スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なりすまし日本人」に油断するな! NO 1   1月7日(水)

謹賀新年
本年が皆様にとってよい年となリますよう心よりお祈り申し上げます。

産経新聞3日の「正論新春対談」の中で秦郁彦先生が「吉田氏の強制連行
にはじまり、アジア各地に出かけて元慰安婦を探し出し、裁判所に持ち込
んだ弁護士、国連人権委員会で慰安婦を性奴隷と呼びかえるべきだと訴え、
実現させた弁護士も、僕はなぜそういう自国を貶めるようなことに熱中する
日本人がいるのか、不思議でならない。他国なら社会的制裁が下るはずなん
だけど、日本ではそうでない。むしろメディアは持ち上げてしまう」と
語っています。

実は私も20数年も前から、自分の国を、こともあろうに悪しざまに罵る
人たちを不思議な気持ちで眺めていました。自分が生をうけて育てられ守ら
れている自分の国を重んじるのは、最も自然な人間の道であるのに、なぜ
自国を愛することの出来ないのか、とても理解できませんでした。

しかし数年前にその謎が解けました。彼らの多くは純粋の日本人ではない
からです。いわゆる国籍をとり日本名に変えた在日外国人だからです。

その「なりすまし日本人」に徹底的に利用されたのが「進歩的文化人」と
称される人たちです。進歩的文化人には2種類が存在します。一つは戦後
左翼の顔をしたほうが得だと察して、計算のうえ、売名のために、社会主義
者ではない社会主義的な言動を売りにして生計を立ててきた営業左翼の人た
ちです。

2つ目は左翼イデオロギーにずっと身を浸してきたひとたちです。この人達
の愚かなところは共産主義の本質を見抜けなかった、つまり革命幻想という
幼稚な理想主義に染まったまま、そこから抜け出ることが出来なかった人た
ちです。

つまりマルクス・レーニン主義を勉強した結果、共産主義対資本主義という
一面的なイデオロギー対立の図式として解釈するだけで、その実態を見誤っ
てしまった。

それではその実態とは要するにソ連と敵対する国々を弱体化させる戦略と
してスターリンは共産主義を使ったのです。スターリンは各国の共産党を
利用するためにコミンテルンがモスクワで組織されました。そうしたコミン
テルンから撹乱・破壊指令を受けて実行するというのが、日本の左翼運動の
出発点でした。

日本の映画やテレビドラマを見ていますと共産主義者を善、それを捉まえる
憲兵を悪という描き方をしています。しかし共産主義者はコミンテルンの
指示を受けて日本社会の弱体化、体制破壊を企てる愚かな人たちだったの
です。日本共産党は日本国民の利益のために何かをする組織ではなく、ソ連
の国益に奉仕するための運動体でした。

当然日本政府はストライキやデモなどを頻発させて内部を撹乱させる共産
主義者を必死になって取り締まるのはあたりまえのことです。スターリンは
このような謀略を各国で仕組んだことは歴史的事実です。

マルクス・レーニンの理論を信じた共産主義者たちは共産主義の本拠である
ソ連の利益を図ることが、世界のため、人類のための貢献だという考えに
なってしまった。

世界を共産主義化することが絶対的に正しいと信じてしまえば、そのために
は祖国の機密を敵対国に売る行為もまた正義の極地であるということになっ
てしまう。ソ連に平然と日本国を売り渡すことに何の後ろめたさを感じなか
った尾崎秀美(ソビエト連邦の諜報組織「ゾルゲ諜報団」に参加し、スパイと
して活動)のような人物が出来上がります。

しかし人間平等の極地を実現するはずの共産主義が、実際には世界史上に
空前の圧制と虐殺を生み、平等どころか極端な格差社会を作ってしまった。
資本主義に対抗して生まれた社会主義の実験はソ連崩壊によって世界各国
の社会主義の建設の熱は冷め制度は崩壊した。

ところが日本ではいまだに左翼イデオロギーにずっと身を浸けたまま、
マルクス主義から抜け出ることが出来ない人たちがいます。大学教授たち
が顕著です。日本の大学は未だに国公立を問わず多くが左翼の巣窟になって
います。

戦後、学界では左翼の衣を着ている方が出世の早道だったのです。これが
大学世界の風潮にとどまっているだけなら、さしたる問題はなかった。
しかし、世間から尊敬されている大学の教授たちがそろいもそろって、
社会主義的、共産主義的な言動を繰り返せば、その影響は計り知れない。

それらの教授の元で育った学生たちが言論界・マスコミ‥教育界に入って
いき主導権を握っていったのです。だが、戦後日本社会では一般の人たちは
共産主義に対する警戒心が強かったので、左翼的な価値観が日本社会の
根幹を動かすような力を持つことはなかった。

言論界・マスコミ・教育界にはいって主導権を握っていった左巻きの人たち
も、社会に対しては保守的でした。なぜなら自分たちの豊かな生活を支えて
いるのは現代の制度だからです。だから現代の制度を脅かすものがあれば
本能的に改革には抵抗します。彼らは今日のルールのおかげで現在の地位
にあることを知っているからです。

そこで彼らは決して本音を吐かず、言わんとする中心部分を絶対にはっきり
言葉にだして言い表さない。つまり「イデオロギー対立の時代は終わった」
という物言いで自分たちのことを「リベラル」と称してソフトムードにカモ
フラージュしていきました。

この人達にそっと微笑とともに近づいてきたのがテレビ局や新聞社などで
それなりの地位を得た「なりすまし日本人」たちです。
この時点から中国・韓国を「日中友好」「日韓友好」というフレーズで密かに
応援する人たちが増えていきました。

日本の政界・学界・テレビ局・新聞・言論界には、朝鮮人だけれども日本
で生まれ、創氏改名で日本人になったインテリが多く存在しています。特に
影響の強い新聞、テレビ局、政界に多くの在日外国人がおります。

30数年前ある事件をきっかけに民団・総連に脅かされてその手打ちに、無試
験で「なりすまし日本人」を年2~3人入社させることを了承しました。その
人たちが各局で偉くなり支配権をにぎってきました。

また「なりすまし日本人」の中には民団や総連の資金提供を受け当選した
政治家が多くいます。2009年7月21日、衆議院が解散。絶対安定多数を超
える308議席を確保して、民主党は遂に日本を乗っ取りました。
民主党の3分の一は「なりすまし日本人」だと言われていました。

当然外人である「なりすまし日本人」には愛国心の欠片もありません。
天下を取った民主党は、日本国を弱体させるため、発展を妨害するための
施策を、日本のためと称して数々行いました。

まず事業仕分けで日本の国際競争力を弱めるために、科学技術振興費用削減、

宮崎県で発生した牛、豚、水牛の口蹄疫の流行で初動が非常に遅く、東国原
宮崎県知事や自民党からの再三の働きかけも無視、感染源の経路、拡大した
原因などは未解明のまま放置、当時感染源は韓国と言われていました。

菅首相は当時の2010年8月10日に日韓併合100年に際して公表した首相談
話では、村山談話がアジア諸国に対するお詫びであるのに対し、菅談話では
韓国のみに対するお詫びをしています

また日本政府が保管している朝鮮王朝儀軌等の朝鮮半島由来の貴重な図書に
ついて、菅首相は韓国に渡しています。またその年に中国漁船衝突事件では
逮捕した船長をあっさり釈放しています。

彼らの言動をよく注視すれば中国や韓国の日本たたきと連動していることに
気がつきます。つまり「なりすまし日本人」たちが新聞やテレビ局に入り
自民党を攻撃したのです。

ところがここ数年中国の尖閣での恒常的な領空領海の侵犯、南シナ海での
領有権拡張など中国の国際規範無視の荒っぽい危険な行動に日本人もやっと
目覚めました。

また韓国の朴槿恵大統領は、就任以来、日本に対し「過去を直視せよ」とせ
まり安倍首相都の会談も拒否し、商売である従軍慰安婦を性奴隷と決めつけ
たり、軍による強制連行説を捏造したり、慰安婦像をあちこちに立てたりして
日本の名誉を傷つけ、外遊のたびに日本の悪口を言う告げ口外交で日本を
かぎりなく貶めてきました。

ここに至って日本人も「敵は誰か」をはっきりと認識することができました。
日本のリベラル系の人たちや「なりすまし日本人」たちは、敵を認識できた
日本人に向かって中国や韓国を弁護することが出来なくなった。

そこで戦術を変えて「集団的自衛権」「秘密保護法」などに反対して日本を
無防備国家にするつもりです。秘密保護法とは、防衛、外交、スパイ防止、
テロ活動防止の4分野で、安全保障に支障を来す恐れのある情報を
「特定秘密」に指定することが柱の法律です。

日本を裸にさせたがっているリベラル派は集団的自衛権や秘密保護法の問題
点をすり替えて、いかにも戦争を誘発させるような物言いで反対しています。
日本を弱体化させることに熱心な「なりすまし日本人」が支配するマスコミも
反対に協力しています。


(本年第1回目のブログがやたらと長くなってしまい申し訳ありません。
話があちこちに飛び、読みにくかったと思います。結論として私が言いた
かったことは「敵は中・韓・朝」だけではなく日本内部にドクロをまいている、
一片の愛国心もない「なりすまし日本人」に注意してほしいということです)



2冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります


コメント

具体的に誰なんだろう?

蓮呆とか?

なり済ましを見分ける事から正常化を始めよう

ソロです。 改めて、明けましておめでとうございます。
>具体的に誰なんだろう?
 ブログ主産の指摘↓
>>「集団的自衛権」「秘密保護法」などに反対して日本を無防備国家にするつもり
 つまり、日本を無防備にする勢力の事ですから、九条の会や、元過激派集団である市民団体、その団体の支持を受けている国会議員、援助を受けている報道関係者、etc,で、特定の人間は挙げればきりが有りませんよね。 国会議員で云えば、民主党のほぼ全員、社民党の全員、共産党の全員、公明党の半数くらいはそうした連中でしょう。自民党の1/3位も』その方面の傾向が有ると思いますね。

 選挙の時に、前職議員全員は任期中に自分がかかわった法案や決議の諾否の如何は必ず表示する様にしないと、その見分けはつかないでしょうね。

芸能界とマスメディア

日本を貶め、大金を祖国に送金する。桑田佳祐も本性を隠さなくなってきました。紫綬褒章にリストアップした役人の中にもグルかもしれませんね。

通名使用だけではなく、戸籍背乗りの不逞外国人もいる可能性があります。各界のトップの出自がなかなか明らかにされないのは問題です。

明けましておめでとうございます。
今年もこうして記事が読めるのは本当に嬉しいです。
お身体にはくれぐれもお気をつけて下さいね。
もっとこういう事実が国民に広がれば、安倍総理の事を攻撃するマスゴミをやっつける事ができるのになあ。

国民の知る権利

特定秘密保護法案に対して朝日新聞は「国民の知る権利」を阻害すると言って反対しています。国民の知る権利を阻害しているのは朝日新聞ではないでしょうか。なかったことを「あった」と言って日本人の名誉を貶めている朝日新聞に「国民の知る権利」などと言って欲しくありません。

そこで国民が知りたいことがあります。朝日新聞は答える義務があります。1937年12月13日に始まったという「南京事件」は「あった」のでしょうか、それとも「なかった」のでしょうか。

当時、80名近くの従軍記者を南京に派遣し、南京で取材していた朝日新聞なら真実を知っているはずです。自分の目で見ていたのだから知っているはずです。

「あった」のか「なかった」のか。朝日新聞は真実を「日本国民」に知らせる義務があります。特定秘密保護法案に反対している朝日新聞なら「特定秘密」はないはずです。答えて下さい。

2015年7月8日で在日に関しては
事実上の通名廃止になるため(今までのように通名によるメリットがなくなる)
在日があぶりだされてくると思いますが

帰化人に関してはどうなんでしょうか?
今後も日本名を名乗れるのでしょうかね?

