スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の戦争は全て自衛の為   9月30日(水)


テレビに放映(8月17日)された「南京大虐殺」という中国の仕掛けた捏造
の呪縛を解くためにブログで「南京大虐殺の真実」というタイトルで書き始
め、中国の捏造からアメリカの陰謀まで書き進みましたが、その間「安保
法制」で民主党の大嘘を暴き出す必要に迫られ2回ほど抜けてしまいま
した。

今回は9月9日に記述した「太平洋戦争は米国が仕掛けた」からの続き
です。今日は、さらに日本人に掛けられた呪縛を解き放したいと思います。

ワシントン会議において日本の躍進を封じられ、第一次大戦で手に入れ
たものを全て吐き出すように強制されました。

この会議の目的はアメリカの狡猾な外交手腕で日本を追い込んでいく
ことでした。それにしても何故日本人は幼稚な外交しかできないのか
不思議です。この外交ベタは現在も続いています。

ワシントン会議によって出来た「9カ国条約」がその後の日本を追い詰め
ていきます。9カ国条約では中国に関してはどの国も平等となってしまった。
そして中国大陸で揉め事が起こるたびに、この「9カ国条約」が引き合いに
出され、日本非難の根拠に使われてしまう始末でした。

まさにアメリカの思う壷に日本は嵌っていきました。その後満州事変、
支那事変などでの日本の行動をことごとく不承認し、日本の諸権益を
否定しました。

日本は日露戦争に勝った結果、日本はロシアから遼東半島の租借地と
満洲を南北に縦断する鉄道の南半分を譲り受け日本の勢力圏に築いて
いました。

中国大陸は清朝崩壊以降、国土は千々に乱れ軍閥と称する野党軍団
が闊歩していました。その中でも蒋介石率いる国民党軍が広東から北上
して、遂に北京を制圧しました。

この蒋介石のバックには紛れも無くアメリカが支援していました。蒋介石
はアメリカの経済的・軍事的な強力な支援と指図により満洲に利権をの
ばします。そして蒋介石は南満洲鉄道、その他の租借地を含む全ての
日本利権を回収する方針を打ち出しました。しかし日本は国際条約上の
権利があり、法的には通用しない。

日本の考えは相互友好協力の上に満州に居住し、経済開発に参加でき
ればよいのであって、満洲の領土にするなどの野心は一切ありません
でした。

我々日本人は捏造された教科書によって誤解させられています。日本が
満洲国を作った行為をまるで強引に中国の一部を切り取ったかのような
乱暴な書き方をしていますが、当時の状況をよく調べれば日本の満洲国
を作った行為は善行そのものです。

まず当時の状況を知らねばならない。中国大陸はアヘン戦争(1842年)
で清朝がイギリスに敗れると中国全土を切り取り合戦という植民地化が
始まり、外満洲はロシア領に組み込まれた。

日本は祖国防衛上ロシアの南下を防ぐために日露戦争(1905年)で勝利。
敗北したロシアは満州から撤退した。清国が弱体化すると各地で軍閥に
よる群雄割拠が続いた。清王朝は漢族ではなく満州人です

教科書によると「満州人の支配に対する漢族の革命運動が各地で起こり、
その結果1911年の辛亥革命を契機として1912年に中華民国が成立した」
と書かれていますが、ちょっと待ってください、各地で勃発した軍閥たちに
国としての意識があったのでしょうか?多くの軍閥が革命などと称しても
国を良くしようとなど思っているとはとても思えない。

日本の歴史学者が常に陥る最大の欠陥は、日本の常識で中国のことを
判断や推測をしてしまうことです。

私たちはごく自然に中国あるいは中国人という言葉を使いますが、20世紀
になるまで中国大陸には中国という国家もなかったし、中国人という概念
も意識もまったくありませんでした。

もちろん権力者である中国歴代王朝は存在しましたが、我々が思うような
国家ではありません。昔から中国人は、囲まれた城塞の中で生まれ、育ち
そして死んでいきました。

数千年もの間、あの広大な大陸に存在していたのは、ただの個人だけ
です。中国人にとって自分を守ってくれる国家や民族が存在するなど、
夢にも思ったことはありません。故に中国の民衆たちは、国家という概念
を持たず、また民族という概念も持たなかったのは実に当然のことです。

だからこのような民族が今まで大陸を支配してきた清朝が弱体化した
途端にアリがトンボの死骸にたかるように、各地で個人の欲望達成の
ための山賊のグループが雨後のたけのこのように出来るのです。

この山賊グループのことを「満州人の支配に対する漢族の革命運動が
各地で起こった」と書けばまるで国を憂いて身を犠牲にして国のために
立ち上がったのごとくに勘違いしてしまいます。

軍閥と呼ばれている強盗グループが各地で民衆の財産を奪い強姦し、
やりたい放題の行為を革命と言う言葉で被ってしまえばもう何も見えま
せん。彼らにとって外交も戦争も。すべては個人の欲望達成のための
道具にしかすぎないのです。

日本人は無邪気に中国人を我々日本人と同じ人間として解釈するから
いつも痛い目に遭うのです。日本人と中国人とでは人生哲学が根底
から違っています。

現代日本の政治家は無邪気に「友好」「平和」「話し合い」などの言葉を
使うが、呆れたことに日本の政治家は建前でなく本気でそのように思って
外交をします。

しかし中国の言う「友好や平和や、話し合い」などは相手を譲歩させるた
めのカードに過ぎないということが日本政治家にはまるで分かっていま
せん。特に左翼思考に染まっている政治家や評論家、学者などの頭は
まるで世間の知らない「女子中学生」の判断力しかありません。

日露戦争から第一次大戦をへてヴェルサイユ講和条約、ワシントン会議、
そして日米激突までの流れを見ていますと日本がアメリカに追い込まれ
て行く様子が手に取るように見えてきます。

中国に権益を広げつつあったアメリカにとって日本の中国への権益拡大
はアメリカの国益に反します。

そこで中国側に立って、アメリカのウイルソン大統領は日本を侵略国家
として糾弾し山東省の青島の権益を中国に返還するように要求していま
す。当時ウイルソン大統領は平和主義者の正義派として売り出していま
した。

しかしちょっと待ってください。アメリカはメキシコを騙し討ちしてテキサ
スを取り、そしてハワイ、フィリピン、グアム、ウエーク、サモアを相次い
で併合した 紛れもない凶暴な「侵略国家」です。

アメリカという国は今も昔も自分勝手な国です。この国は自分の出す
ルールを国際基準と定め、しかもそのルールを自国の国益に沿って
勝手に変えていっても平気な国です。

日本は日露戦争以降このアメリカの理解できない行動と思考に振り回さ
れて最後は日米間の全面衝突へと繋がっていきます。

アメリカのルーズベルトは日本がこれ以上力をつける前に日米決戦に
持ち込まなければアメリカが危うい。そこでアメリカ政府は世論を「日米
戦争は仕方のないことだ」というふうに煽り立てる戦略を取ったのです。

そのために蒋介石に資金と武器を与え日本との全面戦争に仕向けたの
です。そして日本軍は全中国で暴虐、陵辱の限りを尽くしているという
キャンペーンをはり、アメリカ国民に「貧しい、悲惨な中国を日本から救わ
なければいけない」と信じ込ませたのです。

このようにルーズベルトはありとあらゆる手段を使って日本との戦争に
なるように持ってきたのです。これは私の推測で言っているのではあり
ません。その証拠にキッシンジャーは「日本との戦争になるように、戦争
を嫌がる国民をその気にさせ、引っ張ってきた、それで世界の自由を
救ったんだ。これは偉大な功績だ」とルーズベルトを称賛しています。

歴史のうねりの中で太平洋戦争はアメリカが100%仕掛けた戦争だと
いうことを我々日本人は記憶にとどめておかなければならないと思い
ます。

大東亜戦争は、断じて日本が起こした侵略戦争ではない、それどころか
白人たちが巧妙な謀略で日本を巧みに戦争におびき出したものです。
このことを知らずに我々日本人は戦後70年間過ごしてきました。戦後
の日本の混迷の原因の全てであるアメリカの仕掛けた東京裁判と占領
憲法によって侵略犯罪国家として肩身の狭いおもいで生きてきたのです。

しかし日本の戦争の結果、アジア・アフリカは白人の植民地から全て解放
されました。つまり長期的に大観すると、この戦争は人類の世界地図を
一変させたのです。

つまり日本の存在と発展は20世紀の奇跡であり、世界の人種差別の壁
を取り除き、有色人種と白人を同等にした 戦争だったのです。

にもかかわらず、日本の知識人も国民も、今なお、植えつけられた戦争
犯罪国家の汚名を引きずって、謝罪と反省を国是として卑屈な謹慎国に
成り下がっています。


(今回をもって、一様近現代史の記述は終わりにしたいと思います。
もっと詳しい事を知りたい方は2014年発行の「近現代史の旅 真実を
求めて」をお読みください)



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります






コメント

歴史は繰り返す

まさに今、シリアにアメリカが武器をつぎ込んでやっている事ですね。
シリアのアサド政権が満州国のようなもので、反政府勢力が蒋介石だとすると、イスラム国は毛沢東という具合。
ロシアの立場が当時の日本になるわけで、世界から叩かれていますね。

我が半生を振り返って

支那共産党政権の中華人民共和国が1949年に発足した年に生ま
れた66歳になるいわゆる団塊世代の一人ですが、いまから47年
前19歳で初めて新宿大久保の看板屋に就職し華やかな歌舞伎町な
ど都会の生活にサクセスを夢見ていました。

しかし新宿といえばベトナム戦争の白人帰還兵や地方から出てきた
フーテン、ベトナム戦争反対と叫ぶべ平連、ヒッピーまがいの連中
などアメリカやイギリスの流行にすっかり取り込まれた世代が跋扈
し、そうした60年代後期の風景にあって夜ともなると新宿駅の地
下道、東口からヘルメット姿に顔にはタオルを巻き角材を手にした
学生が多勢飛び出してきては都電通りや伊勢丹の通りをスクラムを
組んでデモ行進をするわけです。それを鎮圧する機動隊と激しい殴
り合いをするわけです。遊びでくり出した人々も歩道で眺めるとい
った具合で、目の前の機動隊員のジュラルミンの盾と学生の角棒で
の殴合いの光景に田舎出のノンポリの私は若者同士が何故こんなこ
とをしているのか?呆れて見てました。

70年代に入り中国と言えば毛沢東万歳、文化大革命、紅衛兵とい
ったニュースが流れ田舎で入社した会社の先輩が「これからは労働
者、農民の味方、毛沢東の時代だ古い封建的なものを捨て新しい文
化を作り出すんだ・・・。」そして労働組合を作ろうとなった。
日中友好協会へ入会、赤い表紙の毛沢東語録や選集、人民日報を手
にするようになった。ある時、戦中派の伯父貴に労働者、農民の味
方、毛沢東を得意になって話したら「モウタクトウ?先祖がえりし
てタダの権力者なのだよ。キョウサンシュギ〜?所詮,賄賂の世界
なんだよ、いま日本は沢山のお金を貸しているが返ってこない・・」

と一蹴され目が覚めたわけです。

後年知ったのですが、かの正義感の強かった先輩は満州生まれと知
り彼の生い立ちと郷愁がそうさせたのでしょう。
あれから約半世紀、ネット時代になり「日本解放第二期工作要綱」
など目にし、占領国アメリカの手の平でソ連や支那共産党の様々な
我が国に対する謀略があったのだと覚醒する次第です。

思えば小学校一年生の時の女の先生でしたが後年、クラス会で逢い
ましたが八十歳で独身を通し、いまや日教組の頭目で「教え子を再
び戦場に送らないで!」といった題材の絵本を描いて有名になって
おりました。後日、当日のビデオ映像を送ったら同級生に回覧して
と自分が掲載された新聞記事と絵本数冊を送ってきましたが捨てま
した。
敗戦後の食糧難アメリカの脱脂粉乳の貧しい時代、先生も師範でな
く労働者という訳で従兄弟の先生も選挙があると電話で日教組出の
政治家を頼むといまは自適の年金暮らし。ある時、宴席で、いまの
歴史教育はなってない!などと今更なんだ・・・・。

いまも共産党街宣車でウグイス嬢を使って「憲法改正や集団的自衛
権は戦争をする国になります!」などと安倍政権を批判する街宣を
行っている。(法案成立前)
戦後体制で築き上げた地位と生活を失いたくないという国家意識の
無い彼らの抵抗なのでしょう^^しかし、若い時に埋め込まれた思
想信条、洗脳はなかなか解きほぐせないものだと思う。
NHKをはじめテレビメディア新聞マスコミも一部を除き同類です。
長文になりましたが我が人生を振り返ってみました。
辻本様、毎回ブログ勉強になり御礼申し上げます。

日本の左翼は結局寄りかかる樹が欲しいだけなのだろう

昔は日本軍部。
今は中国共産党ってか?

誰かの後ろについていくのは「楽」だもんな?

それで「進歩的」だのエリートだの、

笑わせてくれる。

結局はただの両班野郎ではないか。
ただの「朝鮮人(的生き方)」ではないか。

くっだらない。

ただ、
「寄りかかる樹」はよく選んだ方がいいぜ?

日本軍部について行ったアカヒ、「百人斬り競争記事」で日本国民の戦意を煽った日日(毎日)、
結果どうなったよ?

大日本帝国は崩壊しても、中華人民共和国は永久不滅なのか?

大体、永久不滅な「ハズ」の中華人民共和国を牛耳る共産党エリートが逃げ出そうとしてる時点でおかしいと思わないと。

トップが逃げ出してるのに、下っ端の日本の工作員は支那の勝利を信じ続けるのか?

