韓国を無視しよう  6月6日(月)


韓国新大統領に尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏になった。名前が難しすぎて読め
ない。以降はユン氏に統一する。

6月2日に竹島周辺の日本の排他的経済水域内で韓国の調査船が事前同意
なしに海洋調査を実施したことに抗議。しかし韓国は竹島を「韓国の領土」と
一方的に言い放った。

外務省の船越アジア大洋州局長は抗議するのはいいが、訪問先のソウルで
会談し、双方は日韓関係を健全な関係に戻すために意思疎通を続けることで
一致したと書いてある。

ただただ外務省の阿呆さ加減に呆れてしまう。外務省は歴史を知らなすぎる。
1952年李承晩大統領は日本海上の公海に「李承晩ライン」を一方的に引き
竹島を自国領土とするや近海に軍艦を派遣し、島に近づいた漁船を片っ端
から拿捕するという暴挙に出た。

約4000人近い日本の漁民が勾留された。歴史上竹島が韓国の領土であった
ことは一度もありません。このような歴史的事実を知っているなら外務省の
船越殿、韓国など相手にせず、会うべきではありません。韓国側は「正当な
活動に対する日本側のいかなる問題提起も受け入れる事はできない」とま
で言っています。

外務省に告ぐ「韓国とは一切口を聞くな、無視しろ、韓国の要求にいつも受け
身で対応し、玉虫色の解決を模索するような外交はもういい加減にやめろ、
外務省は外国とうまくやっていくのが外交だと思っているが、日本の意思を
強く出す外交に切り替えるべきです」

これまで韓国側が問題を作り出し対立をかき立て、その場しのぎの解決を試
みてきた。戦後77年韓国は数しれぬ嘘を吐き続けてきた。その嘘に反応する
な、無視しろ、いくら反論しても無駄です。

なぜなら両国の学者が日韓関係の真実に蓋をし、嘘を真実にすり替えて対抗
してくるからです。最近韓国の学者たちが韓国の真実の歴史を語りだした。

崔基鎬氏の「韓国堕落の2000年史」、呉善花氏の「反日韓国に未来はな
い」「韓国の暴走」、金完燮氏の「親日派のための弁明」、李栄薫氏の「反日
種族主義」、池萬元氏の「反日への最後通告」など、

元韓国陸軍大佐の池萬元氏は「近代化によって築き上げた自分たちの
財産をすべて朝鮮につぎ込んで手ぶらで帰って行ったのが日本だった。
この世界において、ある国がある国にこれほど価値ある遺産を譲ってくれ
た国が日本以外どこにあるのか著者はしらない」、

ソウル大の博士学位を受けた李栄薫氏は「嘘の文化、政治、学問、裁判
はこの国を破滅に追いやることでしょう。歴史に嘘をつくことはできない」、

韓国新世代の評論家金完燮氏は「日本の統治により朝鮮は多大な発展を
とげた。未開の農業社会だった朝鮮は短期間のうちに近代的な資本主義社
会へと変貌した。韓国人はこうした日本の貢献を認めようとしない。日本統治
による徹底した精算がなかったなら、こんにちの朝鮮半島は世界で最も遅れ
た地域の一つにとどまっていただろう」,

加那大学教授の崔基鎬氏は「李朝では権力が全てだった。権力に座ったも
のが暴虐の限りを尽くした。法は権力者によって、好き勝手に用いられた。
権力の奪い合いは、凄惨を極めた。民衆はただ搾取の対象となった。
人命も、道徳も、顧みることがなかった。民衆は生き延びる為に、嘘をつく
ことが当たり前になった」

このように韓国の「嘘の教科書」から覚醒した一部の著名人が真実を語り
めた。アメリカの経済史家ランデスは、日本の朝鮮統治を「近代化努力の
最高傑作」と評しています。

日本の政治家はアメリカの圧力によって日韓関係を良くすることを使命と思っ
ています。日本が韓国を無視すると中国が韓国を取り込むと真剣に言い訳
する政治家がいますが、いくら雑食の中国といえど、韓国という国家の
2枚舌の異常さに愛想をつかします。

やがて韓国は誰からも相手にされなくなり、国際社会の孤児になり日本を
必死に頼ってきますが、相手にしてはいけない、無視しましょう。


ffff ← クリックしてもらえると励みになります



韓国人、恥の反日    3月14日(月)


韓国の第20代大統領でユンソンヨル氏が勝利し新政権が5月にスタートする。
それについて「日韓関係を改善する」や、ユンソンヨル氏大統領就任は「日韓
関係改善に踏み出すチャンスだ」などと無駄なことを述べる評論家が大勢い
ます。

韓国を相手にするくらい馬鹿げた事はない。文在寅政権はこれまで、慰安婦、
徴用工や軍艦島などの歴史に関連する問題ばかりでなく、自衛隊機に対す
るレーダー照射事件、自衛隊の旭日旗掲揚問題、日本政府の戦略物資輸
出検査の厳格化問題など様々な問題はすべて因縁つけの唯の反日政策
です。

呆れた安倍政権は嘘つきの文在寅を見捨て、すでに首脳会談は2年以上
も開けていない。韓国のことを書くと神経が苛立って食欲がなくなる。韓国人
たちは全員が韓国政府が都合よく作り上げた国定教科書で勉強し国民の
全員がその嘘を信じている。

そしてそんな嘘で固めた社会であるがゆえに「日本に遅れをとっている」とい
う現実が「日本の侵略のせい」ということにされてしまう。簡単に言えば「本
当は先進大国だったのに、卑怯な手で追い抜かれた」と信じているのである。

実際は追い抜くも何も、現存する歴史史料の範囲において、日本が朝鮮に
遅れをとった時代などはじめから存在しない。1910年の併合から1945年
の独立までのたった35年間で韓国は世界にも類を見ない発展を遂げた。

これ全て日本の文字通り身を切るような努力の結果である。このような事を
書き始めると日本が嘘をついたという事に成ってしまうが、少し考えればわ
かることだが、朝鮮は世界一貧乏だっただけでなく、技術も資源も何もな
かったのだから日本の力なしに急成長などできるわけがない。

何もなかったのに借金だけがあったから併合を望んだのだ。このように
簡単に暴く事ができる嘘でも韓国では疑われることなく学校の教師までも
が信じ込んでいるほど反日教育が浸透している。

これはもう日本人から何かをいって治る程度の浅い「洗脳」ではない。そこ
で韓国人の書いた「朝鮮半島の真実の歴史書」の本を数冊挙げておきます。

池萬元「反日への最後通告」、李栄勲「反日種族主義」、金完燮「親日派の
ための弁明」、崔基鎬「韓国堕落の2000年史」「日韓併合の真実」、黄文雄
「韓国は日本人がつくった」、呉善花「韓国の暴走」「反日韓国に未来はない」、
金文学「反日という甘えを断て」、それと英国婦人イザベラ・バードの見た
李朝の「朝鮮紀行」、これ等の本のどれか1冊をお読み頂ければ韓国教科書
の嘘が見えます。

韓国人の歴史歪曲捏造はあまりにも醜く、目に余るものがある。韓国人は
よく日本の歴史歪曲を指摘するが、実際は韓国で教えられる歴史こそが、
そもそも歪曲と捏造に満ちたものだから話にならない。

韓国人は「過去のことは忘れて未来を語ろう」という発言をするが、
韓国人は自分たちの過去を全く知らずにどうして未来を語れますか、
韓国人が人間として立ち直るためには、過去の歴史の真実を避けて通れ
ない道である。韓国人はどんなに聞きたくない事実であってもその事実に
目を向け、そして立ち向かっていかなければならない。

いつまでも、自らのアイデンティティを反日に頼る姿は、愚かであり滑稽で
あり、そして同時に哀れでしかない。


ffff ← クリックしてもらえると励みになります



言いがかりも甚だしい韓国人  1月24日(月) 


外務省は他国とのいざこざは起こさない、つまり日本は損をしても他国と仲良
くすることに務めることが、外務省の仕事だと思っている。こいう考えでいると
外務省は常に大きな間違いを犯すことになる。

安倍元首相は、こういう外務省を嫌っていた。だから外国との交渉事はいつ
も経済産業省を中心にして外務省を無視していた。ところが岸田首相に
なってから外務省が生き返った。

韓国に配慮!?「佐渡金山」世界遺産推薦見送りか 強制労働の主張や
反発に「難航が予想」と新聞にでている。 トラブルを嫌う外務省は韓国の
インネンを素直に聞き岸田政権に助言、結果今年度はユネスコへの推薦を
見送る方向で調整に入った。

外務省に相談すればこのように慎重論になり全てがダメになります。
何を持って強制労働とするのか? 明治後期からは民営となり、採掘が続け
られた。それ以降は、日本人と同じ給料、同じボーナス、同じ福利厚生。
これを「強制」と呼ぶのですか?

実際には、鉱山の仕事には定員の倍以上の募集があったとの事です。
鉱山の労働者の給与水準も高く、周辺の町は大変栄えたという。

江戸時代後期には江戸から約1,800人の無宿人(浮浪者)・罪人が強制連行
され過酷な労働を強いられたが、これは見せしめの意味合いが強かったと
言われている。

戦前、戦中に応募した韓国人を江戸時代の罪人と同じ過酷な労働をさせられ
たなどと訴えるなど言いがかりも甚だしい。相変わらず韓国には理がない。

岸田首相のなすべきことは事実に基づき韓国の馬鹿げた主張に反論し、
国際社会に韓国人はいつも恩を仇で返す最低な民族だと言ってください。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります


在日の病理     9月1日(水)


私のブログを読まれている多くの方は私が在日朝鮮人を全て嫌いなように
思っていますが、私が攻撃している敵は日本に対して反国家の姿勢を取り
反日本の構え見せている在日朝鮮人たちや左翼の連中です。
日本国内で生まれ育ったにもかかわらず、なりすまし日本人になり日本を
貶める事に精を出している在日の人達です。

話は変わりますが、第二次世界大戦中のアメリカ陸軍が有した連隊規模の
部隊のなかに、日系アメリカ人により構成されていた部隊があった。その約
33,000人の日系二世がアメリカ軍に従軍し、ヨーロッパ戦線に投入され、
ドイツ相手に勇戦敢闘し、ドイツ人が一番恐れた部隊です。
アメリカ合衆国史上もっとも多くの勲章を受けた部隊としても知られています。

当時のアメリカでは日本人は差別されていたにもかかわらず、アメリカ国籍を
もらった以上はアメリカ人として勇猛果敢に戦いました。しかるに日本生まれ
の2世~5世の在日朝鮮人は全く差別されることなく、世界に冠たる日本の
社会福祉の恩恵を受け、教育機関の恵みに浴し、公共施設を利用し、日本
経済の繁栄の余沢に充分に預かり、その事に対してなんら感謝の念を持た
ないどころか日本を悪くするためになりすまし日本人となって日本のバカ左
翼を操って日本に不利益な法案を通します。

野党だけでなしに自民党の中にも日本人に化けた在日が多く存在していま
す。またヤクザの8割が在日朝鮮人と言われています。以前に書きましたが
マスコミの中にも在日が権力を握って真実を報道しません。

日本の国籍を貰うということは、日本に万が一のことがあった際には、国の
ために戦うということを意味します。帰化するということは、日本を守るために
身命を賭すことを意味します

だから純粋の日本人でも我が国に背き、我が国を非難し、我が国の過去と
現在を攻撃する反日的日本人の一群は敵であり攻撃目標です。しかし多く
の知識人である保守的日本人は左翼の反日日本人を攻撃しますが、その
中に多くの帰化した在日が含まれていることに気がついていません。

左翼の人たちも「人権」「環境」「民主主義」「平和」「平等」といった一見誰も
反対できない言葉に騙されてその本質が見抜けなくてなかなか覚醒できな
い人も多くいます。その典型が日教組の教員たちです、

彼らは日の丸・君が代に反対しています。理由を聞けば「戦争体験によって
日の丸・君が代とともに心の苦しみが有る」とのことですが、その教員たちは
戦争を知らない。中には革命幻想というか、理想主義への幼稚な傾斜という
か、アホらしくて聴いていられない。

左翼イデオロギーにずっと身を浸して、社会主義的な価値観を後生大事にし
てくるとこのようなバカになってしまうようです。日本では未だにマルクス・レ
ーニンも死んではいない。社会主義と言われる国々は、人間性を否定する
最悪の独裁国だと何故気づかないのですか。

話は変わりますが、私は韓国や中国、その他の国で30年以上ビジネスを
してきました。特に韓国では工場ではなく事務所を経営してきました。
インターネット通販の会社です。

10~13人しかいない小さな事務所でしたが、皆パソコンの出来る優秀な人
たちでした。中には悪いことをする人たちがいても古くからいる人達がすぐに
追い出してくれました。

社長には韓国人を立てて私は月1回帳面を見、報告を聞くだけで、何もしま
せんでした。利益が出てもそれを日本にもって帰ることをしませんでした。
会社は朴一家(4人)が仕切り給料も韓国人社長に任せていました。

会長の私は給料を貰いませんでした。 宿泊は事務所の近くのホテルでした
が、利益が出ていましたのでホテルを5星の一流ホテルに変えてくれました。
いつも専務が支払いをして空港まで送ってくれます。その日も7時半の約束で
したが道が混んでいたらしくて約束の時間になっても来ません。仕方無しに
フロントで支払いをすべく請求書を見ると、夜食など食べていないのに請求書
には載っています。

フロントは「隣の部屋と間違った」と言い訳をしました。しかしサインを見違え
るはずがない、その分を削って訂正してくれましたのでカードを出しました。
その時専務がやってきて慌てて自分のカードに差し替えました。

専務に先程の夜食の事を笑いながら説明をしました。途端に専務の顔が
引きつり大声でフロントを叱りつけました。後で車の中で大声の叱った内容
について聞きました。「君達のような者がいるから韓国は世界から信用され
ないのだ、請求書は英語で書いてあるから日本人は見ない事をいいことに
ごまかすとは最低の人間だ!」「日本のホテルでは絶対にありえないこと
だ!」と言ったそうです。専務は日本留学の経験があります。

日本に平気で嘘を付く文在寅大統領を見ていますと韓国人はみな詐欺師の
ように感じますが、文イコール韓国人ではありません。外国籍を維持しなが
ら日本人と同等の権利を求める在日が多くいますが、在日は日本人と変わ
らない社会権をすでにもっています。

民団や野党が推し進めている「外国人参政権」とは、政治に参加する権利と
いうものはその国の一員として万が一のときには戦うという「国防の責任」と
表裏一体のものです。国を守る責任を負わない外国人の立場でいながら、
参政権だけ欲しいというのは、厚かましい理論です。

橋下徹氏は「在日が税金を払っている以上外国人参政権は当然の要求です」
とまるで日本人とは思えないセリフをテレビで喋ります。ちなみに彼の経歴は
1999年から2004年まで消費者金融大手「アイフル」(社長は在日韓国人)の
子会社である「シテイズ」の顧問弁護士でした。徴用工問題について橋下氏は
国際司法で日本が勝つとは限らない、韓国政府や国民の請求権が全てな
くなったわけではないという韓国側にたった発言をしています。

米国カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏は約40年間に亘る日本で
の生活の中で感じた日本人の国民性の素晴らしさは世界に誇るべきものであ
る。すなわち日本に対して「恩は仇で返され、正直者がバカを見るのが現実で
ある」と言っています。

またイギリス人でフィナンシャル・タイムズのヘンリー・ストーク氏は「日本人は
アジア諸国が独立するにあたり強力な味方となって人種平等社会の実現に
果たした」と功績をみとめています。

在日の2世~4世たちが父親から繰り返し聞かされて育った「日本人は朝鮮で
多くの人を虐殺した」とか「日本は先の大戦で、侵略によってアジアに多大な
迷惑をかけた悪人の国だ」とか「在日は日本に強制連行されてきた人々の
子孫だ」というような嘘話が解消されれば、真実が判れば素直に日本人に
同化されるのではないかと、甘いかも知れないが期待しています。

今回は少し長くなってしまいました。


ffff ← クリックしてもらえると励みになります



誰も韓国を信用しない 8月26日(木)


韓国人は嘘をつくことに全く罪の意識がない。文在寅政府はこれまでに慰安
婦、徴用工や軍艦島など歴史に関連する問題ばかりでなく、自衛隊機に
対するレーダー照射事件、旭日旗問題、戦略物資輸出審査など様々な問題
にインネンをつけてきた。

このために日本政府は文在寅政権の常に嘘をつく態度に呆れて見放す事態
に至った。前回のブログで慰安婦問題に触れましたが、2015年安倍首相と
朴槿恵大統領との合意で日本政府による慰安婦財団への10億円出すこと
により「最終的かつ不可逆的に解決」したと理解したが、韓国に嘘をつかれ
ることを防ぐためにワザワザアメリカを間にたてて合意した。

もともと強制連行などなかったことなので慰安婦財団に10億円だして合意
することもなかったが慰安婦像をアメリカ中に20近くも設置し、世界の主要
都市に続々と設置するに及んで致し方なく決着をつけざるを得なかった。

2018年10月19日公表の米議会調査局報告に載っている以上これで決
着したと日本は思っていたが文在寅政権になってから日本の了解なしに
突然「慰安婦財団」を解散、相変わらず慰安婦問題で日本を攻めている。

韓国が台湾に対して大きな嘘をついた有名な話が有る。1992年8月に
韓国が中国と国交を樹立するに及んで台湾と断交しなければならない。
台湾は韓国との断交を回避すべく幾度となく交渉を行った。

韓国側の答えは「断交などありえない」というものだった。台湾も韓国の言葉
を信じて韓国に精一杯の事をした。例えば韓国車を大量輸入した。それにも
関わらず韓国は台湾と断交をした。しかも断交したその日の内に韓国に有る
台湾の保有資産を中国の名義に変更してしまった。

嘘吐き、裏切り、手のひら返しは品性の無い韓国の常道です。それ以来台湾
は韓国を一切信用していない。

中国すら韓国を一番信用できない国だと言っています。国民も韓国を一番
嫌っています。例を上げれば中国とのTHAAD関連3不文案のことです。
韓国大統領が主導して中国と調整し外交部長官が公表した件です。

ところが韓国は「これは約束ではなく協議だったため、必ずしも守る必要が
ない」という趣旨の発言をしたために中国側は怒り狂っています。またアメリ
カではミサイルの件だが、詳しい内容は知らないが報道官が記者の質問に
対して「私は何も知らない」と答えました。

報道官が全く知らないとは、米韓が合意していないことをあたかも合意したか
のように発表する韓国にバイデンは呆れました。会談内容を漏らし、嘘をばら
撒くのもいつもの事。

半島に都合の良い話を言い出したら、嘘だと思って間違い無い。日本は戦後、
韓国との話し合いでいつもこの手でやられていました。

米国にとって同盟国の日韓がいがみ合っていることは都合が悪い、そのため
に、だいたい今までは韓国の言い分を聞いてきました。双方の啀み合いに
「米国は関与しない」という方針でしたが、ようやく韓国のタチの悪さに気が
ついてきた。韓国が喚けば喚くほど、米国だけでなく世界も気が付き始めた。

ロシアもまた韓国を全く信用していません。韓国歴代政権はロシアに対して
ガスパイプライン、電力網、鉄道網の構築などの巨大プロジェクトを提起しな
がら、実際には進展しないパターンを繰り返した。

ロシア側は口だけの韓国に呆れ果て信用できない国のNO1に上げています。
嘘つきの話なんてまともに受け取れません。どっちにしろ、韓国はロクな
モンじゃない…

国家間の条約・協定・約束を守ることは、国際秩序、ために大変重要なこと
です。世界一信用出来ない国それが韓国です。契約や約束を守るような国
では無い事を歴史が物語っている。

力の有る国には媚びへつらい、その国が落ちぶれれば他の力のある国に
また媚びへつらい世話になった国を裏切る。聞けば聞くほど信頼の欠片すら
ない最低最悪の国、それが韓国です



ffff ← クリックしてもらえると励みになります


著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント