してしまった。

その結果、英國は原子力発電事業、その他への中国投資総額7兆4千億
の契約を締結しましたが、中国人が契約を正直に履行すると思っている
なら大甘です。日本人や欧米人は、契約は絶対ですが中国人にとって
契約など相手を騙す手段にしかすぎません。

次回に続く

(次回は英國のトラウマになってしまった日本国との関わりについて第二次
大戦における英國の衝撃の深さを探ってみます)




3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります





コメント

キムチ別府市

(緊急拡散)

キムチ別府市

平成27年11月10日
El Camino ‏@_El_Camino__ 2時間2時間前
【拡散】断固抗議 別府市役所 文化国際課 http://bit.ly/1IQ7o7V 国の地方創生の交付金で 別府市役所に外国人専用窓口 「外国人の定住促進につなげたい」中国出身の朴さん[=共産シナ出身の共産シナ朝鮮族の朴]が相談員 http://bit.ly/1IQ7oog #twirobo

=地方公共団体が帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人を常勤雇用または非常勤雇用することは安全保障法制上違憲であり、地方公共団体が未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人を常勤雇用または非常勤雇用することは日本国憲法上違憲です。

=外国人の定住促進=韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国への移民・人口侵略および日本国乗っ取り

-----
別府市へ何回も徹底抗議すると同時に、公安調査庁長官・総務大臣・首相官邸・自民党本部・次世代の党本部へ緊急通報して下さい。

私は愚かでした。
当初このブログを読んだとき、私の浅はかな知識と経験から「随分と妄想激しいブログ主だな」位にしか考えておりませんでした。
しかし、先ほど下記の記事を読み、辻本様が書いておられることとぴったりで背筋が寒くなりました。
米国超大物スパイが明かす、中国「世界制覇」の野望
http://diamond.jp/articles/-/81432

救いは、親中派の代表であるキッシンジャーなどが反中になったことです。
中国による暗黒時代に支配される前にアメリカが気づいてくれて本当に良かったと思います。

英国人は決して甘くない

前回に続いて辻本様の英国への妄想があまりにも激しいのでとうこうさせていただきます。英国は中国人と150年以上 アヘン戦争 アロー戦争 上海租界 香港の当地で日本人のことより良く知っています。中国と痛み分けしても徳が多いカラに決まっているじゃないですか。 でなけりゃ フランス ドイツまで同じ政策取りません。
ちなみにJapにあたるフランス語 ドイツ語はありません
欧州の駐在人ならどこの国が一番日本人をコケにしている大概一致します。英国です。反日報道も一番多い。

極限状態でのリーダーの判断力、指導力、統率力

無人島に生きる十六人 須川邦彦 新潮文庫

昭和23年10月講談社から刊行された作品らしい。
著者が明治36年、東京高等商船学校の実習生時代に教官から聞いた実話をもとに描かれた作品。

明治31年、北方の占守島と内地の連絡船であった帆船「龍睡丸」の冬季の稼働を南方で試すため船長以下16人の乗組員が太平洋へ乗り出した。
航海は当初から苦難の連続であった。

「龍睡丸」乗組員は実習生もいたが、経験豊富なベテランもおり彼らが船長の補佐、若者の指導など的確に役割を果たしたのである。
http://blog.livedoor.jp/kenzaemon/archives/50468313.html

隠れた名作。
ブックオフで100円。
掘り出し物


プログ主様、アップありがとうございます

私は古代漢民族「も」優秀とは思っておりません。

彼らが真に優秀なら三國志(笑)は無いし、数でも武装でも劣る凶奴や突蕨ごときに後れを取ることも無いはずですよね?

最初の黄河文明・長江文明は漢民族の実力じゃあないんですよ。

大河があり広い平野があれば「農耕」には有利。
漢民族以外の民族があそこにいても、同等以上の文明が築けたんじゃないですかね?

昨日、また犬HKがBSの歴史番組で秦の始皇帝を世界初だの先進的だのヨイショしてましたが、思わず吹き出してしまった。

たかたが10年そこそこで崩れるような国が世界の模範とは笑わせる。

寝言は寝て言ってください。

米英は70年前、大日本帝国に妨害されてできなかった支那搾取を完遂したいだけでは?
清国人全員に英国製の靴下を履かせたいとかそんな類の夢。

本気であの阿Qを尊敬してるわけでも信じているわけでもないと思いますけどね。

確かに孔子も人肉の塩漬けが好物とかいう話もありますし、三國志の時代は行軍の途中にそこらへんにいる村人を襲って食べて食料調達なんて話も聞きますね。日本人ほど本当の意味で優秀な民族はいないのかもしれませんね。我々日本人は、漢民族に対する印象がちょっと過大評価なのかもしれないですね。

ヨーロッパの文明史のあまり語られてこなかった部分

「0118」 論文
ヨーロッパ文明は争闘と戦乱の「無法と実力の文明」である(1)~(6)
http://soejimaronbun.sakura.ne.jp/files/ronbun122.html

ジムロジャーズ

ジムロジャーズが興味がある株は上がっている国の株ではなく下がっている国の株。
例えばジムロジャーズが突然20年ぶりに日本株だと言い出したのは311震災直後まだアベノミクスになる前だった。
当時はタダでさえ日本株と言った途端に失敗の代名詞だったのに311震災直後になぜ?と言う感じだった

2012-2013年頃にジムロジャーズが言っていた事

「部屋に入って日本株を買ったと言うと全員が部屋から出て行く。私が好きなのはそう言う国の株だ」

こんにちは

薩英戦争・下関戦争の前にアヘン戦争が起きてますが、支那の軍隊は兵力10分の1の英国軍に一方的にやられました。

英艦の砲撃で地上拠点を尽く破壊され、大砲の射程距離の圧倒的違い、海上で対決しようにも木造艦(しかも帆船)しか持っていないことから英艦に傷一つ与えられず、苦肉の策に考えたのが「鉄艦を火攻め」で、夜襲して英艦に火を付けようと試み返り討ちに合うバカの極みを晒す支那軍。英陸戦部隊が上陸して鉄砲をぶっ放すや否や慌てて逃げ出す。降伏したかと思いきや、口八丁で英国への恭順姿勢を示して停戦協定を結ぶも、英軍が油断したところに協定を破って騙し討ち攻撃してくる、これに対して反撃したらすぐさま逃げ出し、あっという間にまた恭順姿勢を示して降伏、これを繰り返す。

英国はこれを経験してから、薩摩で日本の武士道と対決し、英艦砲よりも射程距離の短い大砲で英艦を大破させる日本人の知恵と勇気、戦争には負けたけども決して卑屈にならず、講話会議の場でも「戦意」を誇示し、英国の要求を突っぱねた薩摩藩士の誇りを見せつけられたのです。(薩摩が突っぱねたから、幕府が代償するハメになりましたが・・・)

この時点で支那人と日本人の「違い」が分からないようでは、英国人はどうかしてるんじゃないかと思います。

アヘン戦争で大敗した支那(清王朝)は、その反省から地方の豪族に自腹で「近代軍」を設立させ、見返りに高位を与えるわけですが(いったい何を反省したのか)、英国から購入した軍艦をろくに手入れせず、艦上にはゴミが散乱し、砲筒は手垢だらけ、しまいには砲筒に洗濯物をかけて干すような有り様で、トイレに至っては日本人がぶったまげるほど汚れていました。要するに表面上だけなんです。鉄艦さえあれば安心だということで、その鉄艦を大事に扱おうという精神がそもそもない。

英国はこれを知らなかったのでしょうか。支那に売って「はいおしまい」で、追跡調査しなかったのでしょうか。

私は英国が支那の荒廃した人心を見て「カモ」だと思ったに違いないと思います。いずれ日本が英国にとってのアジアにおける脅威となるのを見越し、自己中で単細胞な支那人をけしかけ日本にぶつけることで互いに疲弊させる。支那と日本が手を握り白人支配に挑戦してくるようなことがないよう、米国などとタッグを組んで支那の反日を煽り、日支間を分断してきて今に至るのです。支那はそれに全く気付いていません。バカの証拠です。

硫黄島様から阿片戦争の話が出たので

よく漢民族は近代の日本の勃興と、阿片戦争の敗北が民族の屈辱だったと言いますが、いずれも、

間違っています。

①近代以前の日本は決して弱小ではありません。
幕末の日本に来た西欧人の感想
→無いのは蒸気機関だけ。
資本の蓄積はあったようです。
熱心な寺子屋教育により、国民皆教育状態でしたし。

②最大版図を実現したという清帝国の「支配者」は誰ですか?

満州族長・アイシンギョロ氏とその貴族達でしょ?

阿片戦争当時、漢土は既に「満州族の植民地」だったじゃないですか?
それも17世紀前半から200年以上、

ぶっ通しで。

何が屈辱なのか、
全く分かりません。

「憤死」するならもっと早い段階でそうすべきでしょ。

満州族に征服されたことも、ブリテンに負けたことも、皆日本人が悪いかのように彼らは言いますが、

八つ当たりは止めてください。

むしろ日本人は「被害者」。
別に明治以降の大陸進出など望んでなかったし、やりたきゃもっと前の江戸前期に、満州族と覇を競って、江南(漢土の南部)くらいは切り取ってるわ。

漢民族が無能だったから(相当前の時代から)

他に敗因はありません。

日本側の不義理による日英同盟破局を教訓に日米同盟では義理を果たして行かなければなりませんね…。

大英帝国ほど残虐で狡猾な民族は居ない

大英帝国は、残虐で、狡猾な民族は居ない。

大英帝国ほど広い植民地を持ち、他国民を奴隷にした民族は居ない。

大英帝国は、嘘つきで、狡猾で、海賊である。

大英帝国について、誤った幻想を持つべきではない。

展開する歴史の必然を見てるような・・・

何年かぶりのコメント投稿です。更新ありがとうございます。今回の記事を読んで、なんだか感慨深い思いでいます。

それは、かつて世界中にその名前・存在の偉大さを轟かせた大英帝国と、その興盛の陰に生きた、植民地支配下の数知れない無辜の民の存在を想ったからです。

多くの聖賢の言葉、歴史が教える「自業自得」「栄枯盛衰」「勝者必滅」みたいな言葉が浮かんできます。今の英国が誤った選択をするのも、必然の歴史を歩まされているに過ぎないような…感傷的な感想に過ぎませんが、そんな事を思わずにはいられませんでした。

漢民族私論 1

  ソロです。
  このブログに永くお世話になってきた私ですが、その契機となったのが、ブログ主の漢民族の換骨奪胎説だったし、漢文明継承の虚妄でした。 亦、ブログ主の説は、岡田英弘博士の独自のシナ文明観によって補強されている事も知り、2~3冊購入して読みましたが、大連で生まれ育って、敗戦後の22年に博多に引き上げてきた母方の一族から聴かされていた。 漢民族の正体と学校で習った歴史とのイメージギャップに戸惑っていた私にとっては、正に目からうろこの思いでした。

  私なりに、「漢民族」の歴史を纏めてみるに、先史シナと呼ばれる紀元前20世紀以前の長江流域に水稲栽培を成功させ、大量の食糧自給を可能にして3千年以上に亘って繁栄したのが長江文明でした。 是が、呉(長江中流域)越(長江下流域)でしたが、元々生業も習俗も異なるが故に分裂しますが、その後大衆レベルでは混交して、楚民と呼ばれる民族になります。

  処が、紀元前25世紀頃に世界的な寒冷期が始まり、寒冷が故に木の実が育たず、飢えて蝗民化した山岳部の狩猟採集民が、南下を始めて、その長江文明を脅かし始めます。 彼等は、後世シナでいう四蛮の裡、狩猟採集民である北狄族であり、水耕稲作で毎年決まった生産高を上げるには、勤勉、工夫、融和が不可欠な農耕は未知の分野であり、亦、定住を旨とする生活自体馴染みがなかった。 随い農産物の生産自体は、已然として長江遺民がイニシアティブを持っていたと思われます。

  武力的支配者殷は、黄河中流域の長安台地にあった、交易の民東夷族の貿易拠点を略奪した所から、其の王朝建設の基に成って、古代王朝、殷が誕生したとされるのですが、彼らは当初、強大な長江文明を構成する呉と越の仲が悪いのを利用して、其々に内部に兵士や武将を送り込み、盛んに両者を戦わせて国力を削いでゆき、国力が弱体化した隙をついて、黄帝が択鹿の戦いで蚩尤を破って長江文明支配層を故地や半島、列島に追いやり、支配権の簒奪に成功したと考えます。

  王朝を維持するには絶対必要な食糧生産手段は、長江文明の基幹である農耕民に委ねていたのですから、真の支配層とは言い難いでしょう。 然しながら取り敢えず、大衆層の混交で、漢民族が初めて歴史舞台に登場したと云えると思います。

  その後、再び寒冷化した内陸部から、飢えた遊牧民(絨族)が騎馬を使って南下、精強で機動力に優れた絨族は、瞬く間に殷を打倒して、同じく長安に拠点を構えますが、この時点でも、長江域の完全支配は難しかった様です。 そこで、国の基は、中原と呼ばれる穀倉地帯の制覇にあるとの認識が一般化して、此の支配権=覇権を巡って、周が衰え、春秋時代が始まります。 戦乱は紀元前3世紀初頭まで続き、秦が覇権を握りますが、一代の英雄であった始皇帝が死ぬと、途端に秦王朝は内部から崩壊を起こし、その後を楚と其の楚から起こった漢で争い、此方も、楚の項羽が内紛で戦死すると、漢の劉邦が覇権を手にします。 この時初めて、漢と云う王朝が表立ち、漢帝室の歴史記録係司馬遷によって、漢民族の歴史が公的にスタートします。

  よって最初は、漢民族のルーツは劉氏であり、それ以外の帝室の漢民族呼称は単なる自称に過ぎないのですが、何時しか漢民族の呼称は、漢帝室に連なる氏族一人のモノを意味しなくなり、亦、その後も北方からの遊牧民の南下が繰り返されるに従い、漢民族の意味合いから、文明の基本であった長江文明の成分が薄まって行くのでした。

 是が先史シナ~古代シナに至る歴史ですが、魏が3世紀に滅んだ時点で、大陸に漢民族と名乗れる民族は、最早、大衆層に居た漆、木、冶金、製紙などの工芸やその流通に携わる楚民と呼ばれる長江遺民しか居なかったと云えるでしょう。 その後、趙宋王朝の際に、同じく北方から元の侵略を受け、その防衛に民族のナショナリズムが刺激されて、漢民族意識が復興しますが、敢え無く敗退、文天祥に言う漢民族の武は、この時点で消失したと私は思います。
 続く

三重県知事(鈴木英敬)=出身:キムチ経済産業省=奥さん:小学校まで金本美保(金美保)だった元シンクロ選手の武田美保

11. 名もなき正義
2015年11月12日 11:53
ID:dZfKQxnJ0
三重県知事(鈴木英敬)の奥さんは元シンクロ選手の武田美保。

武田美保は小学校まで金本美保(金美保)だったみたい。
ttp://matome.naver.jp/odai/2135047815913281001/2135669695035966003

-----
三重県知事(鈴木英敬)は、キムチ経済産業省の出身ですね。

キムチ経済産業省の即時廃止を首相官邸、自民党本部、次世代の党本部へ何回も強く要求しよう!

【朗報】金融安定理事会規制案と支那の更なる景気減速について

世界の金融危機に備えるため、同理事会は先進国・途上国問わず、一定規模以上のメガバンクに自己資本積み増しを要求することに決めた。

で、これが何故支那の景気減速に繋がり、何故朗報かというと、支那のメガバンクが規制対象に4行含まれ(中国銀行、中国農業銀行、中国工商銀行、中国建設銀行)、規制に対応するための調達額が4行計で3500ー4000億$にも達するということだ。

事務局に「賄賂」でも握らせたのか、長めの猶予期間は貰えたみたいだが、その間、

不良債権処理

を進めねばなるまい。

それは、

①大勢の漢民族が仕事を失い
②一部共産党員の利権が失われる

ことを意味し、

「反乱」に直結し得るということさ。

だから朗報。
奴らにとっては凶報。

あはは。楽しいねえ。

英国政府の姿勢は反日です

11月初旬に、英国で大戦犠牲者慰霊顕彰行事が行われ、エリザベス女王以下、王族や貴族、政府閣僚などが出席した盛大なセレモニーであった事はニュースでも出ていました。
例によってニュースで割愛されたところが、大問題の部分です。
慰霊祭の後大戦の回想となり、ナチスドイツの英国本土爆撃と国民を鼓舞するチャーチルの映像、そして大東亜圏での日本軍による英国兵捕虜に対する虐待話が延々と述べられたそうです。しかも、それを同時中継でTV配信しています。
英国政府は、今もって日本に対する敵愾心を煽り、愚民は何の疑問を持たず反日宣伝に心酔しているのです。 そんな隙を見せれば、シナが大喜びでカネとヒトを送り込んでくるのも当然の話です。
英国が自壊するのも、自業自得です。

キムチ佐賀県 と キムチ佐賀市

(緊急拡散)

キムチ佐賀県 と キムチ佐賀市

平成27年10月28日
El Camino ‏@_El_Camino__ 3時間3時間前
【断固抗議】佐賀県と佐賀市、外国人定住促進へ共同調査 http://bit.ly/1GrT591 県国際経済・交流課 kokusaikeizaikouryuu@pref.saga.lg.jp 市商業振興課 http://bit.ly/1GrUuw6

=地方公共団体が帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人を常勤雇用または非常勤雇用することは安全保障法制上違憲であり、地方公共団体が未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人を常勤雇用または非常勤雇用することは日本国憲法上違憲です。

=外国人の定住促進=韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国への移民・人口侵略および日本国乗っ取り

-----
佐賀県と佐賀市へ何回も徹底抗議すると同時に、公安調査庁長官・総務大臣・首相官邸・自民党本部・次世代の党本部へ緊急通報して下さい。

食人に見る彼らの異様さ

食人に見る彼らの異様さ
>私は愚かでした。当初このブログを読んだとき、私の浅はかな知識と経験から「随分と妄想激しいブログ主だな」位にしか考えておりませんでした。しかし、先ほど下記の記事を読み、辻本様が書いておられることとぴったりで背筋が寒くなりました。

私も全く知識がが足らない者なのですが、ブログ主の妄想でも何でも有りません。彼らは本当に異様なのです。一度「凌遅刑(りょうちけい)」でググッて見て下さい。(できれば画像を・・かなり閲覧注意です)私も10年程前まで知りませんでした。中にはその肉片を食べてしまったというものまでありました。こういうことを以って全ての中国人を否定するべきではありませんが、真に計り知れなく底のない恐ろしさが内在しており、全く異質なのです。

日本にも食人が全く無い訳ではありません。3人が乗った小船が遭難しました。一人死に、二人死に、最後に残った男だけが助かりました。後に彼が「大事そうに」持っていた小さな包みが、物議をかもします。人体の一部であることが確認されたのです。当然のように彼は大きな裁きを覚悟しておりましたが、死体損壊罪のみという罪の軽さに愕然としたそうです。シナ人と我々の死者への礼儀作法はあまりにも違います。

現在でも胎児のスープは有るようですし、随分前に全国で行われた、体を輪切りにするなど悪趣味極まりない「人体の標本展」は、ファールンゴン学習者達が、拷問を受けた成れの果てだと言われています。中には妊婦がポーズを取り、お腹の胎児まで披露したものまであります。普通で考えれば亭主が渡すはずがない。殺されたのでしょう。

そういう国家が私達の住む日本の、海を隔てたすぐ隣に存在するのです。私が育った木造校舎の小学校の教室には日本地図が貼ってありましたが、やたらでかい中国と何となく変な感じで垂れ下がる半島が強く印象に残っています。子供ながらに、以前中国で戦いもあったようだが、日本は果たして大丈夫なのだろうかと思ったものです。

私達は想像を逞しくしなければなりません。日本人の善良さを以って、他の国の人々を推し量ってはならないのです。いつかブログ主もおっしゃっておられますが「知能を持った獣」である場合もあるということではないでしょうか。

中国の夢は邯鄲の夢

中国の夢は、邯鄲の夢、一睡の夢。

ベアートリス・エグリ[Beatrice EGLI] その16

里美です。

【Schweizerische [= Deutsche] Schlagersaengerinnen】 = CH-POP [= D-POP] woman-singers

ベアートリス・エグリ[Beatrice EGLI] その16

Beatrice Egli Ein Herbsttag in Stockholm #01 [auf dem ZDF-Fernsehen]
[Beatrice Egli Reise durch Stockholm. Songs musste ich leider entfernen.]
https://www.youtube.com/watch?v=y83be0vpixw

Beatrice Egli Ein Herbsttag in Stockholm #02 [auf dem ZDF-Fernsehen]
[Beatrice Egli Reise durch Stockholm. Songs musste ich leider entfernen.]
https://www.youtube.com/watch?v=kQ6-DuB0oWo

Beatrice Egli Ein Herbsttag in Stockholm #03 [auf dem ZDF-Fernsehen] ←映像「日の丸表彰状」あり
[Beatrice Egli Reise durch Stockholm. Songs musste ich leider entfernen.]
https://www.youtube.com/watch?v=H1mvY09GFNk

【注】
1. 週末の一時にどうぞ。
2. ドイツ語の聞き取りの特訓にお使い下さい。
3. ベアートリスは、スイスのドイツ人歌手です。彼女は、コテコテのドイツ人女子です。
4. 「コテコテのドイツ人」は、ドイツのバイヤン[dt.: Bayern, das zu Deutschland gehoert, japan.: ドイツのバイエルン]、オーストリア[dt.: OEsterreich]、スイス[dt.: Die Schweiz]、リーヒテンシュタイン[dt.: Liechtenstein]などのドイツ人を指します。

中国のネットショッピング

中国の独身の日のネットショッピング、アリババの売上げが半日で1兆円超え

日本企業にとっても、もはや「日本での市場シェア」とか、ほんとどうでもいい時代がやってくる。
1兆円って、日本のデパートや小売店では、年単位の売上げでしょ。

000

香港の“反中書店”に異変、店主ら続々失踪の怪…誰が何の目的で?

香港で中国共産党政権を批判する“反中本”を扱っていた書店の関係者が、先月から相次ぎ行方不明となる不可解な問題が起きている。

人民元は偽造が酷いのかー

偽造対策強化した新100元札がどうのこうのと言っているが、日本円に換算すると、

2,000円札。

「2,000円札が最大の単位」

これ大問題。

使いづれー(笑)
本気でこれでSDR入り目指すの?
他のハードカレンシーは円換算で、

日本円=10,000円
米$=10,000円
ユーロ=50,000円
英ポンド=5,000円

この差。
「偽造が怖いから」というのが100元以上の単位にできない理由らしいが、
情けないことだ。

技術力が無いというだけでなく、多くの漢民族が偽札で損失を蒙り続けるということ。
良くないだろ。
これは経済にとってマイナス。

爆買いする漢民族は金持ち→マンセー!という「朝鮮脳」はちょっと違うんじゃないの~?

見せ金、偽札を持っている=お金持ち

違うから(笑)

元が尻拭き紙になる日は近い。
人民の反乱や軍閥内戦が始まれば、
当然そんなものは紙屑だ。

そして今、支那経済の成長は止まったし終わった。
もう現指導部を支持する理由も、共産党を支持する理由も無い。

王侯将相いずくんぞ種あらんや?

反乱じゃー!!!

漢民族にとって「本当の地獄」はこれからだ。

キムチ同志社大学大学院商学研究科後期博士課程出身であり大阪市立大学大学院経済学研究科教授である朴一(「帰化未帰化在日韓国人および韓国人の日本人女子に対する強姦ごときで殊更に騒ぐ日本国社会は未成熟である。・・・」) について即時解雇要求されたい。

キムチ同志社大学大学院商学研究科後期博士課程出身であり大阪市立大学大学院経済学研究科教授である朴一(「帰化未帰化在日韓国人および韓国人の日本人女子に対する強姦ごときで殊更に騒ぐ日本国社会は未成熟である。・・・」) について即時解雇要求されたい。
*****

『月の犬』氏の平成24年10月4日付けのツィート記載内容の抜粋[若干加筆]を紹介させていただくと、
キムチ同志社大学大学院商学研究科後期博士課程出身であり大阪市立大学大学院経済学研究科教授である朴一「[帰化未帰化在日韓国人および韓国人の日本人女子に対する]強姦ごときで殊更に騒ぐ[日本国]社会は未成熟[である]。[帰化未帰化在日韓国人および韓国人の日本人女子に対する]強姦くらい笑って許しあえる社会が理想である」

=帰化未帰化在日韓国人、帰化未帰化在日共産シナ朝鮮族、帰化未帰化在日共産シナ人を大学教員、大学職員等へ常勤または非常勤として雇用することは、安全保障法制上違憲である。
=====

【抗議書52円も送っていただきたい!】

平塚パラヤン男

漢王朝後のシナ王朝史

  ソロです。 
承前
  劉漢王朝(後漢)滅亡後のシナの王朝の変遷は、三国、曹魏、司馬晋ですが、いずれも漢の様に、100年以上王朝を保てなかったのは、晋の後半期に、亦ぞろ北からの蝗民の南下が始まりまったからですが、其れまでの散発的な襲撃ではなく、今度は、最初から軍隊化して居た為に、晋は、領土を、主に5つ[匈奴、鮮卑、氐、羯、羌]=五胡に分けられる遊牧民集団から北部辺境から蚕食されて、16にもなる国を建てられました。 銘々で王を、或いは、皇帝を勝手に自称した為に、晋帝室は都を遷都(西晋)しますが、最早、晋帝室には遊牧民の侵略を止める力は無かった。 

こうして4世紀初頭に、五胡十六国の時代が到来します。 一方、晋帝室は一旦滅亡の憂き目に御遭いますが再起して、晋の勢力を復活します(東晋)、この先、短いながらも東晋に並んで、長江北部)=華北と、南部=華南に分れて、シナの覇権を競った遊牧民王朝は、華北部に前趙(匈奴)、前燕(鮮卑)、前秦(鮮卑慕容)、北魏(鮮卑拓跋氏)→西魏、と東魏に分裂、更に西魏が北斉、東魏が北周と変化しますが、一方の華南部には、東晋から禅譲を受けた劉宋が立ち、斉,梁、陳、そして、呉や東晋の残党と覇を分け合って居ましたが、国内に長江遺民を抱えて居て、東晋の30年間の善政もあって、書聖王羲之を生み出す様な高い文化が興隆した時期もあったのですが、此方も既に、民族としては純粋な漢民族の国とは言い難い状況でした。

この不安定な状態が300年~581年の隋による統一まで280年以上続きました。 

 西戎/鮮卑族の楊堅が、556華北部の高氏北斉から禅譲を受け、557宇氏北周を破り隋を建国、初代皇帝隋の文帝を名乗ります。  その後、2代皇帝煬帝が華南の陳王朝を破って、シナの地の再統一を果たしますが、この時点で北朝を制覇した楊氏が滅ぼした相手は、殆ど、五胡の出身者であり、漢民族の影は些かも感じられません。

然しその後煬帝は、穀倉地帯中原を南北に貫く大運河の建設などに着手、無理な公共工事が祟って財政的な逼迫を招来し、是を東侵によって解決しようとしますが、高句麗に阻まれて弱体化を更に昂進させて終う結果になり、部下であった西戎/匈奴系壮族の李淵・李世民親子に滅ぼされます。 彼らが建国したのが、有名な李唐です。

唐は太祖李世民時代(627~649)の領土拡張策の成功も然り乍ら、後世に「貞観の治」と呼ばれる、内政の基礎を固める政策が奏功を収め、世民亡き後の則天武后による施政での混乱期は有ったものの、李唐は其れまでにない国家としての安定を世に齎します。 更に、中興の祖と謳われる、玄宗帝が行った「開元の治」により、治世の初期は内政が更に安定、其れに連れて、楚民/長江遺民によって大衆層に脈々と受け継がれ、三国鼎立~五胡十六国、五代南北朝時代と後世呼ばれた、混乱の凡そ500年以上を生き延びた、長江文明を基礎とする中華文明が復活し、最盛期を迎えます。

日本で云う中華文明とは、大抵この時期に展開されたものを指しており、作詩、作画、作陶、作書、作文、其れに、宗教、経済、政治、軍事、歴史に至る迄、漢建国以来、文化の担い手であった長江遺民を中心にシナ社会が培ってきた、シナ文明の総てが花開き、正に、中華文明と呼称するに相応しい高いレベルと優雅さを世界に示した。 日本は、隋の建国時点で、シナの文化的隆盛の予兆を察知し、留学生を送り込んで、その文化の吸収に努めました。 謂わば、この時代に現れたシナ人の知性、教養、理性が、日本人のみならず、西洋人の「シナ人は、7世紀の時点で世界一の文明国家だったから、現在も・・」と云う誤解を招いたと云えるでしょう。

後世日本でも持て囃された中華文明も、正にこの時代のモノを云い、千年後の江戸期の庶民さえ、「李太白 1合ごとに 歌を詠み」と云う川柳を造った程、中華文明は庶民にさえ身近で浸透していた。 更に言えば、絵も書も詩歌も文学もこの時代のものが最上で、この時期が、シナ文明の最後の黄金時代であったとの評価は決して誤ってはいまい。