もはや日本には、左翼はいない

もはや日本には、左翼はいない。居るのは朝鮮人と成り済ましだけである。

サヨクの理想と現実の落差、現実は破滅的な暗黒主義

>もはや日本には、左翼はいない。居るのは朝鮮人と成り済ましだけである。

イエ、それら反日勢力は外から見ると言ってる事が左翼的で同一なのでサヨクの定義に収まります。
謂わば成り済ましも全て含めサヨクor左巻きorブサヨまたは反日ファシストと云う定義ですね。

冷戦終了共産圏崩壊で油断した欧米にもコミニストの掲げる理想主義が根を張り逆に生粋のヨーロッパ白人種の生存権、財産権、福祉を受ける恩恵、表現の自由、言論の自由に制限が加わり純粋な自国民が逆に圧迫される悪現象発生でユートピアの現実は実は牢獄だった事が【またもや実証】される。

コミニストの掲げる19世紀の遺物のコミニズム等は人間本来の歴史や文化をも否定し過去から現在へと続く民族や国民の尊厳も無視した18世紀形専制政治の焼き直し版恐怖政治にしか過ぎない、そのことは未だに続く支那朝鮮が実証中、しかしヨーロッパは自由選挙が有ったからこそ道を正すチャンスが生まれる。
共産主義なら支配層が野垂れ死にするまで終わる事の無い∞地獄に落ちたも同然。

西欧でもコミニストのユートピア思想にNO!GOHOME!!の動きが顕在化。

コミンテルンは生きていたはネタじゃ無くて本当か?否往生際の悪いコミニストが冷戦構造崩壊の隙に付け込んで仕込んだ政治テロ爆弾。
日本は革マル派中核派、東アジア反日武装戦線、日本赤軍で欧州では赤いサソリ、赤い旅団、ドイツ赤軍とかの生き残りとかの要素も有り・・・・・・かな?。

アンジーも特亜の手下でアメ版サヨク、環境保護系も過激な所は殆ど欧米豪の新左翼の流れかな?只言える事はサヨクは危険思想に間違い無し!。

本年も宜しくお願いいたします。
いつも分かりやすい文章ですし、読みやすいですよ!
長文、大歓迎です。
今年も、めげずに、より良い年となりますように!

日本は日韓友好の実をあげていればいいのではありませんか

明けましておめでとうございます。
今年は成りすましが枕を高くして寝れないどころか、枕を涙で濡らして怯える年になりそうな気がします。
私みたいな田舎のおばちゃんが、いい人ぶりっ子をやめて断言するのですから、実際に在日に苦しめられている方々はもっとキツイ表現をなさるでしょうね。
キツイ表現をヘイトスピーチと取られては悔しいですが、アノ民族にはキツイ言い方をしないと理解できないので痛し痒しですね。
私、朝鮮半島の方向を指さして、アノ民族に言ってやりたいです、「ハウス」と。
ついでに、国籍で区別するのは人種差別じゃないよと言いたいし、それはどこの国でも常識です。
自国民と他国民を厳然と分けなければ、国の姿がいつか変容してしまいます。

さて韓国では1月22日から在外国民の国内居所申告制度が廃止され、在外国民住民登録制度が施行されるので、日本国内での住所が捕捉されます。
あくまでもネット上での噂ですが、菅総理のときに在日や帰化人の名簿を韓国に流したとか言われていて、すでに首に縄が付いている状態で後は時期が来たら引きたてるだけらしいです。
ソフトバンクも在日割引料金を設定していましたから、当然その名簿は韓国や北朝鮮との取引に使われたと思われます。
在日の孫正義が在日を売りアメリカへ逃げてグリーンカードを取ったものの、国籍はまだ取れていませんし、日本へ帰化したときの書類に不備があれば日本国籍も失います。
孫さんは大金持ちですから、祖国も大喜びで彼の帰国を迎えてくれるでしょう。
日本も韓国の要請に応じて、お手伝いすることもあろうかと思います。
日韓友好の証として、誠に慶賀に堪えません。

それから特別永住者は「外国人登録証明書」に代わり、「特別永住者証明書」というカードが交付されるようになっていて、登録期限は2015年7月8日で、そのカードに通名は記載されず事実上通名廃止となります。
当然通名で取得した資格は、すべて使えなくなります。
卒業証書に本名を記載するのは差別だと息巻いていたアホもおりましたが、今後『差別』と『人権侵害』などのキーワードでどのように詭弁を弄するか、いっそ楽しみになってまいりました。
セミの鳴く頃、彼らは何と言って泣くでしょうねw
一人の人間に三つも四つも名前があることが異常なのであり、それを許していた日本人のアタマも異常でした。
今後十分反省しますから、日韓友好の証として事実上の通名禁止措置をとり続けます。

最後に、通名使用を続け、本国の住民登録をせず、日本の特別永住者証明書交付も受けないとどうなるのかというと、なんとゲリラになってしまうのですってw
もちろん日韓が戦争に突入した場合の話ですが、最悪な局面で最悪な選択をする民族ですから一寸先は闇ですね。
朴酋長が竹島に上陸し日本に宣戦布告なんて全くありえないと言い切れないあたりに、漆黒染の喪服も裸足で逃げ出す闇の深さを想います。

あらためて、あけましておめでとうございます。

久しぶりに猫めでる婆様の軽妙なるコメントを拝見できて
嬉しいかぎりです。

あけましておめでとうございます

アカは中二病とほぼ同義です。

自分たちは選ばれたエリートなので生産手段も軍も全ての権力を集中すべきという奴らの主張は理由が無い。

奴らが有能でしかもそうあり続ける保証はどこにも無い以上、ただの個人の資質に頼った非効率な社会だ。

たくさんの人間が意味も無くコロされ、国富はアカ共に食い潰されてみるみる無くなる。

当然、周辺国との経済発展の競争でもみるみる引き離され敗北する。

一つの民族の歴史からすると、後から社会主義国家時代は黒歴史だったとなるに違いない。
馬鹿なことをした、とね。

旧ソ連や今の支那の経済発展は無能な共産党の手柄ではなく、元々の発展途上国としての伸びしろでは?

国富を蓄えなきゃいけないこの一番大事な時期に、社会主義でアカども個人の私腹を肥やしてやるとは実に愚かですね。

革命で腹いせに奴らを挽き肉ハンバーグにしても、既に失われた生命や国富は戻ってこないんですけどね。

そんな社会主義に自ら飛び込まんとする流れの超不況の南朝鮮。

やるなら勝手にどうぞ。

というか、日本が普通の国に戻る踏み台として
南朝鮮人民革命万歳!

パリ雑誌社襲撃事件に思う事。

  ソロです。 時事ネタスミマセン。
  パリで起こったマスメディアに対する機関銃乱射事件で、12人が死亡、11人が負傷しましたが、契機はその雑誌の風刺画で、イスラム教の開祖ムハンマドをおちょくったからというものです。 以前にも同じ理由で、英国の作家が暗殺された事件を思い出しました。

  然し先ず、ハッキリして置かねばならないのは、言論に対しては言論で反発するべきで、暴力や武力に頼るのは、外道と云う事です。 但し、反論するに十分な機会や場が与えられて居ればの話ですが。

  世界的にも、幾等なんでも、開祖をおちょくった代償が機関銃乱射が常識と云うのでは、イスラム圏の人々の未開さを世界に悪宣伝した様なもので、イスラム教徒は直に世界の黴菌扱いされる事になるでしょう。 そういう事態を食い止めるに、イスラム圏のモラルを世界レベルに維持する方法を考案しなくては、いけませんね。

  然し、機銃掃射を受けた側に問題が無いわけではありません。 欧州全土に云える事だと思いますが、マスコミの言論支配度が日本よりも高過ぎてす。 フランスではマスコミの恣意的操作により、ヘイトは日本人ダケがやっている事になっている様ですが、韓国人の恒常的な日本人への蔑視コメントや官民挙げての反日言動は、何の問題にならないというのでは、ヘイトの意味を取り違えているか、端から公平ではない=フランスマスコミが、日本人をヘイトしている証拠と考える他はない。

  フランスの一般人の大抵は、そう思っていないか、全く関心がないようですから、フランスの一部報道は、明らかに事実をゆがめて居るのですが、その歪んだ報道を糺すモラルも、批判の対象になった側の反論の機会もなく、社会で封殺に近い状況bに置き、発言機会を事実上与えないでは、同じ事件はいくらでも起こるでしょうね。

  つまり、この事件は双方の報道管理が全く出来ていないから起こった話で、「モラルなき報道の自由が産んだ悲劇」といえるのではなかろうか。

  情報が一瞬にして、地球の裏側に到達する社会なのだと云う自覚が当のマスコミに無いと云うのでは、フランス人も自らの文明に対する理解度の低さ=、その未開さを曝け出している様なものです。

>ttp://blog.goo.ne.jp/tetorayade7511/e/141715c520921e9751e06b97a8735ba9?st=0
>私の知る限り送っているところは2~3社あることも事実ですが、それも送らざるを得ない事情があります。

今も送金は行われているんですね。しかも警察OBが天下りしている団体が
管理しているまっただ中で、業界大手らしき企業が。恐ろしくなりました。

Behind The News In China

Behind The News In Chinaは1938年にアメリカ人ジャーナリスト、フレデリック・ヴィンセント・ウイリアムズ氏がアメリカで出版した本です。

フレデリック・ヴィンセント・ウイリアムズ氏は支那事変が起きた当時、上海にいました。彼の目の前で日中の衝突が始まったのです。本は中国がいかにアメリカを騙したか克明に書かれています。その内容は下記の目次を見ればわかると思います。

第1章:極東の現状、その全体の俯瞰図
・西洋列強のライバルとなった日本
・孤立化した日本の対策と期待
・蒋介石の野望
・中国を浸食する共産主義

第2章:西安事件と頻発する日本人○殺事件
・西安事件の真相
 ・蒋介石、対日開戦をドイツ顧問に告発
 ・共産主義者、日本を挑発
 ・通州事件
 ・日本にいる中国人は安全である
 ・盧溝橋事件

第3章:第二次上海事件の内幕
 ・「アメリカを引きずり込め」
 ・蒋介石の上海攻撃
 ・上海事変の開始
 ・わざと自国民を犠牲にする中国軍
 ・プロパガンダに頼る蒋介石

第4章:残虐きわまる中国軍を糊塗するプロパガンダ大戦略
 ・「焦土作戦」と「氾濫作戦」
 ・スケープゴートにされた張学良
 ・中国ニュースの巧妙なからくり
 ・中国軍による日本空襲?
 ・ずる賢い宋美齢
 ・博愛主義者・陸伯鴻の○殺

第5章:日本のアジアにおける崇高な使命感
 ・日本は満州のサンタクロースである
 ・アメリカは満州国を承認すべきである
 ・軍閥のポケットに直行する支援金
 ・日本機とロシア機の空中戦
 ・張鼓峰事件の真相
 ・日本人のアジアにおける使命感

第6章:パネー号事件と対米プロパガンダ大作戦
 ・アメリカ人よ、目覚めよ
 ・パネー号事件の真相
 ・日本はアメリカの最高の貿易相手国である

第7章:阿片を蔓延させる日本というプロパガンダ
 ・阿片を蔓延させているのは中国である
 ・日本が作った満州の麻薬吸引実態統計資料
 ・中国は阿片を蔓延させたとして日本を非難

第8章:中国人と日本人を比較する
 ・中国人は信用できるのか?
 ・清潔な日本人と不潔な中国人
 ・中国の少女売買
 ・交際上手と交際下手
 ・礼儀正しい日本人

第9章:チャイナタウンの○殺団と中国の軍閥
 ・恐ろしいチャイナタウンの暗○団
 ・○殺団の実態
 ・奴隷少女の売買ビジネス

第10章:反日を煽る偽写真
 ・上海の廃墟に泣き叫ぶ赤ん坊
 ・銃剣で処刑される中国兵
 ・お人好しのアメリカ人
第11章:ソ連の中国侵略を阻止しようと戦う日本
 
第12章:宣教師の善意を利用して日本軍の悪を宣伝する
 ・利用される宣教師
 ・中国兵に○殺される宣教師たち
 ・南京の宣教師の打ち明け話
 ・日本軍に感謝する宣教師たち

第13章:広東と漢口の陥落、そしてその後の展望

中国は、今年は戦勝70周年として韓国やロシアを巻き込んで、戦前のプロパガンダで日本を非難し、孤立させようとしています。

攻撃は最大の防御です。この本はアメリカ人が戦前に書いた本であり、アメリカでは絶版になっていると思います。戦後70年の現在では著作権はなくなっていると思われるので、この本の英語版を復刻製作して世界各国の大使や著名大学などに寄贈して欲しいと思います。もちろん、日米の国会議員は全員です。

本の原本(英語版)は翻訳された田中秀雄氏が所蔵していると思いますので協力をお願いできないでしょうか。誰がやるのか。当然日本政府です。

日本語訳本は「中国の戦争宣伝の内幕」として2,009年11月30日に芙蓉書房から出版されています。日本全国の図書館に置いてもらうように購入希望を出していただけないでしょうか。

反日日本国籍工作員

「なりすまし日本人」というのも白(日本人)でもなく黒(外人)でもないグレーな存在のようで、実は黒なわけですが、その「なりすまし日本人」が多数入り込んでいる反日メディア。
常に「日中友好」、「日韓友好」そして、中国、韓国の利益に添う言動をするのですが、流石にこれほど中国が東シナ海、南シナ海で暴挙を働き、韓国が朴大統領を筆頭に反日言動を繰り広げるに至ってはおおやけに「日中友好」、「日韓友好」を掲げることが出来なくなったのはテレビを見ていればその変化を国民は感じているでしょう。

しかし、本音が「日中友好」、「日韓友好」だけにそこで出して来るのが「民間交流」であるとか「中国・韓国の小ネタ」です。
そして何とかお人よしの日本人に好印象を与えようと番組を積み重ねています。

それも意識して見ている普通の国民には気づかれているでしょうが、当面メディアはその方針で続けて行くのでしょう。
そして、政治を扱う番組では「話し合い」を常に結論的に言うのですが、何処が問題を起しているかはほぼ不問です。

これらの者たちの大陸、半島に愛情は見えますが、日本に対しての愛情は感じられません。


そない言われても…

漢民族は大英帝国や大日本帝国が来るまで、
全土を、
二百年以上も、

満州族に支配され

てきた人達だからねえ。

生存圏も民族のプライドも無いのでは?

あったとすれば、
後に同盟者のアメリカにさえ見捨てられることになる国民党の腐敗と、
民を搾取して贅沢三昧な暮らしをしたいという利権だけだよ。

くだらねえ。

それはそうと、雑魚の支那でさえ、合従連衡して敵国を包囲すれば何とか大国に勝利することがてきるのさ。

先の大戦の轍を踏みたくないと言うなら、日本人も相手を囲い込んでボコボコにするスキルを磨いた方がいい。
そのために積極的平和主義で世界に出て行くんだよ。

長い間、日本の仮想敵国は漢族と朝鮮族のだったけど、あんな北方少数民族と半死半生の激闘をしなきゃならないような実力の持ち主など、サシの勝負で十分だったのさ。
文永・弘安の役にしたって、撃退したのはモンゴルという世界帝国であって、奴隷兵に過ぎなかった漢族・朝鮮族とどうこうという問題ではないと思うね。

ともあれ、近代以降の日本の相手は違う。

サシでは勝てない。

だから群れる。

そのための積極的平和主義。

二度と囲まれないために、
世界から孤立しないために、
やるんだ。

今の流れは理に適っていると思うがね。

こんにちは

>ソロ様

前回の続きで、沖縄についての見解を申し上げるつもりでしたが、ブログ記事のテーマが変わりましたので、沖縄についてはしばらくお休みします。


さて、我々が「共産主義」を捉えるとき、どうしても「資本主義」の対極概念として理解してしまいがちですが、これが実は間違いです。

というのも、資本主義という言葉はあのマルクスが作った造語だからです。

マルクスは共産主義の概念を明確化するに際して、共産主義の反対を資本主義だとし、世の中には資本主義か共産主義しか存在しないのだと定義しました。

ですから、我々は資本主義という政治思想的な特定のイデオロギーやシステムが存在するのだと思い込まされているだけで、実際には資本主義など存在せず、ただ単に「自由経済」のことです。

つまり、共産主義者たちも分かっていないことですが、共産主義は自由を完全に否定しているわけです。そういう思想なのですから。

マルクスは自由経済における必然的な勝敗(格差)、すなわちカネ持ちと貧乏人のうち、カネ持ちだけをピックアップして「資本主義」と定義したにすぎません。

自由には格差がつきものです。これは否定のしようがないでしょう。木登りの得意な者はリンゴをたらふく食べられますが、木に登れない者はリンゴを全く食べられません。木に登れないのが障害によるものか、それともただの怠慢によるものかも分からないうちから、木に登れない者を指して「かわいそう」などと決めつけ、木登りの得意な者を指して悪人呼ばわりする偽善イデオロギー(=妬み、やっかみ)が、まさしく共産主義であります。自由を完全に否定しています。

ちなみに、自由経済の格差を是正するために、政府がちょいとばかり「規制」を加えたものが「新自由主義」であります。ですから、昨今言われる新自由主義は意味がまるで間違って使われているケースが多いのです。実際には新自由主義は経済に規制を求めるものです。

共産主義の場合は規制の次元を飛び越えて「統制」ですから、自由なんかあるはずがないんです。

ですから、我々は資本主義なんていうマルクスが作った造語なんか使わずに、共産主義の反対は自由主義であるという真実をまず理解し、そして、使うべきであろうと思います。

リアリストは共産主義陣営の反対を「自由主義陣営」と呼びますが、これが正解なのです。資本主義なんて存在しません。

初めまして、いつも拝見しております。
今回の記事で、なりすまし日本人という表現についてよく理解できていないような方がいることに驚きました。
この言葉そのものだと思うし、説明の必要もないくらい今ではどこもなりすましだらけのような気もしますが...
もともと日本人は相手に疑念を抱くとか対立するような性質ではないと思うので(おひとよしということ)こういう気持ちになる、そうさせてしまうのはよほどのこと。
かといってそれですぐになりすまし認定するのは愚かですが、距離を置き、様子を見て判断するのがよい気はします。違和感を感じるということ、これがかなりのヒントになるとも思っています。
このなんというか日本人としてのほかの民族にはない刻印というものを、自然に自分の中に見出せれば迷うこともなくどのような場面においてもきちんと正しい判断ができるのではないかと...
昨年気がついたことがあるのですが、今までの大変わかりやすいなりすましと違い、愛国を装った、本当はわかりやすいはずなのに、わかりにくいという非常に面倒ななりすましの存在です。
国籍はもちろん、日本人としてと枕詞連発、国旗、君が代も利用。
これが揃うと見事にどれだけ怪しい話が出ようが、バックの黒さが露呈しようが思考は停止されるので騙されたまま。
そしてそれによって真の日本人が酷い目にあうというなんとも恐ろしい図式。怖いです、本当に...
思っている以上に背乗り系なりすましや帰化なりすましは多いのだと思います。

卑怯者の寄生虫である在日韓国人

在日韓国人は、朝鮮半島において、永年、ぺっちょんとして牛馬以下に取り扱われた恨みを、日本人相手に晴らそうとしている卑怯者の寄生虫である。

在日韓国人の真の敵は半島のクソ共の筈なんだが…

民団経由で韓国政府が統制し、日本に牙剥くか。

だが半島の奴らにハン(恨み)はあるはず。

特に済州島出身者にとっては、親その他の仇だからな。

日本政府が倍のカネを出して買収して半島に送り込み、財閥打倒の民主化運動でもさせればいいんだよ。

まあその前に北朝鮮が韓国の懲役世代の失業者を洗脳して革命戦士に仕立て上げ、共産革命を起こすのが早いと思うがね。

いずれにせよ大韓民国は亡ぶ運命なわけだ。

韓国人自らの手によって。

バカな国と嘲笑するしかない。

シナの国家資本主義の終焉への道の幕あき

>硫黄島さん、明けましておめでとうございます。 ソロです。
>>資本主義なんて存在しません。
 言葉に拘る必要があるとお考えなのなら、それで宜しいと思います。 唯、現在共産シナが、世界に展開しているのは国家資本主義と云う、本来の共産主義の目的から国民の利益や生活の安寧と云う国家が持つべき本来の目的を大幅に無視した代物に該当し、「資本主義」という言葉が使われているのですから、図らずも揚げ足を取った形になりましたが、資本主義が自由主義社会とイコールばかりではないと云うのは、認識して於いてほしいですね。

 資本主義とは、本来単に「利殖等、有目的の経済行為をする場合に、通貨の運用によって、その評価を流動的に保ち、以て、公正な商行為の秩序足らしめる」体系を云うのであると、理解しています。 そして、体系の如何に拘わらず、経済運営は本来此処の社会の経済活動の秩序維持の為、ひいては、国民の生活の安定と云うポリシーで行われなければ、国民はその経済の変動に翻弄されて、貯蓄すら出来ない状況となり、国家の繁栄どころか、経済運営も不安定に陥ります。

 現に共産シナの13/14億人は、世界レベルでみても「貧民、もしくは困窮者」レベルですが、0.7%程度の先進国を上回る富裕者層も同時に存在しています。 日裕経済状態なら、この格差状態で内乱や暴動が起こらない筈はないのですが、共産シナは、地方の不満行動の小さな芽から確実に踏み潰し、その状況を一切内外に報道しないと云う2つの予防措置で、完封してきたのです。
 
 投資や投機といった利殖機会を成立させる利率は、当然、流動的な経済の状態に応じて、国家の指名を受けた貨幣価値を担保するものが決めるべきもので、その統制を行うのは「原則、国家であって、国民ではあり得ない」筈ですが、米国のFRBはご存じの様に、民間団体です。 そして、共産シナは本来、個人や民間企業が行うべき経済行為を、実質国家がやって居るのです。

 この2つの例外の出現が、世界経済の流れをオカシクしていると云っても良いと思います。 もっと単純にいえば、世界の基軸通貨である米ドルを大幅に貯め込んだ共産シナとECが、世界の基軸通貨の多元化を図ったと云う事件が起こり、その目論見を崩壊させ、米ドルによる基軸通貨支配体制を護る為に、FRBがいろいろやったと云う事です。

 本来なら、200年分の紙幣を5年間も増刷すれば、米ドルは50円を切ってもおかしくなかったのです。 処が、ユーロや元の疲弊から却って、米ドルが世界中に行き渡る現象になった。 FRBの増刷を止めるタイミングが重要でしたが、是も今の処大成功でしょう。 然し、陰の大きな原因は、その間世界で最も安定していた日本円を一切増刷しなかったという協力無しには、此処まで上手くゆかなかったのは言うまでもありません。

 共産主義国家は、世界経済が自由経済で回って居る限り、世界市場の一投資家にしかすぎません。 国家資本主義は、巨額の金を握った国家が投機や利殖の当事者になっているから脅威なのですが、その基となる自国通貨は、幾らでも増刷できるのですから、国家の信用が暴落しない限り、力を揮う事が出来ます。 

 多くの国民の生活を犠牲にしなくては考えられない手段ではありますが、「自由経済の盲点」とも謂うべきです。

 そうして儲けた金は、オソラク千兆円くらいは有ったでしょうが、常に、国家が世界中の資源を買い占めたり、軍事予算に振り向けて高価な武器を輸入したりして、遣いまくって=流動させていたから滞留せず、随い、文句も出なかったという事です。 国外に居る華僑も、恩恵に与っているからこそ、共産シナの横暴な施政や経済運営にも、擁護こそすれ文句が出ないと考えるべきです。

 資本主義と共産主義を巧みに使い分けているのが、共産シナの中枢であると私は思います。

ビデオブロガー/ランダムヨウコのワシントンポスト紙の女記者に激怒!

[字幕付き] The Washington Post Is An Amateur
https://www.youtube.com/watch?v=y3Jj8_fvdeM
    ↓ 読者 ↓
大変なお怒りですね。穴という女が何をしたのかだいたい分かりましたが、そもそもアメリカ人に正義や騎士道精神を求めるのがムリな話です。こいつらは大陸に居た人々を大虐殺し、アフリカから黒人を奴隷として略奪し、日本に原子爆弾という人類史上最悪の実験を行っても恥じない国なのです。祖先はイギリスからの犯罪者,ゴロツキですからね。日本のように武士道精神を培った民族ではなく、中韓米などは強いものにはシッポを振り、すきあらば弱みに付け込む、金を巻き上げるチンピラ民族なのです。正義と言う言葉も知らないでしょう。

在日の卑怯者ども

南鮮の盧武鉉(ノムヒョン、自分の疑獄事件で自殺)
『異国で国籍を死守することがいいとは思わない、同胞にはその社会で貢献して欲しい』『韓国(朝鮮)戦争から逃げた連中が、祖国統一を口にするのはおかしな話だ!日本には弾は飛んでこないだろう。僑胞にそんなことを言う資格などない。』『私は僑胞の連中を信用などしていない。徴兵の義務を負わないくせに韓国人を名乗り、 日本の選挙権を求める。馬鹿げていないか。』『つまりは、いいとこどりではないか。 私たちが苦しい思いをしていた頃、僑胞の連中は私たちよりいい暮らしを日本でしていたのだ。僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。』 (03/6月訪日TBS(朝鮮系)テレビ)
密航残党
・強制連行されてきた(密入国)外国人のはずなのに、祖国に帰ろうとしない。
・「日の丸を見るのも嫌だ」と言いながら、祖国に帰ろうとしない。
・「韓国、北朝鮮は日本より素晴らしい」と言うが、祖国に帰ろうとしない。
・極左の支持者で右翼を敵視する一方で街宣活動も行い、祖国に帰ろうとしない。
・日本はアジアから嫌われていると徹底して日本を非難するが、祖国に帰ろうとしない。
・差別を受けた、弾圧されたと言いながら何故か日本に居続け、祖国に帰ろうとしない。
・朝鮮人の凶悪事件の後、チマゴリ切り裂きを自作自演し、祖国に帰ろうとしない。
・戦後の朝鮮人暴動で日本の土地を不法占拠して居座り続け、祖国に帰ろうとしない。
・ネット上でも日本人に成りすまし、朝鮮擁護にやっきになり、祖国に帰ろうとしない。
・日本人から脅迫や暴行を受けたといいながらなぜか警察に届けようとせず、祖国に帰ろうとしない。
・韓国が存在するのに、「帰る場所はない」と言う。そして結局祖国に帰ろうとしない
・ 外国でトラブルに遭うと、祖国の大使館ではなく日本大使館に泣きつく
・ 強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは決して言わない
・ 祖国は日本よりすばらしいと言うくせに、帰ろうとはしない。徴兵も無視
・ 帰る祖国が存在するのに、帰る場所はないと言う
・ 日の丸を見るのも嫌な外国人のくせに、日本から出て行こうとはしない
・ 朝鮮名を名乗らず、憎いはずの日本名を偽装で名乗る
・ 嫌いな日本人名でネット上でも偽装する
・ 祖国に帰れば参政権があるのに、なぜか先に日本での憲法違反の参政権を要求する
・自国を良くするための提言はまったくしない、日本には暴動的内政干渉をする朝鮮進駐軍テロ残党!

マクドナルドの食品に異物が、ここまで続くと、マックのせいじゃなくて、マックへの嫌がらせと思えてくる。個人的な憂さ晴らしかも知れないし、マックのライバル会社のせいかも知れない。

こんにちは

>ソロ様

挨拶が遅れまして申し訳ありません。不躾をお許し下さい。

新年おめでとうございます。


さて、一つだけ誤解を解いておきたいのですが、私は「共産主義の反対は資本主義」という概念が間違いだとし、正しくは「共産主義の反対は自由経済」と申し上げました。つまり、資本主義=自由経済ではありません。

厳密にいえば「自由主義」という言葉も私は間違いだと思っています。

自由は人間の基本であります。主義もへったくれもありません。ですから、『私は自由という主義を持っている』と言った時点で、自由を冠した“何者か”に思考を支配されている、すなわち「不自由」であります。あるいは不自由な人間社会への「反発」とも受け取れますが、反発するということは、普段から不自由していて不満があるということですから、どのみち同じことです。

自由とは人間の真理であり、無意識の選択のことであると私は思っています。従って、意識して堅持するものではありません。

弁当を食べるとき、好きな食べ物を無意識的に後のほうに食べる人や、逆に好きな物から食べる人もいますが、これが「自由」であります。

また、無意識の選択というのは、例えば日本人が無意識に頭を下げる(=挨拶)一方で、欧米人が無意識に手を差し出す(握手を求める=挨拶)ように、根底にある文化が選択を大きく左右します。

ですから、自由というのは地域や人種・民族によって違うのだと理解していれば、日本人の自由経済と米国人の自由経済が当然ながら「違う」ということも理解できると思います。

FRBはユダヤの組織です。つまり、米国経済の中枢をユダヤ人がコントロールしている。このことは良く知られた事実ですが、米国はアングロサクソンの国ですから、さもありなんです。

そして、ユダヤ人は元来金融を生業にしている民族(宗教民族)ですから、米国がなにゆえ金融経済に特化するのか、また、同じアングロサクソンの国・英国も同じく金融経済に特化していることを踏まえれば、ユダヤ人の文化がその根底にあることは推測しやすいと思います。

日本の場合は「もの作り」で世界2位の経済大国になったように、やはり日本特有の文化が根底にあります。

要するに、自由といっても国や民族によって文化的特色が如実に表れるわけで、いわゆる陰謀論者の言うようなシステム化された政治思想的な制度ではないということです。

日本人の価値観で見るから一種のカルチャーショックを起こし、裏に何か得体の知れない魔物がいて操っているのではないかと、言ってしまえば自分に理解できない現象を全て心霊現象だと決め付ける人と同じ心理状態なのです。

そういった人たちが証拠も根拠もない与太話を振り撒き、他人を困惑させ、煽ろうとしていますが、例えば、米ドルが世界基軸通貨という「地位」を得る、または維持することで米国の国益になるという“当たり前の事実”さえ理解していれば、米国政府やFRBの方策に合点がいくのです。

そもそも、米ドルが世界基軸通貨でなければ、あれだけの経常赤字を抱え込むなんてできやしないのですから、CIAが世界各地で通貨戦争を繰り広げているのも、結局は米国の台所事情というわけです。

怪人キムチ二十面葬だろ

▼マスゴミが食品企業を叩くと韓国ロッテが躍進する法則▼

●グリコ・森永事件

ロッテ、大躍進!(日本のお菓子業界でシェアトップに!)

●雪印食品問題

ロッテは「雪印スノー」(優良アイス部門)を安く買収!

●ミスタードーナッツで不祥事

直後にロッテは、70%を出資し、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区)を設立した。

●不二家の期限切れ原材料使用問題
TBS「みのもんたの朝ズバッ!」では、虚偽報道までして不二家をバッシング!
同じ時期にロッテは異物が混入していた「ロッテ・パイの実」56万個をしれっと回収したが、マスゴミは殆ど報道せず!

銀座コージーコーナー【ロッテ100%出資】が躍進!

●マクドナルド異物混入問題

ロッテリア、バーガーキング(ロッテ)が躍進!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5696.html

ぽん様
私も、嫌がらせか愉快犯だろうと思います。
左巻き→真ん中になりつつある夫に「この手の報道ってしつこいくらいやるから、マスコミもおかしいよね」と言ったら、珍しく素直にうなずいていました。
不二家叩きの不自然さを国民が忘れていない時期に、繰り返し同じことをするのですからバレて当然です。
黒幕がどこか、すぐわかってしまいますよねw
闇の帝王どころか、闇の低能です。
それにつけても、仕返しに○ッテリアの商品に異物を捻じ込まないあたりが、日本人の日本人たる所以ですね。

今回の件で、以前から恐ろしいと感じていたことを今あえて書こうと思います。
それは、○ンビニのおでん鍋です。
ここをアルバイトを装った成りすましの工作員に狙われて毒物を混入されたらと思うと、背筋が寒くなります。
○ンビニのオー○ーさんにお願いしたいのですが、工作員による事件事故を未然に防ぐために、アルバイトたちに出し汁の味見を毎日複数回させて拒否した者を徹底的に問い詰め、挙動不審だったら警察に通報してください。
もしそれができないのであれば、オー○ーが日に何度もアルバイトたちの前で味見をして、体に不調をきたさないか様子を見てください。
それくらい厳重にするのが、包装されていないむき出しの食品を扱う人の責任ではないかと思います。
なお味見は、商品(出し汁)の質を定期的に確認するとか、もっともらしい理由でいいです。

↑日本語で大丈夫?

【成り済まし】今回のテーマにピタリと来ますね。
タイミングが良いね。
因みに翻訳しながら書いてるのかな?

キムチ鍋

敵は日本国内の分断を画策しています。沖縄県人よ。あなた方は名誉ある日本人です。中国や韓国のはかりごとに乗ってはいけません。

bou様
すみません、お褒め戴いていたのに見落としており、大変失礼いたしました。
上のコメントをしたあと、改めて皆様方のコメントを拝見しなおして気が付いた次第です。
嫌韓も極まれば、もー、笑っちゃうというか、笑うしかないというかでありまして、私などはとにかくニコニコと楽しく考えています。
アノ民族にとっては笑い事じゃない今後の話で私が嬉しくなるのは、戦後朝鮮人に虐殺されたり強姦された数多の日本人の心情を思えば当然ですよね。
七十年越しの、無慈悲なお返し三つタコ三つですw
それと寸でのところで国を乗っ取られかけたのですから、恨み骨髄でもあります。
恨みという言葉を国際基準で正しく使えないアノ民族に、とりあえず日本的な真の恨みを手取り足取り通名を取って教えてあげたいです。
そして朝鮮半島が今後何十年も内乱に次ぐ内乱で衰退しようとも、すべて忘恩の徒として当然なのだから、国連は絶滅希望種ヒトモドキ類の観察だけをしていてほしいです。
願わくば、民族上げて滅びの美学に酔いしれてほしいです。

抜けてる

投稿コメントは、▼紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。
      ↑
  レイディー、& ジェントルメン ?

「なりすまし日本人」→「なりすまし日本国民」でしょう。

新春初怒り! 留学生奨学金制度の実態
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235009

トンスル豆姫逮捕

【ナッツリターン】

韓国検察、大韓航空前副社長を逮捕

https://www.youtube.com/watch?v=1MezwC8bfBs

(・”・)

周りをしっかり見よう

遅れました。新年おめでとう御座います。
「なりすまし日本人」もさることながら、「なりすましでない反日日本人」への警戒も重要ですね。要するに、日本そして世界の利益のためと、自分では思い込んで反日活動をしている目が覚めない人々ですね。どこかの県知事の支持者のように、米軍より人民解放軍のほうが人道的で平和的と思いこんでいる人達です(当劾県知事は人民解放軍第五列か?)。
そのような人々がここまで残っているのか?根本は戦後の風潮;左翼でなければ人にあらずーーーからきていると言えます。以前書きましたが、私も中学時代からいろいろ葛藤に悩みました(旧東独から去った元独共産党活動家の言葉では、「政治的腹痛」というのか)。これは私だけではありません。中学時代、保守政治家の家に生まれた同級生から、「共産主義の素晴らしさ」をよく聞かされましたが、その同級生はどうなったか、かなり以前から自民党の衆議院代議士になり、現在も活動中です。共産党からみたら「転向」かもしれませんが、「転向」も一つの進歩でしょう。その進歩がない人達こそ要注意です。

大阪で「竹島」記載、幕末の地図見つかる 島根県に寄贈へ 「日本の領土示す貴重な地図」
http://www.sankei.com/west/news/150110/wst1501100063-n1.html

動かぬ証拠

下記の記事はジャーナリスト、水間正憲氏のものです。英語が得意な方は英訳して世界に拡散願います。

超拡散希望《領土問題「動かぬ証拠」中国政府は1969年まで尖閣諸島を日本領と認めていた》

■いままでも、1960年北京、1965年台湾で発行した
日本名で「尖閣」と表記した地図をスクープしてきましたが、
今回、1969年に中国政府が発行した「尖閣」と日本名表記の地図は、
尖閣問題を終結できる強力なトドメの武器になります。
その地図が
今日(1月10日)発売の『Voice』2月号のカラーグラビアに掲載されています。

2004年にスクープした尖閣地図は、
2010年10月に『週刊ポスト』に再掲載され、
大きな反響を巻き起こしましたが、
今回スクープした1969年に中国政府が発行した地図に勝る一次資料はありません。

この資料情報が中国国内に逆流すると、
中国共産党政府が言っていた嘘が明らかになり、
一党独裁共産党政権を吹き飛ばす威力があります。

明日、中国大使館から緊急指令が在留中国人に発令され、
さほど発行部数が多くない『Voice』2月号が、
中国人に買い占められる可能性があります。
今年の正月に数万円の福袋を買い占めていた中国人なら、朝飯前にやるでしょう。

仮に日本政府発行の1969年の地図に「釣魚台」(尖閣の中国名)と、
表記していたものが存在したら、どうなるか想像できるでしょう。

中国:経済の減速鮮明…14年、物価上昇2%止まり

中国:経済の減速鮮明…14年、物価上昇2%止まり
http://mainichi.jp/select/news/20150110k0000m020095000c.html
 【北京・井出晋平】中国国家統計局が9日、発表した2014年の消費者物価指数(CPI)は、前年比2.0%の上昇となり、マイナスだったリーマン・ショック後の09年以来、5年ぶりの低い伸びとなった。中国政府は、14年の消費者物価の上昇を3.5%以内に抑える目標を掲げていたが、これを大幅に下回った。中国は不動産市場の低迷などを背景に景気減速が続いており、CPIの低い伸びは消費の弱さを反映した可能性があり、中国経済の現状への懸念が高まりそうだ。

 中国のCPI上昇率は、09年にマイナス0.7%となったが、10年は3.3%、11年は5.4%、12、13年はいずれも2.6%だった。14年の上昇率は、8月までおおむね2%台で推移していたが、9月以降は1%台にとどまっていた。12月の上昇率は、前年同月比1.5%と前月の1.4%は上回ったが、大きな比重を占める食料品が2・9%上昇したのが要因で、食料品以外の上昇率は0.8%と前月の上昇率(1.0%)を下回った。

 同時に発表された企業需要を反映する卸売物価指数は、14年は前年比1.9%のマイナスで、3年連続のマイナスとなった。12月は前年同月比3.3%のマイナスで、下落幅は5カ月連続で拡大した。原油など国際商品価格の下落に加え、鉄鋼やセメントなどの業種で過剰生産の解消が進んでいないためとみられる。

 今月20日に発表される中国の14年の国内総生産(GDP)の実質成長率は、「前年比7.4%前後」(中国の証券アナリスト)と、前年の7.7%を下回るとの予想が多い。中国人民銀行(中央銀行)は昨年11月、景気下支えのため2年4カ月ぶりに利下げに踏み切ったが、CPI上昇率が低い水準にとどまっていることで、追加の金融緩和を求める声も出ている。

何故住んでいる国を貶められるのか?

なりすまし日本人の方々は定住するつもりが無いようですね。仮になり済ましていても、子孫が育つ国を貶める筈が無いと思っていたのですが、彼らにとっては日本は中継地点に過ぎず、子供はアメリカに移住させたりすることを考えているようです。だから日本をボロボロに出来るんだなあ、と改めて思いました。そしてアメリカに渡れば、今度は日系人になりすまして日本を叩くのです。本当に酷い人たちだと思います。

パリ新聞社襲撃事件顛末が示した事

 ソロです。 パリ新聞社襲撃事件の続報へのコメントで時事ネタです。
 此の事件で私が感じたのは、「特定の団体が声高に叫ぶ『言論の自由』は、その他の団体の言論の自由を大きく制限している恐れがある事は、もっと議論されてもよい話ではなかろうか?」と云う疑問でした。

 現状日本に入ってくる外信は、ロイターやAP、AFP、UPIと云った自由主義圏、新華社、タスといった特定国家等の情報収集・発信会社から日本の共同通信や時事通信と云った情報購入機構経由のものですが、アラブ圏に関しては、圏内にも大きな対立成分が存在している事を斟酌すれば、アルジャジーラ以外は、アラブ圏発信の客観的で正確な情報を収集できていないようです。

 今回の事件の様に原因と結果だけしか明らかでない状況で、フランス政府が一方的な被害者の立場に立って、「表現の自由の侵害」と結論付けるのは、その背後の状況を無視し、随い、原因を目隠しした、「再発の予防」と云う大義に資する処か、双方の対立をあおりたて、状況を更に悪化させるダケでしょう。 初期対応を間違えて居ると私は思います。

 一方だけに「言論の自由を保証する」のは、其処に「われらの社会の優先順位」という意識が大きく働いているからですが、ならば、端から単一民族で構成する社会を維持し続ける努力をすべきであっただろう。 そして一旦、合法的に受け容れたからには、彼らが正式に国民となっている限り、その表現手段も保証すべきではないだろうか? それでこそ、表現の自由を主張する資格もあると云うものだ。

 況や今や、自身の社会の少なくない構成員となっているムスリム教徒集団やユダヤ教徒集団の価値観や、習俗に、異教徒だからと拒否反応を示したり、その発言権を黙サツするばかりでなく、今回の様に、特定の集団に対する侮辱表現を挑発に等しい位、繰り返し行う事が、言論の自由の範囲に入っているのかドゥか?

 フランス社会は冷静になって考えるべきではないか?

 殊に、オランド大統領が「この事件は宗教的な要素は関係ない」と第一声で宣ったが、是を聴いた世界中の誰一人、その言葉が現実的であると思ったものはいるまい。

 まぁ、2つの人質の現場で、ほぼ同じ時間に強行突入が行われ、片や人質は無傷、片や4人が死亡しているのだが、人質に死人が出た方は、ユダヤ教徒専門食料品店であった事で、死亡者発生の裏に、「人質全員がユダヤ教徒が故の、人命軽視があった可能性」を否定したかった意図が汲み取れますが。

 現在のキリスト教とムスリムの対立にユダヤ教徒を巻き込んで3つ巴の争いになれば、国内紛争化~国際間戦争に発展する可能性はいよいよ高くなるだろう。

 是だけ、人種、宗教、民族間対立を原因とした、差別が横溢しているのが欧州社会である事を、日本人が知るべき絶好の機会なのかもしれません。 是は、正式移民すら、異民族、異宗教社会の中では、その不融和性が故に絶えざる緊張を生み出し、ちょっとした事で殺人という重大事件に繋がってゆくのだと云う、危険性を例示して見せた、と考えるべきです。 
 然るに、日本ではドゥでしょうか?

 日本にも、在日韓国朝鮮人と云う、政治難民が居ます。 その多くは、戦後の半島で行われた、李承晩と進駐軍を中心とする、新平民弾圧から逃散してきた人々ですが、彼らも、日本の中では、その習俗の違い、価値観の違い、更には、無知ゆえに非近代的な基準を盲信した、理解しがたい優越感に災いされて、自分達を「石以て追いだした」半島出自を、「匿名」ながら、誇りとする展開になっている人々が居ますね。

 日本政府は一貫して、正式な国民でもない彼らを扱うに、受け容れる側にばかり寛容性を求めてきましたが、彼らの常識では、そうした寛容さは、むしろ屈服に見えるようです。  

 其れは、彼らが彼らの社会で体験し、晒し続けられてきた常識では、理由もなく平等に受け容れて貰える事等、考えも及ばない事だからです。 そして、彼らは一つの結論に達しました。 それは、「日本人は韓国人よりも劣っているから、社会の発展の為には、韓国人が必要なのだ」と云う、トンデモナイ話ですが、勝ち負けと上下しかない社会で、裏切りや過酷な差別で辛酸を舐めてきた人々に、イキナリ「平等」は理解できない事かもしれません。

 いったい何が云いたいのかと云えば、「通名で分かりにくくなっているが、日本でも同じ事が既に起こっているし、是からも起こる」と云う事です。 非合法組織の7割、収監されている犯罪者の8割は、韓国・朝鮮系である事実がそれを物語っています。

 今年の7月には、在日韓国人は祖国韓国からの審査を受ける事になります。 当然駆け込み帰化を求める人が多くなるでしょうが、現実は既に、破綻していると云って宜しいでしょう。 そして、逆に日本人が自由意思で、彼らを護ってやる事も出来ません。

 彼らは母国に対する、当然の義務を果たさねばならない。と云うダケの事ですから。

家計貯蓄率、初のマイナス 貯金崩し所得上回る消費



13年度、内閣府調査
2014/12/25 23:25

内閣府が25日に発表した2013年度の国民経済計算確報で、所得のうちどれだけ貯金に回したかを示す家計貯蓄率がマイナス1.3%となった。国民全体で見ると、高齢者を中心に貯蓄を取り崩して所得を上回る消費をしたことになる。増税前の駆け込み消費も響いた。貯蓄率がマイナスになるのはほぼ同じ条件で統計を比べられる1955年度以降初めてだ。


画像の拡大
 13年度に家計は会社からの給料や利子・配当などで、285兆5千億円の所得を得た。一方で個人消費に289兆2千億円を使った。この結果、差し引きとなる家計貯蓄はマイナス3兆7千億円となった。

 家計がためたお金は企業で余ったお金とともに政府が抱える巨額の借金を支える役割をこれまで果たしてきた。ゴールドマン・サックス証券の西川昌宏金融商品開発部部長は「国債の買い手が縮小すれば、潜在的に長期金利の上昇リスクになる」と指摘している。

 同時に発表した13年の1人当たり国内総生産(GDP)は3万8644ドルとなり、経済協力開発機構(OECD)加盟国では19位になった。円安の影響で、前年(13位)から順位を落とした。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H4V_V21C14A2MM8000/

<コメント>

戦後の日本人はは収入を得て消費し残った分を貯蓄してきた。貯蓄率がマイナスになったということは、現在の日本人は収入では消費を賄えず貯蓄を取り崩して生活しているとうことだ。1955年度以降初めての出来事であり重大な転換を意味する現象だ。日本人の資産が減少し始めた以上、もはや巨額の政府債務を維持できないだろう。

日銀が金をすれば問題解決するといったアホなネトウヨは釈明せよ!

個人の景況感はアベノミクス前の水準に悪化、物価上昇で負担増



2015年 01月 8日 18:05 JST

[東京 8日 ロイター] - 日銀が8日発表した12月の「生活意識に関するアンケート調査」(第60回)によると、景気が「良くなった」との回答から「悪くなった」との回答を引いた景況感DIがマイナス32.9となり、前回9月調査に比べて悪化した。

昨年4月の消費税率引き上げを含めた物価上昇などを背景に、個人の景況感はアベノミクス前の水準に落ち込んでいる。

12月の景況感DIは、前回調査のマイナス20.4から12.5ポイントの大幅な悪化となった。水準は2012年12月調査のマイナス50.6以来の低さで、同月の安倍晋三政権発足前に落ち込んだかたちだ。

安倍首相は昨年11月に消費税再増税の延期を表明したが、1年後の景況感DIはマイナス30.5と、同じく12年12月調査(マイナス33.1)以来の水準に悪化。個人の景気見通しに大きな影響はみられていない。

調査では、現在の暮らし向きについても聞いているが、「ゆとりが出てきた」との回答割合が3.9%と前回調査から低下する一方、「ゆとりがなくなってきた」との回答が51.1%に上昇。ゆとりがなくなってきた理由(複数回答可)では「物価が上がったから」との回答が71.1%と最多で、前回調査の66.2%から上昇しており、物価上昇に伴う個人の負担感の増大が景況感の悪化に反映されている可能性がある。

一方、物価に対する実感は、現在の物価が1年前と比べて「上がった」との回答割合が79.5%と前回調査の80.4%から低下。「下がった」は2.3%と前回の1.8%から上昇した。1年後と5年後の物価見通しは、「上がる」との回答がそれぞれ80.8%、84.3%と前回調査から低下した。引き続き8割を超える個人が先行きの物価上昇を見込んでいるが、昨年10月末の日銀の追加金融緩和による個人のインフレ期待への目立った影響はうかがえない。

*内容を追加します。

(伊藤純夫 編集:宮崎亜巳)

http://jp.reuters.com/article/vcJPboj/idJPKBN0KH09Y20150108

<コメント>

>「ゆとりが出てきた」との回答割合が3.9%と前回調査から低下する一方、「ゆとりがなくなってきた」との回答が51.1%に上昇。

まさに教科書どおりにスタグフレーション(不景気の物価高:最悪の状態)が発生している。日銀による貨幣発行は悪い物価上昇をもたらしただけだ。

日銀が金をすれば問題解決するといったアホなネトウヨは釈明せよ!

長いコピペ連投失敬↑あんたもね

7兆ドルをどぶに捨てた中国に明日はあるか
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2015/01/7.php
世界第2位の経済大国になった中国がこのままトントン拍子にアメリカと肩を並べるシナリオのあり得なさ
どうやら中国政府は、ここ数年で7兆ドル近い大金をどぶに捨てたらしい。

 英紙フィナンシャル・タイムズ中国版が先日伝えた中国国家発展改革委員会の報告によれば、09年以降の中国の総投資額の半分近くは「無駄な投資」に向けられていたという。中国共産党が直面している経済改革の困難さと党官僚の腐敗の深刻さをあらためて思い起こさせる報告といえる。

 アメリカの世紀は終わり、21世紀は中国の世紀だと強気な予想をするアナリストたちは、13年に貿易総額で世界一になった中国が、GDPでも世界一になるのは時間の問題だと言う。

 そのとおりだろうが、国力の真の基準は国民1人当たりの所得だ。そしてこの点では、依然としてアメリカが圧倒的に強い。世界銀行によれば、国民1人当たりGDPを比べると、アメリカは中国より4万5000ドルも多い。しかもこの差は、縮まるどころか拡大している。

 中国への期待(つまり投資)に慎重になるべき理由はほかにもたくさんある。
なかでも広く知られているのは人口動態だ。長年にわたる「一人っ子政策」の結果、中国はもうすぐ人類史上最も急激な高齢化の危機に直面することになる。現在は高齢者1人を現役労働者6人で支えているが、40年にはこれが1人を2人で支える形になるという。

 また中国経済は短期的・中期的に高い成長を続けるとみられていたが、14年の成長率は90年以降で最も低い水準となる見込みだ。政府系の中国社会科学院は12月に、15年の成長率が14年見通しの7.3%よりも低い7%になるとの予測を発表した。そうであれば、中国経済の次の10年は相当に悲惨だ。

 これまでにも、中国のバブル崩壊を予測する声は多くあった。だが、そのすべてが誤りだった。どうやら中国共産党政治局には、欧米の中国悲観論者が思っている以上の力量があるらしい。経済改革に寄せる党幹部の決意も本物とみていい。

 確かに中国は歴史的に前例のないペースで産業化を進めてきた。しかし共産党による一党独裁のまま、1度の経済的ないし政治的な挫折を経験することもなく先進国の仲間入りを果たし、一気にアメリカと肩を並べることなどあり得るのか。そんなシナリオは、最も可能性が低いと言わざるを得ない

更に長い
中国のもっとヤバい正体 中国人漫画家が命がけで描いた!!
http://dmm-news.com/article/906073/
 今の中国はとても気持ち悪い国になっています。

 12月26日は毛沢東の誕生日だったのですが、「毛沢東の生誕を祝おう」という書き込みが中国のネット上で渦巻きました。習近平が主席に就いてから、とみに見受けられるようになった毛沢東賛美。5年前だと考えられない話です。

 毛沢東は、大躍進政策の失敗による大飢饉や、文化大革命(1966年~1976年)を引き起こしました。その死者は6000万人とも言われています。30代以上であれば、親の世代から聞いてそのことは知っていますが、10代、20代の若者は、親も文革を経験していないため、毛沢東の悪行はろくに聞かされていません。

 歴史の授業でも文革についてはほんの数行でしか記されておらず、しかも毛沢東の失政ではなくて、四人組の責任に転嫁されています。

 習近平が毛沢東に憧れていることは日本でも報道されているので、ご存知の方も多いことでしょう。習近平は毛沢東語録を真似て習近平語録(『習近平の治国と理政』)を作ったり、毛沢東を真似て文化人を集めて文芸講話をやったりと、毛沢東の物真似ばかりしています。

 少なからず歴史を知っている人であれば、あの最悪だった時代を繰り返そうとしているように思えます。

 2015年の中国は、ズバリ、そんな暗黒時代がさらに再現され、中国の言論人や表現者が続々と粛清されることでしょう。そして、毛沢東記念日が生まれ、毛沢東の銅像が街のいたるところに立ち、中国は、北朝鮮のような全体主義化の道を歩んでいくのです。
2015年は中国社会の分岐点

 そもそもなぜ、国民は、毛沢東の再来を望んでいるのか。それは、強い中国になってほしいからです。

 毛沢東は欧米や日本といった侵略国を中国から追い出し、中華人民共和国を建国した偉人だという認識で捉えられています。その後、中国は、飢饉と文革による地獄に突入したのですが、今の若者はその成り行きを正確に認識していません。

 そしてお年寄りはお年寄りで、もはや圧政に慣れきっていて、民主などの夢も持っていません。さらに限界まで進行した歪な格差社会。こうした全ての状況が毛沢東の再来を後押ししているのです。

 毛沢東が強い中国を作るために何をやったかというと、自身の好まない文化の破壊、先進的な考えを持つ者を虐殺、チベット民族を始めとする少数民族の弾圧、排外主義、宗教弾圧……などでした。

 同様のことはすでに起こっています。ネットの言論弾圧はますますひどくなり、微博で500回以上リツイートされてそれがデマだったら逮捕されるという法案も生まれました。街中には無数の監視カメラが設置され、反政府の者たちがいないか見張られています。あのチクリ社会である文革と同様の状況です。息をつく暇もありません。

 表現規制も同様です。習近平が主席に就いてからというもの、エンターテイメントの分野では、濡れ場規制に始まり、ゲームキャラクターがミニスカート禁止、胸チラ禁止、男女の接触禁止、腐女子作家の逮捕、同性愛作品の粛清……など規制が強まっていきました。これは僕のような漫画家にとっても由々しき問題です。

 それでもなおかつ、自身の表現を貫きたいという表現者や、言論人たちは、今後、続々と拘留されていくことでしょう。先日は日本に亡命している変態唐辛子こと、王立銘先生をインタビューしましたが、王先生のように亡命する表現者は、今後、ますます増えていくはずです。

 ですが、こんな状況を黙って見つめるわけにはいきません。僕自身の2015年の抱負は、中共から弾圧された表現者や言論人と一致団結して、全体主義化を強めている中共と対抗し、中国国民や日本にも正しい情報を伝えていくことです。

 2015年の中国は、これから更に地獄に突入していくのか、それとも国民がその危険性に気づいて危機を脱することができるのか、その分かれ目なのです。

脱特亜論の薦め

通名を10個も、20個も持っているものを信じることができない

あなたは、通名を10個も、20個も持っている者を信じることはできますか。

通名を10個も20個を持っているのは誰ですっか。

通名を10個も、20個も、持っているのは、在日韓国人です。

彼らは犯罪を犯したり、身の周りがやばくなってくると、即、すぐ通名を変えます。

通名を持っているの自分を隠し、犯罪を犯そうとしているほかありません。

そうでなければ通名を10個も、20個も持つことを考えません。

ネトウヨのbouが失礼いたします。

日銀が金を刷ればデフレから脱却できると言いましたアホなネトウヨはわたしです。

しかし、マクロ経済学的にはデフレから脱却するにはお札を刷るのは正しい処方です。あと、財政出動も正しいですね。しかし、消費増税は間違いです。景気が冷え込みます。冷え込んで税収が減ると財源が減りますので財務省は増税を主張します。すると増税になって経済が冷えてさらに景気が悪化する。すると増税を主張するんです。

日本は円建てですので、国債は買いオペで減って国の赤字は減ります。しかも円安になりますので日本の企業は外国で物を作るうま味がなくなるので日本に戻ってきます。

【パナソニックにホンダ…続々と日本に帰ってくる海外工場】
http://japanese.joins.com/article/879/194879.html
《 海外に出て行った生産拠点が日本国内に定着すれば日本企業の設備投資だけでなく、雇用が増える効果も予想される。これまで生産拠点の役割をした中国や東南アジアの工場は今後現地消費者を対象とする製品を生産する側に特化する計画だ。読売新聞は5日、日本最大の家電メーカーのパナソニックが海外で生産し日本に逆輸入している洗濯機やエアコンなど家電製品の大部分を今春か順次日本国内生産に切り替えることにしたと報道した。対象品目は40品目に達する見通しだ。 》


さて、円安の影響は株価が上がるということにも現れます。

実は今日はチャンネル桜の討論を聴いていたんです。
パネリストに高橋洋一氏がいて、埋蔵金発言をしていました。
実は国に今、埋蔵金が20兆円あるという話です。

その説明に類するブログのリンクを見つけましたので
貼っておきます。

【財務省がひた隠す巨額資金】
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41653
《なにしろ、財務省のいうとおりに'14年4月から消費増税をしたら、景気が落ち込み、GDPを15兆円ほど失ってしまった。これで失った税収は国と地方合わせて3兆円ほど。'15年10月から消費増税したら、さらに2兆円ほどの税収を失うところだった。

また、いまは円安によって企業収益が増えている。輸出はまだ伸びていないが、海外投資収益は急増しており、これが増収効果を生む。

それに、財務省はひた隠しにしているが、政府の持つ外貨債券は円安で大きな含み益が出ている。外為特会の資産は120兆円。これは為券という国債を発行して外貨債券などに投資しているもので、うち外貨債券は100兆円にのぼる。円安になると円貨換算資産額は膨らみ、円高になると減少する。この損益分岐点はかつて1ドル=100円と言われていた。

そうであるなら、今は含み益20兆円程度になっているはずだ。外為特会の外貨債券を取り崩して、国債償還にあてれば、同時に含み益が顕在化する。まさに円安メリットを生かして、国債残高の減少と財源捻出ができる。》

地方財政を圧迫する当事者である「地方議員」の定数こそ削減を進めるべきだ。さらにたとえば、公人のDNAと家系情報(帰化歴を含む)の開示を義務付ける施策が必要だろう。帰化要件にも取り消し条項(たとえば、日本国民として不適正であれば帰化を取り消しし、本国へ送還)が必要と考える一人である。
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-3334.html

在日チョン、琉球土人、ドブ臭い毛玉アイヌのように「日本国籍を持っているなりすまし日本人」が諸悪の根源と言えるでしょう。

なり済ましはお前だろ。

>>在日チョン、琉球土人、ドブ臭い毛玉アイヌのように「日本国籍を持っているなりすまし日本人」が諸悪の根源と言えるでしょう。
 いいや、お前の様に、個人ではなくその血統や風聞評価のみで、人種の優劣を測り、下品な罵倒コメントを寄せる様な人間は、日本伝統の「天皇の赤子」と云う精神の欠片も持ち合わせていないし、近代社会のモラルと云うものも理解していない事が即時に分る。

 つまり、丸で朝鮮人の様な特徴を持っている人間こそ、日本人を名乗るに不適格だと云う事で、お前こそ、本当の意味での「成り済まし日本人」で在ると言えるだろう。 

 そう云えば、1年くらい前に、韓国ヲッチャーのブログを主宰する、fetiaさんから、めでたく「朝鮮人認定」受けたんじゃなかったっけ?

 過度の自己肯定、無反省のレイシズム、罵倒しかできないコメント、そして、極めつけは白人文明崇拝、今回はこの最後が見えていないが、オソラクこの推理は間違っていないと思う。

 ロム者の方々、ドゥ思いますか?

>ロム者の方々、・・・?

ブログ内ブログを目指すより、自分のブログを立ててリンクを張れ。

これは忠告だがオソラク、ダカラのような変なところにカタカナを使うのは何の主張だ、違和感を感じる。普通に書いたら。

卑怯者はされ

>↑の名無しへ
>>ブログ内ブログを目指すより、自分のブログを立ててリンクを張れ。
其れはお前の決めつけヤロ、カタカナに関しても、違和感はお前の感性でしかない、このブログでお前の感情を通そうと云うのであれば、それこそ、他人のブログで、自分のわがままを通そうと云う行為でしかないと思うが?

 お前こそ、このブログに、ブログ主のたてたスレに沿った意見を書き込んだらドゥだ? 他人の書き込み方への批判ばかりしているが、ソレこそ「アラシ」の誘発行為に見えるのだが?

 何より、名無しで自分の発言責任を回避しているお前に、他人の書き込みを指摘・批判する資格はない。

>スレに沿った意見を書き込んだら・・・?

よかったよかった。やっとわかったのか。

「スレと関係ない論争を硫黄島さんとやらかし」「スレと関係ない○○考」など、迷惑です。

お前のコメントへの批判がスレと関係ないので迷惑なら、上記のひとりよがりのコメントもヤメロ。

読みたくないコメは飛ばしましょう

>ナポレオン・ソロ 氏側につきます。
>慰安婦「強制連行」記述の是正を正式要請 gai務省、米教科書会社に、協議は継続

「害務省」は11日までに、米カリフォルニア州ロサンゼルス市や同市近郊の公立高校で使用されている世界史の教科書に、旧日本軍が…【続きを読む】

スリランカで媚支那政権倒れる

新大統領はわざわざ与党を割って出て大統領選に勝利した剛の者だ。
いくら支那が賄賂贈ろうが、非同盟路線への転換は覆せまい。
もはやキンペーの真珠の首飾り作戦(笑)とやらもお終いだなあ。

インド洋の覇権争いはインドの勝ち。

足元の経済は地方政府の借金頼り。
これ以上借金させたらデフォルト。

更に共産党青年団の報復に怯える日々か。

だんだん敗色濃厚になってきましたな。

南シナ海・東シナ海での威勢の良さも時間の問題だ。

記事の内容に自身の記憶が甦り、考えさせられました。
色んな所に根っこが張り巡らされているんでしょう。
知り合いの韓国ルーツだと言っていた人の父親が、都の役人を
していたのを思い出しました。ちなみに家族全員日本名で・・・。
父親が帰化したのか、その前の代なのか知りませんが、明かされるまで
日本人だとばかり思っていました。
横のネットワークというか・・一種の村社会を形成しているのか、
帰化系の教師たちとの交流もあったようです。
例によって、日本人の子女の通う普通の学校で、「日本の兵隊がした
残虐行為」なるもの(証拠無く、とても未成年に聞かせる内容でない)を
生徒に刷り込んだりしていたと聞きました。
日本社会は何というか本当に特殊だな・・と思う側面です。

リベラル気取りのナポレオンソロへの反論

在チョンや琉球土人、毛玉アイヌが反日に凝り固まった欠陥人種であることは戦後70年の事例に限って見ても子供でもわかる事実です。
出来損ないのゴキブリを擁護する意図は何でしょうか?慈悲深く知的なリベラルを演出しているつもりなら、全くの的外れです。害虫を擁護すればするほど、多くの人に実害をもたらすだけですので。

アナタは排斥行為を野蛮な愚行だと口汚くののしっていますが、日本への愛国心が根底にあればレイシズムも排斥行為も正義であり善行です。アナタは憲法9条があれば一切の争いが生じないと寝言を吐く低能な愚民と同レベルの寝言を吐いていることを自覚するべきでしょう。
日本を否定する者はいずれ日本から見捨てられます。

中韓を知りすぎた男様。
貴兄は、今後の日本の進路について、国家主義的にいくか帝国主義的にいくか、どちらがいいと思いますか。
小職は帝国主義的にいくのがよいと思っています。
国家主義的行き方は排外主義、純血主義に行きやすく、独善的になりやすいと思います。
一方、帝国主義的行き方は帝国臣民の力を結集しやすく、国力増強に繋がると思います。
貴兄ほどの人物が国家主義的行き方を宣揚するのは、それなりの理由があると存じますが、排外主義につながる言い方はどうかなと思うところです。
むしろ、成りすまし日本人に如何にして日本への忠誠を誓わせるかを考えてみませんか。

共産主義者の怨念

下記のような連中が日韓基本条約での合意をぶっこわして賠償問題を
蒸し返したのです。
しかも長年にわたる北朝鮮や中国共産党の異常な犯罪は無視。
完全に人間のクズです。

●日本の「歴史学研究会」の久保亨委員長が朝日新聞の「強制連行」捏造報道を擁護

日本人はマルクス主義学者のカモだったのです。
こんな連中に中立的な研究は絶対無理です。
1970年から80年代以降に共産主義が通用しなくなったので
日本の戦争犯罪を蒸し返すことにより
生き残りをはかったのです。
1970年代や1980年代に戦争責任資料センターの活動に熱心であることに注意。

こういう連中が吉田清治のウソ八百のでたらめ証言を調査して
訂正要求することなどありえません。
この連中は世界中に吉田清治のデタラメ証言が広がるのを
ほくそえんで傍観していたのです。

「歴史学研究会」の歴代委員長
1960年~1962年:江口朴郎 ※マルクス主義歴史学者<歴史学とマルクス主義 (1972年) >
1963年~1965年:遠山茂樹 ※マルクス主義歴史学者。羽仁五郎の弟子。共産党が評価した。
1965年~1969年:太田秀通 ※古代ギリシャ専門だが、典型的なマルクス主義歴史学者
1969年~1970年:藤原彰  ※井上清(マルクス主義者)の弟子。日本軍毒ガス写真報道で捏造
1970年~1973年:永原慶二 ※典型的なマルクス主義歴史学者
1973年~1976年:稲垣泰彦 ※日本の戦争責任資料センター共同代表
1976年~1979年:野沢豊  ※(おそらく)典型的なマルクス主義歴史学者
1982年~1986年:荒井信一 ※日本の戦争責任資料センター共同代表
1986年~1989年:中村平治 ※インド専門だが、左翼シンパ 
1989年~1993年:西川正雄 ※日本と韓国の歴史学の交流。社会主義を美化。
1993年~1996年:中村政則 ※マルクス主義歴史学者。「最後の講座派」と呼ばれた。
1996年~1999年:峰岸純夫 ※「九条科学者の会」呼びかけ人
1999年~2002年:小谷汪之 ※インド専門だが、左翼シンパ。
2004年~2007年:木畑洋一 ※イギリス専門。戦争捕虜に関心
2010年~2013年:池享  ※永原慶二(マルクス主義歴史学者)の弟子
2013年~現在 :久保亨  <---※朝日新聞の「強制連行」捏造報道を擁護

過去にこの連中は、北朝鮮や中国の人権問題(特に北朝鮮と日本との関係は
深刻)についてはそ知らぬふりをして無視しました。
何千万人も粛清や悪政による飢餓などで人民虐殺した中国共産党は、
日本軍や日本を悪魔に仕立てて、共産党はその敵と闘う正義の味方だと
人民を洗脳しました。
中国共産党を美化して独裁を正当化しましたが、そのメンタリティと
そっくりです。

日本の共産主義者も過去の日本を悪魔化することにより生き残りを
はかろうとしました。
しかも異論を完全に無視して罵倒して封じて、歪曲や印象操作を
平然とやりきるところなど独裁的手法も実にそっくりです。

「歴史学研究会」の歴代委員長
この江口などは昭和40年代とかに韓国を「南朝鮮」と書いています。
北朝鮮の歴史学者と提携していたので韓国を徹底的に敵視したのです。
そして共産主義の悪が暴露されたら、えりすぐりの反日学者を後継者に
指名しました。
こういうドサクサにつけこまれて日本人が高度経済成長を謳歌している
うちに 朝日新聞などクソマスコミにより日本人の洗脳が着々と
進んでいきました。

朝日新聞は究極のサディストです。

韓国はゆすり・たかりの名人です。
あちこちに印象操作をしようとする無数の反日勢力がいます。
たとえば従軍慰安婦については,重要なのは「慰安婦にさせるため強制連行する」のは、当時であっても日本人または日本軍にとって「深刻な犯罪」であったということです。
考えてみれば当たり前で朝鮮民族などの協力を得ないことには話にならないから、わざわざ朝鮮人を強制連行して朝鮮人に反乱起こさせるなどの
馬鹿げた行動をやるわけはありません。

軍規に違反して人さらいや強姦をやった軍人がいれば個人や小隊の犯罪であり世界のどこの軍隊でもそういうヤカラはいました。
もちろん軍の監督責任はありますが、それを海外にむかって謝罪した国家や軍隊は史上どこにもありません、日本をのぞいて。

それは朝日新聞が反日左翼の扇動にのっかって日本人を徹底洗脳したからです。
そして恐ろしいのは、ひとたび日本側の謝罪をひきだしたら、それをネタにして延々と日本をゆすりにかかってきたことです。完全にヤクザのマインドです。

朝日新聞という突出したキチガイメディアがいたということこそ今後も日本人は忘れずに絶対に風化させないでください。
名乗り出てきた韓国人慰安婦はひとりの例外もなく強制連行の被害者ではなく、親族に売られた人々です。
ほんとにあきれたことですが、日韓基本条約の民間賠償の対象ですら ありません。一種の巨大な「オレオレ詐欺」です。
韓国政府は米軍むけ慰安婦は被害訴えても門前払いしました。
ベトナムでも韓国軍は大変無残なことをやっていますが賠償はゼロ。

こんな慰安婦たちに賠償しろと日本人を洗脳したのは朝日新聞の狂ったような捏造報道、そして中央大の吉見義明や東大の高橋哲哉などの反日左翼の学問を悪用した驚くべき狡猾な印象操作です。

そして朝日新聞は徹底的な印象操作で日本人を脅迫。吉田清治を突破口にして日本でなく世界中にデマを発信しました。

朝日新聞は究極のサディストです。

人間の心の深い闇

むかしからそうですが、こういう掲示板ではそのうち、かならず朝鮮人しねとか売春婦シネとかくたばれという書き込みが必ず増えていきます。
左翼や在日などが、理性的に反論できないものだから日本人を品性下劣に見せて日本側を不利にするやりかたです。
一般日本人を不愉快にさせて、すこしでも日本人がこの問題を真剣に考えないように思考停止する悪質なトリックです。
街灯でわめきちらす右翼が過去にとってきた手段です。

また元横浜市長の中田宏氏など愛国心のある政治家を在日だとデマを
ネット中にばらまいて日本人を混乱させる手段もつかいます。
中田宏氏が昨年戸籍謄本をネットで公開するまで多くの日本人が彼を
在日だと信じていました。もちろん中田氏は良識的な日本人だから
戸籍を公開すると同時に在日を差別する意図はないとも説明をいれました

多少頭のよい反日野郎は屁理屈で日本人を言いくるめる。
頭のない反日野郎は日本人を品性下劣にみせて国際的地位をさげようとする。
くれぐれもひっかからないように気をつけてください。
「真の愛国者」が人を陰湿に罵倒したりすることは絶対にありえません。

愛国者は絶対にこんな言葉はつかわない

>日本への愛国心が根底にあればレイシズムも排斥行為も正義であり善行です。

馬脚をあらわしたな。
愛国者は絶対にこんな言葉はつかわない。絶対に書かない。
真の日本人は有色人種の差別に反対してきたという歴史的誇り
をもっているから絶対にこんな表現はつかわない。
愛国者の頭脳を混乱させて仲たがいをさせようとする策略です。

日本の二大敵~サムスン財閥と創価学会の共通点~

どちらも日本を脅かすほどの巨大組織だが、後継者問題を抱える点でよく似ている。

個人のカリスマ性に頼る、所詮朝鮮塵が作る組織の限界と言うべきか。

「堅実な後継者」じゃ不足なんだよ。

これまでどれだけ強引なことをし、他人の恨みを買ってきたか?

報復を受けるのは必至。

悪のカリスマ抜きで乗り切れるとは思えない。
突然氏か衰弱氏か、いずれにせよあの朝鮮組織×2の未来は無いと見た。

特に創価学会だ。

日蓮正宗の檀徒が反乱して自立した新興宗教だが、ポスト池田の秋谷会長にはカリスマ性を感じない。
官僚肌でな。

官僚に宗教の教祖が勤まれば世話無い。

衰退決定。

大人しく日蓮正宗に降伏して元の檀徒に戻りたまえ。

サムスンの方は長男(本命)と長女(ホテル女王)と次女(ファッション女王)の後継争い。

堅実評価があるのは長男で、長女・次女は営業力が自慢らしい。

小生の後継者第一希望は、

①次女②長女③長男

サムスン電子が国際競争するスマホ業界に疎く浅はかな奴がいい。
サムスンの突然氏が期待できるからな。

長男が後継したらジリ貧ながら小賢しく延命するだろう。

それは面白くない。

倒産して大量の失業者をバラまいて韓国の社会不安を激増させ、北朝鮮主導の共産革命に「兵」を供給してもらわんと。

いずれ共産化するんでしょ~
朝鮮塵の価値観にぴったりじゃん。

じらさず早く共産化してよ。

在日勢力の出自とそのメンタリティの謎

ソロです。
戦後日本に渡って来た在日韓国朝鮮人の殆どは、李承晩と駐留米軍に拠る「赤狩り」の名を借りた弾圧に追われた、日本統治時代に日本が国費を投じて開墾した田畑を買い取り、自作農になった朝鮮時代に被抑圧下にあった、旧常民や白丁層の子孫です。

 ダカラ、彼らは実は、経済難民ではなく政治難民なのです。

 仮に彼らを新平民と呼べば、その新平民が、昭和20年9月~24年の李承晩政権発足迄の半島を統治していたGHQから出された、「旧両班層出自の李承晩を首班とした新政府案」に抗議して、昭和21年10月23日に大邱市で起こった230万人にも上る大デモを起こしましたが、是は、両班層が権力を握れば、折角自立した農家も、やがて元の木阿弥と化す事は明白だったからで、寧ろ、当然の話でしょう。

 これに対しGHQの指揮下に在った朝鮮統治本部は、駐留軍を出動させていますが、その結果については「多くの死傷者が出た」と云うだけで、数字を一切公表していません。 その後、済州島で起こった4・3事件、そして、朝鮮戦争のどさくさに紛れて、李が行った保導連盟事件他で、合計150万人を超える人々を殺害していますが、その殆どは新平民層の人々であった事でしょう。

 済州島や半島を脱出した新平民が目指したのは、勿論、旧統治国である日本でした。 その数約60万人にも上ると云う。

 此処で解せない事が有ります。

 彼らは上記の様に、「石以て祖国を追われた人々」です。 なのに、その逃亡者を受け容れ、唯でさえ戦後不況の最中の日本で、仕事をする事を容認して庇護した日本を、誹謗中傷しているのは何故か? 剰え日本が、「働けば報われる社会」であったからこそ身を立てて、中にはロッテの様な大企業を育てることに成功した例も出て来たと云うのに、です。 受けた恩を仇で返しているとしか思えないのは、彼らの価値観が、飽く迄、朝鮮社会のママのモノだからでしょう。 

 然し、彼らが自省して現実に立ち返れば、何故反日を行う必要が有るのか、そして、ややもすれば、自分達を迫害した韓国を誇りにしようとするのか? その心理が、日本人の私には全く解りません。

 私が忖度するに、彼らの社会では、苛酷な差別と収奪が当たり前の経験と其れに基づく生きるための経験知しか得られない、と云う事ですから、日本の様な、「誰しもが平等な社会」は、経験に無かったし、亦逆に、平等の扱いを得る為には、各々に与えられた義務を果たさねばならない事も理解できなかったのではなかろうか。

 それに加えて、価値観を上下関係、勝ち負けで決まる優劣関係にしか認めていない彼らにとって、訳もなく「平等に扱ってもらえる」事には、納得できる理由が必要だった。 それが、「古の華夷秩序に在るように、日本人より韓国人の方がもともと優秀なのだ」ダカラ、「日本には、韓国人が必要だったのだ」と云う、とんでもない結論に辿り着く者も、金銭的成功者の中にはいたでしょう。

 1千年の奴隷生活を強いられて来た彼らに、思想的な跳躍を期待する方が無理と云うものではあるまいか。

 国際の場での二国間関係は、厳しい利害関係をベースにして考えるのが世界的な常識ですから、基本的には、相手の事情や慮りを出来るだけ正確に忖度して、飽く迄、国民の利益に合致する利害関係で判定するべきです。 なのに、現状よく見られる、相手の身に成って考える事をしないで、利己的な妄想ダケで、「日韓関係は友好的でなければならない」等と決めつけるのは、双方共に全く愚かな話です。

 日本や米国にとって、朝鮮半島が赤化の楯の役割をしていたのは遠い昔の話です。 成程、産業化には成功し経済規模も一時は世界10位にまでなったのですが、肝心の進化持続力は、全く養えなかった。

 目先の小さな成功に溺れ、自己評価を過大にした結果、自我肥大化が現実を見失わせた。  99年の通貨危機の際、其処に気が着くチャンスがあったのに、得意の利己主義を発揮して、援助を請うた相手に反日・反米をやり、その狐狸妖怪ぶりを見せつけたのですから、援助や便宜を図った双方に見捨てられるのは当然の話。

 今や米国も機を窺っているだけで、実質撤退は始まっていると云って宜しいでしょう。 もはや、韓国民の為に、命を懸けてまで戦う米国人や日本人は一人もいません

メンタリティの謎

長年犬を飼っている知人の話では,
飼い犬は,自分の主人を弁えると同時に,その家の年少の子供や
他の犬など必ず一つを自分の目下におく性向があるそうです.
犬ながらに,自分の行動を律するには何がしかの序列や価値観が
必要なのかと,犬の知性に驚き感心させられました.

人間も,その人なりの多種多様な価値観を持っており,
それが行動規範となりその人の人生観を構成しているわけですが,
人の価値観はその人が育った文化的環境に強く影響されて
形成されるものではないでしょうか.
価値観を形成するような文化が欠落した環境で育った人間は,
犬でも持つような序列構造や単純な金銭的感覚の価値観しか
身につかないのではないでしょうか.
そうとでも考えないと,一つ前のナポレオン・ソロさんの
疑問はなかなか解けないような気がします.

>飼い慣らしプロ支那人はこん棒を使う!

日本人に猛省を迫る中国人!

・日本人は韓国人に対し無駄な親切している、それは日本の為に大変に良くないことです。日本在住の中国人の忠告。
・韓国人は、「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。
・また、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も理解出来ない。
・韓国人と付き合うのはとても厄介です。中国人も韓国人とは関わりたくありません。しかし、我慢して付き合わなくてはいけない状況です。
・韓国人は「対等」と言う概念を知りません。韓国人社会は個人同士、どちらが優位な位置に居るか?それが最重要な関心事です。個人主義の中国人から見ても、常性を感じる社会です。
・この韓国人は他人に対する思いやりや慈愛の精神は皆無です、ゼロです。
・日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」と言う態度は韓国人は敗者の態度に見てしまいます。
・中国人は韓国人の軽薄な精神性をよく理解してますが、日本人は韓国人を理解していません。
・日本人は韓国人が「人間」だと思っているので問題が発生するのです。
・中国人から日本人に忠告します。「韓国人は犬だと思って付き合いなさい」。韓国人のためです。 
・謝ってはいけません、筋の通らない理屈を言ったら、100倍の制裁をしなさい。感謝の気持ちは、主人が家来に褒美を与える様にしなさい。
・正論や理屈は通りません。強制と命令あるのみです。裏切に温情は絶対いけません。
・実行できない無理な命令を永久に出し続けて、出来ない事を永遠に責めなさい。

「日中友好」「日韓友好」という言葉は詐欺用語!

>>「日中友好」「日韓友好」というフレーズ

→「日中友好」「日韓友好」という言葉は詐欺用語です。

>在日チョンの肩を持つことが正義だと思い込んでいる低能なエックス


‘進歩的リベラル’であれば在日チョンに家族や友人を蹂躙され、財産を奪われた日本人に対して同じように口汚く罵ることなど造作もないようですね。アナタの曇った眼には在日チョンに踏みにじられた日本人の苦しみなどまったく見えていないのでしょう。だからこそ馬鹿げた寝言を得意げに吐くことができるようで。人の心を持たないサイコパスには何を言っても無駄でしょうが。


●在日の帰化容認工作キーワード一覧
日本国籍にヨダレをたらす、在日くんの自作自演キーワード。
何でも帰化しろと叩いて帰化容認世論に仕向けようと工作している。
  
★~帰化して欲しいよ★~ドンドン帰化して欲しい★チョンは帰るか、帰化しろよ★
★帰化すればいいんじゃないの★帰化して日本人になれば~★帰化もせずに~するな★
★俺は帰化して欲しいと思ってるよ、マジでさ★俺は帰化は当然の権利だと思うよ★
★帰化してもらうのが日本人と在日の利益になる★そう思うなら帰化しろよ鮮人★
★まぁ、こういう主張はありだろうな。帰化してからな★なら帰化しろよボケが★
★~日本国籍を取得しよう★日本国籍取ればいいだろ★選挙権が欲しけりゃ帰化しろよ★

●「帰化させれば在日特権は消滅、在日は無害化する」? んなわけねーだろ。
生活保護は共産党や公明党の議員の口利きや創価学会員や、部落民など「差別」を
武器に事実上「ザル」で給付が受けられたりするのは有名。ここまでは純日本人でも
できる。そして当然「帰化した朝鮮人」もまた生活保護を受けることはできるわけだが…。

月17万の生活保護を受ける在日

http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/torix/20070108/20070108183235.jpg

こんな感じで役所を脅して生活保護を出させ、うまい汁吸いまくるのが常識である在日が、
帰化したからってまじめに働くのだろうか?
なぜ「帰化すれば特権は消滅(だから帰化させよう)」などと言い出す奴がいるのか?
日本人にそう思わせたい奴らの真の思惑とは何なのか?     

リンク

こんばんは、この記事をブログにリンクさせていただきますのでご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 http://ameblo.jp/sleptboo912/entry-12043184947.html

成り済まし強姦まは、こねがわなるきだったよおやこじいさんばあさんがやり被害者はいたしジョウカ浦木昭宏に成り済まし俺の部屋にすんでなく嘘ばかりついた犯人で裁判所でさばかれる奴でなるきどうきゅうせいかはいたよ

不必要な悪口は止めましょう。朝鮮人やアイヌ、中国人にも、全部が悪人ではなく、普通の人もいるのです。むしろアイヌはよく見れば駆逐されて来た歴史もありますよ。古代史の中で、日本の古代にはさまざまな人種がいて(大和民族は28種類の人種から成り立っていると言われている。シナ・コリアンのDNAは無し)その中で色々と権力闘争があったようです。どの国にも起きた事が日本の古代にも起きて、しだいに今の中和された国になりました。朝鮮人の日本名通名使用は、日本の敗戦で権利が消滅しています。これを使い続ける事は「スパイ活動の為、自分の利権を得る為だけですよ」使用させない反対運動を起こすべき。国会議論まで持ってゆく必要がある。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。