まったく「滑稽」。

マオ

「マオ」とは中国共産党の独裁者「毛沢東」のことです。イギリスに住む中国系イギリス人「ユン・チアン」女史の著書名が「マオ」です。彼女は紅衛兵を経験後農村に下方され、鋳造工、電気工として働き、四川大学を経てイギリスに留学後1982年に言語学の博士号を取得した人です。

「ワイルド・スワン」の著者でもあります。その彼女が毛沢東を知る多くの証言者の証言や著書を調査して書いたのが「マオ」です。「上」「下」2巻で構成されています。「マオ」を読めば当時の中国がどのような国であったの良くわかります。

ブログ主さんが書いているように、国家というより「盗賊集団」の巣窟でした。2005年に講談社から出版されています。中国を知る為の「必読の本」です。

蒋介石は、軍閥の1人に過ぎなかった

蒋介石は、支那を代表するものでなく、軍閥の1人に過ぎなかった。

戦争とは国家と国家との争いを言うのであって、国家と軍閥との争は事変

と言う。

だから、日本と蒋介石との争いは、日支事変と呼ぶべきである。

こんにちは

>ちりちゃん 様

先の記事のコメントの続きになりますが、おそらく貴殿は「視点」の持ち方について、どう定めたらよいか困惑されているように思います。

貴殿がおっしゃるように、世界には様々な国家・人種があり、それぞれに思惑(戦略)があります。これが視点を定めさせない、サッカーで言えばゴールがいくつもあってどれに玉を入れればよいのか分からない、そのような困惑に陥る原因であります。

ですから、まずは「絶対的原則」を頭に入れておく必要があります。「パワーバランス」です。

・負ける可能性が高い戦争はしない

これが「基本」です。この基本を押さえておけば、物事の「優先順位」が決まります。

支那の立場から見た場合、米国と戦争しても勝算は全くありません。従って、日本にとって日米安保は支那との戦争を避ける、あるいは戦争に勝つために必要不可欠なものになります。

この状況を打破すべく、工作員を使った米軍基地反対運動や、二階俊博やヒラリー・クリントンといった日米議員の懐柔(買収)など、日米安保をクラッシュさせるべく様々な妨害を支那が行っていることはご存知だと思います。

では、米国は支那に対してどのような戦略を用いているかというと、軍事力で圧倒的優位にある以上、戦争の危機がないため、支那が外国と手を結び強大化することがないよう「押し込み戦略」を取っています。つまり、支那とロシアが接近しないよう妨害しています。米国とロシアが同盟関係になれば確かに手っ取り早く支那を押し込めますが、そうなるとロシアの脅威に直接晒される欧州が反発しますし、そもそも伝統的にユダヤ嫌いのロシアとの同盟をアングロサクソンが許容するとは思えませんし、ロシアにしても同じでしょう。そもそも、ロシアとの同盟が必要となるような差し迫った状況でもないため、妨害工作で十分だと判断するはずです。

しかしながら、支那が共産党支配にある限り、米国にとって決して良い環境ではありません。

そこで米国は支那人に飴を舐めさせる戦略を取っています。資本主義の「旨味」を堪能させることで、相対的に共産主義をデモナイズし、共産党支配を内側から崩壊させようという魂胆ですが、そのためのショーウィンドーとして利用されたのが「韓国」です。

日米が韓国に莫大な投資を「施し」て、韓国をロボコップの如く改造し、韓国人に身の丈に合わない「近代的な生活」をさせることで、共産主義の貧乏国家北朝鮮との「差」を強調したわけです。

つづく

こんにちは

>ちりちゃん 様

つづきです。

さて、韓国をロボコップに改造して客寄せパンダに利用したところ、米国にとって思いもしなかった「ハプニング」が起きます。

貧乏な暮らしを強いられる共産主義に嫌気がさした人民の反乱により共産党が内部から倒されると思っていた米国ですが、なんと、支那共産党はいとも簡単に共産主義をかなぐり捨て(半市場経済導入)、共産党独裁だけを維持するという「奇形共産主義」を作り出したのです。

このハプニングにより、米国が対支戦略の間違いを認め、戦略を転換すればよかったのですが、米国は今も同じ戦略を続けております。

米国が戦略の転換という決断を怠ったことにより、今度は客寄せパンダだった韓国が奇形共産主義のパンダに惹かれてホイホイとくっついて行ってしまう有り様です。

これに調子付いた支那は、米国の戦略を真似て奇形共産主義を「輸出」して外国を取り込み、世界中から富を取り寄せることで肥え太り強大化しようと目論んでいます。

つまり、支那は「第二の米国」でもあります。

しかし、肝心のパワーバランスは未だ「米国有利」であり、米国の同盟国たる日本としては、戦争に勝てるこの機を逃すと他日はないと思ってもよいでしょう。

孫子の兵法に基づけば、軍事力で圧倒的優位にある状況で、わざわざ物理的な戦争をする必要はありません。なにせ、相手(支那)は日米と物理的に戦えない(=戦えば負ける)のですから。

日本は安倍政権が手に入れた「集団的自衛権」を輸出し、支那の周辺国と結び付き包囲網を形成、経済的にじわりじわりと締め上げて、内部から崩壊させればよい。米国にはその「後ろ楯」として支那を脅迫する役をやってもらえばよいのです。鬼に金棒とはまさにこのこと。

そして、支那を葬った戦勝国連合「大東亜共栄圏」の盟主として君臨する我が国は、もはや日米安保など必要としません。

このときに初めて、アジアは白人支配から完全に独立し、世界のパワーバランスが劇的に塗り替えられます。

日本にはその「力」があります。日本人が気付いていないだけで、日本には世界を変える力があります。

まずは米国を「本気」にさせましょう。対支戦略が間違いであること、そして米国が戦略を間違えたことで、支那大陸に「第二の米国」というモンスターを作ってしまったこと、これを理解させた上で、その責任を米国にきっちり取ってもらう。そして、米国を動かすだけの「力」が我が国にはある。そのことを日本人は自覚すべきであります。

おわり

「ハッピーエンド」とはハッピーな状態の時に語るのを止めたもののこと。
恣意的にタイミングを選べばなんでもハッピーエンドに出来る。

【ざまぁw】支那の自由貿易試験区不調

足を引っ張ってるのは、またしても共産党のクソどもの「利権」。

第二の改革開放と称し、失敗すればキンペーの首に繋がるほどの国家的重要プロジェクトなんだが、進出した日系企業からは制度改革の実感が無いと酷評される始末。


外資の支持が離れ、早晩衰退の道を歩むだろう。

しかし「外国資本以外に」支那経済の牽引役はいるのか?

