くたばれ「嘘つき朝日新聞」    1月9日(水)


「朝日新聞が1年で70万部減、朝日という巨木が揺らいでいる」
もう一息で、朝日の息の根を止められる。

「やっと分かったのか!」「今ごろ気付いたのか!」高齢者の堅い頭が
徐々に覚醒を始めたように感じたのは錯覚だろうか!
高齢者の一部が日本の置かれている現実がやっと理解できたようです。
彼らは今までどんなまずい状況に陥った際でも現実を認識しようとは
しませんでした。

それは「社会の公器」と言われてきた新聞やテレビのニュースを疑いもなく
信じてきたからです。特に高齢者層の情報源は新聞(朝日)とテレビのワイ
ドショウーだけで、ネットを見ることはありませんでした。

去年1年間、朝日とテレビのワイドショーが手を組んで「森友・加計疑惑」
の「虚報」を毎日流し続けた。結果内閣支持率が危険水域まで急落しました。
ところが幸いなことに衆院選は自民党が圧勝しました。

1年近くにもわたって、繰り返し「モリカケ疑惑」と報じながら、いまに至
るまで安倍総理の落ち度」を裏付ける証拠は何一つも出てきません。

はらわたが煮えくりかえったのは、諮問会議の5人の方が1時間半にわた
る記者会見で「岩盤規制を取り払うために行ったことで、総理のお友達などは
全く関係がないと」はっきり言っているのに、テレビのワイドショウやNHK
等で一切報じられません、私はネットで知りました。まさに意図的な隠蔽です。

獣医師会と文部省は52年間にもわたって獣医学部の新規参入を阻んできま
した。今回ようやく140人の定員枠の新設がやっと認められました。

メディアは公正中立な立場で正しい報道を行うことが求められているにも
かかわらず、朝日新聞は虚報であるモリカケ事件を利用して安倍首相を
意図的に非難し、政権つぶしを図っていたのです。

そして朝日新聞は怪しげな評論家を使って北朝鮮の危機は安倍総理の
自作自演とまで言わしめています。このように日本を危機におとしめる
朝日新聞は絶対に許してはいけない。過去これほどウソ満載で世論を
間違った方向に誘導し,我が国を非難し、我が国の過去と現在を攻撃した
朝日新聞に引導を渡すのは購読者自身です

戦後の知識層は「反権力こそが正義である」というメディアの姿勢に同調
してきました。朝日新聞は「国家は人間を抑圧する暴力装置」と定義して、
反権力をうたい文句に未来にたいして常に悲観したがる若い人たちをリード
してきたのです。

しかしこれほど自分の国を愛さない新聞は本当に日本人だろうか?
やはり在日が支配している新聞社としか思えない。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります







「朝日新聞が1年で70万部減、朝日という巨木が揺らいでいる」
もう一息で、朝日の息の根を止められる。

「やっと分かったのか!」「今ごろ気付いたのか!」高齢者の堅い頭が
徐々に覚醒を始めたように感じたのは錯覚だろうか!
高齢者の一部が日本の置かれている現実がやっと理解できたようです。
彼らは今までどんなまずい状況に陥った際でも現実を認識しようとは
しませんでした。

それは「社会の公器」と言われてきた新聞やテレビのニュースを疑いもなく
信じてきたからです。特に高齢者層の情報源は新聞(朝日)とテレビのワイ
ドショウーだけで、ネットを見ることはありませんでした。

去年1年間、朝日とテレビのワイドショーが手を組んで「森友・加計疑惑」
の「虚報」を毎日流し続けた。結果内閣支持率が危険水域まで急落しました。
ところが幸いなことに衆院選は自民党が圧勝しました。

1年近くにもわたって、繰り返し「モリカケ疑惑」と報じながら、いまに至
るまで安倍総理の悪事」を裏付ける証拠は何一つも出てきません。

はらわたが煮えくりかえったのは、諮問会議の5人の方が1時間半にわた
る記者会見で「岩盤規制を取り払うために行ったことで、総理のお友達などは
全く関係がないと」はっきり言っているのに、テレビのワイドショウやNHK
等で一切報じられません、私はネットで知りました。まさに意図的な隠蔽です。

獣医師会と文部省は52年間にもわたって獣医学部の新規参入を阻んできま
した。今回ようやく140人の定員枠の新設がやっと認められました。

メディアは公正中立な立場で正しい報道を行うことが求められているにも
かかわらず、朝日新聞は虚報であるモリカケ事件を利用して安倍首相を
意図的に非難し、政権つぶしを図っていたのです。

そして朝日新聞は怪しげな評論家を使って北朝鮮の危機は安倍総理の
自作自演とまで言わしめています。このように日本を危機におとしめる
朝日新聞は絶対に許してはいけない。過去これほどウソ満載で世論を
間違った方向に誘導してきた朝日新聞に引導を渡すのは購読者自身です。

戦後の知識層は「反権力こそが正義である」というメディアの姿勢に同調
してきました。朝日新聞は「国家は人間を抑圧する暴力装置」と定義して、
反権力をうたい文句に未来にたいして常に悲観したがる若い人たちを
リードしてきたのです。

しかしこれほどまでも自分の国を愛さない新聞は本当に日本人だろうか?
やはり在日が支配している新聞社としか思えない。



コメント

プログ主様、アップありがとうございます

どれだけ恩賞()があるのか知りませんが、バカヒ新聞社幹部は北朝鮮の家来になったのです。
である以上、忠臣は二君に仕えず。

北朝鮮亡ぶ時は追い腹を切っていただく他無い。

朝鮮族や漢族の国が不滅などということは「絶対に」ありません。ホイホイついていく奴がバカなのです。

何故ならば、彼らの建てる国とは、支配者がその権力をもって不正蓄財し、栄華を楽しむための

「借り着」に過ぎないのですから。

そう歴代王朝とやらの興亡()が証明していますよ。
日本人が大好きな三国志含め、アホな共食いの歴史ですね。

なぜあんな大きな争いになったの?
人口激減させて北方遊牧・狩猟民の侵略に抵抗できなくなるくらいに。

全く尊敬に価しない。

手抜きの掘っ立て小屋みたいなもんです。
長く保ちません。
「そのように設計」されているんですよ。

国でないなら、今のアレ等は封建時代の「領地」であり、そこで暮らす被支配者は「領民」ですね(笑)
春秋戦国脳乙。朝鮮族漢族は生きながらにして既に「化石」なんですね。

朝鮮族漢族にとって、権力=カネであり、カネ=人生の「唯一の」幸せなのです。

朝鮮族、漢族はぶっ壊れています。

この先の世界は、栄えある地球人類が、朝鮮族漢族のアホに付き合うのか?付き合わぬのか?がテーマになるでしょう。

付き合って堕落すれば、造物主が我々人類を創造したことを嘆くほど、単調でバカバカしい、進歩の無い人類史になることは間違いない。

拒むべきです。
ぶっ壊れの朝鮮族漢族を憐れんでる場合じゃあない。
しつこく勧誘してくるならぶっ飛ばして退けなければ。

我々だけでも真っ当に生きるべきです。

引用

今医学部受験生、合格者にとっての朝日の位置づけがよく分かるツイートが話題になっている。

阪大採点失策に関して、医学科に追加合格したとツイッターでカミングアウト。

すかさず、朝日記者「朝日新聞大阪社会部の記者です。突然恐縮ですが、阪大の件でお話をお伺いできないでしょうか。」

追加合格本人「なんで虚報タイムスに笑いの要素を引いたような朝日新聞とDMしなきゃいけねーだよ。とっとと失せろ。」

今の「できる若者」にとって、朝日は
1、ダサくて
2、儲からなくて
3、ケーベツされる
商売だってことが、よーく分かるツイート。
Share News Japan
https://snjpn.net/archives/40632

copyさん、今年もよろしくです

若者とトレンドと言えば、卒業生の爺どもは兎も角、「今の」東大生はマルクス被れではない様子。
心強い限り。

そも学問探究とは、現状への疑問から発展するもの。
だからこそ憲法第23条は学問の自由を保障しているのです。

支那韓には「学問の自由」が無いのでノーベル賞級の研究成果は諦める他無いですね(笑) だって共産党批判や従北勢力批判が許されないんでしょ?

話を戻します。

日本の現状=能無しマルキストどもがのさばる社会です。

別に東大生に限りませんが、これから若者や働き盛りが既存秩序をジワジワ「民主的に」変えるところです。

それを押さえつける支那韓は経済成長ストップで貧乏になって「資金難で」対日工作が尻すぼみになり、これまで日本を仮想敵扱いし散々嫌がらせしてきたアメリカも、支那との覇権争いに勝つために、手の平返してきます。
気まぐれな海賊どもめ。

まあ奴らの思惑は兎も角、追い風はありがたいことです。

この「機」逃してはなりませんよ!

口説く自由ある 告発に警鐘  ブルゾンはどっちに着く?

ドヌーブさん「女性口説く権利ある」=過度なセクハラ告発非難

【パリAFP=時事】仏女優カトリーヌ・ドヌーブさんは9日、仏女性作家ら約100人と連名でルモンド紙に公開書簡を発表し、世界各地で相次ぐセクハラ告発について「口説く自由は認められるべきだ」と男性側を擁護した。(時事通信)[続きを読む]

> 両班野郎さま

こちらこそ恐縮いたします。

86:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木)
76 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2011/06/17(金) 21:01:39.32

僕は、朝日新聞、朝日ジャーナル、岩波世界等を読んで育ち、筑紫哲也の番組を見て天皇制は廃止しろと思い、左翼のテロに共感し、在日は強制連行された犠牲者で従軍慰安婦は日本軍に人さらいされたと信じていた人間だ。村山が韓国で謝罪した時は自分の罪が少し軽くなった気がしたものだ。まさに「良心的日本人」の典型だったわけだ。今年で50になる、大学で教えている、で今は、あんたらが言う「ネトウヨ」だ 。「ネトウヨ」とは、在日朝鮮・韓国人とそのシンパの左翼の洗脳が解けた、普段は意識しない程度の愛国心を持つ、政治的には中道と言って良い日本人のことだ。40代50台の「良心的日本人」が次々と「ネトウヨ」に転向している、ネットの影響が大きい 。そして、逆の転向者は今まで見たことが無い。学生たちの年代では昔に比べて「良心的日本人」「在日に同情的な左翼」は極端に減っている。こんな変化で鬱になり1年以上大学にでてこられなくなった在日韓国人の教員もいる。ある日気が付いたら周りの者が変ってしまっていたらそりゃ恐ろしいさ。この変化は加速する事はあっても元に戻る事は絶対にない、嘘がばれたが故の変化だからだよ。・・・ 2011/08/25(木) ネトウヨ

  と思う人は、↑↓ クリック願います。 ↑↓
●当ブログに来られる人達の・・・ 60%が産経読者。26%が日本を担う若い世代。日本を支える現役世代は42%。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora
http://kkmyo.blog70.fc2.com/
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001
http://blog.goo.ne.jp/bb-danwa
https://ameblo.jp/ishinsya/

昔は朝日新聞でした。

ブログ主様 更新ありがとうございます。

>「やっと分かったのか!」「今ごろ気付いたのか!」高齢者の堅い頭が徐々に覚醒を始めたように感じたのは錯覚だろうか!
高齢者の一部が日本の置かれている現実がやっと理解できたようです。

自分は高齢者になりましたが、昔、有権者になってから永らく選挙では野党を支持していました。理由は、自民党の一部に存在する金権体質が嫌いで、政治に清潔さを求めたからです。
しかし、当時の野党第一党であった社会党に対する信頼性はなく、自民党は絶対的な政権与党である事を前提とした投票で、政権交代は望んでいませんでした。

これが変わったのは、小泉純一郎氏の郵政選挙でした。自民党の金権体質が変われば、日本が良くなるとの単純なものでしたけれど、そんな程度の人間です。その頃に、新聞も朝日を止めました。
自民党に投票しながら、反自民のような感覚でした。

選挙で野党の支持を止め、保守に変えたのは2009年の総選挙からです。理由は、左翼の政党が勝ったら、日本の政治の良い部分が守れなくなると思ったからで、民主党に○沢氏がいたからです。

彼は、自民党の金権政治の悪い部分を、持っていると感じました。
そんなのが左翼野党第一党で幹事長をしたら、自民党の金権政治の知恵を左翼の連中に教えて回ることになります。(それまでの左翼は、政治資金を労働組合を中心とする知恵しかなかったのが、これに企業からの資金を得る知恵が入ったと思います。)

この選挙で民主党は政権を取りました。そして、これ以降の私は、自民党支持です。
ここまで、政治的に資本主義とか共産主義は書いてないのですが、日本は資本主義国で私は貧乏人ですから、無くすもののない者は共産主義(建前としては、良いこと尽くめです。)でも良いのですが、右側の人に私は抵抗を感じたけれど、左側の人からは信用されなかったので、多分右側だったのでしょう。

安全保障を考えるときには、北方領土の影響が大きいです。
何を言っても沖縄は返還されたけれど、北方領土は返されていません。ソ連(ロシア)と日本の明治時代からの交渉を観察しますと、ソ連は日本の領土をひたすら浸食しました。
もし、明治時代初期に日本がロシアと対等に交渉出来たのなら、千島列島と樺太は全て日本の領土であったと思います。

安全保障についてですが、国は国民と領土(領海、領空)を守るための施策をとらなければならないと思います。


こちらのブログに参加させていただくようになってから、皆様のご指導で基本的な考え方が変化していますので、以前と主張が変わっていることもあると思いますが、ご容赦願います。

昨年起こった出来事

>両班野郎さん ソロです。
>>造物主が我々人類を創造したことを嘆くほど、単調でバカバカしい、進歩の無い人類史になる
 その通りですが、造物主に取って人類は、46億年の地球の歴史から見れば、現在のホモサピエンスの歴史はたった30~40万年にしか過ぎません。 ほんの一瞬でしかないのです。 生物が爆発的に進化を始めたのが4億年前のカンブリア紀ですが、恐竜が地球を支配して居た1億年でしたが、6500万年前にあっという間に滅びてしまいました、巨大隕石だと言われて居ましたが最近になって、原因は不明であると言う他は無いそうです。 其処に神の意思が働いて居た可能性があるのではないか、と私は疑って居ます。 ですから、戦争病から脱出出来ない人類なら神様は放置ぜず滅ぼしてしまうでしょう。 まるで、体に着いた毒虫を払うように。

 さて、朝日新聞は日本人を貶め、日本を堕落させる為に戦後一貫して偏向報道を続けてきましたが、政治界は、昨年の朝鮮の暴走に拠る極東情勢の緊迫化にも拘らず、反日野党勢が、緊迫化する情勢にわれ関せずで、朝日が偽造した「モリカケ」問題に終始し、野党は自の存在意義を否定しました。

 時局が煮詰まったのを看て、安倍政権が乾坤一擲、衆院解散総選挙に踏み切りました。 すると野党第一投の民進党では「このままでは、失職する=落選する」事が分かった、ネズミレベルの議員が、危機感から次々に離党、折しも党首を、反日蓮舫から前原に挿げ替えたばかりの民進党は、何故かイキナリ解党の危機に直面したのです。

 原因は、マスコミが流して居た安倍政権の支持率が大嘘だが一方野党のは粉飾で、実際は自民党に全く勝ち目がない事がハッキリしていた事に在るでしょう。 ともあれ、昨年の政治界は、斯うした反日勢力の支持率の不可逆な低下に因り、醜悪な焦りに拠るドタバタを見せつけられた一年だったように思います。

 同時に全マスコミの、反日、国民欺瞞体質も露わになった年だったと思います。 その中で、特に傑出して居たのが、新聞、朝日・毎日・東京(中日)etc、そしてTV放送局、NHK、ABC、 TBS、 NTV、FTV etcだったと言う事でしょう。 つまり、今迄日本人のサイレントマジョリティの主婦・老人が、頼りにして居た情報源の殆どが、反日、反安倍政権である事が分って来たのです。「モリカケ」の空しい追及に固執するマスコミの姿勢で、気が着いた方は結構いらっしゃったと思います。

 マスコミの成敗は、ジョージ・ソロスが後押しする、世界的なリベラル集団=共産仕儀者の残党が、国連・EUの中枢を支配して居て、共産主義独特の、情報統制=フェイクニュースをばら撒き、其れを糺す情報や国を遮断して行く、で、世界支配を企てて居るのに、米国トランプ政権が抵抗している様に見えますが、真実の実態は判らないので、安倍政権は簡単には踏み切れないでしょう。

 就中、朝日は、米国のNYTや英国、仏国、独国のトップメディアと繋がって居る様ですから、下手に圧力を懸ければ一遍に世界的な悪者にされて終います。 然し、電波オークションは、日本の電波料が、世界相場の1/100でしかない事で誰しも認める低水準にあるのですから、新たな参入者を求めて、オークションを催すのが正しいと思います。オソラク、電波料は今の100倍以上に跳ね上がり固定収入になりますので、財務省の消費税率を上げる口実がなくなり、却って、引き下げの話になる筈です。

 安倍政権の戦後レジームの改革で、課題になっている一流の国立大学の酷い左傾化の是正ですが、その卒業生達の低級なモラルの在り様が世間に晒された年でもあった(豊田、山尾、前川・・)様に思います。 仄聞するに、明治以来官僚養成の教育機関のトップを争って来た、東大と京大は何れも、左傾教授陣に学生が洗脳され、未だに、共産主義崇拝の教育を続けて居るので「左巻き教育の大学」との評価になっていて、特に法学科の志望者が激減し始めたらしい。

 私は、所謂、団塊の世代の最後の世代で、政治への関心度は高過ぎる位なんでしょうが、現在の若者は、国に関しては、我々の時代よりも遥かに確りした考えを持って居る様に思います。 然し、30代中盤~40代中盤は、我々が心配になる程のノンポリが多いですがね。 先人のお蔭か、日本は上手く造られていると思います。

 長文失礼致しました。

ソロさん、ご自愛を

まだまだ、保守派にとり必要な方です。貴男は。
どうか決して無理をせず、活動を継続してください。

朝日、毎日、東京3紙は商売に最も大切なのは「信用」ということがわかっていないようですね。

因みに3紙金太郎飴のように「同じ」論調なんでクソつまらないですね。

月3000~4000円の便所紙とは吹っかけすぎです。そんなカネあれば飲み会でも行った方が有意義です。

無謀にもチープなウソを重ね、売り上げを落とす様は惨めですね。

「北京の党本部」から玉砕命令でも出ているのかな?

所詮異民族の奴隷兵の人生ですもんね?
酷い使い方だ。
リベラル組は超絶ブラック企業。

やたら頭数だけは多いから分け前()も疑問符ですし。

鶏口牛後と言うが、あんな「タヒにかけの牛」の尻尾にぶら下がって愉悦に浸るとは救い難いド変態だ。

自作自演族、捏造煽情紙朝日のバックに米匪

>2012-09-09
「安倍の葬式はうちで出す」 -- 安倍内閣当時の朝日幹部の狂気な言。

政治評論家の三宅久之(元毎日記者、1930-2012)は、朝日の若宮啓文(北京で変死、1948-2016)とのこんなやりとりを明かした。

・三宅「朝日は安倍をいたずらに叩くけど、いいところはちゃんと認めるような報道はできないのか」
・若宮「できません」
・三宅「なぜだ」
・若宮「社是だからです」

特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在か。むしろ政治的意図をあらわにしたプロパガンダ機関というべきだが、社論を決める地位にある人物がこう述べたと 言うのだから驚く。朝日は、安倍内閣の松岡利勝農水相の政治資金問題の関連記事は125件も掲載した半面、民主党の小沢一郎代表の政治資金問題は13件。安倍が推進した教育基本法改正に関して反対運動の記事70件を掲載したが、賛成派については3件のみ。「約束の日 安倍晋三試論」(小川栄太郎著) ---12/09/09(日)

日本を貶めるネタを世界中にばら撒き嬉しそうな紙かみ朝日。元はと言えば猛毒菌撒いたのは誰か?
   ↓     ↓
煙があがる、火が無いずがないと記者は必ず煽る。然り煙があがる、たとい自分がつけた火でも。  山本夏彦

「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞!

「自らが“発掘”し広めた慰安婦問題と、拉致問題をからめて論じる朝日新聞」「社民党機関紙と印刷すべき」と産経新聞!

慰安婦決議で新聞猛反発 朝日社説だけが孤立 「慰安婦問題は、ほとんど朝日新聞の捏造した『非問題』」!

「竹島を韓国に譲ることを夢見る」と朝日新聞!
「日本の竹島放棄論が公で提起されたのは今回が初めて」と韓国メディアが喜んで報じる!

朝日新聞、曽我さんの家族の住所を盗み見て、無断で晒す!

「事実解明無しで新聞社ですか」「ジャーナリズムの自殺行為」朝日NHK問題、変態毎日新聞にまで批判される!

「中国食品の“毒”は日本から来た」と朝日新聞社AERA!…中国共産党機関紙・人民日報が紹介

朝日新聞、台湾を中国領として扱い、台北支局が包囲される!

朝日新聞、不祥事多発…編集局長2年間で3人更迭!
    ↑     ↑
1 .汚職は国を滅ぼさないが、正義は国を滅ぼして来た
2 .イデオロギーの相違は根本的かつ絶対的で、話し合いで解決できるようなものではない。もし話し合いで理解に達したらそれは理解ではなく屈服したのだ- 山本夏彦

更新ありがとうございます。

やはり水曜日更新なんですね!
今年からは金曜日かな?と思ってました。
お体に気を付けて無理はしないでください。

昨年から反日勢力が焦って居るワケ

>両班野郎さん ソロです。
>>リベラル組は超絶ブラック企業。やたら頭数だけは多いから分け前()も疑問符ですし
 確かに、代表の共産党は、勿論、SEAL's なんて見殺しにしそうだし、変態マスゴミも、ウーマン村本も唯の色ものの使い捨てだろうし、今、連合が肩入れしている沖縄問題で、沖縄の2紙は朝日の真似をして居るダケで、自分で考える頭が無さそうなので、その裡トンデモないドツボに嵌るでしょ。 同じく沖縄に関与している辛淑玉BBAなんて、書いて居るものを読むと、現実認識からして朝鮮人らしく妄想ベースになっている処から、既に終わって居ますね。

 加えて中核派やら革マル派の幹部連中が、次々と逮捕されている。 安倍政権は一次の時から公安を自在に使いこなしているから本領発揮と言った所でしょう。朝鮮の漂着船や謎の行動には、警察の公安組織や自衛隊が、いちいち対応して居るモノと思います。  公安警察も、今迄の色んな箍が外れて動きやすくなっていると思いますし、ICPOとの連携が取れる様になったから、赤軍の海外逃亡犯もその裡帰国・逮捕されるでしょう。

 以上色々考えて看ましたが、昨年から、政治界、放送界、在日、市民団体・・何故か、左翼は全部焦り捲って居るのですが、原因も意味も分かりませんww 何で?

 まぁ可能性としては、日本国内の反日活動団体が一番宛てにして居た、シナの弁公室からの出金も、シナの借金が、33兆ドル(3700兆円)もあるらしい、然も殆どが外債、是を明らかにしたと言うのは、この先の路線を変更するサインかもしれない、ダカラ、一時的にかもしれませんが金が途絶えたのかもしれませんね。

 でもシナがパンク=デフォルトすると、世界恐慌が起こるから、日本も、米国も、欧州も唯では済まないんで、そっちも慌ててなきゃおかしんだけどなぁ、あぁ、マスコミはシナの都合の悪い事は報道しないんだったよね、ww 

ブラック 派遣規制を緩和して、非正規雇用が増加

「世界の派遣会社の事業所数 比較」
http://i.imgur.com/jhHVMog.jpg
30:名無しさん@1周年:2016/05/31(火)

よく支那は独裁国家だから借金を踏み倒しても大丈夫(→マンセー!)という者がいますが

債務者地方政府、債権者「支那のメガバンク」ということを忘れているようだ。

虎の子である支那人民13億人の「預貯金」が吹っ飛んでもよい、と?

預貯金吹っ飛んだ人間は何一つ消費してくれなくなるでしょうなあ。

超絶不景気になります。

また、これまでの欧米の支那に対する贔屓の引き倒しは、支那人民がモノやサービスを買ってくれたからであって、それが無くなれば、何の価値も無い黄色人種の群れに過ぎない。

「手の平返し」を覚悟してくださいね。

更に、中国共産党員に愛国心などありません。
漢族の大切な存在はまず自分、
次に自分、
頑張って3番目に一族なので、超絶不景気が「習近平下ろしのネタ」になるなら飛びつくし、欧米にクーデター唆されればあっさりOKでしょう。

習近平に私刑を加えれば、党の責任は何か誤魔化せそうだし。

漢族はいつも楽な方に「逃げる」存在ですよ。
逃げてばかりだから負け犬歴史なのです。

お仕えする主人としてはちょっとね。

プレスコードは未だ有効?

>反権力こそが正義である

大嘘ですね。大権力の戦勝国に諂っているのがNHKや朝日新聞に代表されるマスコミや戦後の知識層です。その証拠は彼らが言っていることは、全てプレスコードに沿っています。

朝日は既に新聞社じゃないでしょ!?。。。活動団体と言った方がいいんじゃないですか?

今や、朝日に限らず、「記者クラブ」によるメディアスクラムで幾らでも情報操作・偏向報道で印象操作できますからね~。。。また、民放放送は?となると、『泉放送制作』という一部番組制作会社に約8割も偏るあまり、どのワイド番組観ても同じ報道を繰り返す始末で。。。これまた視聴者の洗脳に余念がありません。

しかし、過去にマスゴミの印象操作によって、麻生政権から民主党政権に変わった時と比べて、今やネット社会の普及によって、捏造・歪曲報道は直ぐに暴かれるようになり、だからか、ここ最近は完全に開き直って最早隠そうとしません。。。今まで隠れて行動していたゴキブリが、殺虫剤で白日の前に炙り出されて、平衡感覚を失っても意地になって暴れまわっているようで、何とも異様な昨年の印象でしたね。。。

朝日から漏れ伝わるところによれば、朝日の幹部連中が『うちが倒れるか、安倍政権が倒れるかの勝負だ!』っているようで、こうなれば公正中立の報道など期待できませんし、読む価値もありません。

このような状況は今やネットでも学習されているので、マスゴミが世論調査を左翼に忖度して操作しても、固定された騙されない有権者は確定しており、昨年は安倍政権も衆院選で完勝でした。

いずれにしましても、覚醒された諸氏達はもう二度と騙されることはないと思いますし。。。そのような人達は今後増えはすれど減ることはないでしょう!。。。

最後に、今年はやはり憲法改正し、憲法で自衛隊の身分を堂々と謳ってやりましょう!
憲法の解釈によって身分の揺らぐ自衛隊では有事に於いて機敏で適切な行動(防衛)など期待できませんからね。。。

最も、それが反日左翼の狙いでしょうけど。。。(ここにも若干数名いらっしゃいますがね!?)


はじめて投稿いたします。
私は、15年前に前立腺肥大と診断され、対応策として毎日立ち仕事をするようにしています。
寒い季節になると、あんかを使うようにしており、平らな板状のもので温度の低いあんかを使っていると調子がいいようです。
ご参考まで。

私のガン予防法は1日2回の入浴です。

武田邦彦 氏
これで大丈夫!ガンにならない方法はコレだ!
https://www.youtube.com/watch?v=PpRYSu4VvG4

休日には1日3回入浴しています。    (・”・)

先行きに明るさが見えた日本の保守勢力

>熱き心にさん 明けましておめでとうございます、ソロです。
>>今まで隠れて行動していたゴキブリが、殺虫剤で白日の前に炙り出されて、平衡感覚を失っても意地になって暴れまわっているようで、何とも異様な昨年の印象でしたね
 ワハハ・・譬えが秀逸ですね! その殺虫剤を撒ける環境を用意したのは安倍政権だと分って居ますが、殺虫剤はインターネットやSMSで、その殺虫剤を撒く人こそ我々ネット保守勢力だと思いますね。 ゴキブリ(マスコミ)は、本来国民の耳目の役割を果たして居るダケの筈ですから、悪さをして居なければ(心に疚しい点が無いのなら)、暴れ回る必要もない筈なんですがね、ジタバタと見苦しいことこの上ないザマは、やって居る人間は、日本人とは異質の民族由来である事を感じさせます。

 然し、昨年は仰有る通りで、左翼勢力の大幅な退行が目についた画期的な年だったと思います。

 この原因は色々あるでしょうが、思いつくままに挙げて看ますと
 ① 「国防は、国家国民の危機であり、思想の左右は関係ない」という、世界的にはごく当たり前の事を、我々の様に自虐史教育の様な雑音を聞かずに育った若者が、選挙権を得る年齢になった。
 ② 逆に、是まで社会の大多数の層を占めて来た団塊の世代(75歳~65歳)で、反国家を正義と思って居る層が、年齢に拠り目に見える形で減少し始めた。
 ③ 戦後体制の改革を目指す安倍政権が戦後最長に次ぐ5年を超えた事で保守的な考えが当たり前になり、戦後の敗戦利得者によって実質米国支配・韓国支配だった社会の質が変わり始めて、日本の復活に向かって居る。
 ④ 朝鮮の常軌を逸した暴走で、共産主義の国家は、実は、独裁国家で、人民は奴隷のような存在である現実を見せつけているので、共産主義社会、若しくは国家を理想として挙げて来た、野党、特に、共産党、社民党、民進党は、説得力のある思想的依代を失ってしまった上、却って、自分達がやって居る事は、単なる、反国家・反権力でしか無く、「国家・国民の為」と言う立法府が持つべき大義は、1ミリも存在して居ない事を証明して居る事に、大部分の議員が気が着いた。
 ⑤ 是までは、マスコミからの情報、意見を只聞くだけしか無く、従い、自分の意見はつぶやきでしか表せなかった層が、自らの意見を発信する術をインターネットの普及に拠って見出し、サイレントマジョリティの中に眠って居た多くの「意見を持つ人達」の「政治を糺す、社会を立て直す」志に火を点け、政治参加せしめた。

 殊に、⑤のサイレントマジョリティ層の政治意識の活性化は、未だ始まったばかりでありネット界の常識は、未だ社会のマイノリティに留まって居ます。その影響力を政党支持率に換算すれば、最初の10年程は1%以下であったのが、インターネット世代が成長するに従い次第に上昇、画期的な政治的混乱が起こった昨年を経て、終に20%を突破したと思います。 然し、我々ネット人の活動如何に拠っては、インターネット世代が成人になって行くこの先、更なる拡大が予想されます。

 其処で我々は、世代を継ぐ新たな世代に一体何を遺すべきなのかを、真剣に考えるべき時だと思います。 私が思うに、その第一は「マルクス史観や西洋・シナ史観を論破した、正しい日本史・世界史」だと思います。日本史では、日本が国家として2700年に亘って歩んできた、スメラミコトと「おほ御宝」である民の間に連綿と続いた紐帯をお上と民の信頼関係の歴史を通して、明らかにすべきだと思います。 亦、世界史は是まで白人文明史を中心にしかやって来なかったので、強国が他国を侵略する事を正当化した歴史となっている事を反省し、文明史では欧州より遥かに長い歴史を持った、アジア・アフリカ史をもっと詳らかにして、有色人種が誇りを持てる様にしてゆかねばならないし、日本人に在っては、有色人種が「元々遅れた民族である」と言う誤解と偏見を取り除く知見を育てるべきだと思います。

国民騙しのマスゴミ、メディア!

>過去にマスゴミの印象操作によって、麻生政権から民主党政権に変わった時と比べて、
      
 偏向報道の一斉命令を下した文書
    ↓      ↓
  【重要 各位厳守のこと】
御存知のように、本日6月2日にプランCが発動されました。かねての手順どおりに行動していただくようにお願い申し上げます。念のために、大まかな指針を記入しておきますが、確認後は即時ご処分ください。

1.今週一杯は代表選・組閣で民主党を持ち上げること。
2.来週一杯は新総理・新閣僚の紹介で民主党を持ち上げること。
(この間郵政改革法案強行採決があるが無視すること)
3.14日から16日までは終盤国会の新閣僚奮闘で持ち上げること。
4.17日から23日までは国会閉会後の民主党新人候補の活動中心に報道。
5.24日の参院選告示後は、公平な報道に尽力すること。

ここまで腐食日本のマスゴミ
http://quasimoto.exblog.jp/12795794/

新聞等マスメディアは、広告主に逆らいません。
つまり、彼らに不利な情報は、出しません。
彼らに不利な、意見は書きません。
彼らに有利な情報を優先します。
マスゴミの実態は、国民洗脳装置、国民に棍棒を振り下ろす暴力装置です。

「新聞はこの前の戦争のときも国民をあらぬところへつれ去った、ついに責任を取らなかった。次に来たるべき国難に際しても再び三たび国民をあらぬ所へつれ去るだろう 」山本夏彦

挺対協の悪ノリに期待しよう

はっきり合意を破棄しろと文ザイトラに圧力をかけているようです。

と言うか、破棄せよとの北朝鮮本国からの「命令」です。

素直に従って、「日韓スワップ」の芽を完全に摘み取り、デフォルト大量失業に韓国を陥れてよ?ザイトラさん(笑)

意気地無しの韓国人がプロレタリア革命に起ちあがるには、職なんて失ってた方が都合いいんだから。
韓国人は祖国への反乱以外のことを考える必要ありません。

在日が全員北朝鮮人になれば日本人の「狩り」もやり易くなって助かります。

どう見ても、在日韓国人と在日朝鮮人じゃ、後者の方が庇い立てしにくいですから。

赤化統一後は、韓流やサムスンスマホで日本人を懐柔するのは無理ですよ?

韓流DVDやサムスンスマホを買う行為は経済制裁中の北朝鮮に外貨を与えるとして「御法度」になりますので。

1$の外貨も入って来ない極貧の中で、旧人民→新人民(=韓国人)の略奪で経済を回してね。
武装した旧人民2000万対武装解除させられた新人民5000万ならいい勝負(クソ長い勝負)になるでしょう。

その隙に「日帝」は復活し肥え太っておくんで(笑)ヨロ!

安倍さんは、国家・国民のために頑張ってくれていると思いますが、新聞報道に接して、これでいいのか?と思うことが少なからずあります。
(1)最高裁で合憲とされた夫婦同姓制度に公然と反対する女性弁護士が最高裁判事に就任。この少し前に、夫婦別姓を認めないのは憲法違反とする提訴がなされた。この提訴の代理人たる弁護士と、新任女性最高裁判事との人的関係如何?
(2)母国語の教育よりも英語教育を優先する文部科学省の官僚や各種審議会の委員は、グローバル化の御旗のもと、究極的には、日本語の少数言語化を企んでるのではないか?

安倍先生はマルキストのクソどもと保守強硬派双方から攻撃を受ける立場なのです

「敵国」からすれば、双方向から攻撃できれば便利ですね?

ので、敵はマルキスト保守強硬双方に「草」を送り込んでいます。

保守強硬にも善意のボランティア精神で活動している者がいるでしょうから、その方々は避け、わかりやすい「草」だけ名を挙げますが、例えば、

ダークアンパンマンこと石破茂

ですね。

彼は9条2項改正を掲げ「一見」愛国心があるように装いつつ、憲法改正のハードルを「ワザと」上げ、日本の再軍備を邪魔しているのです。

あとはモリトモでお馴染み

籠池「被告」ですね。
「ワザと」不祥事をやらかし安倍先生を道連れにしようとした。

昭恵夫人を、大方園児達をエサに釣ろうとしたのでしょう。
子供だろうが何だろうが利用するのが漢族朝鮮族のやり口です。

このような者共の悪意に惑わされぬよう、私は安倍先生と自由民主党を支持する理由を、(緩やかでも)経済成長と軍備充実に資するか否かという視点で見ています。

100点満点を目指していても、結果0点では敵国の思う壺なのです。

因みに日本の「敵国」(つまり日本パヨクのご主人様)とは、支那や南北朝鮮の雑魚どもだけなら手こずりはしなかったでしょうが、大人気なくも世界唯一超大国のU.S.Aが混ざっています。

理由はパールハーバーの復讐でも黄禍論でもなく、単にアジアで最も手強いライバルだからです。

邪魔だから、です。

こちらからすればU.S.Aこそ邪魔なんですがね。

こんなデカい「重し」を払いのけるのは並大抵じゃありません。
支那脅威論で少しづつ矛先を逸らすにせよ、時間がかかることは覚悟しなければ。

安倍先生はアメリカとも「暗闘」しなければならないのです。
多少そこを汲んでいただけるとありがたい。

還暦を迎えても、お互い、まだまだ若くありましょう。。。♪

ソロ 様

明けましておめでとうございます。。。
ソロさんとは此処のブログコメ欄での交流ですので、一年以上のご無沙汰ですね。
その間、ソロさんに於かれましては、半年以上の闘病生活とそれに起因した職場解雇と大変な一年であったと知り、心から心配しておりました。

私も、実は昨年7月に定年に至り、一度退職金を受け取った後、一年更新の契約社員として、同じ職場に働いておりますが、最近耳鳴りが酷く、頭の中で四六時中蝉が鳴いている状態です。

勿論、医者にも見て貰いましたが、これといった原因がわかっていません。

私の仕事は、自家発電所(ボイラーとタービン4基)のボイラー・タービン(BT)主任技術者としてやってきました。今はそれは後輩に任せ、主に定期検査工事とか安全管理審査の手助けの仕事をしています。

なので、今までと違い時間になるとバーンと仕事を終えて、帰途につけます。。。帰宅してからは散歩が日課です。

あっ!話が反れました。。。要はそんなうるさい職場(特にタービンの回転音)で長年働いてきたのが耳鳴りの原因かと思っております。
耳鳴りが酷い時には他人の話に集中できず理解に困難が生じます。。。特に字幕の洋画とかは、直ぐに読み込めないのです。

ですから、このままボケないように、なるべく書物とか、ブログとか読む努力を欠かさないようにしています。

きっと、ソロさんとは近い年齢と思っておりますが、一昔と違い還暦を迎えてもお元気な方がいっぱいおりますね。。。
お互いに、いつまでも向上心をもって頑張りましょう!

今日は、コメントありがとうございました。。。

追記

ソロ様

左翼勢力の退行には、資金の流れを断つのが一番ですね。。。
きっと安倍首相の狙いもその辺にあると思っております。。。

そして、ボディブローのようにきっとそれが効いてきていることは間違いないとも思っているんですが。。。!?

モリカケとマスコミ

>1年近くにもわたって、繰り返し「モリカケ疑惑」と報じながら、いまに至るまで安倍総理の落ち度」を裏付ける証拠は何一つも出てきません。

このモリカケ疑惑ですが、1年近くも国会の予算委員会だけでなく、他の委員会でもこれの質問を繰り返しました。
そればかりか、今年も未だこれの質問を続けると主張しています。

安倍首相の落ち度はないのですから、無いことを証明する所謂悪魔の証明などできないのですが、野党は昨年の内閣支持率の低下に味を占めて、未だこれで落とせると考えているのでしょう。

昨年の選挙の結果がどうであったかが、未だ理解できていないのです。野党は共産党以外で勝ったのであって、共産党を含んだ場合には勝っていないことを忘れています。
ですから、政党支持率と選挙の投票先は、必ずしも一致しなかったと思っています。

それに、マスコミによるモリカケの報道が野党のことばかり多くしたことも、ネットによって若い人達は知っていたのではないかと思います。高齢者はネットをしない人が多いことから、マスコミに欺されたでしょう。
しかし、国会中継を観ていた人はその後のニュースを見たとき、マスコミの偏向報道を目の当たりにしたでしょう。

マスコミは「反権力こそが正義である」というよりも、マスコミの報道することが正義と思わせたいのだろうと思っています。

ブログ主様、復活ありがとうございます。無理をなさらず体調、気力が良いときにお書きください。


左翼は言論テロまでくりだして、安倍おろしをやりまくったが、安倍自民大勝!
しまいには、主権者国民の投票結果を「選挙結果は民意が反映されてない!」って、国民はバカやから自民に投票したんやと、ひたかくしに隠してきた本心をポロっと露呈してもうてる始末や。我の強いパートのおばはんとかわらんことを言い出しよった。おもろいな。

そら、左翼が必死になるのはわかるよ。権威を失いたないわな。
教祖、東大法学部マルクス憲法学の祖、宮沢俊義大先生がかかわった、不磨の大典日本国憲法をやね、成蹊大卒の安倍ごときが改正するとはなにごとか!せめて東大法学部を卒業してから言え!ってことやろ。主権者国民の代表である首相という地位より学歴を優先するからな。
もっと言えば、日本国憲法は天皇から主権を国民に奉還させた革命であって、神から学歴エリート(東大法学部)に日本の権威が移行したことの証やと。
それをやな、成蹊大卒の安倍に権威を壊されてたまるか!って、無茶苦茶な理屈をこねて抵抗するんやろ。

安倍総理が行う、戦後レジームからの脱却は、左翼学歴信仰からの脱却で、宮沢俊義の東大憲法学の流れを断ち切って終わらせることにあるからな。

日本国民は一流や、民間企業も一流や、政治家、官僚、学者、マスコミの左翼は三流や。
憲法改正は国防強化だけやなく、成蹊大卒の安倍総理がやることで、左翼の牙城東大のくだらない権威を終わらせることにつながると思うね。

老齢者への提言

>熱き心にさん お早うございます ソロです。
 いやぁ、同業者でしたか、と言っても、私は所謂ガス・コージェネの管理者でしかありませんでしたけどね。 その前は、大手海運会社お抱えの船舶沖修理屋のイン・チャージを22年半やってました。今年で64歳になります。ご存じかドゥか知りませんが、沖修理屋と言うのは、主に外航船のドック工事以外、船舶全般の機器修理を担当して居るので、30代は其れこそ休む間が無く、月間平均残業時間が125時間辺りが5年間程続き、その間中完全な休みは盆正月を含めて1日もなかった位でした。 そして41歳の時阪神大震災に遭い、道路が復旧する2年位マトモな仕事がありませんでした。 その頃から体に異変が起こり始めたのですがね。 

 ボイラーとタービンですか、大きさにもよりますが原発クラスなら、1級若しくは特級ボイラー管理者の免状、その他が要りますね。凄いですね。 私の知り合いにも、船乗りで24歳で特級を取った人がいましたが、今は、コージェネのメンテナンスの社長です。

 耳鳴りが酷いとの事が職業病ですね、若い頃は、甲板機械も看てましたので機関室に張り付いて居たわけでは無いし、コージェネに移ってからは、ディーゼルエンジン亦はガス・エンジンですので、大きな音はしますが、あのタービンの高音は、運転時のT/C位であまり聞いてません、が、「シンシンシン」と言う音が絶えずするのは一緒です。 特に、感染症で左耳がダメになって、その左耳でも様々な耳鳴りがします。 マァ邪魔ですが、気にしても治るわけでは無いので、「鳴って当たり前」と思うようにして居ますww

 継続雇用なら、出来るダケ永く居た方が良いですよ。 所謂、停年での達成感の反動で「燃え尽き」症候群が出る場合が多く、「潔く終わりたい」とか「モゥ、いいや」とか感じて居る処へ、現場の仕事の進行も、当然、自分の存在を抜きにして建てられるので、疎外感が出て来て、65歳までに自主退職して終う人がいます。然し、特級ボイラーや1種電検等レアで高級な免状を持って居る人はいいですが、そうでなければ、今迄やって来た事に比べれば、相当に屈辱的な仕事・報酬しかないのが現実なんです。

 お体に変調が出るのは、「60を超したのだから、当たり前だ」と言う事を基本にして、医者にかかって現状の状態をチェックして、健康管理を習慣にして終う方法を探すのが正解です。 理系の人には、几帳面で物事に拘る人が多いですが、それも善し悪しです。 勿論良く分る方が良いに決まって居ますが、人体は日々状態が違い、機械の様に悪い兆候が必ず表れているワケではないので、「まぁ、いいや」で済ませる事も大事です。

 頭を使う趣味、PCの扱いはその中に入って居ますが、報告書以外の、「事情を知らない他人に読ませる文章」を創ると言う作業は、結構頭を使いますし、出来るダケ短い文章に纏め、誤字脱字の添削、表現の訂正、文章構成の検討等の校正作業も、頭を使う作業ですから、凝るとボケる暇が無くなりますし、集中すれば耳鳴りも忘れますよww どぅぞ、お元気でお暮しください。

 長文済みませんでした。

朝日新聞社 役員一覧

2017年7月27日現在

社主 村山 美知子
代表取締役社長 渡辺 雅隆
常務取締役(コンテンツ統括/編集担当) 西村 陽一
常務取締役(メディアビジネス担当) 藤井 龍也
常務取締役(経営企画/グループ政策/電波ネットワーク/出版)梅田 正行
取締役(東京本社代表/CSR/教育事業/女性プロジェクト)町田 智子
取締役(大阪本社代表) 小倉 一彦
取締役(社長室長/メディアラボ担当) 高田 覚
取締役(財務担当兼財務本部長) 小西 勝英
取締役(販売/次世代顧客開発/ASA新事業担当) 小林 剛
取締役(マーケティング/知的財産/Reライフプロジェクト/オリンピック パラリンピック・スポーツ戦略担当)福地 献一
取締役(管理・労務・WLB/コンプライアンス兼管理本部長)中村 博信
取締役 藤ノ木 正哉
常勤監査役 岩崎 直子
常勤監査役 永江 正幸
監査役 安田 隆二
監査役 金子 圭子
監査役 足立 直樹
上席執行役員(技術統括(CTO)/システム・製作担当) 末本 利樹
執行役員(デジタル/国際担当) 大西 弘美
執行役員(名古屋本社代表) 坂本 弘子
執行役員(広報/環境担当) 千葉 光宏
執行役員(西部本社代表) 橋本  仁
執行役員(企画事業担当兼企画事業本部長) 市村 友一
執行役員(不動産担当兼不動産業務室長) 宍道  学
北海道支社長 池内  清
役員待遇(論説主幹) 根本 清樹

全員朝鮮脳患者なのであろうか?
アカハタ新聞恐るべし、、、     (・”・)

日本の国際化=日本破壊が進んで居る

>団塊の世代の現役親父様
 初めてお目にかかります。 ソロと名乗っておるものです、以後お見知りおきを。
 さて、
 仰有る様に、司法の左傾化が目に余る様な状況だと私も思います。 夫婦別姓支持の所謂、フェミニスト女性判事が最高裁の判事に登用されたとの話、知りませんでした。 情報有難うございます。フェミニスト=共産主義者の魔手がついに最高裁まで及んだと言う事は、由々しき大事、然し是は、三権の長である最高裁判所裁判長の権限で、安倍さんだけでは、汲々には如何ともし難く、寧ろ我々が、国政選挙の時、最高裁判事への投票にもっと関心を持つべきだと思います。

 司法の様子がオカシイのは、先般広島高裁が、四国の伊方原発の再稼働認可申請に対し、「阿蘇山の終局的噴火が起こると、火砕流が到達する可能性が有るので、不可」と言う、誰が聞いても、「原発再稼働不可を前提として居る」としか思えない判決を出して居ます。 そも、現在の外輪山に囲まれた阿蘇連山は、9万年前に終局的噴火が起こって、外輪山だけを遺して、山体が吹っ飛んだ火山ですが、再び連山の裡のどれか、或いは全部が終局的な噴火を起こすと言う確率は一体どれ位あるのか等、科学的なデータを示さないで、この判決は、全く納得がいきません。
 原発の寿命自体40~50年、運転を停止してから廃炉まで30~40年懸るとしても、多寡高100年しかありません。 その間に終局的噴火が起こる可能性が高いと言って居るのでしょうか? 「阿蘇が終局的噴火を起こして火砕流が伊方原発まで届くと言う、データを見せて看ろ」と言いたいですね。

 幼年期からの「英語教育」を推進しようとしている向きが文科省を中心にしてあるようですが、言語自体はなせればそれに越した事は無いのですが、教育水準や制度がしっかりして居ない東南アジアの英語水準の方が、大卒なら10年も習って居る日本より上だと言うのは、誰が考えても解せない話でしょう。 何故なのか、其れは「日常使わないから、使う必要が無いから」なのです。 おまけに、日本の英語教育は、維新前後の外国との通商・政治的交渉に使う為に、文章の解読・公式文書の作成を目標に始まって居るものですから、会話に不向きなのは当たり前でしょう。

 第一日常会話で、そんな難しい専門用語や、言い回しをしても、相手に通じるわけが無い。 通じたとしても、敬遠されるのがオチです。 言語は所謂、意思を疎通する手段に過ぎません。 そんな外国語を、日本語でも、マトモに自分の意思を表現できない子供達に教えて行けば、先ず、考え方から日本人らしさが失われる、其れは英語には敬語や丁寧語と言う分野の機能は貧弱だからです。日本の社会では大事な、年齢や立場の上下関係に関しる教育がおろそかになって終い、英語的な発想の教育が主体になって終うと、英語教育を幼児期から習ったものとそうでないモノとの間に、断絶が生じるのは、誰が考えても有る話だと思います。 つまり、英語教育の低年齢化は、日本の伝統社会の人間関係を破壊する企て以外の何物でもないと私は思います。

 国連を中心に、日本の国際化、西欧文明化を「進歩的」「世界的」だ=正義である、とする連中が、官僚を中心にウヨウヨいますが、単純に、共産主義的な「既成の伝統や体制を破壊する=日本をなくそうとして居る」策動にしか過ぎません。 ISLやタリバンの様に、人類の文化や伝統を消して終おうと言う、破壊行動の基になっている考えと同根なのです。 アラブでは、イスラム教を装って居ますが、実は共産主義者であると同じように、日本ではエリート官僚・裁判官なのです。怖いですね。

> 団塊世代の現役親父さん

こんにちは

> 安倍さんは ~略~ これでいいのか?と思うことが少なからずあり

これこそが保守としてまともな感覚であって『少なからず』どころか『枚挙に暇無し』です。自民党などどこをどうとっても左翼政党であって、日本に保守政党がないので錯覚させられているに過ぎません。(唯一保守政党が存在しますがここでは省略)

例を挙げればキリがありませんが、例えば何時の間にやらTPP推進政党になっていますし、家政婦を高度人材として移民受け入れ推進政党になっています。これのどこが保守なのかマトモな頭で素直に考えれば答えは明らかです。

今回アップされたブログ記事に


「やっと分かったのか!」「今ごろ気付いたのか!」高齢者の堅い頭が
徐々に覚醒を始めたように感じたのは錯覚だろうか!
高齢者の一部が日本の置かれている現実がやっと理解できたようです。


という部分があります。ですが保守として覚醒しなければならない点はもっと他にも沢山あるという事です。幸いにも団塊さんは覚醒しつつあるわけで、ここで妥協しないで色々追求して欲しいと思います。

一昨年暮れに私はここで日韓合意について散々反対意見を述べていましたが、現在あの時懸念していた通りの状況になっています。今の日本は保守自民党VS左翼野党勢力などではなく、左翼自民党VS極左野党勢力の売国勢力だらけだとしっかり認識しなければ日本の将来は絶望的です。


早急に官営テレビを開設しよう

早急に、官営放送を開設しょう。
テレビチャンネルには、まだ、十分余地があり、政府の事業、政策、諸外国のニュース、政府の支持率を正確に伝える官営テレビを開設しよう。

我ら日本国民は、NHKの浄化を長い間待ち望んできたが、十年河清を待つごとく、何の変化も現れない。このまま推移してもNHKの反日放送、誤導放送は変わらないだろう。我々は何時まで、朝鮮人・韓国人のNHK見なければならないのか。

官営テレビのチャンネルを作り、政府の政策、意見、諸外国の真実のニュース・意見を流し、政府支持率も千数百の在日韓国人の意見でなく、せめて10万人規模の日本人の意見を反映させよう。
なお、当然のことながら、官営テレビの視聴料は無料とし、
その職員は、国家公務員とし、韓国人には従事させることはない。

また、どうしてもNHKを見たいという輩に対しては、現在のNHKを存続し、高額を出してもらって、NHKの偏向放送を見てもらえばよいだろう。
聞けば、NHK職員の平均給与は、1人平均1750万円と聞く。
何故、日本人は、在日韓国人と言えば何事によらず、高額待遇するのか、理解できない。

NHK及び在日韓国人どもは、これで満足することができず、PCからの放送料の徴取など、テレビ界の独占を図っている。
早急に官営放送、テレビを開設するとともに、在日韓国人の国外追放をしないと日本が盗られてしまう。


はじめまして。楽しみが増えました。

はじめまして。
再開されて嬉しく思います。
私は以前は左に傾いて小生意気な人間でした。
私が傷つけた人たちに対して恥ずかしさしかありません。

このブログを読めると思うと楽しみが一つ増えました。
有り難うございます。
まともな日本にしなければ!という思いです。

亡くなってしまったと思っていました。

偶然、最後の更新の日にたどり着き、掘り下げ、覚醒しました。

おおかげさまで、正義に屈し絶望する気持ちが解ったような気がします。
その節は本当にありがとうございました。

買ったばかりのテレビも見なくなりました。
10万返してください。

せめて、10万円分の更新を。

暗闇三太様 ポッポです。

暗闇三太さんの投稿はこれまでから参考にさせていただいていたのですが、少し気になったことがありましたので・・・・・・・

>一昨年暮れに私はここで日韓合意について散々反対意見を述べていましたが、現在あの時懸念していた通りの状況になっています。

2015年日韓慰安婦合意については、私も当初は疑問を持っていました。
しかし、これに合意することで「最終的に不可逆」とのことでしたから、韓国の得意技であるゴールポストを動かすことは出来なくなったことは、評価に値する状況に変化だったと思います。

また、日本はこの合意においての日本の義務を既に負えており、これ以上なすべきことはありませんから、後は韓国が誠実に履行すべきことを実施すれば良く、これを米国を代表とする各国が監視するとの状況だと思います。

勿論、韓国はまたしてもゴールポストを動かそうとしており、文在寅大統領は事実上の破棄を意図していますが、今回の相手は日本の国だけ出ないことから、苦し紛れに「再交渉を求めないが、合意で問題は解決できない」などと朝鮮人特有の矛盾した論理しか出来ないのです。

日本は河野外相曰く「韓国側が日本にさらなる措置を求めるのは全く受け入れられない」、「韓国が合意を着実に実施することを引き続き求めていく」、「勝手にやらせておけばいい。韓国の国内問題だから相手にする必要はない」や、菅官房長官曰く「この合意というのは皆さんご承知のとおり、最終的で不可逆的でありますので、引き続き着実に実施できるよう韓国側に対し強く求めていく。いずれにしろ、1ミリたりとも合意を動かす考えはない」等の発言が見られるようになりました。

これらの発言は、河野外相や菅官房長官の個人的なキャラクターもあって評価されていますが、「合意を最終的不可逆」としたことがなければ出来なかったことだと思います。(この合意を縛った者は朴槿恵大統領だったと思いますが、これが現在の状況を作り出したことです。)

日韓関係でこれ程に、日本が正しいことを主張できたことは今までに無かったと思いますので、評価をしても良いと思っています。


念のために、私は河野談話を全く評価していないのですが(当然です。)、河野外相は父親が河野談話の主です。
子供の仕事を親父がしやすくするのは当たり前だと思いますが、不出来な親で選挙の苦労をしていなかった上に、そのまま議員を辞めたから、河野外相は苦労しなければならないでしょう。

河野洋平氏は子供に大きくなって欲しかったら、自分の間違った発言を取り消す恥を忍んで、談話を自分で取り消さなければならないし、それが出来ないのならば、いずれは河野外相が親の間違っていた部分を取り消さなければならないと思います。

少し話はそれますが、
朝鮮半島の女達を日本軍が強制連行したと嘘の本を書いて慰安婦問題のきっかけとなった故吉田清治の長男の依頼を受けて元自衛隊員が韓国に渡り、吉田清治が建てた謝罪碑に「慰霊碑」と裏書して韓国当局に逮捕されたており、韓国内で200日の足止めを喰らった挙句、その判決が1月11日に出ました。
公用物損傷の罪で懲役6月執行猶予2年だそうです。

吉田清治氏の息子さんですら、親の間違いを正したのです。
この本の内容を信じたのかどうかは知りませんが、この本の内容に沿った発言を河野洋平氏が訂正することに何の不思議も感じませんし、訂正しないことは河野洋平氏の恥でしかないと思っています。

それから、この判決を受けた元自衛官の方が早期に帰国されることを願っています。

慰安婦のゴタゴタで日韓スワップを阻止できるならそれで良しとしませんか?

日韓スワップはその額よりも、「外資が」韓国に日本が信用供与してるか測るリトマス紙としての意味合いが強いのです。

無いままなら韓国は外資に舐められ、株は空売りされ放題になるし、投資は引き揚げられ、カネも貸してくれなくなるor暴利を吹っかけられ、韓国経済は破滅し、
とても「楽しい」事態になる。

日本の敵国の一つが貧乏になるのです。
慶事ではありませんか?

対日工作資金は無くなり、逆に北朝鮮が仕掛けるプロレタリア革命の備えで要らん出費が増えるでしょうなあ。

その先に待つのは赤化統一と韓国人のジェノサイドです。
無論日帝はその隙、ありがたく突かせていただく。

10億円騙し取らせた代償で韓国を破滅させられるなら安いもんです。

邪魔者には消えてもらいましょう。

10億あったって韓国のデフォルトを阻止できるわけじゃないしね~(笑)

日韓合意から2年の間安倍政権がやった事

>暗闇三太さん、お久しぶりです。 お元気で何よりです。 本年も宜しくお願いいたします。
>>一昨年暮れに私はここで日韓合意について散々反対意見を述べていましたが、現在あの時懸念していた通りの状況になっています。
 そうですか? 確かに貴方の懸念通り、韓国は約束を不履行しっ放しの状態です。 然しそんな事は端から分って居た事でしょう。 もっと言うなら、「日韓基本条約はドゥなったんだ」と突っ込むべきで、韓国人が約束を守ると言う話は、絶対にあり得ない話です。 然し、其れを承知の筈の安倍政権が合意に応じたのですが、米国の仲介と言う、今迄にないシチュエーションの下で行われた国際間合意でしたので、確かに、韓国は今まで通りの事しかしないだろうが、何かあると言う気がして居ました。

 先ず、朴政権が、朴大統領の弾劾訴追~逮捕で、瓦解して、代わりに、北朝鮮出身(脱北者?)の文在寅が大統領に当選しましたが、彼以外の候補者全てが、「日韓合意見直し、若しくは破棄」を公約に掲げて居たのですから、韓国のマトモな民衆も選択肢が無い状況だったし、そう言う候補者に投票した国民の数も粗7~80%いたのですから、「合意破棄」は、韓国世論だと言っても差し支えないでしょう、是は貴方の予想通りと言って良い。

 然し状況は、朝鮮政府の不可解な暴走に拠ってワケが分らなくなりました。 日本の国内でも、マスゴミの必死のサポートにも拘らず、左翼勢力の大幅な後退が顕現し、構成員の7割が朝鮮人であると言われる山口組も、2つに割れ、今は3つに割れて居ますが、すべて、暴力組織を「国際テロ集団」として見做して撲滅すると言う、日米(韓)三国共同の作戦です。

 具体的には、米国に回避して居た組の資金を、テロ資金として没収する話ですので、山口組は、3年前に突如組崩壊の危機に瀕したわけです。ww 国内でも、47年間逃げ回って居た、殺人犯大阪正明の逮捕を皮切りに、革マル派、中核派の幹部が逮捕されて居ます。これ等の手法は、安倍第一次政権発足当時の朝鮮総連の壊滅に向けて、公安に与えた作戦の続きの様なモノでしょう。

 安倍政権がやった事は他にもある様ですが、キリがないので、一体何が言いたいのかと言えば、安倍政権は着々と、韓国勢が日本の内部に根を張って居る組織を、資金面から叩いて居ると言う事です。日本が韓国の理不尽な我儘や不当な要求を容れて来た原因が、日本内部の政治界を含めた韓国関係者にあり、その繋がりは主に金である事に確信を持って居る証拠でしょう。

 TV界の凋落が顕著です。 特に視聴率の落ち方が、酷く、嘗ては、人気番組なら、20%以上、30%に届こうと言う勢いだったのが、今や、10%を超せば話題になると言うレベルで、20%を超す番組なんてないのが現状でしょう。是で葉、宣伝媒体としての効果はあまり期待できないと言う事になりつつありますね。 是も、マスコミ支配をして居た韓国勢力、特に電通攻撃が功を奏し、脱韓国が進捗していると見て良い現象だと思います。 その兆候として、CMの出稿者=スポンサーを観て居れば、5割以上が在日企業、或いは、親韓企業であるのが、良く分ります。

 唯、韓国政府が現在やって居る、明らかに非常識な言動は、国内向けである事は、肝に銘じておくべきでしょう。 本当の韓国の狙いは、「不可逆的解決」を日本の方から破ると言う行為を待って居る、と言う事です。 これなら、事大相手国米国の機嫌を損ねない形で、日本を攻撃できますからね。 

 でも、安倍政権はちゃんとそこまで読んで居る様で、「すべては韓国の内部問題である故、日本とは無関係」と言う一貫した姿勢で、まるで反応しない=隙を作りません。 平昌オリンピック開催も後1か月を切りましたが、不参加の通達はして居ないモノの、参加すると言う確約もして居ません。 状況を看て決めるのでしょうが、文は是に先立ち「如何なる理由があろうが、諸外国や日本の自衛隊が半島で行動する事を容認しない」と宣言して居ますから、韓国に在留国民を持つ国々も、日本も「如何なる理由があろうと韓国の政治難民は、戦争を引き込む事になりかねないので受け容れない」と言える立場になりましたねwww

老齢者への提言、ありがとうございます。。。

ソロ様

同業者だったんですね!こちらこそ驚きました。

私の職場のボイラーやタービンは電気工作物扱いで「電気事業法」が適用されますので、1種または2種のBT主任技術者の免状さえあれば運転できます。
労基(労働基準法)管轄のボイラーは伝熱面積によって特級から2級までありますが、発電ボイラーは伝熱面積500m2以上が殆どなので、特級ボイラークラスです。

ただ、特級ボイラー技士の試験はかなり難しいので、うちでは敢えて受けません(私も1級止まりです)。。。寧ろ、うちの工場は莫大なエネルギーを消費しますので(エネルギー管理指定工場)、エネルギー管理士の免状の方が貴重となります。

私も、20代後半に当時の「熱管理士」を取得しまして、10年前に省エネ法が改正になった時期に、特別講習にて熱と電気が合わさった「エネルギー管理士」として再取得しています。(今後あまり役に立つとは思えませんが。。。^^;)

ただ、今思えば「特級ボイラー技士」の方が講師なども務められるので、後悔も残ってます。

つまらぬことを長々と書いてしまいました。
かなりの寒波が各地に到来しているようです。。。無理をなさらずご自愛ください。

>倉山満(44、憲政史研究者)ベストセラー 日本は無憲法状態だ!

米国は日本のために中国と争う気は無い・・・「利益がない」=米識者 ~共産党サーチナ 5/2(金)
             ↑          
          ~毎度の嘘!
             ↓

    本音は → 「核武装国同士」は「争いたく無い」だ。無い国(日本)をこれからも米中で恫喝し続け衰亡させることだ!

マッカーサーの「ごり押し憲法」と「大日本帝国憲法」の根本的な違い!

集団的自衛権に対しても中途半端な形で解釈改憲をするよりも、マッカーサー憲法を無効として、大日本帝国憲法を時代に合わない部分を改正する形で新憲法を定めるべきだ。倉山、「そもそも日本国憲法は、日本を敗戦国のままに留めておきたい者たちが作った。まともな軍事力を持たせないようにして、民族ごと奴隷にして来た。また靖国神社を標的にして、日本人が家族のために命を捨てるという行為を蛮行だと断じ、日本人の誇りを奪って来た。マッカーサーとその下僚たちは、そのために日本国憲法をつくり、日本に押し付けたのだ」。
         ↑
  米軍占領下ごり押し憲法は無効70年だ!

現軍事評論家=佐藤守曰く! 2014-03-19

米ペンタゴン大佐「マッカーサーは国際条約違反して、占領国日本に憲法を強制した! しかし、それよりも日本は独立したのだから何故それを破棄しなかったのか!」。

     サッチャーは、
      ↓      ↓
    「核兵器の廃絶など狂気の沙汰だ!」と言い放ち、

「核兵器を配備すれば核攻撃を受けるとの批判は歴史的事実に反する!日本が核攻撃を受けたのは、日本は核を持たなかった為、核の報復をする能力無しと米国に判断されたから安心して核攻撃されたのだ」。「私は “核が有っても、戦争の無い世界” を目指す」。

世界で唯一の戦争被爆国日本は世界で唯一核専守防衛する「責任も義務も権利も」あるだろう!

ヒラマサ冬季五輪ではなくて、ヘルシンキ冬季五輪をやればいいのに。

ヒラマサ冬季五輪ではなくて、ヘルシンキ冬季五輪をやればいいのに。

事実のみ淡々と書きます 信じなくて結構です 15年11月より激しい違法行為が始まりました。今は取り壊されましたが隣の家がメインでした 今は別宅が拠点です 無線Lan、無線キーボード、有線Lanのハッキングに始まり、PCのクッキーを読んで操作状況を分析していました PCの映像出力端子(DVI VGA HDMI USB PCI)から情報が漏れます レーザー光ケーブルをPC出力端子に向かって照準を合わせることでモニターに映し出すことが出来ます 2016年3月中旬より無線で脳波や五感を奪う恐ろしい機械を導入しました 人体に充電することが出来ます それにより視覚、味覚、嗅覚、聴覚、触覚や脳波を無線で把握出来ます 有線なら理解できると思いますが無線で出来るのです 脳内画像や脳内映像は、DVDなどの映像と電気的に同じです。衛星放送も無線ですし、無線LanもYoutubeが見られるので冷静に考えれば不思議な話ではありません 人体には微量の電気が流れています これにより手足を動かしたり、痛みや暑さを感じたり、様々な感情を生じさせることが出来ます 有線なら理解できると思います これが無線で出来るのです 2016年3月に警察に通報しました 4月より体制が変わりソフト路線になりました エリート層が来ていました 逮捕されたら洒落にならないので辻褄合わせに入っていました 留学、出向名目で近所に滞在しているからです 2016年11月下旬、警察に通報しまくっていたので、地元の警察署に迷惑を掛けてしまい、医療保護入院の刑に処せられました 2017年1月中旬、精神病院より外泊が許されました その時去年30人ほどいた連中は大半退去しており3人ほど残っていました 2017年1月下旬退院時16人体制で以前と同じ状況になりました 網膜に画像、動画を作成することが出来ます 著しい人権侵害です バーチャル人間を作成することが出来ます 人体に充電できるので、それを体内に長期滞在されることが出来ます よく外出するようになったので監視するために発達しました 2017年5月下旬に実物16人全員退去しました 人間では対処できないのでバーチャル人間にやらせるようになりました 6月中旬、呼吸困難にさせる殺人未遂行為がありました 警察に通報しました その後はパワー削減して呼吸器系,セクハラ犯罪などが続いています 著しい人権侵害です

再開に感謝!

辻本様

もう復活は無いかも? と諦めていましたが、ブログ再開心強いです。
どうぞご自愛なさりながら、鋭角的な問題提起をお続けください。

コメント欄の方々もご無沙汰しております。
案外こういった自由な書き込みをじっくり出来る場はないので、また議論できれば嬉しいです。
(ソロさんもご自愛ください。私は来週大腸がんの内視鏡検査ですww)

さて左翼方面では痛快な事案が続出しており、フジTVがテレ東に追い抜かれて赤字転落など新年からお目出度いニュース。昨年末は朝日新聞が高山正之氏に言いがかり同様・支離滅裂な訴訟騒ぎ、これにはもう嗤うしかない。

いっぽう半島情勢は百数十年前と同様な迷走が顕著になり、ムン大統領が北のワナに自ら飛び込み、国際社会に背を向けて制裁解除、米韓合同演習も中止しかねないという愚行ぶり・・・

昨年は左翼崩壊が急速に進んだ年だったが、今年はさらにそれが顕著になり、加えて大きな物理的動乱を北東アジアで引き起こすように思います。

思えば日本の左翼とは畢竟、中・朝・露の工作資金で活動が賄われてきたわけで、もうひとつの工作大国・韓国は結局北朝鮮の工作に降り、南のバックに居る北が繰り出す対日工作が丸見えになってしまった。 すなわち北が策動した慰安婦問題による日韓離反工作は今や完全に成功、日韓はめでたく決裂した。
この決裂を寿ぐ(コトホぐ)とき、同時にわれわれは韓国がすでに北朝鮮に飲み込まれつつることを認識し、対馬海峡が統一朝鮮という極悪反日国家との最前線となる事を覚悟しなければならない。思えば韓国とは頼りにならない自由陣営国家であった・・・

北朝鮮のもうひとつの工作は米韓離間であるが、これも哀れな喜劇役者、ムン大統領の名演技で実現が近いように思われる。
日本と米国から見放されたとき、韓国の命運は尽きる。悪知恵と工作では朝鮮人の右に出る民族はない、と痛感する。あの暗黒国家・北朝鮮こそが朝鮮人の正統的な姿なのだ。 (統一おめでとう!)

とは言え、やはり日本の最終的な敵は大陸勢力たる中国とロシアであり、結局これも明治の昔からなにも変わっていないのである。
変わらないどころか、オーストラリアを含む東南アジア諸国に深く浸透した中国の存在感は100年前より大きくなっているのが日本の直面する危機であろう。

さらに北米では激増する中国移民が発言力を増し、各地で反日活動にいそしんでいる。
現状ではトランプに期待するしかないのであり、安倍総理がこの米国大統領と親密なのは国際政治の力学上、日本にとっては最良の選択と言う他はない。

ところでトランプのロシア・ゲートなるスキャンダルとは日本におけるモリ・カケ問題同様まったくのデッチあげであり、マスコミが腐っているのは日米大差が無いことを肝に銘じたい。

(続く)









始まった? アサピ新聞のカゥント・ダゥン

>ご隠居さん
 朝日新聞の新経営中枢のリスト開示有難うございます。 私が1点「アレッ」と思ったのが、社長の村山美知子さんで、偶々同姓なのかもしれませんが「村山さん」が社長になるのは、戦前の朝日の村山体制の復活なのか? と、思いました。色々動いて居るようですが、何が起こって居るのか分りません。

 亦、朝日は新年早々、保守論客の高山氏を相手取って、訴訟を起こして居るそうですが、是も何の訴訟なのか分りません。 殆ど悪足掻きにしか見えないのですが、財務状況はドゥなんでしょうねww

バカヒ新聞社は不動産事業の収支がいいようですが

本業は新聞・出版事業です。
公器としての社会的影響力です。

ので、不買運動を続け、もっともっとバカヒ新聞社の顔に泥を塗り、リクルート学生に舐められるばかりか、記者が脱藩し内部リークが頻繁する「楽しい」バカヒ新聞社に変えて行きましょう!

バカヒ新聞社は、日本軍部の教育宣伝部として特A級戦犯の罪をまだ償っていません。
このうえ更に人ゴ〇しマルキストの片棒を担ぐというジェノサイドの罪を侵しているのです。

再犯加重で極刑は免れないでしょこんなの。

最初から権利者におもねり、購読者である日本人が眼中に無いかのごとき姿勢も気に食わない。
「お客さま」をバカにするような会社は潰れりゃいいのです。

ソロ 様


村山美知子 朝日新聞社主
村山龍平(祖父、初代社主)村山長挙(父、2代目社主)

朝日新聞株の持株数35万3641株、持ち株比率11.02%、第3位(2016年2月まで共同社主だった上野尚一と同位)の株主。

村山事件:朝日新聞で1963年12月に表面化した社内紛争。

1963年3月、朝日新聞社と東京国立博物館が共催した「エジプト美術五千年展」の場内で、朝日新聞社長夫人(村山藤子)が昭和天皇夫妻に近づこうとした際、宮内庁職員に制止されたことで転倒して骨折したとし、同社編集部に宮内庁糾弾キャンペーンを指示したものの、編集局は調査の結果、夫人の言い分は誇張だと判断した。

村山社主家は永井大三常務取締役・東京本社業務局長解任。
業務(販売、広告、経理)関係役員全員辞任、全国の新聞販売店が朝日への新聞代金納入停止。

村山長挙社長が木村照彦取締役・東京本社編集局長を北海道支社長へ左遷する辞令。木村編集局長は拒否。
後任人事の辞令も発令していたため、東京本社では編集局長が2人いる異常事態。
村山社長は辞任、西部本社担当に左遷されていた広岡知男ら4人の取締役が代表取締役となった。
後任社長は顧問の美土路昌一が就任、同日付で専務取締役に昇格した広岡は、森恭三論説主幹らと組んで実権を掌握。
広岡は1967年7月21日に社長となり、朝日新聞の経営から村山家を排除する路線を推進。
朝日新聞最強の実力者“私設常務”政治部次長三浦甲子二は、村山長挙、永井大三、木村照彦等社内の後ろ盾と共に失脚し、1965年3月に日本教育テレビ(現・テレビ朝日)取締役に転出。

上念司×百田尚樹 朝日新聞を5年後潰す計画
https://www.youtube.com/watch?v=6oEk5BTDPh4

朝日社内50年権力闘争の混乱が、支那・朝鮮に乗じる隙を与えたと思います。

(・”・)

日本の将来が心配でなりません

辻本様が早くお元気になられることを心より願っております。
私の経験から、ご自分の本当に好きなことから始めれば良いのではないかと思います。

昨年は「日本は米国の属国である」という言葉を、愛国心のある真正保守の評論家から頻繁に聞かれるようになりました。
米国の政治・軍事・金融などのトップクラスと交流のある方々は、米国の本当の意図と怖さを身にしみて感じておらます。
それらの皆さんが口をそろえて言うのは、日本の政治家・官僚・マスコミは米国の支配下にあり、米国の意のままに動かされているということです。

安倍首相も例外ではありません。米国の意向によって日本の政治・経済を動かされています。
そして安倍政権の支持率が落ちないのは、安倍さん自身の実力もありますが、マスコミを抱き込んでいるからです。
内閣機密費を使って毎週、新橋の料亭でマスコミのトップを接待して篭絡しています。

加計学園が獣医学部の開設を申請していることを、安倍さんは1月20日まで知らなかったと言っていますが、間違いなく嘘でしょう。知らないはずがありません。
安倍さんとマスコミはつるんでいると考えた方がいいです。
その証拠は、衆議院解散後には殆どモリカケ問題をマスコミは報道しなくなりました。

今の日本の政治は非常に危険な状態だと思います。
政権とマスコミが一体になっている状況は、戦前の大政翼賛会政治と良く似ています。
安倍さんを批判することすら許されないという雰囲気が、世の中に漂っています。特に自民党内とネットでのネトウヨと言われている人たちの間です。
安倍さんを批判する人がいない中で、まるで独裁者のような振る舞いをしています。

実際には、安倍さんは非常に上手に立ち回り、姑息だが耳ざわりの良いうまい言葉を使って、一見独裁者には見えませんが。

安倍さんは米国のグローバリストの指示のもとで、決して日本のためにならない政策を実施しています。
幼児教育や大学教育費無償などはその典型です。
福祉は本来、社会的弱者に対して支援するものであって、全員を対象にするのは、完全に共産主義的な政策と言えます。
肝心な科学技術への予算は減る一方であり、日本経済を衰退させようとしているとしか思えません。

外交・安全保障において言えば、尖閣の状況は民主党政権時代より悪くなっています。
外国人の土地取得についても、政府は何の対策も取ろうとしておらず、北海道の水源地などは相変わらずどんどん買い占められています。
昨年の種子法廃止や、今法案作成中の水道事業の改正法案は、外国のグローバル企業へ門戸を開放する売国的政策と言っていいでしょう。

もっとあるんですが、長くなるのでこれでやめておいます。

そういう安倍さんにも、まだ名誉回復のチャンスが残されています。

トランプ大統領はナショナリストでありグローバリストと対抗しており、自国ファーストを標榜し他国にも推奨しています。
安倍さんには、9条改正・核武装・空母保持をして自主防衛することを薦めています。
今が、安倍さんにとっても、日本にとっても自立する最高のチャンスの時です。
安倍さんにそれを推進する勇気があるかどうかですが、勇気をだしてやって欲しいものです。
そうすれば、安倍さんは歴史の残る名宰相と永遠に呼ばれるでしょう。

へうげものさん
いつもコメントを楽しみに拝見しています。
確かブログを開設されているようですが、そちらにもお邪魔させていただきたいです。
差し支えなければ教えていただけますか。

安倍政権の危機が迫って居る

>へうげものさん、ソロです お久しぶり。相変わらずですね。
>>安倍さんにとっても、日本にとっても自立する最高のチャンスの時です。安倍さんにそれを推進する勇気があるかどうかですが、勇気をだしてやって欲しいものです。
 違いますね。 全然チャンスじゃありませんよ。

 今安倍さんが力を入れてやって居る事は、売国勢力の殲滅です。特に、日本には、戦後体制の中で、肥え太って来た朝鮮族系が、WGIPに沿って日本の戦後利得者達とつるんで築き上げた、暴力団、宗教界、法曹界、報道界、言論界、放送界(マスコミ)、そして芸能界があります。

 前述した様に、暴力団については、米国との共同作戦で、資金面で干し上げる作戦が功を奏し、最大の暴力組織山口組は、分裂に次ぐ分裂で、1/2、1/3になって終いました。

 放送界は、経営の指針であった視聴率がどの局ともガタ落ちして宣伝媒体としての魅力が既に在りません。 大手企業のCM出稿数が、減って居る事から、この先凋落の一途を辿るでしょう。

 言論出版界も、スマホやインターネットの急速な普及に拠って、殆どの書籍がが電子化されて本自体が売れなくなって終って居ます。芥川賞や直木賞も、以前ほど澤が無くなりましたしね。受賞したからと言って、本も売れて居ない様です。

 報道界はご存じの通り、朝日・毎日・東京とフェイクニュースで信用がガタ落ちして、新聞はPCの普及もあって定期の新規購読者が居なくなり、発行部数もどんどん減って、廃刊への道を着実委歩んで居ます。

 芸能界は嫌韓ブームとも呼べる様な、アラシが吹き荒れて、仕事の取り合いから、今迄バレてなかった俳優も素性をバラされる様な話が裏側で起こって居る様です。

 法曹界は、主に検察に膿が溜まって居る様ですし、日弁連も左翼の巣窟と化して居ます。 是は公安に任せて居る様ですが、正面からなら、余命さん処で活動をして居ますね。

 以上の浄化は、安倍政権が1次政権の時から継続してやって来た事ですので、もぅ12~3年経ちますね。 安倍政権は、貴方の指摘の様に、一次政権の時、慰安婦問題で、「日本が強制連行をした証拠を探したが、何も出てこなかった」と言っただけで、下院議会で、ナント、当該国デモ無いのに、日本への抗議案を採決されて終い、帰国してからは、明らかに放送法違反の「安倍降ろし」をマスコミにやられましたが、与党自民党は指を銜えて居たダケで、何ら援護もせず、見殺しにしました。

 是は、貴方の言う通りの圧力が、米国の一部の対日警戒派から懸ったノだと思って居ます。 その中心となったのが、マイク・ホンダ下院議員(現在落選中)ですが、日系米人との触れ込みですが、中身は反日一色の人です。 圧力の主として一番考えられるのが、ディビッド・ロックフェラーとその甥でしたが、2012年年6月ごろ、突如、ロックフェラー(デイビッドと甥の一族)が、財産没収の上追放されたとの仄聞情報がありましたが、「また陰謀論か」と思って居たら、衆院解散のムードが日増しに高まり、11月には総裁選で安倍さんが勝ち、約束通り衆院解散、12月選挙となり、保革再逆転現象が起こりました。 一旦下野して居た安倍さんが、何故復活できたのか、其れは米国側の障害が無くなったからだと考えるのが一番腑に落ちます。 つまり、ロックフェラー達が、対日警戒派の中心に居たワケです。

 そのディビッドは、2015年頃、3度目の心臓移植をしたそうですが、亡くなっています、102~3歳だった様です。 然し、以前とは違うでしょうが、貴方が言う様に日本で一番権限を持って居るのは依然として米国である事は論を俟たない。 ダカラ、安倍さんはトランプが新大統領に選出された時から好かれるように接して居ます。

 然し是までとは明らかに違う事があります。 其れは、韓国に対する姿勢です。 安倍さんは別に韓国が嫌いなわけでは無いと思います、寧ろ、朴大統領には片言の韓国語で喋りかけたりして居ましたが、反日が当たり前の韓国では、安倍さんと親しくして居るダケで、売国奴ですからね。

 そう言う韓国の態度に別に激昂する事も無く寧ろ親韓としか取りようが無い程でしたが、クネさんの「悪口外交」には、対韓三原則「教えない、援けない、関わらない」を粛々と実行しました。 そして、15年暮れに米国の音頭取りと仲介で、日韓合意を結びました。 この間に、韓国では色々な経済失策が表面化し始め、亦、低い企業モラルから、訴訟の山を抱える事態になっています。そう言う事態なのに、日韓スワップ終了を看過し、シナに擦り寄って、日米側からの離脱を図るようになりました。そして、朴大統領はスキャンダルでその職を追われ、昨年北朝鮮からの脱北者である文在寅氏が大統領の座に着いたのです。

 朴大統領時代の有様でも韓国は、米国に斬り捨てられる可能性が高かいと噂されて居ました。 然し、文大統領は、ノ・ムヒョン時代に持ち出した戦時作戦統合権の返還を実行する様に米国に要求して、米国に拠る韓国斬り捨てを確定させてしまいました。 是は事実上、米韓同盟の破棄に繋がるとして、李明博、朴クネ政権と実施を先延ばしにして居たモノだったのですがね。

 私が安倍さんを買って居るのは、安倍さんと安倍さんチームの先読みや働きが優れて居るからだけでなく、彼の強運にあります。 理屈だけなら、色々不満も色々あるでしょう、私も移民政策などでは支持して居ません。ですが、自民党の中にも、色々居る様なので、そちらの意見も聞いて措かねば、党内に反安倍派を造られては政府の運営自体が行き詰まって終う、惧れがあります。 然し政治は結果です。反対派の抵抗で、通したい法案が通らなくなったら、困るのは、安倍政権では無く国民です。

 貴方が言って居る様な話は、とうの昔に安倍チームは検討済みだと思い居ますよ、彼らは、其れで日本の行く手を実際に、責任を以て決めて居るんですから。政策は現実的でなくては説得力が無いし、直ぐに乖離が出て破綻しますからね。

 私が今チャンスでは無いと言って居るのは、確かに国防強化の大義名分は出来ましたが、其れは、10年と言う時間が必要です、何より必要な兵士のなり手が居ない。予算も、年間15兆円x10年くらい必要ですが、そんな大金は直ぐには出てこない。

 シナは自身の経済状態の危機(殆ど外債の借金3700兆円)と破産状態ですし、一帯一路計画に次々と起こる破綻(既に10兆円相当の工事が、中止)に拠り沸き上がる、内部の不満を逸らす為に、尖閣問題を武力で解決しようとして居ます。

 是に対峙する日米安保は、領土問題は基本的に二国間問題だから、日本が戦う姿勢をみせない限り発動しないそうですが、憲法九条の改正は未だ不可能なママです、専守防衛と言うなら、一発目が水爆ミサイルならお終いです。 是の何処がチャンスなんですか? 差し迫った破局的な危機じゃないですか。ww

ソロ様、ご無事で、有難く忝く、心から頼もしく存じます。
耳鳴りは職業病とのこと、知らなくてごめんなさいね。
日本の国力は、現場の力の総結集だと改めて思いました。
ありがとうございます。

日韓請求権並びに経済協力協定の例外規定

日韓における慰安婦問題については、その根拠が「日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)1965年6月22日」の第三条1(この協定の解釈及び実施に関する両締約国の紛争は、まず、外交上の経路を通じて解決するものとする。)の例外規定とされています。

例外規定は、例外であれば検討課題になると言うことですから、例外規定に該当しなければ慰安婦問題にならないことになります。
この例外にならない条件は、慰安婦問題が日韓請求権並びに経済協力協定が締結されるまでに、日韓の間で慰安婦問題が会議の席上で話されたことがあるのならば、慰安婦に関する補償云々も検討されたことになるとして、これの有無を検索しました。


すると、日韓請求権問題が検討されていた中で、これに該当することがありました。
これは、1965年6月22日の日韓基本条約関係ではなく、1952年の第一次日韓会談請求権分科会の席上であり、この分科会は3回開催されていますが、日韓の意見の相違によって以後は開催されなかったものです。

そして、これの第二次会談(1953年5月19日)に、慰安婦に関係することが記録されていました。

その内容は、「日本では昨年戦傷病者戦没者遺家族援護法が出て援護をやっておられるが、韓国でも、この太平洋戦争中の戦死傷者の問題で苦しい立場にある。少し古い統計ではあるが、確認された戦死傷者は4,800 人で行方不明者は7 万人位ある。この人達に対して日本側が援護法をつくった時に考慮されたかどうか、・・お話を承りたい。
被徴用者の未払給与その他の問題はSCAP 時代から進捗していた。韓国でも軍政下にあって全国的な申告を求め、46 年9 月30 日現在の調査によると徴用された者は10 万5 千名でその中1 万6 千名の死亡が確認されており、約7千名が傷病した。これには詳しい統計がある。日本側におけるSCAP からの引継がどうなっているか、如何に処理される必算か、公式でなくてもいいから方針をうかがいたい。・・・
『また韓国女子で戦時中に海軍が管轄していたシンガポール等南方に慰安婦として赴き、金や財産を残して帰国して来たものがある。軍発行の受領書を示して何とかしてくれといつて来るので社会政策的に受取りを担保にして金を貸したこともある。』」
と言うもので、関係部分は『』に示したとおりです。

この慰安婦は、おそらく文玉珠氏だと思われます。
(文玉珠氏は、慰安婦としてビルマのラングーンに行っていますし、1992年に26,145円の返還請求訴訟を起こしており、日韓請求権並びに経済協力協定で解決済みとして敗訴しました。)

この資料から、慰安婦問題は1953年5月19日の日韓請求権の会談において話されていたことから、例外に該当せず、日韓請求権並びに経済協力協定の第3条1の例外規定に該当していません。

慰安婦問題について、日本は慰安婦は合法で有り「強制」のみを問題にしていますが、韓国では慰安婦そのものを問題にしている背景がありますが、韓国は2003年まで慰安婦(売春婦)は合法であったから、韓国の主張は論外です。
また、慰安婦を強制的に集めたとの吉田清治氏の著書「朝鮮人慰安婦と日本人」は発行当時でも、済州島では事実ではないとされていましたし、吉田清治氏もその後に作話としていますので、日本軍が慰安婦を強制的に集めたものではありません。

韓国にはこの問題は、2015年日韓慰安婦合意によって「最終かつ不可逆的に解決」したことを忘れてはならないと思います。


朝日新聞の検証しない掲載記事のために、日本は50年間も振り回されているのです。
朝日新聞が報道機関と自称するのならば、朝日新聞が掲載する記事については正確でなければならないし、嘘つき新聞ではネットの虚報新聞さんの立場がありません。

海賊国家アメリカは気まぐれなのです

先の大戦やその後の復興で相当手強く感じたのか(実際手強いけど)、アメリカは殆ど日本を民族浄化せんほどの圧力や洗脳工作をしてきました。

しかし、ここに来て、支那や北朝鮮を「日本に」抑えてもらいたくなってきたようですね。
アジアでの自国の「利権」を代わりに守って欲しい、と。

欲張りすぎなんですよあの海賊どもは。

世界中「あらゆる地域」に利権を持ってるから手が足りやしない。

アジアでの利権はその中でも超特大なので、G2か何か知りませんが、支那の言いなりになってみすみす手放すことはあり

「得ません」。

どんな「汚い手」を使ってでも支那がアジアを征服することは阻止しますよ。

国内でチャイナロビーが邪魔するなら、かつて日系人をそうしたように収容所にぶち込むだけの話です。

アメリカはポピュリズムの国です。

華僑は金持ちですが、「数」的にはマイノリティに過ぎない。白人労働者、黒人、ヒスパニックの頭数の方が多い。

「票田」としてデカい。
ので、対支貿易赤字拡大や支那のサボタージュで北朝鮮に本土を核ミサイルで狙われるようになり、対支感情が悪化すれば、合衆国大統領が華僑の迫害に舵を切ることは十分あり得ます。

因みにアメリカが支那を潰す「汚い手」の例示として、日本を再軍備させてぶつけるというのもありますが、一番ラクチン且つ最後の手段は中国共産党「非」主流派へのクーデター教唆ですね。

例えば江沢民派とか江沢民派とか?(笑)

一党独裁で権力を握りたくさん賄賂が貰えるのは主流派だけです。
「非」主流派には必ず不満が蓄積する。

漢族は己の天下取りの野望のためなら平気で故郷を売る屑です。相手が異民族だろうが外国だろうが。

アイシンギョロ家に20世紀初頭まで「征服」されたケチの付き始めは漢族将軍(呉三桂)の裏切りでしたね?(笑)

満州族に祖国を売れるならアメリカにも売れるでしょ。

江沢民派が資金力で習近平指導部に劣っていてもアメリカがフォローすりゃいいし、「兵隊」は人民を煽ればすぐ数が揃うよ。不景気は習近平の失政のせいだー!つって。

グローバリズム批判

>猫愛でる婆様 ソロでございます、コメントありがとうございます。お久しぶりです。お元気でしょうか?
>>耳鳴りは職業病
 私の書き方が悪かったのか、そういう場合も多いというダケで、限った話ではありません、亦、エンジン・タービンに関わる人が、必ずかかるのかと言うとそうでもないので、誤解無き様、付け加えておきます。
>両班野郎さん
 英国は海賊出自ですが、米国の多くは欧州の貧農の出身ですから、いわば、山賊の方じゃないかとwww どの途、白人文明の優れた処は所詮、経済的に余裕の在った貴族が遺した文化だけで、多くは日本の様に庶民出自ではありませんから、スタンダール著の「赤と黒」にあるように、聖書を暗唱できるダケで、特殊な人の扱いを受けたワケで、白人の大多数は文化・教育の恩恵を十分に受けて居ない庶民でしたから、本性はとても野蛮なのです。

 道徳的規範とするモノが、差別を容認しているキリスト教しかないと言うのも原因しているでしょう。 その所為で、同じキリスト教徒同士で400~600年に亘って血で血を洗う戦争をしたし、目に見えないペストの流行に流言飛語が飛び交って、弱い立場の女性を何の根拠も無しに、「魔女」と決め付けて、火焙りや八つ裂きにしたわけで、とても、文明人とは言えません。

 序に言えば、現在の国連辺りが抜かして居る「男女平等」は、この白人社会の伝統的な女性差別への反動であり、フェミニズムはその復讐でしかないのです。 「男女平等」の意味が欧州のモノより、より現実的な「同権異種」とである日本の考え方を理解できないのでは、多様的な考えを理解できない野蛮人であると言う他は無い。

 話が脱線しました。 「シナを米国が如何にこの先扱ってゆくか?」と言う事ですが、共産シナ自体が、既に或る種の飽和点に達しているのではないかと私は思います。 シナは自身を「97.5%の漢民族の国」と定義して居ますが、是は明らかにプロパガンダに過ぎません。 実は、10km離れた町で、既に言葉が通じず、漢字だけが意志の疎通の手段であると言う事実があるのですから、シナ全土なら、数えきれないくらいの民族が存在していると言うべきで、では、「漢民族とは一体何か?」と、問い質したくなる話です。

 結局、11世紀頃の趙宋を最後に、漢民族と名乗れるような民族がシナを支配する事は無くなったからでしょう。宋(南朝)を亡ぼした元がモンゴル族、其れを亡ぼしたのが、明ですがその実態は、朱憙と言う宗教団体の主で、出自は分らないと言うのが正確な処、続いて満州族のホンタイジの清ですよね。この3国の支配だけでシナは、凡そ900年近く非漢族に支配下にあったわけで、是なら民衆の内容を一民族に保つ事は不可能でしょう。 ですから、「漢民族」そのものが、既に、政治的な変更を含んだ嘘=プロパガンダなのです。

 処が、世界中に中華街を創る様に、シナ人は「同族意識」が強いですね。 シナ人というダケで、白人社会では差別を受ける事への反動なのかもしれませんが、此処に、「漢民族」と言う、有もしない民族が丸で実体が有るかの様にその結束力で存在感を示していたのが、是迄の世界のシナ人でした。

 然し、この情報高速化の時代、プロパガンダはプロパガンダとして、庶民にも認識される様になり始めて居ます。共産シナは、是に対応すべく、自分達共産党に都合の良い歴史を国民に教え込んで居ます。然し、情報は多方向から入って来る傾向はこの先も昂進してゆくと思われます。 是に拠って、「シナ人の結束力」が、自然に崩れて終う話になって行くと私は予想しているのです。

 勿論、共産シナとは名乗って居ても、その実態は、3~4ケの全体主義者の集合体でしかないので、軍部の掌握力の差が決め手になるでしょう。 習近平は私と同い歳ですが、常に命を狙われている状況でしょう。 「精神的、肉体的にどれ位もつだろうか」と言う心配wもして居ます。

 世界が心配して居るのは、13億~15億居ると言われる人口の9割以上を占める、世界の最貧層が、共産シナの力で纏まって居るのですが、中枢の体制崩壊が起こると、周辺諸国のみならず、世界中にシナ人が拡散してしまう事でしょう。 殊に、アメリカは元々、移民で出来上がった国ですから、移民に国の門を閉ざすには、余程大きな大義が必要になります。 トランプが今やって居る事の延長線上にある話でしょうが、今は、「不法な」移民を入れないとして居るダケの話です。

 今トランプを誹謗している連中は、この移民をさらに自由にして、国家自体をなくして終おうと言う、所謂、アナキズム「=無政府主義」ですが、シナの一部の指導者や、米国のマスゴミ、EUの指導層達、所謂グローバリズムに従う多くが、この考え方である疑いがあります。 然し、そうすれば、世界が平和になるかと言えば、真逆でしょう。 国家が消滅すれば混乱が世界を支配し、例え戦いを止めたくても収拾のつかない争いの連鎖が起こって、人類は絶滅の危機に瀕するでしょう。 彼らには、国家が何の為に考案されたのか、どんな背景が国家を欲したのかと原点に返って考えるべきだと思いますね。

ソロさん、おはようございます

歴史、お詳しいですね。勉強になります。
米支新冷戦については、

「勝つ方」につきたい

というだけです。

勝つ方につく、と言うのが何百万もの人命を失った先の大戦の「教訓」のはずですからね。

支那に降伏する(家来になる)=対アメリカの前線基地になるということを忘れてはいけないと思います。

予算の中抜き(共産党軍人が自分のポッケに入れる)が横行し、技術はハッカー部隊やハニートラップ部隊でコソコソ盗むしか能が無い支那空海軍など瞬サツされ、日本列島全体に「鉄の暴風」が吹き荒れることに。

これぞ過ちというものでしょう。

しかも、以上は、アメリカが若者に血を流させ、「まともに」勝負してくれればの話で、実際には人民軍内の派閥に「クーデター」を教唆し、自らは一歩下がるという汚い策で勝利を掴もうとするに違いありません。
凄惨な地上戦になっても、ボートピープルが日本「省」に流れてくることはあっても
太平洋を渡って来ることは不可能。

損害軽微。故に遠慮無し。

「独裁国家であるが故の」隙。
隙は見せる方が悪い。

シリアで、ウクライナで、イランで、煽ること煽ること。

慌てて独裁政権側が兵を繰り出し鎮圧できたとしても、使った「戦費」は内乱を煽っただけのアメリカと、ガチで出兵した独裁政権&支援国側と、どちらがかかってるでしょうね?

こんなラクチンな「必勝法」を止めるわけないでしょ。

支那やロシアの内政干渉!などという反発はただの「泣き言」です。

内政干渉が「怖い」なら、そうされないように、独裁を止めたら如何?

まあそれができないところが所詮漢族の器の「限界」というものでしょう。
そんな痴れ者にお仕えする気はおきませんなあ。

再軍備してアメリカの代わりに支那と冷戦するルートも、日本省になってアメリカの仕掛ける対支那反乱工作の道連れルートになっても、いずれにせよ面倒事に巻き込まれることは変わりありません。

変わりありませんが、ただただ流されるだけの後者よりは、イニシアチブが働く前者の「巻き込まれ方」の方がよいですな。

自衛艦の黄海の哨戒活動について

北朝鮮は昨年の12月23日に国連決議で制裁を受けています。
理由は、11月のICBM発射を受けたもので、全会一致のものです。
その内容は、本年1月1日以降のディーゼル燃料や灯油を含む北朝鮮への石油精製品の年間輸出量の上限を50万バレル相当に設定し、海運制裁も同時に強化するものです。

これについて、1月13日に北朝鮮が石油精製品などを公海上で積み替えて密輸するのを防ぐため、海上自衛隊の艦艇などが昨年末から、朝鮮半島西側の黄海と、日本海で警戒監視活動を始めたことが、報じられました。

北朝鮮の関係船は、日本に不審船として来ていたことがありますけれど、不審船の武装は極めて強力なものでした。また、2010年には黄海で大型哨戒艦(天安)が北朝鮮の潜水艦に魚雷攻撃を受けて撃沈されたこともあります。

北朝鮮の国家はやたらと好戦的で、日本を核ミサイルで攻撃するというのはしょっちゅうですが、北朝鮮の海軍もまた訳も分からない攻撃を勝手に仕掛けることがあるのです。

海上自衛隊の艦艇は、北朝鮮の攻撃に備えて警戒していると思いますが、注意していただきたいと思います。

また、防衛大臣については、北朝鮮が攻撃してきた場合に備えて、法律的な整備をしていると思いますが、北朝鮮の艦船が攻撃寸前になれば先制攻撃できるようにしませんと、ミサイルを撃たれてからでは、大型艦船でも一発の被害で対応不可能となって沈没すれば、乗組員の死傷は不可避ですから、これに対して対応できるように法律整備をお願いしたです。

自衛隊は、これまでの活動で耐えることに慣れ過ぎており、被害を受けるまではと我慢して、攻撃されて被害を甘んじて受けてしまうのではと懸念しています。

弓の伝統競技「通し矢」大的全国大会、矢を放つ新成人 =14日午前、京都市東山区の三十三間堂

新成人ら、弓矢引き絞り放つ! 京都・三十三間堂
http://www.sankei.com/photo/story/news/180114/sty1801140005-n1.html

> ポッポさん&ソロさん

コメント有難うございました。今年も宜しくお願いいたします。

実は私も耳鳴り?頭鳴り?が酷く、起きてから寝るまで、年中真夏の蝉時雨の中で生活しているような状態です。ブログ主やソロさんのお話を読んで、他人事ではないなぁと思いながらあえて触れずにおりました。ご先祖さんからこっちに来いとお呼びが掛かるまでは、日々悪あがきしながらマイペースに生きていこうと思っています。ソロさんの病気?に対する心の持ち方素敵ですね。私も同じように考えながら生きてますが、心折れる時もしばしばです。w

さて、日韓合意に関するお話を頂戴しましたので、少し書き足したいと思います。

一昨年はあのアカヒ新聞社がようやく自らの非を認め、公に捏造慰安婦報道に関して謝罪をした年でした。本来ならそこを取り上げて世界に正しい情報を発信しなければならなかったはずで、何故謝罪と賠償金10億円なのか意味が判りませんでした。

当の本人(アカヒ)が嘘でしたと言っているのに、まったく下げる必要の無い頭を下げて父祖を貶め世界に恥を晒し、私達の血税を慰安婦婆に10億円も支払ったのです。生存者には一千万円、死亡者遺族に二百万円を支払ったのです。私達の納めている税金ですよ?盗人に追銭です。当時の米韓の状態がどうであれ、我が国が頭を下げ金を払う必要などさらさらなかったでしょう。

当時、不可逆的という文言が入っているから云々カンヌンと安倍擁護が盛んでしたが、そんなもの反故にされるのは日韓基本条約以降永遠と繰り返されてきた強請り集りを考えれば火を見るより明らかで、この合意で日本が得たものは一体何だったのでしょう。米や諸外国にとって慰安婦問題などどうでも良い話で、国際社会の韓国に対する目など日本国民の尊厳にとって屁の役にも立ちません。

ソロさんの仰るTOC案件ですが、これは当然米主導で行われているものです。自民や安倍さんのお手柄ではありません。本気で我が国独自にTOC案件に取り組もうとするなら、まずは朝鮮総連解体からでしょう。ところが北が我が国を跨いでミサイルを飛ばした際に安倍総理が取った行動は、朝鮮総連の護衛強化でした。我々が税金で養っている警察官を、犯罪朝鮮人の護衛のために増員するという馬鹿っぷりです。朝鮮人に金を貢ぎたくて仕方ないのでしょう。

どんな言い訳をしようと日韓合意はするべきではなかったと思います。恐らく保守の心意気を持つ日本人は、本心では合意などするべきでなかったと判っているはずです。今グズグズ言っている韓国に対してどう対応するかなど、後の祭りで話にもなりません。必死で失敗を取り繕っているだけに過ぎません。安倍さんは全責任を取ると言って合意したのですから、体裁を取り繕う前に国民に頭を下げて詫びるべきでしょう。10億円も身銭を切ればいい。

自民や安倍さんの様々な嘘や失敗に対して、文句も言わずただ認めて納得するというこの保守界隈の風潮が異常と思えてなりません。マスゴミの洗脳呪縛から抜け出すのと同時に、こうした風潮からも抜け出さないと日本は良くならないと思います。本当の支持者なら良い事は良い、悪い事は悪いと声を上げなければ、ただの妄信信者です。共産主義者VS自民ではありません。共産主義者&左派自民VS愛国保守です。

今喫緊で問題なのが、自民が推し進めている水道事業の民営化です。誰も詳しく報道しませんが、グローバルな企業に我が国の水資源を管理させたいのでしょう。どんな利権が絡んでるのか知りませんが。

ともあれ、野党が屑ばかりなのでどうしようもありません。いつまでモリカケ言ってるんだか…

スマラン慰安所事件について

スマラン事件とは、1944年2月に日本軍が占領中のオランダ領東インドで、日本軍の軍令を無視した一部の日本軍人がオランダ人女性35名を監禁・ごうかんした事件のことです。

この事件は、韓国が主張している女性を強制的に拉致し、暴行することなどなかった日本軍が、インドネシアにおいてこれをやっていたとの恥ずかしい事件でした。

その結果についてです。
この監禁・ごうかん事件は、陸軍から抑留所視察に来た大佐に家族が訴えたところ、同大佐の勧告により軍司令部は1944年4月末に慰安所を閉鎖したものです。

私はこれまで、この事件は戦後の国際軍事裁判において当該軍人・軍属に有罪が宣告され、処罰(死刑)されたと思っていました。

しかし、本日、東京では放送していませんが、関西の読売放送による「そこまで言って委員会NP」の番組中、出演していた門田隆将氏がオランダ人女性を監禁・ごうかんした軍人は、戦時中に日本の軍部によって戦地強姦罪で処罰され、死刑になった旨を断言していました。
この戦地強姦罪の部分は、知らなかったのですが納得です。

アメリカとシナとコミンテルン

>両班野郎さん
 米国もシナも多民族国家と言う点では実質同じでしょう。違うのは、米国が「売国行為」と認証されない限り、外部勢力と大っぴらに情報交換したり、共同事業を実施できると言う事です。 一方のシナは、情報統制を懸けて居ますし、情報漏洩のスパイ行為や政府批判等は反国家行為として厳しく取り締まられます、この辺りは、シナは完全に全体主義国家と看て良いでしょう。

 嘗ては、共産主義者の正面の敵こそ全体主義者だったのですが、60年以上の現実を経て看れば、ナチスドイツも斯くやとも思われる全体主義国家が出来上がって居たと言うわけですから、皮肉な話ですね。ww 処で、ソ連やシナの共産主義が失敗したのは、「双方共ちゃんとした資本主義社会を経て居ないからだ」と仰る方がいらっしゃいます。

 なる程、日本やアメリカは、資本主義と民主主義をたっぷりと経験してから共産主義が入って来たので、その良い処取りが出来て、指摘された資本主義社会の欠陥を補う事が出来た、と言う事は或る意味言えるのでしょう。

 シナに取って問題は、寧ろ是からだと言えるのでしょう。 シナの第一の特徴は、膨大な人口です。「世界の5人に一人がシナ人」と言う状況です。 嘗てこの人口から想定される大市場に魅せられて、多くの失敗者が居た筈ですし、シナもそれを「売り」にして、此処まで大きくなって来たようなものです。 オソラク、シナの中枢では、シナ経済の成長戦略と言うものが、90年代にすでに出来上がって居たものと拝察します。

 然し、想定外の事が2つ起こって居ます。 一つはリーマンショックで、世界2位の市場だった欧州(EU)市場が、深刻なダメージを受けて回復の兆しも無く衰退の一途を辿って居る事です。この衰退に拠って、安い労働力を求めてシナに進出して居た欧州勢が、撤退し始めた事は、シナに取って痛恨事になりつつあります。とはいえ、未だシナ市場での欧州車の販売量は、欧州勢の自国やその他の地域での販売量より多いのですから、シナが国際紛争や経済破綻でも起こさない限り、是以上、撤退は加速しないでしょうがね。

 モゥ一つは、シナ社会が未開な事です。 確かにシナ人は、ロシアからジェット戦闘機や潜水艦と言った先端の兵器やロケットや人工衛星に至る迄を買い込んで、其れを徹底的に研究して、瞬く間に同じものを創り上げる天分を持って居ます。是は、日本人に全く引けを取らない、否、外側だけなら、日本より上かもしれません。但し、同時にそれ以上のものは決して創りだせないと言う欠点も併せ持って居るのです。 日本人や西洋人の様に、学問を基礎から学び其処から実際に使われて居るモノを看て其のコピィを創る、此処まではいいのですが、日本人や西洋人の様に、其れを土台に新たなものを創る事が出来ないのです。 実は是は能力云々では無く、金になるか分らない力を認める環境では無いからだと思われます。その証拠に直ぐに結果が出て金になる、コンピューターのソフトやハッキング等では、相当なレベルである事から分ります、つまり社会の質の問題です。 シナ社会でそう言う才能を評価できる様になるのには、今の体制なら後100年位の時間が必要だと思います。 

 米国の悩みは、前述の様にグローバリズム(共産主義)です。共産主義者は結論として、単純に共産主義で世界を覆ってしまわなければ、共産主義の理想は達成できないと、考え、所謂、覇権主義を基にコミンテルンを組織しました。 第二次世界大戦が起こったのは、コミンテルンの陰謀が大きく影響しており、特に米国のFDルーズベルト政権は、コミンテルン政権であったと、70年の時を経て公開されたヴェノナ文書は語って居ます。世界政府樹立を目指すグローバリズムと共産主義の覇権主義は方法論としては結局一致したワケです。

 それが、ソ連や東欧諸国の国家運営の失敗に拠り、コミンテルンの中心はシナに移ったものの、ソ連の凋落~崩壊やシナの天安門事件での人権弾圧に抗議する等足並みが整わず、その裡シナが市場を開放して、国家資本主義を試行し始めたので、ソロスが上海市場に参加しましましたが、結局、シナの市場介入の程度が度を超していると言う理由で、15年7月には、株式を全部売り捌いて撤退して居ます。

 シナの経済運営に不安を感じ始めた、EUの枢軸国であるドイツは一時期、ドイツ銀行が300兆円と言う巨額の資金を焦げ付かせていましたが、何とか回収して共倒れになる話では無くなった様ですが、裏でどんな密約・取引が交わされたのか分りません。

 元々商売人である、トランプ指揮する米国の態度は中々煮え切らないですが、米国の為にならない事「=金にならない事」はしないと考えて置くべきでしょうね。 ですから、安倍政権は、武器を大量に購入する姿勢を見せて居ます。 但し、幾ら兵器を買いこんでも、其れを動かして、動かし方を習熟する兵士が居ないと、絵に描いた餅以下になって終います。

 韓国亡き後、日本が是等のグローバリズムと対峙する極東の要石としての役割を果たすには、先ずは、軍事同盟の拡大が必要でしょう。相手は、タイ、フィリピン、台湾、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、シンガポール、オーストラリア、ニュジーランドそしてインドの12カ国で、当然ながら、米国との日米安保やカナダともリンクさせて、太平洋沿岸自由主義国同盟とも言うべきで、TPPの経済圏を護る役割も持つと言う事にしたい。 其れには当然、日本の守備範囲の拡大が求められますので、憲法改正は必須となります。加えて、日本の海・空軍が常駐する海外基地も必要になるでしょう。

 軍事同盟の拡大を考えれば、動く航空戦力拠点である戦略空母も最低5隻は必要ですし、沖縄や北方四島に日本軍の大規模施設も必要です。 是等を整備・実行するには、人的資源の充実、施設の増設・建設等考えれば、10 ~15年は懸るでしょう。 勿論、既に安倍政権ではありません。 安倍政権の改革意志を継ぐ者が為政者にならねばならないと言う事です。

ソロさん、日本には再び「黒船」が必要ですね

今はリベラル売国の方がカネ・票・仕事になるもんだから、なかなか政治家や大手マスコミが腰を上げないのです。

しかし「半島赤化」という黒船イベントが発生すれば、北朝鮮や旧韓国関係者からカネを貰い仕事を回してもらうことは御法度になる。

暴力団とお付き合いできないのと同じになります。

まあ脅されてたと言い訳をしたり、他人のフリをしたり、雲隠れしたり、一人一人淋しく去って行くんでしょうね(笑)
我々は大量の負け犬の背中を目撃することになるでしょう。

そして赤化統一後、直ちに北朝鮮が肥大化し、速攻で日本に攻めてくるという見方にも私は懐疑的です。

北朝鮮は体制「維持」が至上命題の器の小さい国です。
北朝鮮将兵や人民の忠誠を確保するためには、旧韓国人に対する乱暴狼藉を許可せざるを得ないのでは?経済制裁下で外貨を稼ぐアテも無いわけですし。

また、北朝鮮人の倍以上の数のお金持ちな旧韓国人など、統治の邪魔以外の何物でもない。身ぐるみ剥がして間引きもしたいところでしょう。

優しくそのままにしてやるなどということは、
あり得ません。

敵前で仲間割れを始めるとは愚かですが、そうせざるを得ない北朝鮮と朝鮮族の悲しい性があります。

雨降って地固まるとも言いますし、赤化統一ドンと来い!です。

文政権の行く末考

>両班野郎さん
 私は、半島情勢については異論を持って居ます。 現在の韓国の文政権の主な支持層は、嘗て李承晩に大量虐殺を受けたのに歴史を隠蔽されて来た、新平民=旧農奴層の子孫でしょう。 戦後に洗脳教育があったとしたとしても、自分の親兄弟・親戚が殺された話は知って居ると思います。マァ、其れも日本軍の所為にされて居る可能性は高いですがね。

 李承晩の弾圧を受けて約150万人の虐殺を受けたと言われる旧農奴層には、数的な回復の為、時間が必要であったと思われます。 然し、金大中や廬武鉉等の共産主義に近い思想を持つ政治家が台頭した、90年代後半~00年代中盤までの10年間に韓国社会で、無視できない勢力に成長して居ます。 リッパート駐韓大使を襲撃したのも、朴槿恵大統領を弾劾~失職に追い込んだのも、脱北者である文在寅を政権の座につけたのも、この支持層の力でしょう。 もし、韓国が以前の様な極東の反共最前線の役割を担って居たのなら、日米に取って、其々の事態が、由々しき大事であったと言えるでしょう。

 然し文政権は言動から言って明らかに「あちら側」です。然も、日本の共産主義者と同じで、国際時勢が全く読めて居ない。 今や、共産主義国と言えるのは、ベトナムやキューバ位のモノでしょう。 そのベトナムもキューバも嘗ての敵である米国と友好関係にある。 つまり、経済が世界的になった今、主義の違いは既に国家同士の対立点にはならないのです。シナや朝鮮は、寧ろ、「反米」と言う対立軸を、イランやロシアを取り込んで作ろうとしている様に見えます。

 そして現在のシナは、共産主義国では無く、「ファシストの国家」つまり全体主義国です。 亦、更に北朝鮮は、勿論、全体主義の独裁国家は体裁だけで、そのシナよりもっと悪質な犯罪者集団が国を乗っ取って、国民を奴隷扱いして居る様な状況でしょう。

 文政権が、そう言う状況分析をした上で、シナに尻尾を振って居るとは思えません。そして、韓国内には、未だ40%程度の嘗ての保守層が残って居ると思われます。 つまり文政権は、約2000万人もの反政権層を抱えて居るワケで、駐韓米軍の撤退に直結するTHAAD撤去や戦時作戦統合権の返還など、その勢力の反対抜きでこのママすんなり、朝鮮・シナ側に傾斜するとは思えないのですがね。

 兎に角、文政権は韓国内でも指摘があるように、朝鮮の罠にまんまと嵌ったワケです。オソラク、文の所為で韓国は国を失う事になるでしょう。 文は師匠の廬武鉉と同じ運命を辿る事になるように思います。

核保有国🆚非保有国の統一協議に持ち込まれたら韓国の負けかと

アメリカが朝鮮半島から核の傘を退く前提ですが、意気地の無い南鮮人の間で軟弱な「降伏論」が台頭し広がるでしょう。

自分たちを納得させる言い訳として8000万人市場を持ち出してもいい。

実際には南鮮人が北鮮人に追われる、生死を賭けた「狩り場」になるだけですが。

そのような未来が見える往年の朝鮮戦争の老兵達(保守派)は猛反発するでしょう。

しかしその数について、ソロさんが仰るような2000万はちと多いのでは?

大部分は腐敗した大統領府や財閥に嫌気や嫉妬を感じつつも、いきなり北の「家来」ルートにも抵抗を感じる中間層でしょう。

しかしこのようなフワフワしてる韓国の民意でも、北の核武装が完成し、「デフォルトなど」の理由により生活苦になれば、反日や民族復興を媒介にした往年の高麗連邦のような「併合条約」に勢いでオッケーを出してしまうかも知れません。

なお、アメリカは仮に半島の非核化と称して韓国から核の傘と駐留軍を下げたとしても、「日本列島の」戦力を増強し、核を持ち込んだり、日本に核武装させる可能性はあります。
だって日本列島は半島には含まれませんから(笑)
それはそれ、これはこれ。

日本列島すら手放したらアジアの市場を全て支那に割譲したも同然。

そんなマヌケなアメリカではさすがにありませんよ。

日本民族浄化作戦は一時休止して「用日」します。
本気出します。

一方の赤化朝鮮も、保守がしぶとく生き残ってるんだったらきっちり粛清しないと。
しばらく混乱は不可避でしょう。

その仲間割れの隙に乗じることができるのではないか、と。

追伸

私は「韓国の保守派」とやらを全く信用していません。
元はと言えば朝鮮戦争時、あの連中が自国民に対し、野蛮な虐サツをやらかさなければ、ウザい在日もずっと数や影響力が少なかったろうし、北朝鮮に付け入る隙を与えることも無かった。
これで案の定国民の怨みを買い、北朝鮮に亡ぼされることがあったとしても自業自得です。

習近平主席にあんさつ未遂事件

* 中国の習近平国家主席が年の瀬の差し迫った昨年12月下旬、人民大会堂での会議が終わった駐車場で専用車両に乗ろうとした際、爆発物が破裂。習氏は腹痛を起こし、そのまま北京市内の中国人民解放軍直属の「中国人民解放軍総医院)に緊急搬送されていたことが分かった。
習氏を狙ったあんさつ未遂事件はこれまでに、少なくとも8回発生していると伝えられており、今回が9回目になるという。

2015年8月に発生した天津大爆発は、習近平主席をあんさつするためのものであったことは有名ですが、それも含めてこれまでにあんさつ未遂は8回もあり、今回の事件が9回目であることに驚きました。

腹痛で病院に緊急搬送されたとの発表ですけれど、これは負傷したと考えても不自然ではないと思います。

それから習近平主席は、黒竜江省のハルピン駅に開館した伊藤博文首相のあんさつ者安重根の記念館について、「建設は私が自ら推し進めた。これにより中韓両国の友好が深まった」と、韓国の朴槿恵大統領に話したことがありますが、自分があんさつ犯を認めた場合、この記念館に訪れた国民にあんさつ者も顕彰されるとの考え方を広めることになるを想像しなかったのでしょうか。

権力者があんさつ者を讃えますと、いつかはそれが自分に返ってくる場合があるのです。従って、権力者はあんさつ者を否定しなければならないのです。

韓国の場合は、安重根の伊藤博文首相だけでなくあんさつ者を褒め称える文化があると言っても良いと思います。
おかげで、米国大使までが切りつけられたのですが、この犯人ですら一部では讃えられており、処罰も軽かったと思います。

韓国保守云々拠り、朝鮮族全体を信じてません

>両班野郎さん
>>私は「韓国の保守派」とやらを全く信用していません。
 其れは当然でしょう。 比較するのも難しいですが、マトモさから言えば、文政権支持層の方が未だマトモかと思います。勿論、双方共、目くそ・鼻くその類ですがね。

 前者は都合の悪い時は黙って居るが、フェーズが変わると、手前味噌にして、自分がやった悪業も全部他人の所為にする悪質さが常在して居ます。 より悪どいダケの話です。

 是は日本に居る朝鮮族「=帰化したモノを含む朝鮮人の総称」も、同じ区分だと思います、つまり戦後に半島から密入国した、新平民層は文政権支持層で、戦前から居て、戦前に或いは戦後になって帰化した朝鮮人は、この保守層と呼ばれる連中でしょう。

 油断がならないのは、この保守層は新参者の在日を極端に差別すると言う事です。 流石に内訌が十八番の朝鮮族と言いたい処ですが、朝鮮嫌いダカラ、本人は日本支持なのかと言えば全くの反日と言うケースが多い。 そして所謂、儒教的な差別観の持主で母方の家柄や自分の社会的地位や富裕さを誇って、自分を優位に保とうとする等、例え何人でも、人間として最低な奴がいますね。

 こう言う混乱を自身でうまく統御できないで、朝鮮人独特の異常さを発揮する連中も、偶に居ますね。 どの途、この先韓国が地図から消えて終う事態が迫って居るのですが、祖国を永久に無くして終うわけですから、悩みの種が無くなっておめでとうと言うべきかww

ポッポさん、今年もよろしくです

一応習近平は党序列1位ということになっていますが、現場スタッフの掌握はできていないようです。

根強い江沢民人気があります。

また、人気や派閥云々以前に、習近平は伝統ある陸軍「様」にリストラをかけ、その分空海軍にカネを振り向けようとしています。許されざること。

恨み買いまくりです。
爆弾は陸軍の下士官か兵が仕掛けたのでしょう。

日本の敵国の一つが分裂含みなのは慶事です。
何十隻空母あっても無意味ですねこりゃ。

しかし現場がリストラを拒むというなら、支那はどうやって「財政」を立て直せばいいと言うのか?

これはもう潔く軍閥割拠(内戦)し、それぞれが無駄な兵員を養うしかありませんね(笑)

リアル三国志orリアル春秋戦国加油!

ソロさん、私ごときのレスにお付き合いいただきありがとうございます

朝鮮族・漢族はホモサピエンスの「変種」です。

個人主義が行き過ぎており、折角豊かな暮らしを提供してくれる人間社会を破壊しようとする。
非力なホモサピエンスは社会を形成することで繁栄を謳歌できてると言うのに、連中ときたら。

しかし彼らを憐れんでる猶予は無いのであります。ホモサピエンス全体の存続のために朝鮮族漢族には各国毅然と対応しなくてはね。

とは言え、両民族は各国で互助会を形成し、且つその互助会には祖国から税金が投入されているので厄介なのです。

と言うことは、まず根っ子の祖国が経済的に破滅すれば、互助会も散り散りになり、各国の朝鮮族漢族は個々の犯罪者として処理されていくでしょう。

ちゃんと順番どおりに事は進んでいるので、大丈夫です。

今回の記事の内容から逸脱して申し訳ないですが、下記のサイトにあるような記事に接しました。

http://www.chugainippoh.co.jp/religion/news/20180110-001.html

祇園で遊んだり、某国のために安全保障法制の廃案を声高に叫ぶエロ坊主やアカ坊主の多い中、こういう坊さんもいるのか、と感心した次第です。


両班野郎さん  ポッポです。

習近平氏は陸軍の人数を減らしましたが、武装警察の人員は増強しています。

現在の支那では、対外作戦用として南シナ海に基地を作っても、陸軍はいりませんから人員カットです。
そして、習近平氏のあんさつに備えて、国内向けに武装警察の増強ですから、分かりやすい政治です。

せっかく分かりやすい政治をしているのですから、日本はこれに対応することをすれば良いのですが、それに反対する野党がありますから、野党は日本のために行動していないとたたき続けなければなりません。



団塊の世代の現役親父 さん

もし関西京都の人だったら、ご存じだと思います。

この紹介されている教王護国寺は、聞き慣れないかも知れませんが、京都にある東寺のことです。

東寺は五重塔がある寺として有名で、この塔の高さは54.8メートルで日本一です。また、毎月21日に開催される縁日は「弘法さん」の名前で知られており、年末の「終い弘法」と年始の「初弘法」は京都の風物詩として紹介されることが多いです。

京都の大きなお寺のことですから、文化財は沢山あります。
建物では、金堂や五重塔だけでなく大師堂や蓮花門や観智院客殿は国宝ですし、絵画(密教の仏画)、彫刻(仏像)、工芸品(密教法具)、古文書等の国宝も所蔵しています。重要文化財はこれ以上です。

子供の頃は境内が広くて遊び回った記憶があります。

それから、寺の一角にある高校は洛南高校と言いまして、京都の進学校として抜けた存在です。

ポッポさん、レスありがとうございます

年間数千件の人民の暴動で普通に武警も襲撃されるらしいですから(笑)

テロ対策にはなりますがね。

しかしソ連末期みたいに、突然陸軍の一部部隊がクーデター起こして北京の党本部を人質に取ったらどうするんでしょうね?

少なくとも空母や核ミサイル部隊が役に立つ事態ではないですね。

習近平が経済・金融政策に関する権限を共青団叩き上げの李克強首相から取り上げたのは仇になりますよ。
無能な働き者じゃ却って自国経済を掻き乱すだけです。

不景気や金融破綻の責任が奴に帰せられるだけです。
その時こそ、これまで押さえつけられてきた江沢民派及び共青団派は、大手を振って近平を処刑できるってもんです。

「ああいう国」ですので、必ずしも近平の5年の残り任期を待ってやる必要は無いし、裁判も不要でしょう。
「馬上天下を取る」というのが漢族のモットーらしいので、どうぞそのように。

何やら楽しい事態になりそうですね。

朝鮮半島では。。。先ず、韓国が自滅に向けて順調に発動しました(笑)。。。

昨年の12月27日、慰安婦合意検証タスクフォース(TF)が、「日韓慰安婦合意に『裏合意』があった」などと発表しました。日韓両国政府間の外交交渉についても内容が明らかにされて日本政府としても勝手に外交秘密交渉をばらされた格好でした。

これってどういうことか?。。。随分とネットで話題になりました。。。つまり、文在寅氏が大統領を退任したとしても、今後、韓国で就任するすべての大統領も、「外交機密を守れないだろう」と、諸外国に印象付けただけでした。。。一気に「諸外国の信用失う」ということに気付かないという。。。ホントに馬鹿な国民性を全世界に露呈しただけでした。

勿論その延長にあるのが、「所謂慰安婦問題での日韓合意の白紙化」に向けた子供染みたケンカでした。。。
内容としては簡潔に云えば、①日本政府が拠出した10億円は、韓国政府が10億円を代わりに出す。②だから日本政府が約束を履行した事実は無かった事にする。③韓国政府としては再交渉は求めない代わりに、日本が自分から合意を破って誠意を見せてくれ。。。という手前勝手な生徒会以下の爆笑発表でした。

「慰安婦問題に係る日韓合意」には賛否両論あると思いますが。。。結果はどうでしょう?
・先ずはパク政権が崩壊しました。。。
・パクの代わりに文という北朝鮮工作員大統領70%支持しているという不幸な現状。。。
・その文政権が宗主国中国はじめ日米からも全く信用されず孤立化。。。
・結局は遂に国連制裁決議事項に反してオリンピックをネタに北に援助!?。。。
・朝鮮戦争の休戦締結に参加してない韓国がどの顔して二国だけで南北問題を解決するの。。。はぁ~!?

つまり、韓国はあの日韓合意からやることが完全に崩壊しているんですね。。。慰安婦問題で今のように難癖つければ日韓通貨スワップは遠のくばかりで。。。麻生財務相のように「約束を平気で破るような信用できない国には一切金は貸さない」と撥ねつけておけばいいだけですので。。。これは楽ですね~!

大体、自分の国の崩壊しそうな経済力よりもメンツを選ぶこと自体が子供でしょう(笑)
安倍さんは全てを見越していたでしょう。。。大体この国を信用していないのですから、結論は簡単でした。

過去に1000年以上、属国として事大したきたDNAは強烈です。。。勿論、隷属してきた民族にもそれなりの意地はあります。。。でも、その意地は宗主国には向けられません。

その必死な意地に隠された恨(ハン)は、虚栄と捏造で日本に向けるしかない。。。という、愚かだが悲しい民族なのが韓国です!


希望・玉木代表、民進に降り状W

安保法制「反対」、9条改正「反対」を呑み、両院で民進と統一会派を組むとのこと。

根性無しの玉木代表なので、いつか必ず売党すると信じてましたが、このタイミングとはね。

通常国会前にこんなのやったら、「永田町の数合わせ」批判の一斉射に遭うは必定。

降り状を出す側も受け入れる側も同罪です。
均しく支持層を「裏切った」!

これで野党の政党別支持率が下がり無党派層が増え、更に自由民主党有利になりますね。

「安倍先生のために」希望・民進両党の信用を破壊してくれる玉木氏に感謝しないとね。

「立民も」ただじゃすみませんよこれ。

同じ「元民進」ですもんね~?(笑)
もしかしたらカピバラ枝野代表も永田町の数合わせを民進や「共産」辺りと考えていたかも知れない。

それが、玉木の「軽率な行為」により、

超やりづらくなりました。

野党は分裂し、まとまる気運も無いまま、何となく通常国会に突入し、何となく質問時間を減らされ、何となく影が薄くなり、何となく来年の参院選で負けます(笑)

支那韓様からの勅命は果たせません。
でも、無駄な対日工作費を使わせることで、両国の「火の車」の国庫を更に痛めつけてくれて、ありがとうございます。

朝日新聞はモリカケ問題で安倍首相が関与したとは報じていない

昨年一年間、国会で野党はモリカケ問題を延々とやりました。
その結果、国民の政府支持率、政党別では自民党の支持率は大きく下がりました。
内閣支持率は2月に58%が7月に35%、自民党は38.3%が7月に30.7%でした。

この功績を表彰して日本新聞労働組合連合は、1月12日に平和・民主主義の確立や言論・報道の自由に貢献した記事などを表彰する「第22回新聞労連ジャーナリズム大賞」に、森友学園への国有地売却や加計学園の獣医学部新設をめぐる朝日新聞社の一連の報道を選びました。

しかしながら、朝日新聞のモリカケ問題についての報道に、小川栄太郎氏は虚報であるとして、「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」(飛鳥新社)という本を出版しました。

すると、朝日新聞は本社の名誉や信用を著しく傷つけたとして、小川氏らに損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて提訴しました。これが、2017年12月25日のことです。

ところで、この訴状の中で小川栄太郎氏が「呆然自失」と表現される記述がありました。

以下引用です。
『朝日訴状(二)の「イ」に次の一文がある。
 “原告は上記両問題(森友・加計問題)について安倍晋三首相が関与したとは報じていない。”
 わかった。そうか。
 では、明日朝刊一面トップで読者に分かり易く本当のことを教えてやれ。
「森友加計問題に安倍首相の関与なし」
「読者へのお知らせ:森友・加計事件の弊紙報道について広く誤解があるようですが、弊紙は一度も両問題に安倍首相が関与したとは報じていません。誤解を与える見出しを半年に渡り多数打ち続けたことについて、読者及び安倍首相に深くお詫び申し上げます。」
 そして下がった支持率を回収して歩け、下賤の者よ。』
以上です。


だけど、訴状における「原告は上記両問題について安倍晋三首相が関与したとは報じていない。」、「安倍首相が関与していないことを知っていたこともない。」、「「安倍叩き」を目的として報道したこともない。」、「疑惑を創作したこともない。」、これらの記述は何なのでしょう。

訴状における原告とは朝日新聞側のことです。
原告は上記両問題について安倍晋三首相が関与したとは報じていない。
安倍首相が関与していないことを知っていたこともない。
「安倍叩き」を目的として報道したこともない。
疑惑を創作したこともない。

これらを、朝日新聞がしていないとする方が、難しいと思っています。
それにしても、第22回新聞労連ジャーナリズム大賞は権威のある素晴らしい表彰です。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/