朝鮮を救ったのは日本ですが、救う必要ななかった。6月3日(水)


前回は池萬著者の「反日への最後通告」から冒頭に書かれた「本書につい
て」より載せました。この冒頭の文章だけで朝鮮がいかに汚く、未開であった
かということがわかります。

池萬氏はこの本を書くために2002年から現在まで18年間、真実を突き
止める為に20万ページにも及ぶ膨大な記録と格闘した。そして彼は韓国
検察からの暴力に耐え、生き地獄を味わった。しかし韓国は彼の真実の叫び
に対して反論できる理論的な根拠を何一つ出してこれなかった。

彼は本書の中で「政府によって洗脳された反日感情は国を壊滅させる凶器で
あり、毒だ。結論から言えば、朝鮮は汚く、未開だった反面、日本は学ぶこ
との多い、感謝すべき国だ」

「写真や証言などによれば朝鮮の土地は李朝の500年間は道端に汚物が溢
れ、それに汚染された水を飲料水として飲んだ。伝染病が蔓延しても迷信に
固執した。朝鮮内外の人々はみな朝鮮人は嘘ばかりつき、盗みを働き、人を
騙すことに長けていた」

「日本が強制的に開花させていなかったならば、今日の韓国はなかった。
我々が現在使っている単語も、今日我々が使用している紙幣も日本が作った
ものであり、京釜線、中央線、京仁線などの鉄道も日本が40年余りを費や
して建設した。」と書かれています。

また日本は世界が認める文化の国であり、品質に責任を負う国であり、韓国
経済の礎石を敷いてくれたゆりかごである。日本がなかったならば『漢江の
奇跡』もあり得なかった」と言っています。

彼は第2章で「外国人と内国人が見た朝鮮」として朝鮮を現地で長年にわた
って観察した外国の知識人の先覚者たちが観察した内容を事細かく書いてい
ます。つまり外国人21人、内国人6人が眺めた朝鮮は一言で言えば阿鼻叫
喚の未開の国だった」と言っています。

彼は外国人21人、内国人6人の著作から抜粋して書いていますが、その中
からまた私が抜粋したので、外国人作家が共通した部分だけを書いてみます。

朝鮮を観察した外国人の多くは、朝鮮がいかに不潔かを必ず書いています。

「ヘンドリック・ハメルノの『朝鮮幽囚記』より」13年間見た朝鮮の人々は
糞尿に汚染された水を飲んでいたこんな人々のために日本は上水道を作って
伝染病を減少させた。朝鮮人は盗みを働き、嘘をついて人を騙す。信じるに
値しない人々だ。

アメリカ人宣教師であるホレイス・ニュートン・アレンの著作より
ソウルは至る所が不衛生だった。下水路には野菜などの生ゴミが溜まってい
て、鼻がひん曲がりそうな悪臭が漂っていた。衛生状態が劣悪なため、絶え
ず伝染病が蔓延しており、人口の1割がコレラやペストで死んだ。通りは狭
苦しい泥道で、あらゆる動物の排泄物が散らばり、そこを通ると息をするこ
ともできない。

アメリカ人の東洋学者のウイリアム・グリフィスの著作より
朝鮮人はその殆どが文盲だ。朝鮮人は地球上で最も汚い人々だ。役人たち
は貪欲で、民衆の血をすすって肥え太っていた。

フランス人神父のクロード・シャルル・ダレの著作より
飢えた朝鮮の民衆は中国の密輸業者に自分の幼い娘を一人あたり米一斗で
売っていた。道という道に死体が散乱していた。

アメリカの宣教師であるホーマー・ハルバートの著作より
朝鮮人はごく初歩的な衛生観念もない。金持ちの家に行っても状況は特に
変わらなかった。誰も通りを清掃しないので糞便を避けて歩くほかなかった。
垂れ流された糞尿で井戸が汚染されている。朝鮮人たちは汚物や洗濯した
水をそのまま井戸に捨て、その水をまた使っていた。だからある村にコレラ
が発生すると、あっという間に村全体に広がった。