漢族民族資本の発展具合が肝だが、「十分でないからこそ」外国資本に頼ろうとするんだろ。

•暴落した上海市場に「個人」投資家が多かった
→ベケ(庶民のお財布がすってんてん)
•相次ぐ裸官
→ベケ(共産党のクソどもが巻き上げた賄賂を持って「高飛び」)

ダメじゃん。
なーにが13億市場(笑)だよ。

所得の伸びる見込みの無い者が何億いたってノーカンだし、超大富豪であろうが海外に高飛びして戻ってくる見込みが無ければやはりGDPには貢献しないじゃないか。

中華人民共和国は足掻いて足掻いて終わるが、漢土に残された漢民族の行く末は「相当長い間」、真っ暗くらだろう。

元共産党員の金持ち華僑が増えました

で終わりだな。

実にくだらないし、漢民族の無能がまたも証明されてしまうわけだ。

若い世代、特に海外在住の10代

ブログ主さま
当方仕事の関係で海外在住の純日本人で10代の人たち(いわゆる帰国子女)とのコミュニケーションがあります。彼女ら及び彼らは、今回の安保法案や安倍首相のスタンスをよく理解しており、また支那、朝鮮に対する警戒心も強く極東の政治及び軍事情勢をよく理解しています。また、彼女ら及び彼らは完全なバイリンガルであり欧米人に対する劣等感など微塵もなく、逆に大和民族としての優越感すら持っています。小生、日本の将来は政治的にも経済的にも完全なバイリンガルである帰国子女の舞台であると信じています。

>米に侵入する「ザイ」問題

 (Unknown) 2009-12-22
日本から(米国へ来る)の留学生は帰化朝鮮人も多い。帰化朝鮮人はあくまで自分達の都合で日本国籍を有しているだけであって中身はなにも変わっていない。

彼らは海外に出て日本が嫌いだと言ったり、他の日本人をいじめたり無視したりして、日本のイメージダウンを謀る。中には日本人相手に詐欺を働く者までいる。日本国籍を有しているから日本人から見ても朝鮮人だとわかりにくいし、韓国籍の在日よりもタチが悪い。帰化朝鮮人留学生の特徴としては、日本人を見かけるとわざと英語で話しかけたり、無視したり、冷たい対応をとる他人種(特に白人)に媚びる(肉便器女はこのタイプ)、反日的な発言をする、愚痴・不満が多い、怒りっぽい、海外でも不適応を起こしやすい、などがある。これは勉強できる人にもできない人にも共通して見られる。中には顔も性格もモロ半島系で苗字も通名っぽくて、それと推測しやすい帰化人もいるが。よく海外の日本人同士は団結力がないとか仲が良くないと言われるけど、在日や帰化朝鮮人が他の日本人に意地悪して、日本人同士の仲が良くならないように働きかけてるんだよな。地域や集団における帰化人の割合が高まるほど人間関係は険悪あるいは希薄となり、日本人はバラバラになっていく。韓国籍の在日よりも帰化朝鮮人の方が反日活動に積極的に見える。反日思想の帰化朝鮮人は日本人留学生にとって最も厄介な人種のひとつである

自衛戦争率

完全な100%自衛戦争と不完全な自衛戦争というものがあるのではないか。
「南京大虐殺」なり、「731部隊」、「万人坑」、「三光作戦」などその他反日偽造プロパガンダの目的は旧日本軍は中国大陸は悪辣な事をし続けたという反日=戦勝国史観を補強するものでありながら、共産党の歴史的貢献、正統性を強引に中国人民及び世界に示す事に繋がったものです。

現在、中国は己は南、東シナ海での軍事拡張を行い周辺国との摩擦を強めていながら、70年前の作り話で日本の頭を押さえつけ、国際政治など自国に有利に物事を進めるという戦略であります。

韓国の反日言動とも共通したものはこれ等特定国が自国の歴史を改ざんして日本を攻撃するというのはある意味これら特定国の勝手ですが、常にこれらの問題を作り、拡大させる事を日本国内の反日メディアであるとか、様々な国内組織が行っているというところに問題があります。

しかもそのような日本国内の不当反日活動をなかなか報道の自由とやらもあり、矜持の無いメディアにまかせるしかないという丸投げの状態が現在というものです。

ですので、根本解決には偽りの個別の「南京大虐殺」などへの批判はしなけらばなりませんが、やはりそれらを生み、また拡散させる日本の反日勢力の撲滅が不可欠というものだと思います。

それと個別の事例批判と合わせ、その中には日本側の非ではないかと思えるもの、例えば「張作霖爆殺事件」、「柳条溝事件」、「三国同盟」などを「統帥権」との関係を絡ませ俯瞰した歴史を考えた場合、大枠としての『自衛戦争』であってもその中の日本側の過誤がどう関係するかという、歴史の切り取り方を日露戦争後から大東亜戦争に至るまでを見るという流れで追うと、さてどの程度日本の正当性を日本国民に説得出来るものかと思慮致します。


「今日の諸国家の諸構成部分の圧倒的多数は、チューリヒ市の諸統治システムから由来する。[Aus den Herrschaftssystemen der Stadt Zuerich stammt die ueberwaeltigende Mehrheit der Bestandteile der heu

「今日の諸国家の諸構成部分の圧倒的多数は、チューリヒ市の諸統治システムから由来する。[Aus den Herrschaftssystemen der Stadt Zuerich stammt die ueberwaeltigende Mehrheit der Bestandteile der heutigen Staaten.]」

米国のパラダイム変換に応じた日本防衛の本質考

ソロです。 リクエストにお応えして、下記述べてみます。尚、2011年発の余命さんのコメントより抜粋した、トマホーク巡航ミサイル売却の際、発せられた米軍発表のコメントについて、考察してみました。

>>まず日米安保の密接強化。軍事共同訓練の強化。
 是は問題ないレベルで進捗中であり、日米韓防衛体制から、韓国抜きの体制への移行は、着々と進んでいると認識しているが、沖縄問題で共産シナが抵抗を見せている。 然し、結局、国防は首相を長とする行政府以下の専権事項であり、強行しないのは、憲法改正を意識しての事。 最終的には、翁長知事にスキャンダルが発覚し、免職または辞職と云った事態が起こると思う。 野蛮なシナの一番の危機に晒されているのは、誰有ろう、沖縄県民である事は間違いないのだから。

>>日本の防衛力強化への協力。
今回の安保法制法案可決ドタバタ劇の背景には、米国の指示と支持あり。 今回、野党やマスコミは、自身の反国民性を曝け出したが、是で、彼らが国民の敵である事に気が着けない国民なら、米国がさじを投げる。

>>また戦後の軍事産業にかかる制限や規制を原則解除、容認、黙認することとする。
 是は、トマホーク売却許可で顕かだろうが、F22の売却拒否は覆らないのですかね? マァ、殲15クラスのなんちゃってスティルス相手なら、バカ高いだけの様な気もするが。 「心神」の開発に期待した方が良いかも。

>>米国は直接の脅威となりうる原潜と大陸間弾道弾は認めないがそれ以外は注文をつけない。
  大丈夫、人間が堪えられる限界である20日連続潜航をカバーできる「そうりゅう型」に一味加えるだけで、原潜と同じ機能が持てる。 亦、弾道ミサイルを装備可能な正規空母の所持配備許可は疑問だが、大型LHA(強襲揚陸艦)の所持・配備や超高速弾道ミサイル搭載の駆逐艦(イージス艦)ならOK?なのだろう。 それなら、衛星監視を加えて、敵側の先制攻撃準備をも、事前感知~発射前破壊、戦争阻止できる。

>>日本の国内事情が許せば、中国に対する抑止力の範囲で核弾頭を売却してもよい。
  つまり飽く迄、釣合がとれる量や種類で容認するのだろうが、今更、シナ相手に、管理や貯蔵に大金がかかる大陸間弾道ミサイルは不要だろう。 ミサイル基地が有る通化は、目の前(遼河沿い)だから、通常弾頭の短・中距離ミサイルの飽和攻撃で十分だし、米軍の攻撃も即時性が期待できない四川の地下基地は、米空軍の08年の四川大地震に乗じた衛星からの攻撃で、壊滅したママの筈。