此の盛唐期に先立った6世紀後半~7世紀初頭の日本では、聖徳太子が渡来系豪族蘇我氏と組んで、九州・四国を除く地方、特に、王朝周辺=畿内で有力であった地方豪族群=吉備国、丹波国、播磨国、山城国、和泉国、大和国が割拠した日本を、王朝の背後勢力であった各豪族を律令を以て徴税を行う対象=支配下と定める事で、秩序ある国家「日本」建設に向けて腐心していたが、その求心力となるモノの育成が必要である事に開眼、王朝の指針を、「庶民を救う事を本願とする仏教=大乗仏教を軸とした、『仏一条の仏国土の建設』を目指す」とした頃でした。 この後日本は、乙巳の乱による蘇我氏の排除を経て、大化の改新~天智帝の御代、669新羅・唐との連合軍に大敗、大陸との縁が断絶~壬申の乱を経て天武帝の御代となって701飛鳥浄御原の令の発布を以て、日本国名称を内外に発表するに至ったのでした。

この流れを俯瞰するに、日本国成立の動機は、4世紀初頭に始まる国内の大混乱が、6世紀に隋によって纏められ、更に、唐によって完全統一を見た。 7世紀中盤の白村江での唐・新羅連合軍との戦いの前後に、唐の東方侵略の野望を感じ取ったが故に、大陸との交流を遮断し、一刻も早い国内の統一を天武帝が進める事になったのだと思います。
続く

汚らわしきはアジアの隣人達・・忘れるべからず

これ等の動きを至極単純化して申せば戦後、戦勝国体制秩序の維持と云う表現が正しい。
維持出来ないでしょうけどね。
それはさて置き。

古典に夢を見て目の前の現実を見ずにいるのは何も英国だけの話では無く我が国にも当て嵌まる問題だと云えるのでは無いか。
アジア諸国と接近する事に依って古典の持つ幻想から少しづつだが離れた感の有る我が国に於いても、アジアの隣人達の悪行を直視し被害を被る迄は、アジア人の持つ其の忌まわき本性を口外する事も間接的に感じる事さえも出来なかったのでは無いであろうか。

目玉を抉られた朝鮮人官吏 / 憧れの「日本」と忌まわしい「朝鮮」 (後編)
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68471973.html
親日反日でしか価値観を計れない狭い考えは少し見直すべきだ。どの国も国益に叶う事を良しとする物だ。
因みにBBCの欧州に於ける調査では有色人種の国で一番好意的に受け止められてる国は日本だった。と云うか日本しか好意的に見られておらず他の国々はネガティブな印象がポジティブな印象を大きく上回った。
中韓朝なんぞ目も当てられないほど酷いもんですわ。支那はワースト1

英国も然り独仏も然り。

ネット上の感情論や狭い価値だけで判断する事の恐ろしさ。敵に乗せられるダケ!!でバカを見る

先行投資

河野行革担当大臣が「スパコン京」の開発に「成果が見えない」と苦言を呈しています。説明が足りないと言って投資予算にクレームをつけています。

説明は下記で十分です。
河野大臣の大学進学投資は「成果が見えないから投資すべきではない」と言われて何と答えるでしょうか。将来大臣になるための投資だと言って誰が信用するでしょうか。

科学技術への投資は将来への先行投資です。先行投資は「未来への投資」であって成果が見える短期投資ではありません。それが理解できないなら河野大臣への投資は失敗です。

『パリ同時多発テロに明日は無い』

内容は→ http://chronos.blog.jp

元がSDR?

IMFは13日元を$¥などと並ぶ通貨(SDR?)に採用する30日の理事会で決定する

ちりちゃんへ

紹介の本、本屋に立ち寄って、見てみた。
ほんとうかな?
あの中国ずっぼりのキッシンジャーも、中国を警戒し始めたってこと?
追加の情報をお願いします。

ごめんなさい、内容難しくて、本は買わなかった。

>日本人ほど本当の意味で優秀な民族はいないのかもしれませんね。

庶民が庶民として振る舞ってる限りには、っていう条件付きなら同感です。

日本映画界では、「男は兵かやくざ、女は売春婦をやらせれば、どんな三流役者でもなんとかなる」と言われていたそうで、そういえば、たけしの映画で高評価なのもやくざか無頼関連ばかりだし、、

『アーロン収容所』の会田雄次の「日本は下司下郎の国」ってのもあながち間違っていないような気がします。

朝鮮人テロリスト

元駐韓国日本大使の武藤さんが、韓国に赴任すると日本の社会党の議員が
元慰安婦を連れて大使に会いに来たのです。
日本の大使館に来て、元慰安婦というババアを連れてくるのです。
どのようにやるかというと、そのババアが大使の机のソバに歩いてきて、
いきなるスカートをまくり、あそこを見せるのです。
「これが私のあそこよ。ここにパイトク(梅毒)をうつされたんたよ!」
と言うのです。

それを見て聞いた大使は、「ひどいところに来た」と思ったのです。

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12095098636.html

米のPRCの反米成分との暗闘

 ソロです、
 ちりちゃんご紹介の「THE HUNDRED-YEAR MARATHON」のレビューに対して、一言。
>>中国はサイバーや衛星の世界で米国の弱みを突いており、いざという時に米国の軍事力を無力化する方策を探っている
 然り、前半分当たっている、然し、後半分は共産シナを買い被り過ぎだと思う。
 サイバー世界については、回線が繋がって居る限り、亦は、空中を電波が自由に飛び回ってこその通信である原則から当然、そうした半面を持つものだし、亦、地球の周りを周回している衛星は、その用途から言って地球に向けての一切の遮蔽物を必要としないから、地球からの干渉を受けざるを得ない状況に有るわけで、是等は、世界の利点であると同時に、悩みであって、米国固有の悩みではありません。

  ダカラと言って、では米国の軍事力をサイバーテロで無力化できるかと言うと、そんな事は「今の処在り得ない」と言う他はないでしょう。

 もし、何処かの国がそんな段階にあれば、必ず米国は、それを米国の危機と捉え、様々な面から、米国優位状態を保てるように手を打ってきます。

 例えば07年にPRCが「衛星軌道上に在る衛星を、ミサイルで破壊する事に成功した」と発表したが、直ぐ様、米空軍から「衛星を破壊した事で、多数の宇宙塵が発生、現在衛星軌道上に在る多くの活動中の衛生が存在の危機に晒されている」とPRCを非難しました。 
 是だけなら唯の批判ですが、その翌年に起こった四川大地震の際、四川山岳地帯の地下にある、嘗て、「毛沢東の悲願」とされた、「核兵器の開発、貯蔵をする複数の基地、施設」を、その軌道のはるか上の攻撃衛星からの攻撃で壊滅させたと言う経緯があります。 
 
 その行為により、米国は、PRCの強迫が如何に無意味で危険であるかを知らしめ、警告したのです。 

 勿論、是にPRCが抗議をしても、世界から相手にされないのみならず、種類の異なる新兵器に拠る更なる攻撃を受ける契機を与えるダケでしょう。 そしてこれらは、広報上は四川地震の様に「シナの天災の結果」としか報道されないでしょうね。

 勿論、四川地震の裏側で起こって居たこんな報復劇は、世界には知られていない事です。  それは、米空軍により一部に周知されたものを除いて、広報一切なしだったからです。 唯、背後関係への言及抜きの事実報道は、直後一部のブロガーが、入手した現場を映した写真と共に報道しようとしましたが、数日で削除されたものです。 

 今では、SFレベルの報道にされている、これら一連の報道の内容は、米国のこれからの最終兵器に対する考えや方向を示していました。 その米国が秘匿する、正に「アンゴルモアの大王」と呼ぶべき兵器の強大さや威力を知れば、そして何より、報道を此処までシャットアウトできた強迫神経症的な情報遮断力を観れば分ります。 つまり、米国は是以上兵器の開発競争は意味がないし、財政的にもしたく無いと言う事です。 ダカラ、PRCやロシア、欧州各国の首脳には攻撃の結果のみが、周知されていると言う事になります。

 PRCの通信機器やソフト方面の開発力は認めます、然し、ソレは「無線的な攪乱、最大限、通信設備の一時的な機能不全を齎す」と言う限界しか意味しないと思います。 具体的に言えば、低高度を超高速で飛んでくる巡航ミサイルを安全に沈黙させなければ意味はないのですが、そんな事は、狙ったミサイルを宇宙空間に意図的にワープする位しかないワケです。 そんな事が可能な兵器があれば、手段として持っている国は、ソレだけで無敵だと言えましょう。

歴史的推移

西ウクライナvs東ウクライナ

もしかしてシリアも反政府軍の南シリアと政府軍の北シリアに分断されるんじゃないか?

アフガニスタンも最初は北部同盟支配下地域とタリバン支配下に分断
最後には再びタリバン

イラクの場合は、もう少し複雑
最初はアメリカの傀儡政権だったのが、反米親イランでシーア派の政権になって米軍を追い出した。

自民党の場合は、戦後の混乱期に自由党とか民主党とか乱立していた際に、アメリカが傀儡として選んだ吉田茂の元に主に朝鮮戦争をキッカケに一党支配と言う意味で人工的に作られた政党

ドイツでもそうだったが、その後はファシズム政権時の人材が再活用された。
ドイツのマッカーサーたるパットン将軍と言うのは最初からナチス党員を再利用するべきだと主張していたらしいのだが却下された。けども日本で満州系人材がメインの自民党が人工的に作られた同じ時期にドイツでも元ナチスを活用した冷戦傀儡が生まれた。この頃にベルリンの壁が出来た。

●韓国籍男30歳台は、平成25年6月28日13時40分前東京都練馬区大泉町の練馬区立大泉第一小学校の校門付近で、集団下校中の同小学校1年生男子3名をナイフで切り付け重症を負わせ、紺色の自動車で逃走し、同日14時20分頃埼玉県内で警視庁および埼玉県警察本部によって現行犯逮捕されました。

●韓国籍男30歳台は、平成25年6月28日13時40分前東京都練馬区大泉町の練馬区立大泉第一小学校の校門付近で、集団下校中の同小学校1年生男子3名をナイフで切り付け重症を負わせ、紺色の自動車で逃走し、同日14時20分頃埼玉県内で警視庁および埼玉県警察本部によって現行犯逮捕されました。
-----

小悪魔くるみ‏ 様 コメント H25.6.28
韓国籍男30歳台は、平成25年6月28日13時40分前東京都練馬区大泉町の練馬区立大泉第一小学校の校門付近で、集団下校中の同小学校1年生男子3名をナイフで切り付け重症を負わせ、紺色の自動車で逃走し、同日14時20分頃埼玉県内で警視庁および埼玉県警察本部によって現行犯逮捕されました。

*【韓国人・北朝鮮人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国へのビザ免除(韓国人)・ビザ緩和(共産シナ朝鮮族と共産シナ人)・留学生・教員・研究員・外国人高度人材・外国人技能実習生・就職・研修・起業・定住・永住・特別永住・帰化の禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!】


*検察官、裁判官などへの帰化在日韓国人任用完全禁止を何回も強く要求しましょう!=【検察官、裁判官などへの帰化在日韓国人任用=安全保障上違憲】
*不法入国不法滞在悪さ犯罪したり、犯行前に精神障害者、精神薄弱者等である旨の韓国式捏造記載診断書を取得し起訴を逃れたり、日本人被害者へ賠償しない・・・等の帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人を、定住権、永住権、特別永住権、日本国籍等の剥奪の上日本国外強制退去させるよう何回も強く要求しましょう!

*【帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国法曹資格(弁護士、行政書士など)の取得や所有の完全禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!】=【韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国法曹資格(弁護士、行政書士など)の取得や所有=憲法上違憲。帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国法曹資格(弁護士、行政書士など)の取得や所有=安全保障上違憲】

----- 以上、転載終わり(加筆含む) -----

宇都宮保守ラーガー

こんにちは

>ちりちゃん 様

不本意ながら翻訳されたサイトを発見できず、著者の言いたいことだけをまとめたものしか拝見できませんでした。ただ、当該著書が出版されていることは知ってました。

最初に米国人に対する評価から述べますが、彼等は基本的に単純ですので、長年支那を研究してきながら、100年計画を知るや驚愕し狼狽する単純さはいかにも米国人ぽいと思います。日本に対する視線も同じようなもので、ルーズベルトの日本締め上げ政策を批判し、日本は仲間であり敵ではないと主張してきた共和党党首(当時)のハミルトン・フィッシュは、真珠湾攻撃を日本による「騙し討ち」だとするルーズベルトの宣伝にまんまと引っ掛かり、驚愕し狼狽し、そして怒り、議会で対日戦争支持の演説をしてしまいます。後にハル・ノートの存在を知ったハミルトンは『ルーズベルトに騙された!絶対許さんぞ!』と、激怒するわけですけども、もしハミルトンが本当に日本を仲間だと思い信頼していたのなら、ルーズベルトの戯言など真に受けず、日本人に直接言い分を伺えば良かったのです。

こういうところが米国人の間抜けな性質(おっちょこちょい)を表しています。尤も、日本としても親日派の共和党にもっとアプローチして、ルーズベルトの悪行をチクってやればよかったのですけども。

米国は結局、図体のデカさで世界覇権を握ったようなものであり、ガキ大将的なバカ殿気質があります。ところが、そんな米国にもしたたかで狡猾な側面があります。これが米国の「怖さ」です。近付きすぎると火傷する。韓国が良い例です。分断統治として反日のお墨付きを与えたのは米国なのに、今や米国は韓国の反日をうざったいと思っていて、ほとんど見捨てています。しかも、ただ見捨てるのではなく経済植民地にしています。

まるで多重人格のような米国の二面性はどこに潜んでいるのか? それは金融民族「ユダヤ人」が米国の国家戦略に深く関わっているからで、これは本件とは関係ないので割愛します。

さて、支那が世界覇権を目指しているのは事実で、これは支那共産党に限った話ではなく、歴史上には実際に世界王者(大陸王者)に君臨した「元」があります。では現実の支那が世界覇権を握れるか? 結論から申せば「100%ない」と断言します。理由を詳細に述べればカテゴリーも多岐に渡り、大変な質量になりますから、2つだけ「宗教」と「軍事」を取り上げたいと思います。

つづく

こんにちは

>ちりちゃん 様

つづきです。

どうして宗教を取り上げるのかと言うと、宗教というのは人間の土台を作っていて、人間同士が近付けば近付くほど、その違いが明確になり、なおかつ根本的に違えば越えられぬ壁となり、人間関係を基礎からひっくり返してしまいます。

支那が世界覇権を握る上で絶対に必要となるのが宗教への寛容さになりますが、というよりも信仰する宗教自体の寛容さが問題で、支那人の場合は無神論の共産党よりも古くから「神」より「人間」に対する価値観に重きを置いています(つまり儒教です)から、世界の人口の過半数を占めるキリスト・イスラム・仏教・ヒンドゥーとは、そもそも根本的に相容れません。

ですから、近付けば近付くほど互いに反発し、この反発をどうせ「暴力」で解決しようと支那は試みるでしょうが、その時点で覇権は消えてなくなります。

かつて世界覇者となった英国は、自らの都合のいい駒として植民地の少数民族をクリスチャンに改宗させてしまうことはあっても、大多数の土着宗教そのものに対しては干渉していません。無用な対立を避けるためです。だから英国の旧植民地インド(ヒンドゥー)・ミャンマー(仏教)・マレーシア(イスラム)などは今でも非キリストです。

米国は無神的人間主義が跋扈する支那、要するに宗教的更地でキリスト教を普及させ、米国人宣教師を使って支那に深く入り込もうと企てるわけですが、これが徒労に終わったのは言わずもがな。

支那が世界覇権を握るためには「外」に出なければなりませんが、支那以外は神を持つ国であり、神を持たない支那人がどうやって世界中の神の信徒に近付き仲良くするのか、私は「無理」だと断言できます。

支那が中東のイスラム原理主義にパキスタンやイランを介して武器を売る程度にとどまり、かつてはイラクのフセイン(共産主義者)のもとに軍事顧問を派遣したりしていたけども、今や表立った行動をほとんど取れない理由も、宗教的価値観の違いを克服できないからで、距離を縮めるにはあまりにハードルが高いのです。

仲良くする必要などない、力で押さえつければよいのだからと考える人もいるでしょうが、たった200万人の人民解放軍で支那人民を含め80億の人類を力で押さえつけられると本気で思っているのであれば、認識を根本的に改めたほうがよいです。

さらにつづく

こんにちは

>ちりちゃん 様

さらなるつづきです。

さて、軍事力を前面に押し出して世界覇権を握るより外に支那に覇道はないわけですが、では実際に支那軍は米軍を凌駕できるでしょうか。

かつて世界覇者を握った国を見ると、帝政スペイン・英国・米国、いずれも海軍を主力としています。元は確かにユーラシア大陸を制覇し、欧州を屈服させ中東や北アフリカまでを勢力におさめましたが、当時は南北米大陸と豪州は未知なる地であり、日本・英国・南洋アジア以外は全て陸続きでした。従って、陸軍が主力の元でも世界覇者となれたのですが、ご存知フビライが日本侵略に失敗し、慣れない海軍に莫大な費用を注ぎ込んだため、元王朝は日本侵略直後に滅亡します。

現在の支那が世界覇者になるには、海軍力において他国を圧倒しなければなりませんが、現実には日本の自衛隊にも及びません。

核兵器が云々という話もありますが、ある意味正解でありながら、相手国が核武装していればイーブン(相殺)でして、米英仏露に加え、インド・パキスタン・イスラエル・北朝鮮までもが核を保有し、核武装予備軍として日独など原発技術(兵器転用可能)を独自保有している国がある現実に鑑み、核兵器だけでは世界覇者になれません。

サイバー攻撃についてですが、インターネット開発国である米国はネットの弱点を十分に理解していますから、現在はむしろ兵器の自立化に力を入れており、例えば「戦車」は敵(標的)の選別・捕縛・追跡・攻撃までを戦車自身の頭脳(コンピュータ)で全て自動で行い、半径およそ10km以内の友軍戦車と交信しながらデータを共有・連携し、10kmごとに戦車や基地局(アンテナ)を配置すればネットワーク化できますが、これはインターネットとは違う独自回線でして、外部から侵入・干渉・遮断はできません。

軍事衛星を潰されても、イージス艦などに搭載されたアンテナから、世界各地に配置された米軍の電波基地(レーダー基地)を経由して米本国と交信可能なので、イージス艦や哨戒機のレーダーで敵の状況を迅速に把握でき、なおかつインターネット回線では侵入も干渉も不可能なので、米軍としては衛星消失でGPSを失うくらいの損害で済み、敵の衛星を撃ち落としてしまえば、敵もGPSを失うわけですから、そうなれば独自ネットワークを持つ米軍が圧倒的有利になります。

支那に米軍のような独自ネットワークがあるかといえば、ありません。従って支那軍は支那大陸に立て籠って戦うより外なく、世界覇権など夢のまた夢になります。

おわり

お久しぶりです。
脳みそが錆びついて眺めていても
コメントできなかったのです。WWW

中国には人口侵略という武器もございます。
よその国に移民していき
多数決で決める民主主義の特性を利用して
支配していくのです。

テロ

代弁されず報道されず死んでいく人たちのこと
https://note.mu/taejun/n/n0714249144e2

-

日本の左派さんって、今回の件でも露見したけど「俺たち欧州人と同じで賢いんだぞ」って自負心があるもんだから、余計につけこまれやすくて、サイードの『戦争とプロパガンダ』の指摘がまんま当てはまっちゃってるのね。
「インテリってのが実は一番わかりやすい『画』に動かされる」

レバノンの爆破テロはやり方が酷い。
一回爆破させてから人が混乱して、救助隊やらボランティアやらが来てるところにその中に扮したISISメンバーがもう一発ドカーン。

パリのテロが起きた日の夜はみんなフランス人に「大丈夫?」って声かけてたのに、その前の日にレバノン人に「大丈夫?」って声かけたやつは何人いたんだろう。

似たような人が詰むと自分もヤバイ。
似たような人=価値が自分と近いと考える人。
自分と≧の人間が被害にあうと他人事ではなくなるという

Fラン大学生が就活失敗した→当たり前
東大生が就活失敗した→可哀想

これと同じことでしょ。
命の値段ということ

●帰化または未帰化の在日韓国人は平成27年11月5日午前4時半頃、青森県八戸市鮫町の蕪島[ウミネコ繁殖地として平成25年に指定された三陸復興国立公園に含まれています]にある蕪嶋神社[13世紀後半の鎌倉時代に創建されました]へ放火し全焼させました。

●帰化または未帰化の在日韓国人は平成27年11月5日午前4時半頃、青森県八戸市鮫町の蕪島[ウミネコ繁殖地として平成25年に指定された三陸復興国立公園に含まれています]にある蕪嶋神社[13世紀後半の鎌倉時代に創建されました]へ放火し全焼させました。
-----

マツキヨ‏ 様 Twitter H27.11.5
帰化または未帰化の在日韓国人は平成27年11月5日午前4時半頃、青森県八戸市鮫町の蕪島[ウミネコ繁殖地として平成25年に指定された三陸復興国立公園に含まれています]にある蕪嶋神社[13世紀後半の鎌倉時代に創建されました]へ放火し全焼させました。

*【韓国人・北朝鮮人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国へのビザ免除(韓国人)・ビザ緩和(共産シナ朝鮮族と共産シナ人)・留学生・教員・研究員・外国人高度人材・外国人技能実習生・就職・研修・起業・定住・永住・特別永住・帰化の禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!】


*検察官、裁判官などへの帰化在日韓国人任用完全禁止を何回も強く要求しましょう!=【検察官、裁判官などへの帰化在日韓国人任用=安全保障上違憲】
*不法入国不法滞在悪さ犯罪したり、犯行前に精神障害者、精神薄弱者等である旨の韓国式捏造記載診断書を取得し起訴を逃れたり、日本人被害者へ賠償しない・・・等の帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人を、定住権、永住権、特別永住権、日本国籍等の剥奪の上日本国外強制退去させるよう何回も強く要求しましょう!

*【帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国法曹資格(弁護士、行政書士など)の取得や所有の完全禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!】=【韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国法曹資格(弁護士、行政書士など)の取得や所有=憲法上違憲。帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国法曹資格(弁護士、行政書士など)の取得や所有=安全保障上違憲】

----- 以上、転載終わり(加筆含む) -----

宇都宮保守ラーガー

元のSDR入りについて

①施行はどっちにしても来年10月まで待たねばならん。

②その間、アングロサクソンども(米英 )から資本移動の自由を認めろと圧をかけられる。

③圧に負けて資本移動の自由を認めれば、共産党のクソどもが、待ってましたー!とばかりに不正蓄財を一斉に海外に逃がし「亡命準備」を始めるだろう。

④「③」の結果、国内の漢民族資本はスッカラカンになり、金融機関の貸し渋りで国営企業以外はバタバタ倒産し、国営企業も「リストラ」を始め、飢民が街に溢れるだろう。

⑤反乱。

SDR入りだけで中華人民共和国の未来が薔薇色なんてのは、ヴァカな日本の老害サヨクしか信じないよ。

中華人民共和国は建国100年を祝うこともなく滅び、南シナ海も東シナ海も嘘のように静かになる。

ただ一点、カナダ・アメリカあたりに元中国共産党員の金持ち華僑が増えるってだけだ。
その後、その華僑どもに両国の政治がどれだけひっかき回されるかは

知らん。

日本の在日どもよりカネ持ってるからせいぜい用心するこった。厄介だぞ?

そして「またしても」まともな国作りに失敗する漢民族の劣等感・屈辱は計り知れない。
しかしそれに関しては、

自業自得じゃボケが!と言っておく。

所詮、社会性の無い畜生どもには、まともな社会も国も作れないのさ。
北京原人にでも戻れ。

漢民族の妙な屁理屈について

歴史が連続していないと「図星」を突かれた際、

分裂して国が滅んでもまた統一して「復活」したからいい(何度も復活した漢民族マンセー!)

と開き直ることがある。

しかし、分裂して再び統一を果たす「力 」は漢民族以外の周辺の遊牧民や狩猟民の武力に他ならない。

上でソロ殿が触れてるモンゴルしかり、満州しかり。

つまり漢民族はオタオタしてただけで、
クソの役にも立っておらん。
偉大でも無い。

遊牧民・狩猟民の漢民族を支配するやり方も段々図々しくなっている。
モンゴルの支配は痛快だったな。

一番上はモンゴル人、次は色目人(イスラーム)。以下、契丹、女真、漢族と続く。
漢族は多数派なのにピラミッドの最下層。
マルコポーロだの素性も知れない民より下。
科挙(ただのカンニング競争では?)も廃止され、受験者は路頭に迷ったらしいな。
日本遠征には漢族の若者が駆り出され、たくさん死んでいった。
フビライの狙いは日本を取ることもあるが、邪魔な漢族の口減らしだったとする説もあるくらいだ。

満州族の支配(清朝)の場合は更に酷くなり、庶民の髪型・服装まで満州族のものを強要されるに至った。(チャイナドレスとは満州ドレスの意だ!)

これは「文化の否定」に他ならない。
何たる屈辱。

しかも、そんな王朝が栄光ある中原王朝(笑)の締めだ。
何という締まりのない歴史だ。

間違っても褒めてはやれない。

全て漢民族の自業自得。同情はしないぞ。

「農耕民族のくせに」ロクに生産に励まず、奸智を用い他人のものを横取りしたり、棚ぼたラッキーを狙うだけの性分が悪い。

シナの歴史私論 3

ソロです。 引き続きシナの歴史私論 3です。 以前の書き込みには、仏教に関する部分に致命的な勘違いがあったので、書き直しました。
  承前
 聖徳太子が目指した「日本」とは、手本とした当時の中国仏教の惨憺たる姿にも拘らず、仏教が伝える本質を衝いたものでした。 則ち、森羅万象悉皆有仏性を基にしているから、民草こそ宝、と言う河内朝廷の仁徳帝がお示しになられた、国家観を顕現化するに相応しく思えたのでしょう。 

 因みに7世紀迄のシナの仏教は、4世紀末の亀茲国人(現東トルキスタン)である鳩摩羅什による、サンスクリット語からの翻訳(旧約)とそれ以前の仏図澄に拠る古訳でしか仏の教えを解して居なかった為に、「仏教がシナの乱世を収めるに能わないのは、経典が不足しているから」との解釈に辿り着いたのでした。 この背景となったのは、五胡十六国の時代で、為政者達の殆どは漢民族ではなかった為に、そのコンプレックスから猶更でしたでしょう。 然し、1世紀の伝来以来300年に亘って天竺に経典を求めて何回も仏僧を派遣していたがうまく行かなかったのでした。 7世紀になって、ようやく玄奘三蔵が天竺(インド)域にカイバル峠越えをして到達しました。 多くの経典を持ち帰ったのが645年であったのです。 つまり、574年の生まれ622年没の聖徳太子が新訳の経典を知る事はなかったワケです。

 旧訳=鳩摩羅什の訳の仏教を以て、新たな日本建設の軸にしようと夢見たのは、蓋し幸いだったと言えるのではなかろうか。 何故なら、三蔵が持ち帰った経典は、後に、空海や最澄に拠って日本に齎されますが、結果は旧訳と何ら変わらなかった処か、日本はシナ同様、為政者のみの救済が日本本来の衆生済度を打ち消して、戦乱の世と化したのでしたから。

 大乗仏教の衆生済度の教えを優先して考えた太子は、300年の戦乱の中にあったシナを統一した隋の煬帝に、寧ろ敬意をこめて、「東天皇敬白西皇帝=日出る処の天子より、日没する処の天子へ問う」と言う、表現を敢えて使ったモノと思われます。 則ち、挑発しているのではなく、仏教の先達として、衆生済度「=国や国民の安寧」を預かる立場のモノとして、対等の立場で考えてみましょうと言う前置きなのです。

 結局、煬帝はその国を保つ事無く滅び、唐の太祖李世民にその役割を渡しますが、日本での仏教の隆盛「=聖武天皇の大仏改眼」までには、その後役200年を要しましたが、唐での仏教の隆盛ぶりは物凄く、則天武后を模したともいわれる巨大な大仏建設などで知られています。 然し、唐はその後、再び別の蛮族の手に落ちて、その国教たる地位を追われ衰微を始めます。 留学僧空海を跡継ぎに選ぶ他なかった天台座主の無念さがしのばれます。

 唐の仏教が、目を瞠んばかりの隆盛を示したのに対し、日本では本来日本にあった神道勢力との現実的な和合に注力する他はなく、その結果、やがて仏教が支配層のみならず庶民層にも緩やかに、然し確実に浸透、根付いて行ったのですが、是は、方や唐が、自身と一族の為の仏教の流布に留まったのに比して、太子の示した本質が「仏一条の仏国土の建設」と言う衆生済度にあった違いかと思われます。

 私見に過ぎませんが、当時のシナの民衆構成は、異民族の支配層の下に、彼らに付き随ってきた遊牧民と長江遺民の礎人と遊牧民の混淆層=漢民族、そして、工芸を伝える長江遺民=楚人の4重構造ではなかったか、勿論、その他にも国の辺境には、5胡と呼ばれる5種類に亘る遊牧民の子孫、後に「安禄山の変(安史の変)」を齎した混血児も居た筈であるが、彼ら自身には国境意識が希薄で、文化発信力もないのですから、単なる謀反人と言う記録に留まり、その意思也の詳細は歴史には残っていないダケだと思います。 唐帝室は、信頼を寄せていた、辺境の節度使の安禄山に背かれて、大事な国境を蛮族に破られて終い、一時的ですが、李帝室は都を追われ、逃避行で漂流の憂き目に遭います。 然も途中、玄宗帝が寵妃楊貴妃を目の前で部下に処刑されたり、国を憂えた詩仙李白も参戦したが罠に嵌められ死罪にされそうな処を、旧友郭仕儀将軍に助けられたのもこの頃で、正に国難です。 油断と言う他はない事態ですが、地方に居た李帝室にとっては、枝葉に過ぎないモノが次代皇帝を自称する等、社会の秩序は乱れ、蛮族の侵略に抗する事もできないママ、庶民の生活は惨憺たるものでした、これ等はその英邁さを謳われた玄宗帝にとって、屈辱以外の何物でもなかったでしょう。 是で歴史的にも、盛唐と呼ばれる時代が終わり、晩唐と呼ばれる区分に入って行きます。

 こうした中央の秩序喪失状態が、殊に宮廷に巣食う宦官勢力のわが物顔の政治、或は、皇帝の継承に関しての干渉等によって、次第に昂進、激化、帝室の権威は地に堕ちました。 是に不満を持った、或は好機と見た節度使として地方に遣わされていた者たちが、こちらも政治を私し、勢力を培い、兵を養って地方豪族化して、徴税まで行って、終には勝手に建国して皇帝を僭称、銘々国号を制定します。 そんな中唐帝室は、907年に完全に滅びます。

 この国家乱立~騒乱時代は、五代十国の世と呼ばれています。  何れも中原と呼ばれる穀倉地帯の支配権を得た覇者を五代とし、その覇を競ったものを十国としています。 そんな国の一つであった華北後周の主将であった趙匡胤が、仕えた王朝の幼君柴氏を擁して奮戦していたのですが、不安に思った部下からの半ば強引な推挙に拠って、960匤胤は、皇帝となり国号を宋とします。 然し匡胤はこの後も幼君を引き続いて大事にして、自分は自ら軍勢を率いて華北の諸国を平定し、次いで華南の国々を従わせて、後1国で統一と言う処で、978突然病死します。 弟の光儀が二代皇帝を継ぎ、979年北漢の滅亡を以て、宋がシナの地(漢土)を統一します。

 趙宋は、遊牧民が多く蟠踞する北方草原に近い華北部に、絶えず不安を持っていました。 開封に都を措きますが、鮮卑族の女真族/金がそれまで服属していた遼を破り、自立して1115完顔阿骨打が初代皇帝を名乗り、金を建国します。 宋はこの金と互いに連絡をとって遼を挟撃し亡ぼしますが、宋の皇帝が代わると、宋が今度は遼の残党と組んで、金を攻撃して、金の怒りを買い、金は大軍を差し向けたので開封を落とされ、皇帝は連行され妃以下宮女は悉く娼婦に落とされます。 是をシナ史では、北宋の滅亡と見做しています。

 幸い金軍の侵攻時に、江南に居て難を逃れた皇帝弟趙構が宋帝室を引き継ぎ、臨安で二代皇帝を名乗り、都を開封から臨安に移し都とします。(南宋の誕生)

 この後、南宋は華北部で、金と更に北方の西夏と、三つ巴の対立関係になりますが凡そ40年間安定した鼎立状態を保って、大きな戦争が無かったのは、二代皇帝が後継者の三代皇帝とするべく養子に向えた孝宗が、英邁だったからで、彼は争いが起こると、無駄な戦争を和解金を払う事で止めた為に,戦火による耕作地の損害を避け、加えて戦時下当たり前だった無理な年貢もする必要が無かった。

 孝宗帝は、様々な形で農民を保護し、且つ、江南の作物を隋代に煬帝が創った運河を盛んに利用して、その流通をスムースにした為に、農業生産高、流通量が飛躍的に上がり、且つ、鉄銭、銅銭、銀貨、金貨を発行して、貨幣経済化を進めた為に、農民が富み=購買層が増加し、亦、平家日本を含む貿易を盛んにした事を以て、需用の創生が成り、製品を作る産業が興り、庶民に余裕が出来た事から、晩唐以降沈んでいた長江からの伝統文化が復興し始めたのでした。

 処が此処で、中華文明に痛撃となる。致命的な事件が起こります。 一つは孝宗帝の死、そして、モゥ一つは、あのモンゴル軍の侵略の開始でした。
 続く

見えないものを感じるこころ


 このブログの昔からの読者ならご存知と思いますが、かってのコメント欄がチャットの様な状態になり、各人の自由で闊達な意見交換の場がありました(それで場が荒らされてブログの閉鎖に至りましたが)。
 その有り様はそれはそれで由、悪くないと思っていましたが、私は「今死ぬ。明日死ぬ。」という人達と向き合っており、加えて人生の師と仰いだ先生がライフワークとされている事に、手伝って欲しいと頼まれ病院でボランティアしており、、その都度のレスポンスは出来ない旨の了解を求め、以来私のスタンスになっています。よって私宛のご意見に対して都度のレスポンスは出来ませんので、その事をご承知下さればと思っています。

 それで私のコメントの<ひれ伏した、に、違和感を持ち心外のようですね。

 イギリスはAIIBに欧米先進国を裏切る形で真っ先に参加し、キンペイとの会談時に首相官邸前に赤絨毯を敷いて出迎え、エリザベス女王は黄金の馬車でお出迎をえして、バッキンガム宮殿での宿泊(欧米では自宅に招く事は強い信頼と友情を示す最高のおもてなし)、宮殿でのウエルカム晩餐会での女王のスピーチ、英中は利益を共有し、強い絆で結ばれた黄金時代を迎えた。中国は4千年の世界最高、最古の英知と繁栄の歴史を今にしており、戦後70年は共に常任理事国として、世界の繁栄と平和に寄与してきた最高のパートナーであると、最高級の讃辞と栄誉をおくっています。

 原発は、建設(フランスと中国国営2社を含む)もその後の運営も含めての中国への発注であり、安全を犠牲にした、カネに目がくらみ、全てに目を瞑ったと、英マスコミの批判にも、経済が優先されると首相は開き直っていますが、世界のイギリスが国を挙げての歓迎は、キンペイの中国での人気も高まり、地盤も強固になり、世界に超大国と道徳的インスピレーションも掌中出来るという思惑も含まれている、と言う英マスコミ報道にも見られますが、昨夜青山繁晴のインサイドコラムを聞いていて「イギリスは中国にひれ伏した」と話していて、周りでもそのように言うひとが多いと語っていました。
 他の2,3の報道でも同義語で報道されているのを見ています。

 ご自分の見方が全て「絶対正論である」という立ち位置を前提として論じられる人なのかと受け取りましたが、英中が敵か味方の視点ではなく、アメリカとの最強の同盟国としてのイギリスの立場、その足並みを蹴り突っ走った感の諸行動について、私はブログ主の諸事を広く深く俯瞰して推敲される世界観に賛成するものです。

続く

こんにちは

>はる 様

ですから、英国が支那に平伏すだけの理由がないじゃありませんか?

もし日本がブラジルから莫大な投資を頂いたとして、ブラジルの元首を国賓待遇で迎えたら、日本はブラジルに平伏したことになるのでしょうか?

日本とブラジルが安全保障問題で対立することなどありません。なぜなら「遠すぎる」からです。しかしこれがベトナムやフィリピン、韓国、インドといった支那の隣国であれば話は別です。韓国は完全に支那に平伏しています。習の靴を朴が舐めて隷属しています。なぜなら支那とケンカしても勝ち目がないからです。おまけに支那のカネが欲しい。

英国は支那に平伏してまで投資してもらう必要なんかないんです。しかもたった7兆円ぽっち。仮に支那が大西洋に艦隊を並べ、その上で英国が習を国賓待遇すれば、それはもう完全なる屈服、すなわち平伏したことになります。

しかし英国はちゃんと、英国王室と支那の独裁者が如きを対等に扱っていません。エリザベス女王は手袋を嵌めたまま習と握手、チャールズ皇太子は晩餐会を欠席、会談場がトイレ前など、もし習にプライドがあるなら、椅子を蹴っ飛ばして帰っています。英国議会も習の演説に対して拍手しないどころか、演説なんて誰も聞いていません。

習はなぜ、7兆円も持参したあげく、これら非礼の数々を「笑って我慢」する必要があったのでしょうか。平伏したのは習のほうじゃありませんか?

AIIBについても、英国は金融の総本山であり、支那が如き駆け出しの成金風情に食われるようなタマじゃありません。食われるのは支那のほうです。支那は所詮外資のおかげでちょっとばかりでかくなった国です。2000年の支那のGDPはたったの120兆円(共産党発表値)です。今の韓国と同じくらい。

それがたった15年で10倍になるなんて、どんなマジックを使ったらそうなるのでしょうか。農民の貧困は相変わらずです。GDP120兆円の頃から、クリントン夫婦始め米国民主党に数十億円もの闇献金できるほど、支那はカネを持っていました。要するに「華僑」ですよ、支那の資金源は。今も大して変わらないじゃないですか。

金融総本山の英国が、支那の見え透いたマジックに騙されるわけがないでしょう。そこまでバカじゃありません。

青山先生が何をおっしゃろうと、私は支那が英国に必死になってしがみついたと思っています。英国での習の「笑顔」が何よりの証拠です。

中英友好ショーの裏で行われた事

>はる様  ソロです。 横からスミマセン。
  シナと英国の此度の友好劇は、習側の足掻きだと考えるべきです。 硫黄島さんのご指摘の様に、英国が中世に現れてから、その強かさでは如何な歴史観を以てしても1,2を争う国である事は、絶対に否定できない事でしょう。

  さて此度の事ですが、大事なのは習を持成すに品格がドゥのと云っている議論ではありません。 品格という意味では、彼らは元々海賊国家「=武力で勝ち取ったものは、勝った者への正当な報酬である」と云う価値観なのですから、あれこれ勿体を付けた品格は「盗人の取り繕い」に過ぎませんし、現状のリアルな経済状態から言えば、英国が金を欲しがっているのは確かなのです。 日本の皇室とは、親戚同然の関係にある英ロイヤルファミリーですから、王室への過剰な評価は仕方ないですがね。w

  こう云う現状をドゥ評価するかは個人の勝手ですが、私が一番客観的な見方だと思うのは、「シナが英国に、シナに取って『重要なお願い事』をする為に、貢物を持ってやってきたので、『最大級の有難う』の姿勢を示してやった」と云う見方ではなかろうか。 つまり、飽く迄、シナが(習が)英国に対し、「重要なお願い事」を適えてもらう為に「貢物」として、7.4兆円相当の投資を約束したので、英国は儀礼として、シナの行為が公的に英国の「援けになったよ」と、お礼を言った迄ですから、英王室にとっての義務の範囲の事です。 因みに、王室にはその貢物の中身の事は一切与り知らぬことですので、習の演説が空々しく聞こえたのは当然でしょう。

  興味を惹くのは、その「重要なお願い事」の中身でしょうが、英国は其れが表面化しない様に最大限のカモフラージュを王室が行い、その点にマスコミの関心が集中しない様に腐心したのでしょうが、直後にスプラトリー人工島の12海里ギリギリを米第七艦隊のイージス駆逐艦が航行して、国際法令の存在をアピールしたのは、英中友好ショーの裏で米英軍が連絡を密にしていた何よりの証拠です。 つまり、お願い事の一部または全部の「取り成し」は、英国によって米国に対し為されたものの、米軍によって即時却下されたと云う事です。ww

  習政権は、内外共にますます追い詰められた形になって終いましたが、米国以下が目指しているのは、「PRCの緩やかな死」ですから、経済面では「元のSDRへの容認」の様な、緩衝策に転じる向きも出てくるでしょうが、習政権が人民軍のイニシアティブを回復できていない状態では、南シナ海での米側の譲歩は在り得ませんので、政治側は「事が起きても、全面戦争に成らぬ様な」対策を、起こり得る様々なケースを想定して、シミュレートし、関係国に周知している最中ではなかろうか。

インペリアル・オーバーストレッチ

ウォルトによる「ネオコンの法則」
①勝利のない泥沼に引きずり込む
②権力からはずれる
③アメリカが撤退するとそれを非難
④権力を再び獲得
⑤最初に戻る



Stephen Walt@stephenWalt
Neocon Formula:
1) blunder into no-win quagmires
2) Lose power
3) accuse successor of "retreat" when US w/draws
4) regain power
5) Repeat.

本田美奈子. その1

里美です。

【Japanische Schlagersaengerinnen】 = J-POP woman-singers

本田美奈子. その1

自衛隊音楽まつり【1994年】ゲスト:本田美奈子
https://www.youtube.com/watch?v=UblWgu_KTbA

【注】
1. 故本田美奈子.女史は、私がお勤めしている会社の女子社長の従妹の内の1人と同級生らしいのです。
2. 私がお勤めしている会社の女子社長、その旦那様、それに先輩後輩に教えてもらうまで私が全く知らなかったことが全くお恥ずかしことなのですけれども、故本田美奈子.女史は、自衛隊女子であり保守日本人女子であり愛国日本国民女子だったのですね。
3. 自衛隊の皆様と故本田美奈子.女史は、昔からとっても親しいお知り合いである感じですよね。

どうもプーチンは本気でユーラシア経済圏の話をしているようだね。もし日中が同盟を組むとか言うのがあるとすれば、恐らくロシアの天然資源に依存すると言うパターンを決め込んだ方が良いのかもしれない。けども現状ではサウジや豪州のアメリカ側への依存が強い。中国はロシア依存へ。
ユーロ圏も次第にロシア依存が深まっていてアメリカなどは気にならない場合も多いらしい

どうもフランスでのテロのせいで逆にロシアとユーロ圏の結びつきが強くなってしまっているようだね。

ユーラシア経済圏の虚妄

>booさん、ソロです。
>>ユーラシア経済圏
 正直何時か出てくると思って居ました、EU辺りからなら判るのですが、資源輸出国でしかないロシアとは、或る意味がっかりです。 何故なら、資源輸出国の上、武器開発の点では圧倒的な科学力を持つロシアですから、その気が有れば、とっくの昔にEUやシナ、そして日本を巻き込んで、一大経済圏を築けた筈です。

 何故できないのか?と云えば、①良港に恵まれていない事  ② 信頼できる産業人口=白人層が少なく、是までの社会の産業構造から、高い労働モラルやモチベーション水準が期待できない事 ③ 永らく社会主義的無競争社会が続いたために、産業競争力が希薄で、既に市場から取り残されて久しく、殆どの家電品、乗用車、通信・遊戯用電子機器が輸入で賄われて居る事 ④ 社会が現在の状況の原因と成った資源の売却で得た資金を循環させて文明を買っている状況な事 国民が、易きに流されてきた結果です。 

 この状況を放置してきた国から、イキナリ、大経済圏の話をされても、夢物語にしか聞こえませんよね。 ロシアもまた、PRCや韓国と同様、近代化は物理的な上辺だけで、民衆の意識やモラルは、在るべき近代社会像から取り残されている国だと云えましょう。

 然し、世界としてみれば、世界一の領土を持ち、世界第二の軍事力を持ち、3億人近い人口を持って、其の大部分が未開発の広大な国土に、多くの資源を潜在させている国ですから、放って置くと勿体ないばかりか、その強大な軍事力を併せ持っている事を考えれば、何を仕出かすか判らない怖さもあります。 現にウクライナ紛争では、欧米同盟に一歩も引く様子を見せていません。

 孤独な熊が腹を空かしているなら、世界は無駄な戦争を避ける為に、彼らが考える其の平和的な解決方法を訊いて、出来る範囲ででも、実現化に協力してあげるべきです。

韓国の是からを暗示する大デモ発生

ソロです、スレ違い、連投失礼いたします。
11月14日、ソウルの光化門付近で朴槿恵大統領を批判する大規模なデモ「民衆総決起大会」が開かれました。参加者は、主催者の発表で10万人以上、警察の推定が約6万4000人ですから、実際相当なものです。 デモの主張は歴史教科書の国定化の反対や、若者の就職難や貧富の格差拡大などに対策を取るようとの主張だそうです。

まぁ、今の韓国の下記の現状をみれば、そういう気持ちも分からなくはありませんね

 先月27日に韓国銀行が発表した「2014年企業経営分析」によれば、昨年の韓国製造業売上は1.6%減少と、1961年の統計開始以来初めてのマイナスを記録しましたし、輸出も、産業通商資源部が「2015年10月輸出実績」によると、前月対比で15.8%も減っていますが、韓国の輸出依存度は43%超えですから前月比で15%超の減少は、無茶苦茶です、然し、韓国経済の惨状は、米国が韓国を本気で見放す、これから始まるのではなかろうかと思います。韓国の経済不振は、韓国自身の社会体質に主因が有る事、つまり、富裕層が社会の富を独占している事にある事を自覚できない点を変えねば無理だろう。

国定教科書問題については、その主張の中で、「権力が唯一の歴史観だけを国民に押しつける」といった批判や、「民衆を弾圧した軍事独裁政権を美化する画一的教育になると反発する声が多い」とあります。

庶民が独自の歴史観を持っているのは、頗る結構な事ですが、ならば、当時為政者として「どの様な歴史が、民衆が信じる歴史だと云うのか?」具体的に提示して見せてから、批判形を云うべきではなかろうか? では、どのようにしたら、当時の韓国が「米国の傀儡状態」から、朴政権が成したような、独自の経済基盤を築き得たと云うのか、を俎上に上げなければ、端なる朴政権批判に終わるダロウ。

 つまりは、本当に歴史を正当に評価したいのならば、当時の情勢を出来るだけ詳らかに復元した状態で、時系列的により、或いは、当時要人が置かれていた情報収集可能な範囲を考えて、要人が↓判断が国民にとって、客観的により正しい判断であったか否かを評価して行くべき。 決して、現在の価値観や倫理観だけで判断するべきではないが、是まで歴史を捏造して平気な韓国国民に、急にそんな事が出来るのか、疑わしい限りである。

 確かに洋公主問題は、日本人若しくは軍の一部が関わって居た慰安所管理に比べれば、雲泥の差があり、兵士たちが娼婦たちに、或いは、民間人の婦女子に強制した行為は、犯罪レベルであり、刑法上、治安維持上、そして人道上問題であると云えるであろう。 然し、背景となった韓国社会で、其処で行われた事が、著しく当時社会の常識を逸脱したものであったか、と云うと、社会で問題化されていなかった歴史事実を考えれば、当時は看過容認される範囲であった可能性が有る。 然し、「一般の民家にジープで乗り込み、主婦や娘を強姦、時には死に至らしめ、証拠を隠滅する為に放火する」と云う何処から見ても重い犯罪行為が、看過容認された社会とは、如何なる「常識」が存在して居たのか、現状と比較して、韓国国民は。「虚心坦懐に、自の社会の歴史に正対して、考えてみるべき」である。

 この視点に立てない裡は、韓国社会が真の近代社会の常識を身に着ける事は、是からも無かろう、と肝に銘ずるべきである。

 何時もの様に、些末的な揚げ足を取って、他国を誹謗中傷して、裡に燃え上がった火を消して居る様では、世界から信用される国と社会を持つと云う道は遠い、と云う他はない。

帰化未帰化在米韓国人によって凄まじく汚染された米国ニュージャージ州が「[韓国式捏造]慰安婦記念マラソン=[韓国式]売春婦記念マラソン」を開催したことについて緊急抗議されたい。

帰化未帰化在米韓国人によって凄まじく汚染された米国ニュージャージ州が「[韓国式捏造]慰安婦記念マラソン=[韓国式]売春婦記念マラソン」を開催したことについて緊急抗議されたい。
*****

『西村幸祐』氏の平成25年9月3日付けのツィート記載内容の抜粋[若干加筆]を紹介させていただくと、
帰化未帰化在米韓国人汚染が凄まじい米国ニュージャージ州は、「[韓国式捏造]慰安婦記念マラソン」なる醜悪なイベント開催した。[韓国式]売春婦記念マラソンと銘打たれたイベントを行う米国の民度が問われている。
=====

平塚パラヤン男

南米唯一のオフショア金融センター・ウルグアイの証券会社・証券取引所訪問記

1人あたりGDPは中南米で最高水準
南米唯一のオフショア「ウルグアイ」で証券口座を開設する
http://diamond.jp/articles/-/81534

ウルグアイが「南米のスイス」。
ベネズエラ国債も買えるそうです レア情報。

韓国慰安婦の正体

韓国の「元アメリカ兵慰安婦」122名が韓国政府に「謝罪と賠償」を求めた訴えを無視しています。告訴却下の理由は「慰安婦各人が証拠を出せ」というものです。「日本軍慰安婦」と異なり、証言証拠は認めないのです。

その韓国のSBSが「洋公主」に関する特集を放映しました。毎水曜日に日本大使館前に登場する「元慰安婦」の中にも「洋公主」がいます。

少し長い文章ですが下記のブログ記事を見て下さい。日本政府の「慰安婦問題対応」についても書かれています。

文章末にSBS放映動画のURLを添付しておきます。が、恐らく削除されると思われるのでその前に保存して下さい。動画は韓国語なので言葉は理解できないが画像で想像は可能です。誰か英訳して世界に拡散願います。

朴正煕が築いた洋公主村…難航“慰安婦協議”に勝機
<< 作成日時 : 2015/11/15 22:24
ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 2 / コメント 0
人里離れた山の麓に伝説のモンキーハウスが現存した。洋公主の怨念が漂う廃施設にカメラが潜入…取材班が遭遇したのは、米軍○安婦村を造り上げた朴正煕の実像だった。
画像

大きなサングラスに金ぴか時計と豹柄ジャケット…見覚えのないゴージャス系自称○安婦が水曜デモに登場したのは、2年前のことだった。この女は、いったい何処の誰なのか?
▽水曜デモでハッスルの謎女’13年5月(NEWSis)
画像

ソウル日本大使館前で“定期上演”される水曜デモに、新人が参加することはない。監禁小屋「ナヌムの家」からの運搬をベースに、近郊在住の○安婦役者がローテーションで出演する仕組みである。

派手なアクションで叫ぶ謎女の後ろには、姜日出らナヌム所属の自称軍団が並ぶが、明らかに興味なさ気だ。友達付き合いしたくないのか…そこで、この謎女を追跡調査した所、驚きの事実が判明した。
▽発足式での大演説’12年8月(NEWSis)
画像

3年前の夏、朴正煕「○安婦」とも言われる洋公主が“被害者組織”を結成し、ソウルで発足式が開かれた。その時にスピーチした女が、水曜デモの謎新人とソックリだった。

別の写真と照合した結果、輪郭や髪型、独自のファッションセンスから同一人物と断定するに至った。我が国を罵倒する水曜デモに洋公主が紛れ込んでいたのだ。しかも報道によると、こう絶叫したという。

「安倍首相は妄言をやめろ」
▽陳情活動中の元洋公主’14年(平沢市民新聞)
画像

洋公主が我が国や安倍首相と何の関わりがあるのか…言語道断の的外れな誹謗中傷だが、それが水曜デモの実態とも言える。自称○安婦の多くが実際は洋公主で、南鮮の国内問題でしかない。

朴正煕「○安婦」だった過去をカミングアウトした女性122人は、南鮮政府を相手取って訴訟を起こした。だが、政府側はシラを切り通す構えで、昨年末の初公判では、こう切り捨てた。

「122人が個別に具体的な証拠を示し、不法行為を立証しなければならない」
▽ソウル地裁前の抗議活動’14年12月(WN)
画像

捏造○安婦で猛り狂うパク・クネなど南鮮人に投げ返したい言葉だ。同じ舌で我が国に対しては「証言こそ揺るがない証拠」と豪語。猿でもツッコミを入れたくなる矛盾である。

洋公主賠償訴訟の行方には暗雲しか漂わないが、その中で新たな情報が飛び出した。クネが目と耳を塞ぐ父親の暗黒史だ。

【鉄格子の奥の朴正煕「○安婦」】

「駐留米軍相手の○春女性達は米国○安婦と呼ばれていました」

当時を知る元看護師は、そう語り始めた。南鮮の民放局SBSは11月7日、朴正煕時代の○安婦にスポットを当てた特集を放映した。ニュースではなく、教養番組という枠で再現ドラマも混在している。

番組では冒頭、京畿道楊州の山間に建つ不気味な廃墟にカメラが踏み込む。窓ガラスが無残に砕かれ、完全に打ち捨てられた二階建ての施設。それが、病める洋公主を閉じ込めた「モンキーハウス」だった。
▽京畿道の旧モンキーハウス(SBS)
画像

鉄格子にしがみ付く女性の姿から命名されたモンキーハウス。その異様な蔑称の隔離施設は、米軍○安婦を掘り下げたNYタイムズ紙の記事にも登場するが、建物が丸ごと現存していたのだ。

なぜ、これまで南鮮の報道機関が突撃しなかったのか…窓を覆う鉄格子まで残っている。米兵相手の慰安婦稼業で罹病した女性は、ここに拘禁され、完治するまで自由を奪われたという。
▽モンキーハウス内部から撮影(SBS)
画像

「モンキーハウスに入れられるとペニシリン注射を打たれた。我慢できない程の痛みだけではなく、急性ショックで収容女性が死亡することも日常茶飯事だった」

海外巡業で知られる金福童(キム・ボットン)は以前の公演で、ペニシリン注射の苦痛を告白していた。’50年代に普及した抗生物質。金福童の持ちネタも洋公主時代の体験に基づくものだ。
▽廃施設の中を探索…(SBS)
画像

「夢多き10代の少女達が英語も解らないまま、基地村に連れて行かれた」

マイク・ホンダが手綱をさばく李容洙(イ・ヨンス)は、今年4月の米国巡業で「英語も解らないまま連行された」と回想した。これも明らかに洋公主時代の苦労話である。
▽鉄格子窓のある部屋(SBS)
画像

これ以上ない物証が解き明かす洋公主残酷物語。そして、数々の証言を織り交ぜながら、番組は核心部に迫って行く。

【借金地獄の魔界に味方はなし】

「置屋から逃げたのですが、路地で捕まってしまいした。そして『次に逃げたら島に連行して○すぞ』と言われたのです」

元○安婦によると、その村に逃げ場はなかった…派出所に助けを求めても『借金を返していなければ懲役刑だ』と脅され、引き戻される。村に駐在する朝鮮人警官もまた監視役だったのだ。
▽かつて洋公主村だったエリア(SBS)
画像

現在も米軍基地が残る全羅北道群山(クンサン)。基地から少し離れた場所にある鄙びた田舎の村は、かつて「アメリカン・タウン」と呼ばれ、栄華を極めたという。

軍とは無関係の一般南鮮人は立ち入りは厳禁。そして一度ここに送り込まれた○安婦は、抜け出すことが難しい。外の世界と完全に隔離された洋公主村だ。
▽道路沿いの塀には有刺鉄線(SBS)
画像

かつて、この洋公主村には、米兵専用パブなどが立ち並び、妖しく輝いていたという。村に足を踏み入れた番組の取材班は、今も当時のままに残る置屋地帯を発見する。

3坪ほどの小部屋が並ぶ平屋建てのバラック。最盛期には約600人の洋公主が一帯に押し込められていた。そこに米兵が大挙押し掛け、村は賑わっていたが、洋公主の暮らしは陰惨だったという。
▽洋公主の置屋跡に潜入(SBS)
画像

「部屋代を払わされた上、化粧品代や薬代もかさみ、いくら働いても前借金を返済できませんでした。利子も高く、負債は増える一方で、抜け出すことが叶わなかったのです」

半年の勤務で上海フランス租界に自分の店を持った金学順や、ダイヤモンドを買い漁った文玉珠とは大きく異なる境遇だ。日本兵は○安婦と婚約するケースもあったが、米兵は洋公主をモンキーと嘲笑った。
▽天井が崩れた置屋にベッドが残る(SBS)
画像

そして、番組の取材班は地元住民の直撃を敢行。当時の朴正煕政権が、洋公主村の建設を推進していた事実が浮かび上がった。

【朴正煕側近が洋公主村のドン】

「この村の建設には、5・16クーデターで功績を挙げた人物が深く関わっています」

地元住民が重い口を開いた。「5・16クーデター」とは、1961年にクネ父の朴正煕が政権を奪取した事件を指す。このクーデター後、朴政権は「アメリカン・タウン」の建設を推し進めた。

「タウンの建設を主導したのは、白泰夏(ペク・テハ)大佐でした」
▽左端の大柄な男が白泰夏
画像

白泰夏は軍事クーデターの際、朴正煕と共に陸軍参謀総長の元に押し掛けた腹心だ。参謀総長は、叛乱勢力に同調するか否か、曖昧な態度だったが、白泰夏が拳銃を押し付けたことで「賛成」に転じた。

5・16クーデターの鍵を握った人物だ。その後、独裁体制下で次々に部下が離反する中でも、この白泰夏だけは決して朴正煕を裏切らなかった。側近中の側近である。
▽晩年の白泰夏将軍(file)
画像

洋公主村建設で中心的な役割を果たした白泰夏は、ドルを稼いで国家経済に貢献したという理由で大統領表彰も授かった。もちろん“功績”を讃えたのは朴正煕だ。

国家的な“名誉”に預かったのは白泰夏だけではなく、洋公主村で現場管理に従事していた経営者らも大統領表彰を受けた。古い施設の壁には、複数の表彰状が今も飾られている。
▽旧洋公主村施設に残る表彰状(SBS)
画像

朴正煕の関与は、2年前に野党議員が発掘した『基地村浄化対策』の資料で明らかになっている。これは、○安婦アパートの建設など洋公主村の再整備を指揮する超1級歴史資料だった。

参照:H25年11月14日『朴正煕「○安婦」の衝撃史実…嘘吐きホンダが謝罪する日』

更に、洋公主村の運営費に、大統領特別基金が充てられていた記録も見つかった。朴正煕が資金面でも支えた裏の国家プジェクト。SBSの番組内容を記事化したハンギョレ新聞は、こんな見出しをつけた。
画像

「朴正熙政権が米軍の○安婦を作った」

【洋公主問題が導く逆転勝機】

「正しく歴史を学ぶことが出来なければ、正常な魂は育めない」

パク・クネは11月10日の閣議で、そう力説した。一体、どの口が言うのか…これは教科書の国定化問題に絡んだ発言だが、SBSの『洋公主特集』放送直後だったことが興味深い。

自国の歴史教育を巡って異論が噴出する中、我が国に対するクレームも政府内で足並みが乱れている。“解決策”に関する主張がクネと外交部でバラバラなのだ。
▽閣議で説教するクネ11月10日(中央日報)
画像

「被害者が受け入れ、韓国国民が納得できる解決策を日本政府が早急に提示しなければならない」

共同通信などに対し、11月13日までにクネが書面インタビューに答えたものだ。この発言は、先の首脳会談と同じである。ところが同日、南鮮外交部が発表した『白書』には、こう記されていた。

「被害者と国際社会が納得できる解決策の早期提示を求めた」

「国際社会」と「南鮮国民」は全くの別物だ。○安婦問題の“解決策”は「動くゴールポスト」と言われる。絶妙な表現だが、ゴールポストが移動しているというレベルではない。
▽日南協議に臨む石兼局長11月11日(共同)
画像

そもそもゴールは、存在していない。日本側がボールを蹴り込んでネットを揺らした瞬間、ゴールは跡形もなく消滅する。日南の“○安婦協議”は7回を超えたが、外務省は戦術を改めるべきだ。

外交協議では通常、問題点を絞り込んで最終合意に至る。基本的な交渉テクニックだ。しかし、“○安婦協議”に限っては逆に問題を四方八方に広げることで勝機が現れる。
▽ジープに乗った米軍○安婦(file)
画像

ズバリ、協議で洋公主問題を切り出すのだ。70年談話や米議会演説で安倍首相は「戦時下・紛争下で傷付いた女性」に言及した。それを指針に“救済対象”を洋公主やライダイハンに拡大するのである。

その時、パク・クネは打つ手を失う。「幻の性奴○」に近い存在が居るとすれば、それはモンキーハウスの収容者であり、悲惨な老後を送る元洋公主。生みの親は、朴正煕に他ならない。
▽1stレディー役のクネと朴正煕
画像

問われているのは、父親の悪行が刻まれた「南鮮の正しい歴史」をクネが直視できるか、否かだ。

SBS放映動画URL

https://youtu.be/s7hBFykwxKs

国民の劣化を防止せよ!

自分のコテハンを「骸骨」という仇名がある狡猾な地震予知詐欺師を叩く為にTwitterに登録したアカウントであるSkullcrusher707に统一したことは既に述べましたが、この「骸骨」と呼ばれている詐欺師の手口は、国土地理院が公表している電子基準点の変動数値を根拠にした地震予測で、実際の地殻は短期的には変動していないのです。

全国に約1300基ある電子基準点は、地上高度約2万 kmの航法衛星から発信される航法信号を受信して、その位置情報を解析していますが、降雨や降雪、樹木の繁茂、電子基準点附近での工事、観測機器の異常などで、通常より大きめの位置情報の変動が検知されます。

但し、様々なノイズによって日々変動している電子基準点の位置情報も、数ヶ月とか数年のデータを解析すると、実際の地殻変動が現れて来ますが、そのような長期間の地殻変動は変動によって蓄積された歪エネルギーが地震によって放出されるまでは不可逆的な方向へ動くもので、骸骨詐欺師が主張するように、日々モグラ叩きのモグラのように上昇と沈降を繰り返すことは有り得ないのです。

短期間の地殻変動とは、すなわち地震のことですが、震度5程度の地震が発生しても、地表の電子基準点にはほとんど地殻変動が記録されないのに、そのような雑魚地震の「前兆」が地表に4cm超とか5cm超とかの地殻変動として検知されることは理論上有り得ず、骸骨詐欺師も「前兆」が発生するメカニズムに就いては一切を噤んでいます。

実際の地殻が国土地理院が公表している電子基準点の短期間の座標変化が実際の地殻変動では無いことは、国土地理院がネット上に公表している説明文を読み、速報解や最終解に示された各電子基準点の座標変化と、その期間の各地の雨量や降雪量を気象庁のサイトで確認して照合すれば、極めて明瞭な相関が成立していることが判ります。

ところが、骸骨詐欺師が発行している地震予測のメルマガの購読者達は、測量学の世界的権威である某国立大学名誉教授という詐欺師の本当の肩書きを信用して、自分でGNSS(全地球航法衛星システム)の運用実態を調べようとせず、気象庁のサイトを開いて過去の降雨量や降雪量を調べようとはしないのです。

このような人々は、今更詐欺師に騙されていた自己を認めたくないので、気象庁の記録を示して如何に論理的に「国土地理院が公表している短期間の地殻変動は実際には発生していない」と説明されても、却って自らの目と耳を塞いでしまうのです。

地球科学に限らず、あらゆる分野に於いて、自己が見聞きしたくない真実に対し、目と耳を塞いでしまった人を説得するのは時間と労力の無駄であり、最早放置するしか無いのです。

以上に述べたように、我が日本国でも「真実は見たくない」という心理から脱却出来ない人が大勢いる訳ですが、その同類が国民の総てというのが韓国であり、誰もが論理的思考を停止しているので、基礎的な科学が発達する素地が無く、永遠に他国の科学的技術的成果をパクり続けるしか、生き延びて行く道が無いのです。

要するに、これからの日本国民と政府は韓国に科学的技術的成果をパクられないように用心し、特に日本企業は韓国への人材流出を防止するような報酬制度を実施すれば、自ずと韓国は衰退して行きます。

そして、進退窮まった韓国が友好を求めて来ても、それは偽りの友好に過ぎず、窮地を脱すれば必ず仇を以て報いてくるので、日本人は「支那の属国になりたければなれ!」と突き放し、韓国に渡すようなカネがあれば防衛費の強化に充てるべきです。

論理的思考力の有無には先天的な素質に加え、その人が生まれ育って来た環境という後天的な要因も加わっていて、韓国人のほぼ全員に論理的思考力が欠如しているのは、「不都合な真実には目と耳を塞ぐ」という社会的伝統によるものだと考えられます。

そして、日本国が常に韓国を凌駕し続けているのは、論理的思考力を有した日本人が常に技術や制度などを進歩させて来たからですが、冒頭に述べたように、測量学の世界的権威でありながら「地球の内部は柔らかい」とか中学生でも仰天するような地球科学に対する無知をさらけ出していることにも気が付かない無知な日本人が存在することも事実で、近年その数が増しつつあるのでは無いかと自分は危惧しています。

私は、論理的思考力は先天的な個人差はあっても、幼少期の訓練次第で各自の思考力は伸びると考えているので、丸暗記偏重の教育よりも論理的思考力を高める教育を重視すべきで、教員の採用に当たっても、子供の論理的思考力を高める能力の高い人材を求めるべきだと考えています。

行動もいろいろなんだよね

私のコメント、全部BANされちゃった。
ちりちゃんです。

私のURLが「琴線」なのかな?まあいいや。
私の気持ちの収束に向けて、コメ出そう。

硫黄父さん
気持ちわかります。
なんで、こんなに丁寧なコメしたのに、このレスはないだろ。
で、はじけとぶ。気持ちが。
私は、この気持ち感じる、
しょっちゅうで、繰り返す。よくわかる。

なのですが、今回のやりとり、
対「女」?「日本人女性」で考えると、マズイカモシレナイ。
もし、この内容、私宛にきたら、絶対、忘れない。
忘れられなくて、忘れないんですよ。
(覚えといてくださいね、忘れられないんです。)
次、忘れたころ?仕返しする。
これ、最初、ナニされてるか、ワカラないんですよね。タブン。
少しづつわかってくるんだと思うのだけど。
ひょっとしたら、ネットであがってる「CNの面子」よりも、
大きいかもしれない。
そして、こうやって、一人、また一人と、
普通に日本を思う人たちが、現実の会社の中で、
ほおむりさられてるとも思ってます。
(別系からです。)
(この辺利用されちゃって。)
(利用している方々もいると思っています。)

現実、真実はどこにあるのか。
はるさんは、ここで、もまれてるというか、
わかってくれると思ってます。
なぜ、私が、このコメ出したか、わかってね。
硫黄父さん。

で、次、ソロさんね。
マイケル・ピルズベリー『China 2049』。
ソロさんに、
リンク先を誘導しても、
リンク先に飛んで見ることでできなかったんだね。
うっかりした。
これ、結局さ、機会を与えても、自らリサーチ、
調査することできないんだよね。
ま、いいか、ここ紹介する。

http://ssig33.com/text/china2049
マイケル・ピルズベリー『China 2049』 読んだ
この本の内容を簡単にまとめると
•著者はアメリカの対中国情報収集の前線で長らく勤務してきた
•著者は中国がいずれ民主化、資本主義化すると考えてきたが、これは中国の情報コントロールに騙された結果でありあやまりである
•著者同様にアメリカ政府も中国に騙されていた
•中国指導者には民主派とタカ派がおり、底流にすぎなかったタカ派が昨今主流化しつつある
•中国の指導者達は様々な古典を学び、そこから国家の勢力を定量化し長期的な戦略を立てる方策を学んでいる
•中国の指導者達は、アメリカもそのように長期的な戦略を立てていると考えているが、実際にはアメリカに長期的な戦略は存在していない
•いまや中国はアメリカに対して勝利しつつある

というようなことが書かれている。しかしこの本をよくよく読んでみると、アメリカの指導者達は実に見事に国際情勢を評価して正しい戦略を立ててきたことが分かる。

著者は、中国人はアメリカを以下のように評価していると記している。
1.アメリカは古くからアジアの経済権益の獲得を狙っていた
2.アメリカは第一次世界大戦でイギリスが疲弊するやいなや、特に金融面においてアメリカの優位を確立させた
3.アジアで日本の覇権が確立されそうになるとアメリカはこれを撃破する目的で中華民国を支援した
4.ニクソンとキッシンジャーは対ソ連包囲網を構築する目的で対中接近した
5.ソ連が崩壊し、中国経済の成長が著しくなると、アメリカは現代では対中国包囲網の建設を試みている

著者は、これを中国人の被害妄想に過ぎないとする。アメリカは常に自由と正義の為に戦っている国家でこんなことはありえない云々というようなことが書かれている。

が、実際のアメリカがそうでないことは明らかで、アメリカは以下のような政権や勢力を支援してきた
•キューバの独裁者、フルヘンシオ・バティスタ
•ニカラグアで 43 年にもわたる長期独裁をおこなったソモサ一家
•女性や非イスラム教徒の人権を蹂躙しつづけるサウジアラビアのサウジ一家
•エジプトの軍事独裁政権
•ウサマ・ビン・ラディンをはじめとするイスラム聖戦組織

ようするにアメリカには二つの流れが存在している。本書の著者が信じるような、自由と正義の為に戦うアメリカと、冷徹に情勢を評価しアメリカの国家勢力を伸長させようという勢力だ。

結局のところ、理想論を語る勢力と、現実主義の勢力があり、実態としてはリアリズム派が国家統治の主流であるというのは、どこの国も同じなのだろう。村山富市は自衛隊を解散しなかったし、鳩山由紀夫は辺野古移設に回帰したし、アレクシス・ツィプラスはヤニス・ヴァルファキスを更迭してユーロ圏に残留した。

アメリカも、中国も、ようするにそういう普通の国だったということで、著者は理想論に幻惑されて現実を見据えることができなかった。アメリカは理想主義の国家であり、中国はいずれ理想主義が勝つと考えていた。

著者は中国では現実主義が主流であることに気付いた。そしてアメリカの理想をまだ信じており、結果として極端な反中国主義者になってしまった。結局、それだけのことだ。

著者は見落しているが、アメリカは実によく中国の脅威を見抜いているし、また著者もまたその能力を見抜かれている。
•キッシンジャーは決して著者から正式に直接報告を受けようとしなかった
•レーガン大統領は中国の脅威を見抜いていた ◦著者はにもかかわらず「何故か」レーガンは結局対中接近を止めなかったと著しているが、この時期中国とソ連ではソ連のほうがより大きな脅威だったということは明らかだろう

•アメリカ政府は決して著者を情報を「評価する」立場に立たせようとしなかった ◦アメリカは理想論に燃える著者のような人物を、スパイ活動の最前線で活用したが、後方で戦略を立てる人材としては活用しようとしなかった

ようするにアメリカ政府高官にとって著者は「中国にいいように操られる愚か者だが情報センサーとしては役に立たないこともない」という程度の存在だったのだろう。

ところで、著者は以下のように著している
•中国軍は正規戦力を強化するのではなく、側面戦力を強化しようとしていて、その内容は以下の通りである ◦サイバー戦能力
◦シーレーン防護能力
◦シーレーン攻撃能力
◦対空母迎撃ミサイルシステム


著者は恐らくパットン将軍やシュワルツコフ将軍が指揮する大戦車軍団の戦いだけを「正面戦争」と考えており、海軍力や空軍力をその補助ぐらいにしか考えていないのだろう。

このあまりにも幼稚な戦争観は実のところアメリカ人によく見られるもので、ミアシャイマー教授などもこの類型に属していると考えてよいのではないかと思っている。

また作者は中国人が歴史と古典を学びそこから偉大な知識を得ていることに驚愕している。このあたりも一般的なアメリカ人の「歴史」観が反映されているのではないだろうか。面白いポイントだ。
---------
これ、一番、私の考えに近い。ので紹介した。

あと、なぜ、この本と内容に固執しているかというと、
 前文(推薦の言葉):元CIAトップ R・ウールジー
 感謝の意:CIA、FBI、国防総省 査読
 解説(終わりに):元防衛大臣 森本敏
だから。肩書き云々はあると思うけど。
これ、信じられない。
本屋で立ち読みしたとき、「あー、また陰謀ものがでたかぁ。」
位だったのですが、
著者はだれだって、目次、前、後見たら、
目が点になって、目を疑った。身体が固まった。
クリントン女史が、対中的な発言したこと、
このトリガーがわからなかった。のだけど。
点が線につながるって、実感した。

ここまで、前置きで、
この本というか内容、まだ、受け入れられない。ってのが、本題。
(続く)


眠たくなってきた。今日は終わり。
明日、このコメ存在するかなぁ?

P.S.
BANBANされて、モチなくなっていて、
今年を一区切りにしようと思っています。
そこまでに、宿題レスかえそうとして、
火曜中心として、あと、7回位か。

今日のこの延長で、硫黄父さんへの返事につながります。
えと、この件です。
硫黄父さん:日-米でなく、米ー支の可能性あり
ちり:露-日-米もある

このコメ、BANされても、2回は復活させる。
いいかな、管理人さん。

こんにちは

>ちりちゃん 様

レスありがとうございます。

「物は言い様」とは言いますが、私ももう少し論理的に文章を組み立てればよかったと反省しております。

とにかく私は「カネに目が眩んだ英国」が支那に平伏したという論理は、これ自体が成立しないと思っています。

カネに目が眩むということは、もとよりカネに優る価値観が英国人に「あった」ということになりますが、では英国人にとってのそれは一体何でしょうか? 英国の「主権」以外にカネより大事なものなど、英国にはありません。ですから私は、英国人を日本人と同じように見るのが「そもそもの間違い」であると思います。

日本は腐っても「武士道」の国です。武士は食わねど高楊枝ですから、武士にとって「大和魂」はカネよりも命よりも大事なものです。そういう価値観が日本人の根底にあります。だから外国人にも何かそういうものがあると「勘違い」をしてしまう。でも実際には「ない」のが現実。

ですから、日本人は英国がカネと引き換えに何かカネよりも大事なものを売ったと思いがちだけども、実際にはカネより大事なものなど英国人にはほとんど何もありません。従って英国がカネと引き換えに支那に平伏すことが、そもそもありえないのです。

例えば最近話題のイスラム過激派も、カネよりコーランが大事なはずだと日本人は思っていますが、過激派のボスはみんな大金持ちです。だから自分は決して前線に出て来ず、安全などこかから威勢のよい声明を発するだけ。死んでしまったらせっかくのカネも使えなくなるからです。

そして未熟な少年を捕まえ、殉教すればあの世でアラーの庇護のもと貧乏から解放され、やりたい放題に遊べるんだと徹底的に洗脳し、イスラム戦士やテロリストにしてしまう。それも結局はあの世にカネ(財産)の価値観を持ち込んでいるのです。

神風特攻隊は祖国のため家族や友のため、その命を捧げましたが、靖国神社に日本の守護神として祀られる、ただそれだけで彼等は納得し、『靖国で会おう』と言い残して敵艦に体当たりしていきました。彼等にとって残された日本人の幸せが彼等自身の幸せであり、カネよりも己の命よりも優る価値観だったのです。

従って神風特攻隊とイスラムの自爆テロを同一視するのは大間違いです。外国人には同じにしか見えないかもしれない、けども根本的に違います。

こういう違いをまず理解して、それから外国を分析すべきだと思います。

自負とアイデンティティと勝利・成功体験

昨日のコメ削除されなかった。
これ、奇跡か?忘れたか?
ちりちゃんです。

硫黄島さん、レス、ありがとうございます。
>こういう違いをまず理解して、それから外国を分析すべきだと思います。
びりびりきます。

今、昨今国際情勢「合従連衡」の考えを整理しています。
>とにかく私は「カネに目が眩んだ英国」が支那に平伏したという論理は
>これ自体が成立しないと思っています。
これに刺激うけ、今日コメUPしようと思って、
初めて、考えとか、紙に書きだした。
(きっかけ、
なぜなら、硫黄島さんが、携帯で、コメUPしてると。
なんと!です。
アリエナイ。この文章、携帯から?
下書き的なものがあると、断定したからです。)

次、これ↓
>ですから、日本人は英国がカネと引き換えに何かカネよりも大事なもの
>を売ったと思いがちだけども、実際にはカネより大事なものなど英国人
>にはほとんど何もありません。従って英国がカネと引き換えに支那に平
>伏すことが、そもそもありえないのです。

国というか、私の言葉では、「国体」なんだけど、この「国体」維持。
「成功体験」がないと、維持できない。不能。
「モンゴル」は、モンゴル帝国の時代があるから。
「フランス」は、ナポレオンの時代があるから。
「ドイツ」は、プロイセン?の時代があるから。(でいいかな?!他にもある)
もちろん「日本」も、そう。ある。
広さいろいろだけど、勝った歴史があって、
いろいろ細かくはあったんだろうけど、
世の中、世界(地域)を、安定させた歴史がある。
で、こういう国々は、自負があり、アイデンティティがある。
(JPで、これ意識してるかあるんだけど、
無意識領域の自負があると思っている。)
(悪いのだけど、ウ○グ○にはない。○ルドもない。
この壁はエベレストより高いと思ってる。)

で、UK。
自負の塊と思う。
今はこうだけど、かつてはこうだったってね。
その、「かつて」の「成功体験」は、ちょっとやそっとじゃ、なくならない。

JPでもある。「元寇」とか。
(他もたくさんある。でしょ。
なによりこのブログの論調がこれじゃん。)

最近の合従連衡のコメを出そうと思って、まとめていた私でした。
これ、次にする。(長くなりすぎる。)ここで、今日は終わり。
----
----
硫黄島さん、いつもありがとうございます。
でも、私じゃなくて、
はるさんにも、なんらかの気持ち伝えた方がよいと思います。
現実主義、リアリストと思ってるからです。
わかってくれると思う。

私が言う筋合いじゃないのだけど。そんな気持ち。
さてと、どうする?
観察してるからね。

ちりちゃん、観察してるからね。

(・”・)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【韓国人になりすまして安倍総理を叩きましょう】

助けてください!!! このままでは、『TPP』も『移民受け入れ』も『道州制』も『国家戦略特区』も『消費税増税』も『マイナンバー』も『日本人大量処分』も実現しなくなってしまいます!!! 今から説明する【1】【2】【3】【4】の内いずれか一つでもいいので実行してください!!! 【1】『安倍総理は在日特権を無くそうとしている!』『安倍総理は韓国人の入国を厳しく制限しようとしている!』のような内容の情報を流し、安倍総理が韓国人を敵視している人物であるかのように情報操作する 【2】『国家戦略特区は我々韓国人に対する差別を助長する政策だ!』『マイナンバーは我々韓国人を迫害するための政策だ!』のような内容の批判をおこない、安倍総理の政策に反対しているのが韓国人であるかのように情報操作する 【3】『オラ~!』『ボケ!』『クソが!』『くたばれ!』のような粗暴な口調で安倍総理を叩いて『安倍総理を批判してる奴=気違い』という印象を作る 【4】『宇宙人』『神』などの言葉を用いて安倍総理を批判し、反安倍派の主張の信憑性を損なわせる
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

で、次どうする?の?

かまっちゃうとだめなんだけど。

2015/11/19(木) 01:21:01| URL| 隠居 #- [編集]
2015/11/21(土) 17:00:49| URL| WJFプロジェクト #- [編集]
連続。オモシロイ。

見られるの好きなんだよね。少なくとも私。
街を歩いてるとき。
あー、私を見てる。そんな視線がある。

で、終わりデス。
ワカルカ?誰とは言わない。

日本の状勢を考える



中国のハード面の戦略

接近阻止・領域拒否(英語: Anti-Access/Area Denial, A2/AD)は中国沿岸部から第一列島線までの領域への米軍の侵入を不可能にし、第一列島線から第二列島線の領域において米軍が自由に活動できないようにする長期的な軍事戦略

現在の状況

中国内陸部から沿岸部には縦深的な対艦ミサイル攻撃網を配置済み、南シナ海の南沙諸島に相互支援可能で大型航空機の運用可能な複数の基地が完成目前、インドネシア政府の取込み、米海兵隊が駐留するオーストラリアのダーウィン港を99年間租借、南シナ海からオーストラリアまでのA2/ADは完成間近と言っていいでしょう。中東から日本へのシーレーンも封鎖される可能性大で、事態はもはや手遅れで勝負は着いていると思います。東シナ海では日中中間線に海上版「万里の長城」ともいえる海上プラットフォームを16基も配置し、ここから日米潜水艦の動きを監視・把握していると考えられ、有効な抑止手段を封じられた日米はこちら側でも劣勢にたたされていると思われます。

インドネシア新幹線受注の意味

中国によってインドネシアの新幹線建設がなされるとなると駅に付随する港湾、都市、空港なども中国によって建設されることになるでしょう。ジャカルタは海上交通の要衝という意味だけでなく中国の長期軍事戦略でいう第一列島線の南半球側の始点になります。余談ですが旧日本軍の南方攻略作戦第一期の最終攻略目標がジャワ島でした。バタビア沖海戦(現ジャカルタ)を通じ日本軍は真っ先にここを占領しています。ここの港湾を中国が押さえ中国の軍艦や航空機が配備されるようになれば、第一列島戦を突破されたことになり日本ー中東の海上輸送路が遮断されることになります。また、日本、米国、豪州の連携もジャカルタからは直接豪州沿岸部まで行けるので豪州も脱落するかもしれません。この後に米海軍が南沙諸島に軍艦を派遣しましたが、事態を米軍の関係者も深刻に受け止めていると思われます。

オーストラリア、ダーウィン港の99年間租借の意味

ロシアがウクライナ紛争で手に入れたクリミア半島の支配を確立にする為、中東と地中海へ進出するのは軍事的必然です。これは大日本帝国が朝鮮併合後、朝鮮経営安定の為に満州へ進出せざるを得なかったのと同じ理屈です。ロシアによって南欧方面に第二戦線を築かれ難民・移民・テロリストが東欧や南欧に浸透してくる欧州には悪夢と言っていいでしょう。欧州は対ロシア牽制の為に中国との結びつきを益々強めるでしょう。

このような世界情勢の急変はウクライナ紛争直前に安倍氏がそれまでの西側の連帯を裏切ってG7首脳では只一人、ソチ五輪開会式に出席したことから始まっています。もし従来通りドイツと日本でロシアを封じ込めと牽制をして均衡抑止を達成していれば、このような事態は防げたかもしれません。そうしていればAIIBへの欧州の参加も欧州の人民元SDR推薦もまだまだ先のことだったでしょう。

歴史上、外交上の貸し借りは必ず精算されます。今後、中国軍は欧州製の最新兵器を装備しだした欧州の支持を得た中国による日本への圧迫は強まるばかりでしょう。イギリスと中国の結びつきはこの流れの延長線上にあります。英連邦の一員でもあるオーストラリアは中国のインドネシア取込みによる状勢の悪化を鑑み、日米豪の連携から脱落しつつあると考えられるでしょう。

海上封鎖に対する日本の脆弱さ

第二次世界大戦時、米国の太平洋方面作戦の責任者であったチェスターニミッツ大将は海軍士官学校時代の卒業論文において対日戦について、「土地の生産力に対して過剰な人口を持つ日本は海上封鎖によって屈服せしめることが十分可能である」と結論を述べた。そして彼が作戦指導の責任者になった時にその考えを実行に移したのである。昭和十八年当時、まだ南半球の南太平洋戦線で戦いが行われているにもかかわらず、船舶と物資の不足が生じるとたちまち日本国内は食糧不足に陥り、公園やグランド、河川岸を畑に転換して食糧生産を強いられた。我々は日本史の教科書で国会議事堂前の憲政記念公園を南瓜畑にして耕している写真を見て学んでいるはずある。現実はそれでも食料は全く足らず昭和二十年に入ると国民は栄養失調や都市部では一部飢餓に見舞われたのである。

現在の日本の状況は満州の穀倉地帯がなく当時よりもっと悪い。食料とエネルギーの海上輸送路の遮断は日本国の存立基盤の喪失といえる。兵糧攻めにあって食料が断たれた状況の酷さは想像を超える。戦国時代、糧秣を確保しないような間抜けな戦国大名が全くいなかった訳でもなく、とりわけ鳥取城の兵糧攻めが有名であろう。城内では財宝を持って食料を譲ってくれと言っても全く相手にされず、怪我をした人間は生きたまま解体され他の人間に食われてしまった。特に頭部は真っ先に獲られたそうである。(支那人がサルの脳みそを食うのと一緒なのだろう)ちなみに現在でも幽霊がるそうである。

海自の南シナ海派遣の効果に疑問

中国空軍が配備するSu-27以降のシリーズ(Su-35も含まれる)は対艦ミサイルを最大8発は搭載可能と考えられ、10機編隊で80発、20機編隊で160発、30編隊で240発、同時発射可能です。一方でイージス艦の同時ミサイル対処能力は一艦あたり20発です。海自の汎用護衛艦の同時ミサイル対処能力は一艦あたり4発と言われており、エアカバーすらない海域に本当に海自の船を出せば笑われるだけでしょう。

誰に捧げている?

以前、ほんきで私を叱ってくれた、香港上海銀行さん。
で、HSBC。
同一人物なのかな。

2015/11/23(月) 05:37:58の投稿。5時半か。
HSBCと香港上海銀行さんは、別人と断定しよう。
つまんない。じゃね、HSBCさん

---
えと、ここに私がいる理由。一番はこれです
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-918.html

この私のコメ前後で、レスくれいただいた、
コメ見たコメター、覚えてる。
今、こんな、長引くとは思わなかった。
始めは、2012年の夏か。うむーーり。
もう、3年たった。のか。
見返してみると恥ずかしいんだけど、面白い。

ちりちゃんでした。

トンスラー : ちり・S H I N・岡田 信幸(56歳)・HSBC・香港上海銀行

トンスル : 朝鮮一番絞り純生ウンコ汁醗酵酒 蔵出し無殺菌

(・”・)

忘れてない。

補足する。

>えと、ここに私がいる理由。一番はこれです
>http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-918.html
>
>この私のコメ前後で、レスくれいただいた、
>コメ見たコメター、覚えてる。

このスレでの私の反応。
前半は、もうどうしようか、どうしようもないと思った。
後半、ああ、ここに人がいるんだと、思った。
(確か、コー3夏休みの2日目)

この内容、私は、
前半は、ぜったい許せなかった。
後半は、気分戻った。で、具体的に誰を見てたか。
「 一兵卒」さんと「はる」さんです。
なので、覚えてるんです。

不思議なスレッドです。
皆さんも、見返してくださいね。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-918.html
管理人さん疑ってるわけでないのだけど、一貫性がない。
(また言うけど、だれかに、脅されてる?)


で、いいか、
ソロさま、隠居じじい、
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-918.html
のコメ。
この時の考え、気分、コメUPして欲しいな。

自分が間違っているでもいい。
いこじになんなきゃ。ね。


おはようチョンちゃん、観察してるからね。

(・”・)

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。