韓国の延世大学創立者のホレイス・グラント・アンダーウッドの著作より
朝鮮の女達は概して美しいとは言えない。彼女らは悲しみと絶望、過酷な
労働、病気、愛情の欠乏、無知、目は輝きを失い、顔はやつれて、傷だらけ
だった。さらに彼女らがみなタバコを吸っていることに驚いた。

ドイツ人旅行家、ヘッセ・ヴァルテックの著者より
日本には有って朝鮮にないのは、忠誠心と愛国心と自己犠牲という高い
理想を持つ学者と文化的集団だ。

アメリカ人牧師、ジョージ・ギルモアの著作より
この国に来て最も驚いたことは、想像を絶する汚さだ。全世界の数多くの
国々を巡ってきたが、地球上でこのように汚い国は初めてだ。

イギリス人の新聞社主であるアルフレッド・チャールズの著作より
古今東西朝鮮ほど汚い所はない。朝鮮では人々がウジ虫にまみれて暮らし
ている。日本人の家は明るく清潔だが、朝鮮人の家は肥溜めレベルである。

これ以上書いても同じ様なことばかりなので止めますが、日本が併合する前
の朝鮮がいかに不潔な未開の地であったかを外国人の多くが戦慄を覚えた
ことを書いています。

私が最初に朝鮮の実情を知ったのは英国人女性旅行家イザベラ・バードの
「朝鮮紀行」です。上記と同じ様な事が書かれています。この彼女の本の
序文に1897年ウォルター・Cヒアリーが書いていますが、当時の日本
の立場がよくわかります。
「現在朝鮮が国として存続するには、大なり小なり保護状態に置かれる事が
絶対的に必要であるのは明白であろう。日本によってもたらされた名目上の
独立も朝鮮には使いこなせぬ特典で、絶望的に腐敗しきった行政という重荷
に朝鮮はあえぎ続けている。清国軍が朝鮮から撤退後は日本がその役目を
請け負った。最も顕著な悪弊を改革する日本の努力は、真摯であったことは
まちがいない」

当時ロシアと清国に勝利した日本に対して各国は朝鮮を保護するのは日本し
かいない。と朝鮮を押し付けたが朝鮮の内情を知っている総理大臣伊藤博文
は朝鮮併合に反対していた。しかしテロリスト安重根に暗殺されたことに
よって日本世論が激高、一気に朝鮮併合が進むことになる。

現在韓国人達が朝鮮併合に文句をつけるなら、それは、併合を防ぐ事が出来
なかった、当時の世界最貧国であり原始人国家である朝鮮政府に文句をつけ
るべきである。

朝鮮民族の歴史はあまりにも惨めすぎた。つまり痛々しすぎて自分たちの過
去を振り返るのがあまりにも恥ずかしすぎた。韓国人はこの醜悪な歴史を
隠すために捏造した国定教科書を作った。韓国人は全員が韓国政府が都合
よく作りあげた教科書で勉強し、国民の全員がそれを信じている。

日本の統治を受けずに朝鮮王朝が継続したならもっと今日の暮らしが良くな
っていると考えるのは、ウソ教育のせいです。特に子供と青少年は、きれい
な道ときれいな家、整った身なり、上品な言葉使いのテレビの歴史ドラマを
観ながら,朝鮮もそれなりに立派な社会で日本の侵略がなかったならば静か
で平和な国家を保てたろうと錯覚する。

このように偽りの歴史をあたかも真実のように国民に教え込んでいる。日本
から何かを言って治る程度の浅い「洗脳」ではない。だからこそ日本人は彼
らの言葉や約束を信じてはいけないことを肝に銘じるべきです。



☆↓ここをクリックするとクラウドファンディングの画面に入ります↓☆
https://readyfor.jp/projects/32837
ffff ← クリックしてもらえると励みになります




韓国人が直視すべき真実の歴史 5月27日(水)


最近、李栄薫教授の「反日種族主義」という本が韓国で話題になりました。
また後を追うようにして池萬元著者の「反日への最後通告」という衝撃の書
が出ました。この本は韓国で話題になった李栄薫教授の反日種族主義の本
以上に韓国の大嘘と韓国の悲惨な歴史が暴露されています。

