スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はこれで大丈夫か

一週間前まで福田氏が登場してくるなど、想像も出来なかった。

この土日、テレビに登場してきた二人の主張を聞いていて麻生氏の主張に
比べて、福田氏の主張のあいまいもことした内容に苛立ちを感じた。

福田氏の言葉は、ロマンチストな女学生のセリフである。
言い回しの間にやたらと次の言葉が出てくる。

信頼、説明、理解、協力、会話、対話、協調、心のふれあい、希望、安心、
何じゃこれは、国家像、政権構想も何もない。

司会者の質問に対しても具体策が何も出てこない。

本人の言い訳『そもそも首相や総裁を狙うとは考えていなかった。
政権構想も頭の中にはなかった』それなら立候補するな。

小泉、安倍時代の間、非主流派に追いやられていた魑魅魍魎達が
福田氏を担ぎ上げて、権力を手に入れるべく、時計の針を10年戻した。
このオッサンが世界の外交で日本をアピールできるか?

日本は今まで国際社会で発言する事に臆病で、世界の外交舞台から
遠ざかっていた。
しかし安倍氏は米国でもはっきり自己主張できる過去にない日本の首相
としての評価が高かった。
米国のケビン教授も『明確なビジョンを持った指導者と
しての認知度が極めて高く、米国の対テロ闘争への堅固な協力誓約で
知られている』
そして『安倍氏は比較的、短い在任期間に日本の他の多くの首相より
もずっと多くの業績を残した』とケビン教授は評価している。

日本より外国での評価が高い政治家をおろかな日本国民はドブへ捨てた。

米バンダービルト大学教授は、「日本のメディアの多くが安倍内閣に
否定的な見解を示しているのを知り、驚いた。もし私が日本の事をよく
知らなかったら日本経済が極めて悪い状態にあるからに違いない、
あるいは日本にとって通常最も重要な国内問題である経済と外交問題
での日米関係の処理を安倍首相があやまったからにちがいない、と
思っただろう」と語っている。

23日に福田氏が首相になることがすでに決まっているらしい。
メディアや野党と一緒になって安倍氏を引きずりおろした自民党内部の
親中派がますます日本をダメにしていく。

福田氏は対北朝鮮政策を聞かれて
「多少の弾力性が必要だ,対話も重要である」と答えている。
犯罪国家、狂人国家と話し合って事が解決するはずがない、約束すら
守ったことのない北朝鮮といったい何を対話するのですか?

貴方が言い回しの間によく出てくる女学生の好きな言葉を使うのですか
「説明」して「理解」してもらって「信頼」を勝ち取り「協力」を仰ぎ
「心のふれあい」を求めるのですか、あほらし

拉致家族の方ですらもっと「圧力」と言っているのに、

対中外交を聞かれて福田氏は、『中国中心の東アジア外交を重視し
心の触れあいを基礎に東アジア共同体を目指す』と答えている。

日本は現在、安全保障上の脅威に直面している、膨張を続ける不透明な
中国の軍事力、核武装した狂人国家、に単独では立ち向かえない、
このことを福田氏は十分理解しているのか?

靖国神社参拝では「中国がいやがることをあえてする必要はない」と発言
している。
中国は靖国参拝を攻撃することによって、日本の国論を二分さす事が
出来る、馬鹿なメディアも協力してくれる、おいしい戦略である。

こんな単純な事も判らなくて日本国の首相になるな、
靖国神社は参拝します、とさらりと言えばいい、来年北京オリンピック
を控えている中国は日本を口撃しない。

最近米国は北朝鮮を中国から引き離そうとしている、中国としては
戦略的に日本を反米にして日本から米国の傘を取り除こうと画策している。

福田氏が首相になることによって日本の親中派が息を吹き返す、中国の
思う壺である。

スカートをはいた福田様
国際力学をもっと勉強してください、でなければ日本は危ない。


































AUTHOR: hayata URL: DATE: 09/18/2007 02:48:02 奇跡よ、起これ!
私も、とんでもないことになっちゃたなー、と思っております。
福田氏が首相になると、日本の将来に大きな禍根を残すようなことを次々としでかすのではないかと、心配でなりません。
どうか奇跡が起きて、安倍氏が首相を継続するか、せめて麻生氏が首相になりますように!

コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/106-dd00faf4

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。