>>日本が軍備増強し、中国に対する核抑止力を持つことはアジアの平和、世界の平和につながると我々は確信している。日本はこの提案を踏まえて適切な対応をとられたく思う」
  軍備増強をどこまで許容しているのか、は,飽く迄「中国の核抑止力」の範囲であるからには、簡単に核武装をすべきではない事は明らか。

  ダカラ、「適切な措置」とは、現状日本に必要なのは、米軍のプレゼンスが減少する事を前提とした、極東軍事バランスの維持の為の補填の他、国内外の災害救助・復旧復興支援力の主力となる、人命救助、環境復旧~生活防衛と云った、国土防衛力であって、戦争抑止力のみではない。 

  殊に、巨大災害発生時、軍事同盟を結んでいた米国以外の国の対応を看れば、その危険度合いが判る。 東北大震災発生直後、軍事大国のロシア、シナ共に、偵察機を派遣しているが、災害救助に関しては、眉毛一つ動かしていない。 是は、災害状況の把握と、米軍の動静の確認ダロウ。 もし、米軍が、横須賀に常駐する第七艦隊以外の戦力である、最新鋭空母ドナルド・レーガンを旗艦とする機動艦隊を仙台沖に派遣してくれなかったら、亦は、派遣が遅れたら、中露2国はいかなる行動をとったか判らない、寧ろ、何もないだろう、と云う見方の方が疑問である。

  敵方はこうして、威嚇で回避できるが、大自然の驚異の方は、抑止力による回避も撃退も出来ないのですから、「国民の生命財産の擁護の為に戦う相手」とは、主力は大自然の驚異であり、外敵のみではない、と云う、事実認識を基本にすべきです。

従い、簡単に「核武装」と云う結論を出すと、逆にそれが、外交や政治上のネックに成って終いかねない。 「自然災害発生に乗した敵方の総攻撃」 こそ、最悪の想定とすべきでしょう。 其の為には、自己防衛力を持った移動可能な救済拠点の設置は、必須ですし、災害救助で手薄になった島嶼を侵略されると、爾後、敵側の戦力進出拠点に成る可能性あり、島嶼奪回を想定した訓練、施設整備が必要ですが、是は散々、日米合同演習で遣って居る様ですね。 所謂、陸自の海兵隊化で、小型化した10式戦車開発も、この想定作戦内にあると思います。

 以上です。

お知らせ

拡散目的のお知らせ、ソロです。 連投失礼いたします。
 来る11月10日、武道館です。
「いまこそ憲法改正を 武道館一万人集会」。憲法改正をもとめる国民集会が、武道館を貸し切って開催されることが決まりました。
 基調報告は櫻井よしこ氏、各党、各界代表が登壇します。
                    記
と き   11月10日 午後2時(1230より受け付け開始)
ところ   武道館
入場無料  入場ゲートが異なりますので、下記を参照して下さい。
詳しくは   https://kenpou1000.org
      「美しい日本の憲法をつくる国民の会」
         共同代表 桜井よしこ 田久保忠衛 三好達

欧米は上手だね

外国人を増やし、仕事は自動化が増えて行くのですから、職につけない国民がごろごろ出てきてもおかしくありません。

2015年10月1日 木曜日

株式がおかしくなり始めたのは、安倍総理が消費税10%にする事を明らかにした頃であり、日本経済に暗雲が垂れ込め始めた

年金や福祉にカネがかかるから増税だというのは財務省の論理であって、政治家が財務省の役人の言いなりになってしまうのはどうしてなのでしょう。

国政レベルになると大企業からの要求ばかりが反映されますが、大企業の多くはタックスヘイブンなどに利益を隠して税金を支払っていない。高額所得者も預金を香港などの銀行に預けて資産を運用させて税金を払わない。住所を香港などに移せば日本には税金を払わずに済む。

企業や高所得者が税金が高いから日本から出て行くと言うのなら出て行かせればいい。

芸能人などもアメリカなどに住所を移しても日本に戻って来るのはなぜなのだろう。
アメリカに住所を移してアメリカで生活しても天国ではないからだ。
坂本龍一もなぜ日本に戻って来るのか?

日本の株式市場を動かしているのは国際金融資本であり、彼らに有利な制度ばかり作られている。彼らは儲ける時はがっぽり儲けて自分のものにするのに、自分が破綻してしまうと国からの公的資金で救済してくれる。これほどボロイ商売は無いのであり、博打をしながら破産すれば我々の税金で救済される。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/d54e2da93542bdb77d7c545aa168dc9d

ーー
医師や看護師の人件費って医療コスト全体の中では大きくない。
医療機器、薬品、ハコモノにかかる費用が桁違い。

医療機器や薬品は多額の費用と時間を使って安全性や有効性のデータを集めて厚生労働省から認可を受けないと販売できない。
この障壁で一部企業の寡占状態になり、価格競争が起きず、他業界ではあり得ないぼったくり価格が横行してます

人命は何より尊いと言う命題を悪用して、医療機器メーカーや製薬会社も原資が実質血税である健康保険にたかってる側面はあるだろう。
東電の原発賠償金と同じ様なノリで、患者も医療従事者も関連業者も健保の分捕りあいをしてる様な状況はあると思う。


医療費増加はGDPに寄与?

日本は高齢化で医療費が毎年1兆円増加していくと言われています。増加する医療費は政府支出であり、医療関係者に支払われます。毎年1兆円規模の事業拡大はトヨタでもできません。

政府支出はGDPの増加です。財源があるならGDP拡大の一つになります。デフレ脱却はまだ未達です。デフレ期には需要の増加が必要です。高齢者が減少し始めれば、やがて医療費はいやでも下がってきます。

医療費増加の財源確保を考えた方が景気が良くなるのではないでしょうか。医療費がGDPに寄与しないなら話は別です。

【公明党北側一雄と小泉純一郎(帰化在日韓国人2世)が採用者半数を創価学会員にしたJR西日本へ緊急抗議しましょう!】

「福岡県マーメイド」

【公明党北側一雄と小泉純一郎(帰化在日韓国人2世)が採用者半数を創価学会員にしたJR西日本へ緊急抗議しましょう!】

公明党北側一雄と小泉純一郎(帰化在日韓国人2世)はJR西日本採用者半数を創価学会員採用

JR西日本の帰化在日韓国人社員=創価学会社員と左翼思想(韓国思想)汚染日本人社員は、
【韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国への内覧(観光)と入国緩和(査証免除・査証緩和)と移民推進(留学・教員・研修・就業・定住・永住・特別永住・帰化)=帰化未帰化在日韓国人の日本国人口侵略工作】で、
韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人によって日本国を乗っ取らせようとしています。

【「サザンオールスターズ(通名使用帰化在日韓国人バンド)」はライヴで、「しばき隊(韓国指揮下の通名使用帰化未帰化在日韓国人暴力団体)」の映像を使用しました。=「サザンオールスターズ」および「しばき隊」は、公安案件だ!】

【「サザンオールスターズ(通名使用帰化在日韓国人バンド)」はライヴで、「しばき隊(韓国指揮下の通名使用帰化未帰化在日韓国人暴力団体)」の映像を使用しました。=「サザンオールスターズ」および「しばき隊」は、公安案件だ!】

*****
Ri-Ri 女史 Twitter H25/8/16 (加筆済版)
「サザンオールスターズ(通名使用帰化在日韓国人バンド)」のライヴで「しばき隊(韓国指揮下の通名使用帰化未帰化在日韓国人暴力団体)」の映像が使われたことを知って、ホント気持ち悪くなった。
*****

@「サザンオールスターズ」および「しばき隊」を公安調査庁監視対象団体へ入れるよう要求しましょう。

メールもFAXも葉書も

by長野県J

韓国式立礼(コンス)

【子供担当大臣の有村治子先生へ緊急通報しましょう!】

平成27年1月23日
日本を愛する日本国籍の日本国民 @ashitaninareba7 · 1月19日 拡散  #産経 #読売 #日経 #朝日 #毎日 #中日 #東京 #報知 #東スポ RT TBS火曜ドラマ「まっしろ」で第1話からコンス(−_−;)コンスは朝鮮時代の召使いがやらされていた立礼!在日は日本人にやらせて優越感か

日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人たちの安保法制反対デモ隊 = 韓国式デマ隊

日本人なりすまし帰化未帰化在日韓国人たちの安保法制反対デモ隊 = 韓国式デマ隊

金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)

 約140兆円の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、7~9月期の運用成績がマイナスになったもようだ。
世界的な株安が響いた。運用損となるのは、2014年1~3月期以来、6四半期ぶり。
 野村証券の西川昌宏チーフ財政アナリストの試算によると、GPIFの7~9月期の運用損は9.4兆円だった。内訳は海外株の運用損が4.3兆円で、国内株は同5.1兆円。


今、抱えている日本株、とても換金できませんね。いくら下がっても損切り出来ない。そんな事をしたら、市場がパニックで、もっと下がる
気が付いたら、「年金資金120兆円」でも、「運用損が120兆」なんて事になりますね,,,

アメリカは責められないよねw

アルジャジーラ

ロシアがシリアの民間人を空爆と非難。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpTSLImpQto&sns=tw

アラブ連合軍も空爆されていましたが、アラブ側=アメリカ側は民間人を空爆してないのか?

やはり北朝鮮の狗だった金大中と盧武鉉

「敵」の最高指導者とホットラインですか。
国家機密ダダ洩れですな。

いいぞ!GJ!

残念なのは、韓国が北朝鮮に呑まれていくこの良い流れが、李明博によって中断してしまったことだ。

今は、外資に頼り、支那に頼り、

「最後の栄華」

だ。

とりあえず食べていける分には、腰抜け意気地なしの南朝鮮人は反乱を起こさないだろう。

だが、「これから」は違う。

最近「若者の」就業率が悪いらしいが気をつけろよ?

貧乏人の子であれば「徴兵逃れ」はできないから軍務を経験しており、

小銃を乱射し、手榴弾を爆発させることはできるんだぜ?

立派な「人民解放軍の兵士」になりうる。
騙されやすそうだしな。

小銃や手榴弾程度、麻薬や武器密輸で稼ぐ北朝鮮が支給できないわけじゃあるまいし、南朝鮮人民の反乱につけ込めば、重油が足りなくて戦車が動かせない云々は「全くハンデにならない」。

パククネは支那の力を借りて北朝鮮を抑えるなどと「つまらないこと」を考えているらしいが(そのために反日米路線に転換したのだ)、支那と北朝鮮と、

「手が早い」のはどちらかな?

この先支那は自国の反乱阻止で動きが鈍るだろうし、ずーっと前から「つけねらい」大量の工作員を送り込む

北朝鮮が有利だと思うね。

そして工作員の中には「潘基文」がいることを切に願う。
戦争再開だの共産革命以前に、潘基文が次の大統領になり、

大韓民国の主権を朝鮮民主主義人民共和国に譲渡します

と一言書いた条約にサインしさえすれば事足りる。
簡単なことじゃないか。

半島平和が実現できるぞ。

とりあえず韓国人が原爆や毒ガス攻撃で死ぬことはなくなる。
北朝鮮当局による強制帰農政策や政治犯収容所送りで何割かやられるかも知れんが、

気にするな。

赤化統一が日本にとって何の益があるかって?

勿論、

①憲法9条を葬り、
②在日どもを叩き出すためさあ!

【領収書不要の官房報償費について、鳩山由紀夫とその家族は1ヶ月で6000万円、菅直人とその家族は年3ヶ月で15億3000万円を遣った。これらの帰化在日韓国人たちが日本国民の税金で贅沢三昧したことは、韓国人の卑しさ丸出しだった。=会計検査案件】

【領収書不要の官房報償費について、鳩山由紀夫とその家族は1ヶ月で6000万円、菅直人とその家族は年3ヶ月で15億3000万円を遣った。これらの帰化在日韓国人たちが日本国民の税金で贅沢三昧したことは、韓国人の卑しさ丸出しだった。=会計検査案件】

*****
zende10 君 Twitter H25/3/21 (加筆済版)
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社は、安倍晋三氏のカレーを韓国式歪曲報道しまくり日本人B層を誤誘導しまくったが、次の衝撃的事実情報を韓国式スルーした。―平成24年9月27日付け内閣国会答弁書:菅直人と家族(伸子、源太郎)は、領収書不要の官房報償費を遣い放題した。その額は、1年3ヶ月で15億3000万円であった。鳩山由紀夫とその家族は、1ヶ月で6000万円を遣っていた。菅直人と家族、鳩山由紀夫とその家族などの日本人なりすまし帰化在日韓国人たちが日本国民の税金で贅沢三昧したことは、韓国人の卑しさ丸出しだった。
*****

@鳩山由紀夫とその家族、菅直人とその家族への緊急ガザ入れ要求しよう。

メールもFAXも葉書も

by長野県J

反日日本人

日本には帰化した日本人もいれば赤く染まった日本人もいます。過去の歴史問題は全て日本発です。中韓はそれを利用しています。何故日本から出るのでしょうか。日本人なら自国を貶めるようなことはやらないと思います。

不幸なことは、日本を嫌う帰化・未帰化日本人が多くいるからです。帰化日本人ほど厄介なものはいません。国籍は「日本人」ですが「心」は日本人ではありません。

彼らは国内、国外を問わず「日本を貶める行為」を繰り返しています。南京事件問題、慰安婦問題、強制連行問題など全て日本発の問題です。これからは「関東大震災朝鮮人虐殺事件」が加わりそうです。

更に新手の問題が捏造されようとしています。それは、誰も聞いたことのない「旅順虐殺事件」です。井上晴樹氏という日本の作家が調査したとして資料を中国に渡したそうです。

証拠資料は元日本兵の証言や日記などだそうです。その証言や日記の内容が事実である証拠はありません。かって、インドのパル判事は「私が一人生き残った」などの証言や「日記」なども証拠として疑わしいと書いています。

100年以上前の歴史が突然現れるのは疑うべきです。井上晴樹氏は「証拠資料が事実」であることを証明すべきです。作家にとって証言や日記は簡単に捏造できます。

キムチNHK、キムチ桜井俊、キムチ山田真貴子

総務大臣の高市早苗先生は、帰化未帰化在日韓国人通信事業特権と帰化未帰化在日韓国人放送特権の総元締めの総務事務次官の桜井俊(帰化在日韓国人疑惑)、総務省情報通信国際戦略局長の山田真貴子(帰化在日韓国人疑惑)などを今すぐ解雇し、帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関のNHKを今すぐ廃止して下さい。

日本人B層と野田聖子(通名使用帰化在日韓国人疑惑)

日本人B層と野田聖子(通名使用帰化在日韓国人疑惑)
-----

日本人B層は、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が必死になって韓国式持ち上げまくる野田聖子(通名使用帰化在日韓国人疑惑)のようなコウモリ韓国工作員にすぐにコロッと何度も騙されまくっています。

保守系日本人ネットユーザーは、日本人B層を売国投票しないように徹底教育しなければなりません。

民主党はキョッポばかり

民主党は、小沢一郎、鳩山由紀夫、菅直人とキョッポばかりなり。

早急に民主党を潰さないと日本が潰れてしまう。

手段を選ばず民主党、その他のキムチ政党を潰してしまおう。

「帰化在日韓国人民主党政権は、国会審議なしで、外国人であっても 3ヶ月以上の滞在許可で国民健康保険および海外療養費支給、労働災害、国民年金などの対象にし、外国人が日本国へ韓国式タカリまくることができるようにしたこと(=すべて違憲)」の今すぐの廃止を何回も強く要求されたい。

「帰化在日韓国人民主党政権は、国会審議なしで、外国人であっても 3ヶ月以上の滞在許可で国民健康保険および海外療養費支給、労働災害、国民年金などの対象にし、外国人が日本国へ韓国式タカリまくることができるようにしたこと(=すべて違憲)」の今すぐの廃止を何回も強く要求されたい。
*****

『ふるさと』氏の平成25年9月17日付けのツィート記載内容の抜粋[若干加筆]を紹介させていただくと、
帰化在日韓国人民主党政権は、国会審議なしで、外国人であっても 3ヶ月以上の滞在許可で、国民健康保険および海外療養費支給、労働災害、国民年金などの対象にし、外国人が日本国へ韓国式タカリまくることができるようにした(=すべて違憲)。
=====

【抗議書52円も送っていただきたい!】

平塚パラヤン男

ドイツのそして神戸

ワーゲン バレて どうなるのか
騙された世界が 懲罰するだけ
ワーゲン 危機の灯(あかり)ともる
左巻きの中に 国を投げ落とす
そして ドイツが 終わり
そして ナチスが 生まれ
嘘の続き 見せてくれる
ヒトラー 捜すのよ

移民 呼んで帰るものか
受け入れた社会が 荒廃するだけ
移民 無理に足を運び
イラついて非もない 人を踏みにじる
そして ドイツが 終わり
そして ナチスが 生まれ
どこか 弱い 攻めていける 
国を 捜すのよ

どこか 弱い 攻めていける 
国を 捜すのよ

スペインでスファラディ系ユダヤ人の優遇措置が話題となっています

明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?

著者 : 苫米地英人

苫米地英人は、母方が長州で、父方が会津というなかなか興味深い出自だ。
どちらも名家なので、一般には知られていない歴史的事情なども、祖父母などから聞いているらしい。
本書は親族からの伝聞といった正確性に難のある情報を参考にして書いたものではなく、彼いわく「信頼できる一次資料だけを元に書いた」という。

だから、明治天皇替え玉説などは、取り上げていない。

宗教的、イデオロギー的な面から歴史を考察するのも大事だが、金の動き「金の流れを辿れ」というのも大事。


戦争をすると当事国の通貨が使えなくなる 
国際決済できる銀行があれば大儲けできる 
戦争前に外資系銀行を日本に上陸させよう 
銀行を知らない日本人に銀行システムを知ってもらわねば 

長い旅の終わりに


 南京から大東亜戦争に至るまでの骨子、近代日本の確信に触れられた日本の長い旅を終えられた事、本当にお疲れさまでした。自虐史観で日本の真実の歴史が葬られた大切なこの期間に、スポットを当てられて、ご心労の多かったであろう労作に深い感謝でいます。

 終章のボリュームある内容を、これだけの語数で纏められたブログ主の力量と、事象を深く真っ直ぐに正確に感じ取り表現なさる文章力に、日本の現状を憂いての事でしょうが、そのご努力に敬意を表します。

 アメリカは捏造であると発覚後も、自国と無関係なイアンフ像の建立を許す、その無知無謀さ、お気楽さに唖然としますが、かってアサド政権を倒す為に、イスラム過激派を利用し、その勢力が力を持つと中途半端な空爆を行い、何の為の打倒なのか分からないその後の対応に、いずれも成功していません。
 そして今ロシアがイラン・イラク・シリア、アサド政権と軍事情報体制の強化を促進し存在を強大にしています。
 アメリカは大東亜の対戦勝利と、その後の日本での成功体験を世界の基準にしているようですが、日本人の世界に冠たる精神性あっての成功である事が学べていない、愚かな国民性もまた、アメリカという大国の現状ですが、ならず者国家が周辺に存在する日本は又、国内にも反日勢力が跋扈する現状に於いては、軍事大国アメリカと共存していく以外の道は日本に有りません。故に、日本の真実の歴史を知り、世界に知らしめ、拡げ、ダメージを払拭し、対等な関係を構築するためのさらなる努力が必要と思っています。国家も個人も。そして安保法案はその入り口です。

 かって私が信頼していたブログが継続不能となり、次々と閉じられていきました。継続が不可となるような厳しい環境下や亡くなったりと、その状況は想像以上に厳しいのだろうと拝察しております。
 
 ここのブログは出来るだけ「自由な意見交換の場」にしたいとのブログ主のご配慮とは裏腹に何度も荒れ、閉鎖も余儀なくされました。その都度、ここのブログファンの要請に応えて下さって、現在の形になって継続を頂いていますが、、未だに手前勝手なアラシコメントが散見されています。
 コメントの取捨選択はブログ主の専権事項です。この事は私たち読者がしっかり認識し受け取らなくてはいけません。放置するしない等々も、ブログ主の専権事項です。 
 病み上がりの上、ご多忙なブログ主のお手を煩わせてはなりません。この配慮こそが最低の礼節、エチケットです。

 ブログ主様、病を抱えているお身体です。時々外野が五月蝿いようですがお気になさらず、お身体のご養生を第一に、無理をなさらず、今後は不定期で宜しいので継続を頂けましたらと希っています。

人権・難民(=移民)・英仏トンネルによって、英国も、滅亡します。

人権・難民(=移民)・英仏トンネルによって、英国も、滅亡します。

みゆ ‏@miyudesuyo · 7時間7時間前
【難民問題】英国「うちは島国やし大丈夫やろ」→英仏トンネルに難民100人超が職員を襲撃し侵入 - 保守速報 http://hosyusokuhou.jp/archives/45599412.html …コメ→人権のせいで世界が滅ぶ これはテロ 要は暴徒の集団 この教訓を忘れてはならない 日韓トンネルなんて無くてホント良かったw

外務省の筆頭局を、アジア大洋州局(=韓国・共産シナ局)から、北米局(米国局)および欧州局(英国・ドイツ・オーストリア・スイス・オランダ・北欧諸国局)へ即時戻すべきです。

現在の外務省において、アジア大洋州局(=韓国・共産シナ局)が筆頭局であることを即時やめると同時に、アジア大洋州局(=韓国・共産シナ局)を即時廃止すべきです。

外務省の筆頭局を、アジア大洋州局(=韓国・共産シナ局)から、北米局(米国局)および欧州局(英国・ドイツ・オーストリア・スイス・オランダ・北欧諸国局)へ即時戻すべきです。

≪保存版≫ 四親王家(伏見宮・桂宮・有栖川宮・閑院宮)を旧皇族方に復興し­ていただいて、同時に藩屏として公家(摂関家・清華家・大臣家・­羽林家・名家・半家)も復活させれば、日本国体と日本文化の地盤が固まります。そして、帰化制度と国際結婚制度を廃止して、日本国を純日本人だけの­平和な国家にしたいです。

≪保存版≫ 四親王家(伏見宮・桂宮・有栖川宮・閑院宮)を旧皇族方に復興し­ていただいて、同時に藩屏として公家(摂関家・清華家・大臣家・­羽林家・名家・半家)も復活させれば、日本国体と日本文化の地盤が固まります。そして、帰化制度と国際結婚制度を廃止して、日本国を純日本人だけの­平和な国家にしたいです。

*****
♥♥♥♥♥ 女史 コメント 平成24年♥月♥♥日
四親王家(伏見宮・桂宮・有栖川宮・閑院宮)を旧皇族方に復興し­ていただいて、同時に藩屏として公家(摂関家・清華家・大臣家・­羽林家・名家・半家)も復活させれば、日本国体と日本文化の地盤が固まります。そして、帰化制度と国際結婚制度を廃止して、日本国を純日本人だけの­平和な国家にしたいです。
*****

-----
平塚パラヤン女

ヘイトスピーチ

日本に名前を奪われたという朝鮮人が何故か本名を名乗りません。名乗れない理由があるのでしょうか。「朝鮮人」という言葉自体をヘイトと騒ぎます。

移民国家アメリカでは中国系アメリカ人、韓国系アメリカ人、日系アメリカ人と言ってもヘイトスピーチとは言われません。が、日本では韓国系日本人はヘイトスピーチと言って批判されます。

その違いは一体何でしょうか。「自意識過剰」ではないでしょうか。

洗脳経済 150年の呪縛
2015/9/19

苫米地 英人 (著)

アーネスト・ヒリガード催眠学者で、戦後の日本人に、WGIP(War Guilt Information Program)を徹底的に思考統制を行った、その作戦に加わった人物をとりあげている。それが、今でも効果が有ることを、考察している。

---


明治維新という名の洗脳 150年の呪縛はどう始まったのか?
2015/9/19


苫米地 英人 (著)

日本の裏金(特別会計)についての書籍です。特別会計は、萩藩(長州藩)の裏金制度である撫育制度から来ていると。

最近「戦争法案・絶対反対(笑)」を聞かなくなった件

わはは、もう力尽きたのか?
まだ法案成立から1ヶ月も立ってないぞ。

「来夏の参院選までずっと」このネタで戦うにしては寂しい結果だなあ?

共産党が先走って接近してきたことで、逆に冷静になったのかね?

大して変わらんさ。

冷静を装っても、本来のバカに戻っても、日本の有権者の「信用信頼」を失ったからには

もう民主党には票は入らんぜ。

すっかり脳みそがテョンに犯されてしまった民主党のセンセイ方にはわからないだろうが、日本社会で成功を収めようと思ったら信用は大事にしなきゃね。

テョンの社会では「泣く子は餅を多く貰える(笑)」からって、日本人の社会にそのまま当てはめるヤツがあるかよ。

もうちょい頭を使ったらどうだ。

支那チスが支那韓を助けるのは無理だな。
「本国」が崩れる方が早いよ多分。

本国には光明が無いね。先行き不透明。

インフラ、不動産開発、成長の「先食い」をやってしまった。

食ったら「無くなる」。

自明の理だ。
支那韓の成長モデルを真似して他の発展途上国が猛追してくる。そして、

競争条件は他の発展途上国の方が有利。

威張ってばかりでお荷物の中国共産党やサムスン財閥も無いしな。

先富論が回らなくなった時に支那韓の庶民に「叛意」が生じるのだ。

意気地の無い奴らだが、「コロされるくらいならコロしてやるー」という激しさは持ってるぜ?
反日デモの狂気を見てればわかるだろ。

アレが中国共産党員やサムスン社員に向けられるわけだ。

もともと墓を掘り返して遺体を犬に食わせるとか、基地外じみた復讐をしたがるミンジュクなんだ。

覚悟した方がよい。

米国による帰化未帰化在日韓国人のマスコミ各社や芸能人を用いた日本人B層誤誘導

【駐日本国米国大使キャロライン・ケネディへ緊急抗議をお願いします!】

米国による帰化未帰化在日韓国人のマスコミ各社や芸能人を用いた日本人B層誤誘導

平成27年10月6日
華麗なる陰謀 ‏@kareinaruinbou · 9時間9時間前
政治家やマスコミ、芸能人に[帰化未帰化]在日[韓国人]が多いのは、他国の人間にこれらを支配させたら、日本は滅茶苦茶になるだろうというアメリカの戦略。もちろん、政治・経済・マスコミは、完全にアメリカの支配下にあり、これらの事実が民衆にわからないようにしている。

「岸信介を傘下に納めた」米の戦略

双方の思惑が築いた蜜月関係

2015年10月11日

文書はワシントン近郊のジョージタウン大図書館にあった。

戦前戦後に在日米大使館で勤務し、1960年の日米安保条約改定時には極東担当の国務次官補を務めたグラハム・パーソンズ氏の文書コレクション。パーソンズ氏は、退官後の80年代前半に書いたとみられる未刊行の自伝で、岸氏に関してこう語っていた。

「戦犯(容疑者)だった岸氏は50年代半ば、大使館のわれわれによって傘下に納まった。その後、(自民)党総裁になり、信頼に足る忠実な協力者となった」
(「傘下に納まった」の原文は「cultivate」。和訳は文書を見つけたオーストラリア国立大のテッサ・モーリス・スズキ教授と吉見俊哉東大大学院教授の共著「天皇とアメリカ」=2010年刊から)

63年の同僚宛ての手紙にも「われわれは54年、岸を傘下に納めた」。

55年の保守合同で自民党が誕生する直前の混乱期。保守派リーダーの一人だった岸氏は、米国とどうつながっていたのだろうか。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/200541

2015年10月15日

属国の悲哀:知れば知るほど情けなくなる歴史と「従属のための更なる従属」という現状
http://suinikki.blog.jp/

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。