今回は私の文章ではなく、池萬元著者の「反日への最後通告」の冒頭に書か
れている「本書について」を、そっくりそのまま載せます。この文章を見れば、
朝鮮族は常に異常なほどの劣等感を偽物の優越感で覆い隠して生きてき
た事がわかります。そして異常な人格障害を持っている民族であることが
よくわかります。

とりあえず冒頭の「本書について」をそのまま列記します。
「朝鮮は花の国、日本は悪魔の国というのは共産主義者が作り上げた虚像
だった。1392年李氏朝鮮が誕生して518年間統治したが、外国人が描写
した首都・漢陽は、不潔で伝染病が蔓延し、嘘と陰謀と収奪が横行する辺境
の地だった。

女性は男性の奴隷であり、両班のために奴隷を生んでくれる生産道具であっ
た。1割の両班が9割の同族を奴隷としてこき使い、その楽しみに耽っていた
が、やがてやってきた弱肉強食の時代の趨勢から取り残されて滅亡した部族
国家がすなわち朝鮮だ。

こうした未開の状態の国を治めて日本は、わずか三十年で日本式の建物を
建て、広い道路を整備し、鉄道を作って汽車を走らせ、ダムを建設して電気
を供給するとともに、各地に学校を建てて近代的な教育を施した。

1504年に燕山君が葬ったハングルを科学的に開発して、朝鮮語試験を実
施して合格した人々に朝鮮語手当を支給し、1928年には10月9日をハン
グルの日と定め,重い鋳貨の代わりに紙幣の使用を導入した。福沢諭吉が
いなかったら韓国人が現在使用している単語もなかったし、世界と疎通でき
るパイプラインもなかった。

日本が一番先に教えたことは嘘をつかずに両親に孝行しろという道徳教育
だったが、その教育は金大中と李海瓚が葬り去った。この時から子どもたち
は訓育されるのでなく、飼育されてきた。今日の若い世代を見ると訓育なし
に育った人間の人格が獣より危険なように感じられる。

日本が40年間朝鮮で築いた財産は総額52億ドルであり、韓国に23億ド
ル、北朝鮮に29億ドルあった。アメリカは奪われた国を取り戻して、日本
が韓国に置き去りにした23億ドルもの財産を差し押さえて李承晩政権に
与えた。1965年に受け取った請求権資金3億ドルの実に8倍に上がる。
これは建国したての大韓民国の総経済規模の80%を占めた。

アメリカは、敗戦に伴って引き上げる日本人のポケットや荷物をくまなく調
べて着の身着のままの状態で帰国させた。これを足がかりにして朴正煕が
18年間築き上げたのが韓国経済だ。日本の力を借りることができなかった
ならば、京釜高速道路も浦項製鉄所も重化学工業も昭陽江ダムもなかった。
日本が素材、部品、技術、資本を供給しなければ、韓国を支えている組み立
て産業は廃業せざるを得ない。

本書は、写真と事実資料を豊富に引用している。あくまで事実に基づいて書
いた。

朝鮮が美しい花の国というのも嘘、日本が悪魔の国だというのも嘘、日本が
ハングルを葬ったというのも嘘、慰安婦に関する話も嘘、強制徴用という話
も嘘、全て嘘づくめだ。

それでは、この様な歪曲を、誰が、どの様な目的でやったのか?我が韓国民
は是非とも知るべきである。」

以上が著者 池萬元氏の「本書について」冒頭に書かれた文章です。
彼のこの本は多くの朝鮮を現地で長年にわたって観察した外国の21人の
知識人と 同時代の朝鮮人の先覚者たち6人が観察した内容を書いていま
す。だから全て事実です。

この様な事実は日本の櫻井よしこ、西岡力、室谷克実、古田博司、産経新聞
の阿比留など昔から多くの知識人たちが書いてきました。しかし本を読まない
勉強しない政治家たちは一向に覚醒することもなく、韓国の嘘を信じてき
たのです。

私が目覚めた最初の本は1991年 呉善花氏の「スカートの風」その次
はすでに10年経っていましたが金 完燮氏の「親日派のための弁明」で
した。特に「韓国人の中にある反日感情は、韓国政府の意図的な歴史の歪曲
からはじまったものである」という金完燮氏の文に接して完全に目覚めました。

その後多くの書籍や雑誌を読み漁って韓国につての嘘に辟易しました。
特に韓国の嘘を記事にする朝日新聞や 韓国の挺対協主催のデモに参加した
元国家公安委員長である岡崎トミ子 親韓派の国会議員 韓国の反日姿勢を
応援する日弁連の弁護士など売国奴達が何故日本を裏切るのか未だ理解で
きせん。

次回も 池萬元著者の「反日への最後通告」ついて書いて見るつもりです。



☆↓ここをクリックするとクラウドファンディングの画面に入ります↓☆
https://readyfor.jp/projects/32837
ffff ← クリックしてもらえると励みになります





文在寅の大嘘は韓国を消滅させる  5月13日(水)


「コロナで韓国経済は地獄に落ちる」という 馬渕 磨理子アナリストの記事を
見た。異論を挟むつもりはないが、コロナと関係がなくても韓国経済は
いずれ消滅する運命にあります。

韓国経済破綻の引き金を引いたのはコロナウイルスだけでなく文在寅大統領
の愚かさです。国民は彼を選んだことによって経済の破綻だけでなく国が消
滅する運命にあります。

文在寅は口を開けば嘘しか言わない。その嘘を信じる国民の不幸は自業自
得と言わざるを得ない。コロナウイルスは彼のとんでもない狙いを隠してしま
った。すなわち自国を北朝鮮に献上するということです。

新型コロナ対応の「優等生」は「台湾・韓国・ドイツ」という みずほ証券チ
ーフMエコノミスト上野 泰也氏の記事を大げさに取り上げて国民にアピール。
コロナ対策で日本は失敗したが韓国は成功したと文在寅は鼻高々でした。

ところが韓国のクラブでコロナ感染爆発!計1500人が感染の恐れ!韓国で
感染爆発が再開!1日の感染者数が一気に激増!複数のクラスターが発覚し
パニック状態!とは、だけど、蓋をあけてみれば、あちらの実体なんて所詮こ
んなものです。

最近、韓国工作員である 在日韓国3世 朴一大阪市立大学教授はテレビ
に頻繁に出てきては「韓国は成功、日本は失敗」日本はもっと広く「国民全
員に」ないしは「流行地域では無症状者や軽症患者にも広く」PCR検査を行
うべしと言い、しかも巧妙に安倍首相叩きをしている。

しかし感染の疑いの患者が検査結果が出るまで個室のベッドを専有すること
は医療機関の負担を増やし,重症患者の診療に差し支えることになるという
日本政府の考えは正しい。

朴一教授はあまりも多くのテレビのトーク番組に出演しすぎているのは、
テレビ局の上層部が在日に汚染されている証拠です。私が目にしただけでも、
★そこまで言って委員会、★ビートたけしのTVタックル、★サンデージャポン、
★かんさい情報ネットなど、異常な多さです。

しかし先進国で最もうまくいっている国は日本です。コロナウイルス感染拡
大の防止には人々の行動制限が必要ですが、日本の法律では私権を縛るこ
とはできません。政府が命令できない陳腐な法律でよくここまで抑え込んだ
のは真面目な日本人の律儀さです。だが休業要請に応じない在日朝鮮人の
パチンコ店には腸がにえくりかえります。

優等生とおだてられ韓国民はプライドをくすぐられて文の悪巧みがますます
見えなくなってしまった。韓国経済を混迷に陥れている左翼政権である文在
寅の陰謀を阻止できるのは国民世論だけなのだが、その国民に左翼が戦後
歪曲された歴史を植え付け、日本を悪者にして反日感情を助長してきました。

最近、李栄薫教授の反日種族主義という本が韓国で話題になりました。結論
から言いますと「この国の歴史学や社会学は嘘の温床です」「この国の嘘を付
く文化は、ついに司法まで支配するようになりました」と書かれています。

また徴用工の問題も「彼らが奴隷として強制連行されたという今日の通年
は、1965年以後、日本の朝鮮総連の工作員たちが作り上げたでたらめな
学説が、拡散した結果に過ぎません」というふうに書かれています

その結果、歴史問題の様々な点で、韓国の大勢を占めてきた歴史認識には
大きな嘘があったことが明らかにされています。そしてそうした嘘に基づいた
教育が何年も積み重ねられた結果、韓国の人々の多くは誤った歴史認識を
正しいものと信じ込み、反日に駆られています。

また後を追うようにして元韓国陸軍大佐の「反日への最後通告」という衝撃
の書が出ました。私はこの本はまだ買っていませんが、新聞の宣伝によれば
「近代化によって築き上げた自分たちの財産全て朝鮮につぎ込んで手ぶらで
帰って行ったのが日本だった。この世界において、ある国がある国にこれほ
ど価値ある遺産を譲ってくれた国が日本以外どこにあるのか著者は知らない」
と書かれています。

このように韓国の嘘を暴いてくれる本が続いて出ることは神のご加護です。
そして日本の恩恵を受けながら日本を貶すことしかしない朴一教授などは、
日本の神々の怒りに触れて自滅していきます



★「これまで政治・経済に関する本を出してきました。今回は新たな挑戦
として「イミテーション結婚」という小説を出版します。今回はクラウド
ファンディングを通じて出版します。その事によって出版業界に風穴を
開けたいのです。そのための支援と応援をよろしくお願いします」★

☆↓ここをクリックするとクラウドファンディングの画面に入ります↓☆
https://readyfor.jp/projects/32837
ffff ← クリックしてもらえると励みになります






ひねくれ者、韓国人 3月11日(水)


韓国は6日、日本政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、韓国
からの入国者に指定場所で2週間、待機するよう要請したことを「入国拒否」と
位置づけ、「極めて遺憾で、今回の措置の再考を強く求める」とし、日本へ
の渡航情報引き上げなど相応の措置を検討していることを明らかにした。
産経新聞(3月6日)

相変わらず韓国人の愚かぶりにはいつも腹がたつ。すでに韓国人の入国制
限をしている中国に対して何も言わないくせに、日本に対しては大使を呼び
つけて抗議し対抗処置を取るとは、韓国の新聞によれば、支持率急落の安
倍首相は、腹いせのために韓国人を入国拒否をしたそうです。まるでひねく
れた頭の悪い子供のようです。

韓国に入国制限を課す国は100か国・地域を超え、中国も韓国からの入国
者を隔離しているが、韓国は日本以外の国には対抗措置を取っていない。国
連加盟国を基準にすると、世界の約半分以上の国々が韓国人に対する入国
禁止などの措置をとっています。

感染症にかかった人の数からみれば中国のほうが多いですが、国民の総数
のパーセントからみれば韓国が中国を圧倒しています。つまり今や世界一の
患者数です。まともな国では中国人はもちろんのこと韓国人も入国禁止をする
のは当然のことです。

韓国は日本に、対抗処置としてビザを停止、しかもすでに発行されたビザま
で停止すると発表しました。

しかし中国は日本の入国制限措置について「各国が自国民と外国人の命と
安全、健康を守り地域と世界の公衆衛生の安全を保つため科学的で適当な
措置を取ることは理解できる」言っています。自国の対応を正当化するためだ
ろうと思いますが、入国管理の強化は各国の共通認識だとはっきり理解を示
しています。それに比べて韓国の対応はまるで中学生レベルです。

感染者数で韓国、イラン、イタリアが図抜けているが、フランス、ドイツ、スペ
インがすでに日本を上まわっています。

相変わらず日本のマスコミは、日本の感染者にクルーズ船の乗客を含めて、
過大な数字にして報道しているが、クルーズ船の感染者数はWHOの統計上
も日本の感染者ではない。日本とクルーズ船の数字を合わせて報じるマスコ
ミは、日本人とは思えない。

話は変わりますがアカデミー賞を獲得した韓国映画「パラサイト 半地下
の家族」に盗作疑惑が持ち上がっています。インドの映画プロデューサーの
テーナパン氏が1999年にプロデュースした映画「ミンサラ・カンナ」
と似ているとして訴訟の準備をしているらしい。韓国人は、インド映画の
ように踊ったり歌ったりしていたら仕方がないが、そんな映画ではないと
反発しています。そいう問題ではない、筋書きの問題なのに、私は両方の
映画を見ておりませんが、韓国映画なら「さもありなん)と思ってしまいます。




3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります

墓穴を堀り続ける文在寅 2月12日(水)


今年に入って文在寅と検察局の醜いバトルが勃発しています。昨年10月に
検察は就任からわずか35日で韓国のチョ・グク被告を収賄罪などで起訴し
て辞任に追い込みました。

これに対して文在寅はチョ・グク被告に代わり手駒の秋美愛氏を法相につけ
自分の思い通りにならない検察に大ナタをふるって最高検察庁幹部ら32人
を交代させました。そして政権に近い人物を起用しました。さらにチョ被告の
疑惑捜査を指揮したソウル東武地検の次長検事3人を、一斉に地方へ左遷
しました。まさに司法支配、三権分立の破壊です。

これに対して検察はチョ被告の息子を、高麗大学や延世大学に合格させるた
めに虚偽の文章を作成したとして。大統領府の秘書官を在宅起訴、そして
18年6月に行われた蔚山市長選に大統領府が介入したとして、文氏の最側
近の一人にソウル中央地検への出頭命令を出しています。

やったらやり返す文在寅対検察の泥沼の争いは生きるか死ぬかの壮絶な争
いです。焦点は4月に行われる総選挙です。この選挙で与党が敗北すれば、
検察は一気に捜査の手を強め、そして文在寅に捜査が及びます。場合に
よっては弾劾裁判から大統領罷免という事態になります。

結局文氏も歴代大統領と同じ自殺か逮捕という悲惨すぎる末路をたどること
になります。

文在寅大統領は検察との戦いだけでなく、新型コロナウイルス感染との戦い
が迫っています。世界各国が中国との絶縁に動いています。韓国国民は
中国人を排斥するために大統領府に「中国入国禁止」を求める請願60万人
分も集まりました。「反日・親中」とされる文在寅はどう対応するのか。

文氏は4月の総選挙で負けるわけにはいかないので、新型肺炎について、
総力を挙げて対応するように指示しました。韓国民は今まで「反日」だったが
今や「反中」熱で中国への嫌悪という形で噴出しています。しかしそれでも
中国にこびへつらう文在寅は「武漢」と言う言葉を使わないなど中国に気を
使っています。

文在寅は「検察」と「ウイルス感染」と従来からの「反日」との戦いという三方
から責められています。しかし検察や反日などは自分の政権を維持する
ために戦っているだけ。特に反日などは明らかになにもないところからイン
ネンを付けて既に決着している問題を何度も何度も蒸し返しています。

しかし文在寅はいくら頑張っても日本には勝てない、なぜなら文在寅の虚偽
の主張は世界からすでにバレバレである。日本政府による輸出管理厳格化
で文在寅は「韓国経済に被害を与えるなら、日本に大被害を与える」と噛み
付いているが、WTOに提訴しても、日本が「輸出自体を制限したものでな
い管理強化は安全保障上必要」と正論を主張すれば、韓国に勝ち目はない」

文在寅は、韓国をホワイト国から外すのは許さないと、中国やアジア諸国に
同調を求めているが、これらの国は元々ホワイト国ではないので、どこの国
も同調などするはずがない。欧州連合は最初から韓国を除外している以上
文在寅は何も言えない。

日本製品の不買運動といった嫌がらせは、日本企業の韓国離れを起こすだ
けでむしろ韓国側のGDPを下げるだけで全く効果はない。

韓国は日本に仕返しをするために逆に日本をホワイト国から除外しましたが
困るのは逆に韓国側です。日本の優秀な部品や資本財などは日本以外か
らは購入する事はできない。結局韓国は逆立ちしても日本には勝てない。

このように韓国が増長したのは、日本の愚かな親韓派の政治家のせいです。
何をしても許されという間違ったメッセージの結果だといえます。
慰安婦問題に関しても、アメリカを交えた慰安婦合意の結果を守らない。
近現代的な契約主義が成立せず、国と国との国際条約が常に反故されるよう
では世界で生きていくことが出来ない事を文在寅は肝に銘じるべきです。

文在寅よ、地獄の釜が蓋を開けて待っている。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります




著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント