書籍発売のお知らせ

こんにちは。 いつも「中韓を知りすぎた男」をお読み頂きましてありがとうございます。

この度、4冊目の書籍が発売となります。 今回は、初めての小説にチャレンジしました。普段とは趣向の違うストーリー物になりますが、人生をテーマに、普段同様に考えさせられる物語に仕上がっております。国士の皆様の熱いディスカッションの合間に、休憩がてらお読みいただければ幸いです。

  購入する
『イミテーション結婚』

著者 辻本貴一
体裁  四六判・並製・368ページ
定価  1,430円(税込み)
発売日 2020年12月1日

楽天で購入する
Amazonで購入する

前3作も絶賛発売中


習近平の高笑い   1月14日(木)


いろんな情報が飛び込んできます。そのたびに落ち込んだり飛び上がって
喜んだり、まるでジェットコースターに乗っているみたいです。

ナンシー・ペロシ下院議長が国境付近で逮捕されたという情報が飛び込ん
できました。そしてペロシのノートPCが誰かに持ち去られた。そこには
ペロシの反逆罪の証拠が入っていた。

しかし捕まったはずのペロシがトランプを弾劾裁判にかけるために下院議会
で暗躍しているなど情報が錯綜しています。

下院本会議で12日、トランプが支持勢力に連邦議会議事堂の襲撃と占拠を
扇動したとして、ペンス副大統領にトランプ氏の解任を求める民主党提出の
決議案を賛成多数で可決した、ただペンス氏は採決に先立ち拒否する書簡
を悪魔の女ペロシ議長に送付しています。

一方、トランプ氏はテキサス州でペロシ下院議長が中心となって下院で弾
劾訴追決議案にたいして「インチキの弾劾だ。米国史上最大の魔女狩りが
続いている」と反発しています。

そしてアラモでトランプは久しぶりに演説をしました。そこでトランプが造った
国境の壁(メキシコからの麻薬と不法移民を防ぐため)を政権が変わっても
取り壊してはいけないと強調しました。

その演説をアメリカの多くの主要メディアは一切無視しました。そして
ツイッターがトランプ大統領のアカウントを永久凍結しました。

その上、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部長議長ら同本部のメン
バー8人は12日、トランプの支持勢力による連邦議会議事堂の襲撃・占拠
事件を「凶悪な暴動であり、憲法に基づく手続きへの直接の攻撃だ」と非
難する声明を全軍向けに発表しました。

殆どの敵に囲まれているトランプ氏は、唯一の味方だと思っていた軍隊まで
も反トランプだとは!後、数日しか残されていない中でトランプ氏の反撃が
出来るのだろうか?

習近平の高笑いが聞こえてきます。



ffff ← クリックしてもらえると励みになりま

トランプ氏、最後の望み  1月9日(土)


今朝のメディア(新聞、テレビ)は一斉に「トランプ氏敗北宣言」と出てい
ます。思わず「そんなバカな」と大きな声を出してしまいました。

しかし記事をよく見ますと、トランプは、自身の「敗北宣言」を直接言って
いません。ただ彼は「円滑な政権移行」を」進めて行くことを約束しました。

これだけで事実上の敗北宣言と受け止めたとはメディアの早とちりのような
気がします。ただ私が驚いたのはペンス副大統領の裏切りです。
おそらくメディアはペンス副大統領の心変わりを見て決定したようです。

トランプ氏に残された道は反乱法か戒厳令を出して軍隊の力を借りて
国を売った連中を一網打尽に刑務所の叩き込むことです。

シドニーパウエル弁護士はトランプに2018年に署名した大統領命令を発動
することを要請しています。つまり「米国の選挙で外国の干渉が発生した
場合に特定の制裁を課す」という大統領令のことです。この法律は外国勢
力の干渉に応援とか加担した組織の資産まで凍結出来ます。

ここまで書きましたが私の持っている知識や情報では不安が募るばかりな
ので、【及川幸久−BREAKING−】「2021.01.08【大統領選継続中】
《トランプ大統領の声明》民主党は何を恐れているのか? を見て少し
安心しました。

みなさまも私の拙いブログと同時に及川氏のユーチューブを見ることをお勧
めします。


ffff ← クリックしてもらえると励みになりま
         




著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント